寝る子は育つとゆうけどさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は寝てすごした一日だった。ほんとに寝て過ごした。

天気がいいから高尾山にでも紅葉見に自転車で行こうかななんて思っていたんだけど、それも眠さには負けて、ずっと寝ていた気がする。そして、夜になってIQテストをやるとかいうのでお前もやってみろと弟が起こしてきて、さらに物理の宿題もあったのを思い出して下へ。

例の古館がやってるテレ朝のIQテスト。確か去年はなんか用事があってできなかった気がする。途中からちらっとみてた(よく考えたら、去年は確か模試だったはず)。今回ははじめからできるということで意気揚々と兄弟3人で紙を持ってやってみる。

去年とは違い、今回は右脳左脳分かれてやるらしい。俺は自分の認識では空間把握とか右脳型の問題が苦手だなってことは分かってたので、最初の左脳で稼ごうとか考えていた。最初の方の問題はかなり簡単。こりゃ誰でもできるだろと思った。しかし、論理とか激しく難しい。結構はずした。

左脳の結果:

分析力:14/15

論理力:12/15

それから右脳へ。やってきました空間認識。しかし今回のはやけに簡単だった。なんか道を歩いていて、今はどの方角?とかいう問題とかあったけど、あれはだれでもわかるでしょう・・。自分は今までの経験からいうとそんなに方向感覚あるほうでもないけど、あのくらいならわかる。後半はさっき同様結構難しい。ひもが結ばれているかどうかとか、人の顔を記憶するとか。

右脳の結果:

空間認識力:15/15

想像力:14/15

さらに、なんか普通のIQテストが続く。途中で、CMを見てろという明らかにスポンサーの息が風速50mくらいかかってそうな企画があった。CMを2個ほど見ていたら馬鹿らしくなったので、途中からみなかった。最後のほうにフラッシュ暗算とかあった。一問ミスった。

記憶力:10/10

判断力:9/10

合計:74/80

さーて結構できたんじゃないかななんて思ってIQが出るのを待っていた。そうしたら、途中で親が台湾旅行から帰ってきた。なんかいろいろお土産を買ってきたよう。その旅行の話をしながら、結果をまった。まず、年齢の低い人から始まった。一番下の弟は・・95.95は低いだろうとかいって笑われていた。まあIQは人格には関係ないし、人に好かれる度で言えば末っ子のそいつが一番だろうと思うんだけどね。

←実際にやった紙

そして、次に大人以上のが始まった。高3の弟は111だったようだ。そして俺は・・

139でした。

おー結構いいんじゃない?と思いながら見ていた。まあ比較対照がないのでどんなもんなんか分からん。それから脳のタイプというのをやっていた。俺は予想に反して右脳・右脳型だった。

それは・・「感覚的に情報をとらえ、感覚的に表現します。」

oh…理系にあるまじき・・。周りから見ると分かりにくいやつなんだろうなあとか思う。

適職とか言うのをやっていた。

ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリスト

もしくは

画家、作曲家、陶芸家、写真家、スポーツ選手、イラストレーター、ダンサー

らしい。なんだかどれも現実味がなさそうな職業だ・・。とか思いながら。弟を見ていたら、

研究者、建築家、漫画家、エンジニア、ゲームクリエーター、獣医、料理人

とか出ていた。こういうほうがいいなあとか思った。

それから台湾で撮ってきたと言うビデオをみた。なんだかガイドも日本語話すし、非常に日本が通じる社会だったとか。お土産はこんなのとかだった。皇帝が人の話を聞きながら手のひらの中で回して遊ぶ磁器の球みたいなやつが面白かった。

龍。そこらへんで売ってたパチ物(父親談)。なんだか4本の爪なのは王族とかで、5本の爪は皇帝らしい。

台湾の英字新聞。英語がなぜか知らないが非常に簡単(9-12歳向けのPBより簡単)なので非常に読みやすい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*