就活のだいいっぽ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日の夜にまったりとプログラムを書き始めたら、いろいろ気になってきて、「これおかしいだろ」とか「なんでこんな面倒な感じで書くの?」とかいろいろ思ったり、こういう書き方でどうしてダメなのか、とか考えつつ最終的に渦揚力も計算できるようになった!できた!と思った夏の夜午前3時。っていうのがあったのが昨日。

今日はひどい飲み会の夢を見て起きたらまだ3時間しか寝ていなくて、最近寝られてないなあとか思いながらもう1回寝る。そのうち起きて、ご飯を食べて外を見る。外は雨が結構降っていて少しうんざりした。梅雨がはやく終わらないかなあと思う。転ばないように気をつけながら、全身カッパで学校へ。ついて、パソコンをつけてランチへ。

ランチでは主に新しい先生の話をしていた。それが終わり、席に戻って多少プログラムを変えてから、今後の計画を書いていたら2時頃になったので面接に向かうために家へ。家でスーツを着て、ネクタイを締めた。それからぼんやりネットを徘徊してから出発。外は雨が1時間前くらいからやんでいたし、アメッシュでもそんなに降ってくる感じではなかったので傘は持たずに地下鉄に乗った。

そうしたら大誤算で、目的地についたら雨が結構降っていた。しょうがないのでメッセンジャーを傘代わりにさしたけれど、やっぱり濡れた。ネクタイがちょっとよれよれになって到着し、うろうろして15分くらい時間をつぶし、それから会場へ。大学名を見たら、うちの大学の人が一番のマジョリティだった。

テストと集団面接を終え、これはたぶんダメだなと思いつつ電車に乗って帰宅。プリンを食べ、本屋によったりしながらまったり歩いて家についた。ご飯を軽く食べ、タカフの「積分ができない」話を聞き、ESを添削し、電話をし、親から就職用のカバンが買ってもらえることになり、今に至る。

はじめて面接したけどやっぱり緊張するなって思う。でも少し考える時間があれば、言うことは言えそうだ。ただそれが評価につながるのか、その点は分からないけれど。どうなるのかなこれから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*