早慶戦と柏といつの日も、雨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

さて今日は朝奇跡的に7:00ぴったりに目覚めた。アラームも何もセットしてなかったのにという意味で奇跡的ということ。昨日はトレーニングと1.5時間睡眠の疲れから何もせずに眠ってしまった。何もせずにとは、弁当箱洗い・晩飯食器洗い・洗濯・風呂・歯磨き・着替え・PCで諸々チェック・明日起きるためのアラームセットなどをしなかったということ。家について倒れそうになりつつ〆鯖を食ってそのまま寝たわけだ。

起きてご飯食った後、父親に北海道土産をもらい、それから風呂に入った。昨日布団の中で寝る前に「ああ、風呂に入りたい」と思いながら一歩も動けなかった。トレーニングの後は顔・体中汗が乾燥した塩分かなんかでジャリジャリしているのでとても風呂に入りたいわけで。その後、自転車で神宮へ。

ハンズでてつーと待ち合わせ。10分前くらいについた。PS3が売り出されるのか予約なのか分からないけれど、ベスト電器の前に徹夜っぽい人たちが多少列を作っていた。てつーと無事会って、御苑沿いの道を通って信濃町へ。待ち合わせのぷん太と会って、チケットをもらったりしてから一年と合流。結局銀杏並木の場所分からず。

初めての早慶戦は一塁側の内野だった。しかしまだ試合開始まで3時間以上何をするのだろうと思って、熱の教科書をちらちら見たり、軽さという点で選んだ

武士道 (岩波文庫 青118-1)風土―人間学的考察 (岩波文庫)

を見たりしていた。でも大半の時間は応援したり、チアリーディングとか見たり。応援部がんばってんなあと思った。応援も大体覚えたり、慶応のチアが来ていいなと思ったりしていたら試合が始まったようだ。そんなに長い時間に思えなかった試合前の時間であった。しかし横でてつーは小説を読んでマイワールドに入っていた。

応援してて最初良く見ていないうちに一回表(攻撃)が終わり、裏になったのだけれど、ここでもう2点取られた。名前が大谷っていう選手だったので、自分の中のニックネームは刑部だったのだが、刑部は立ち上がりが悪かった。5回あたりで交代になった。その後は段々応援していてそれに気を取られている隙に打つなんてことはなかったんだけれど、やっぱり今日は早稲田は調子悪いらしく全然点が入らない。途中まで凄かったのは外野からホームにイチローがやるみたいなレーザービームを投げてアウトになったのが2回あったくらい。

でも応援は面白いなーと思った。もう何回も見にきてるもんねっていう感じですべて覚えている人とかを見て(これはプロ野球の試合でもおんなじような人がいるけれど)頑張ってまねしてやったり。だいぶ応援方法も覚えた気がする。チアいいし。でも慶応の方が(ry

というわけで進んでいって8回に一点返した。9番の捕手が打って。そこで紺碧を歌ってたら次でアウトになって、さらに9回は打てずに終了。残念だけれど、結構完璧に負けた感じだ。最後にエール交換とかして終わり。その後外に出て自転車に乗る。

てつーと御苑を逆方向に半周して新宿に戻り、そっから格納庫+99へ。でも予想に反して誰もいなかったので55号館の椅子で仮眠。18:00くらいにしんぺーが合流し、なんだか良くわらかないけれど柏に行くことに。大久保通り→外堀通り→6号線っていうルート。先頭は適当に交代で。時にダッシュ、時にまったり進んでいたら、ついた。そして柏の99へ。

柏の町をロードに乗りつつ巡って、てつーの家へ。と思いきやファミマで店長 the godという方にてつーが話してなんかもらった。それからお家へ訪問。HappyBirthdayの歌をてつーのギターと自称エセドラマーのしんぺーの電ドラで。ちなみに小学校について衝撃事実も発覚。その後にキム兄のおにぎりを食べたりした。てつーが出してきたとっておきのプレゼントに笑った。あったギター弾いたら(エレキギターを弾くのはアメリカでギターセンターで弾いて以来)非常に欲しくなった(まあお金がないけれど)。てつーんちはほんと、面白かった。感謝。

その時点でもう22:00だったのだけれど、まあ電車で帰るとかいう選択肢は俺にはこれっぽっちもなかったのでそのまままたサドルの上へ。最初は快適かなとおもいつつ少しひいて、途中から6号線区間はほぼすべてしんぺーが前で。もうデジャブのように雨が降り始めた。前(つくば訪問)に6号線で柏通ったときは、浅草で土砂降りになったものだ。

そんな心配をよそに、快適に飛ばす二人。雨はポツリと降ったり止んでみたり。ごまかしごまかしこれた。浅草にはしずかちゃんがいた気がする。秋葉原過ぎたあたりから俺が前へ。新宿のデイリーで補給。と思っていたら新宿過ぎたあたりから雨が強くなった。ここまで快調なペースだったのにこれを乱せねえとか思っていた。

そう思ったので前でずっと全日本選手権ロード(2006)の時の雨の中の別府史之選手ばりに顔をゆがめて走った。もう気分はフミ。でも現実には30km/hしかでてないんだけどねw。そうして疲れとかをあんまり考えないようにして雨の中眼鏡が水滴で見えなくてもひたすらこいだ。途中でしんぺーと別れ、達者でなーと思いながら帰宅した。そして現在に至る、と。本日の走行距離:119.89km。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*