普段いかに文字を書いていないかの証明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日は六本木で試験だった。予約票を印刷して持ってきてください、と書いてあったのだけれど、家にプリンタがないので悩んでいた。しょうがないので、一緒に受けに行くてっちゃんに印刷を頼むことにしてその時間まで寝ていた。

時間になったので六本木まで自転車で行った。行ってみると結構沢山の人がいたけれど、四方八方十六方くらい見渡した結果、同じ大学のやつしかいないことが分かった。フィルターなのか、ESを見た結果なのかわからないけれど。

試験は英語のケース問題。えび料理屋の話、美術館の話、製薬会社の話の3つで150分だった。思ったよりだいぶ楽だった。てっちゃんも楽だったようだ。その後、新大久保の焼き肉屋でご飯食べた。弟がまさに遊んでる大学生を実践していて楽しそうだった。家にあんまり帰らないようだ。

今日は神田で試験だった。てっちゃんといっしょではないので、セブンイレブンで印刷してきた。ネットプリントとかいうのにアップしておけば、20円で印刷できるのでプリンタ持っていない俺にとっては便利。みんなプリンタって持ってるのかな。あらかじめ研究室で印刷しておけばいいんだろうけれど。

神田での試験は英語と論理の問題。思ったより簡単で時間が余った。そして人が多かった。時計を持っていないのでさいしょに焦ってやったけれど、なんだかできてしまってからが暇で、まったり見直しをした。

帰りにお茶の水に行ってギターの弦を買って、それから100均によってこれからの試験のための時計を買った。半年なんとか持って欲しい。2週間後には輪講があるので、それに向けて研究・研究の計画を立てねば。

f:id:salamann:20091013221758j:image

かってきた弦

普段キーボードを叩く仕事しかしていないので、筆記試験ですこし文字を書いただけで非常に右腕が痛くなった。文字をもっと書いたほうがいいのかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*