天皇誕生日を祝おうの会?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は朝の8時まで夜勤だったわけだ。どうやら俺の上司H先輩は来週のテレビ(例のテレ朝の鳥のやつね)を見るために来週休みになるらしい。ということは今日が最後だったのかあ・・などと思う。朝はかなり眠かった。

その後、理工まで歩いて自転車を取ってこようとしたら、休日なので自転車のところの門が閉まっていた。しかし俺は自転車に乗っていかなくてはならないので頑張ってスキマからH先輩に手伝ってもらって出した。それから自転車に乗って青山へ。

今日は待ちに待った(まあ俺が待ちに待ったわけではないんだけど)六校戦。都立高校が六校集まって剣道の試合をするという伝統の(どのくらいの伝統なのかは知らない)試合。新宿・戸山・青山・両国・西・小石川のいつもと同じ学校の人たちがくるわけだ。

今日は現役からの連絡で9:15に始まると聞いていた。よって俺は8:45くらいについた。そうして青山高校に自転車を止めて歩いていってみると、まだ始まっていない様子。そこで青山の先生に聞いてみたところ、「アップが9:00からで、開会式が9:40、試合開始は10:00からです。」みたいなことを言われた。

畜生現役めもっとちゃんとした時間を知らせろよ・・とか思いながら、非常に眠かったので、その先生に

「どこか仮眠が取れる場所はないでしょうか、夜勤明けなもので・・」

とか聞いてみたが、もう冬休みに入っているらしく教室は空けられないらしい。ということで俺は駐輪場(屋外)で寝ていた。しかし寒かった。

そのうち時間が来たので行ってみると後輩(ひとつ下)も審判として来ていた。そいつらといろいろ話したりしながら待った。そのうち始まってしまった。しかし俺は非常に眠いのでまともに審判なんてできるかなとか思っていた。しかししょうがないのでやった。

各校とも審判が足りないらしい。俺は自分の母校と他の高校との試合にも駆り出されたため、

「こりゃあインチキができるなあ・・」

などと思いながら審判。でもやってみると段々思い出してきた。というか審判じゃない視線から見ていると「今の入っただろ!」とか「あんなの入ってねえよ!」とか思うことがままあるのだけれど、審判だと自分の思ったとおりに判定ができるのでその点は面白かった。

昼ごはんを近くのラーメン屋で食べた。その時点でうちの学校のOBは10人くらい来ていた。すべての学校のOBの中で一番多い気がする。やはり結束力が強いね。午後も多少審判をして、終わり。順位は・・

男子:

1.両国

2.新宿

3.西

4.戸山

5.青山

6.小石川

だった。(女子の方はあんまりみていなかったから覚えてない・・

その後、新宿に自転車を止めて家に帰ってすぐさま寝てしまった。そうして起きたら夜10時。なんと打ち上げをすっぽかしてしまった・・みなさんすいませんと思った。しかしもう終わったものはどうしようもないのでそのままいろいろ雑務をして、また寝た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*