スピットファイヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日の朝は格納庫で始まった。

前日に日本武道館まで後輩の試合を(もちろん自転車で)見にいって、男女とも三回戦までいって今年指揮だった俺としては嬉しかった。俺らが現役のときはあまりいい成績だった覚えがない気がする。それが時代の移り変わりによって変わってくるのを見られるのは楽しいことだと思う。いつものようにジョナサンにいって、そこから学校へ。

行ってみると、格納庫には誰もいなかったので一人でギターをひきつつメールしたら、ラウンジにいるらしい。ということで行ってみると丁度、早実の試合が終わったところだった。勝ったようだった。昨日は家で応援していたけれど、それ以上にピッチャーが心配だった。いくら人生の大舞台とはいえ、こんなに投げていいものなのか、と。肩は消耗品なのに。

その後、上でギターのチューニングをして、それから尾翼の電装系の作業(漢字が違うという説もありますが)を見てギターを弾いて、格納庫に戻ってみるとtakaさまがいた。やすの話によれば昨日帰ったとか云っていたのでおかしいなとか思いつつ。やっぱ設計していたようだ。

それから、格納庫で八時あたりまでぐったりとお腹すきながら待っていたのだけれど、限界だと思って馬場へ。途中でてつーに会って、居酒屋でごはんを食べ、まずいワインをもらった。生卵ニョッキでやすが負けて「唐辛子生卵かき混ぜなしで飲み」をやっていた。その後、戸山公園の噴水の前で、金鯱ビアとか飲んで、いろいろな話をして万歳とかやった。

さらにカラオケにぶっこみ、朝まで歌う。全然眠たくはならなかった。やっぱりいろいろ衝撃もあったし。歌は年代をさかのぼってどこまでいけるかってのをやってたら、93年あたりは結構危ない感じだった。てつーと俺のジェネレーションが発揮されてきたころで現代にもどり、最後は勢いだけで行ってしまおうという歌を歌って終わる。

その後、格納庫に戻ってぐったりして、10時過ぎに起きたら、すでにフェアリングの作業は始まっていた。これじゃあ何のために家に帰らないで格納庫にいたのかわからないので、そこから作業をした。途中で前パーリーが尋ねてきて、おかきをおいていってくれた。みんなで食べた。「抜いたら殺すよ☆」な真空引きのペラのコンセントが外れていたのが謎だった。

その後、フェアの作業が終わり、やすべえへ。食べてからぐったりしてから、解散。なんだか体が言うことを聞いてくれないので、新宿まで戻ったところでヨドバシカメラで一時間近く睡眠。起きたら店員が横からにらんでいたのであわてて出た。気力を失いながらなんとか家に着き、ぐったりして夜まで過ごした。そして、最後は寝た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*