秋空に飛行機を見に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この前も飛行機を見に行ったのだが、またも空港へ。とは言っても何か高い一眼レフとか持っているわけでもなく、持っているものはバナナと携帯だけ。バナナをむしゃむしゃ食べながら、あったかい秋の陽気のもと、飛行機をぼんやり見ていた。

羽田まで意外に距離が長かった。事前にgoogle先生に聞いたところ、22.5kmとか書いてあったのだけれど実際には27kmあった。途中まではマイペースでぼんやりと15号を走っていたのだけれど、途中で「BEX ISOYA」というジャージを着た集団に追いついた。自分より年齢が高そうな感じだった。そうしていたら後ろからも追いついたようで10人以上の集団に挟まれる形になっていた。たまに速くなった。少し会話をして、羽田の方向へ別れるところで礼をしてサヨナラ。ただ乗りさせて頂きありがとうございました。

非常によく晴れていて気持ちのいい空港だった。入り口に近い方は家族連れがいっぱいいて男一人は割り込みにくかったので、奥のほうにいったら男一人でバズーカカメラを構えてる人たちのゾーンがあった。その中間地点くらいでまったり見ていた。時刻表をもらってきて、今飛んでいるのは何か、というのを一人で当てるクイズをした。しかし時刻表に書いてある時間と飛んでいく時間はもちろん違うので正確には分からなかった。

f:id:salamann:20091013171220j:image

第二ターミナル展望台より。

f:id:salamann:20091013171224j:image

展望台にはのぼっちゃだめよ、という柵がある。

前の機体の翼端渦がおさまるのを待っているのが3分くらいで、またすぐ飛んでいく。羽田はめちゃくちゃ忙しい空港だと思う。1時間くらいいたら満足したので、ロビーに行って、空気の港なんちゃらというのがやっていたので見た。あまりにもシュール。説明が少ないのにそこにある、のがシュール。特に第1ターミナルと第2ターミナルをつなぐ通路にあった「ワン」と「ツー」を言い続けるスピーカーは、壊れたレコードかお化けのようだった。これ

f:id:salamann:20091013171504j:image

空気の人形

f:id:salamann:20091013171501j:image

卑猥な角度から。

その後、自転車で帰る。帰りに秋葉原でHDDを買った。いい加減、拾ってきたHDDではいっぱいになってしまったからだ。1TBで5980円だった。そして帰ってからパソコン開けて入れて起動してフォーマットした。いつもここで計算するのが1024で割るのが面倒。あと、新しいハードウェアをインストールするたびにオーディオの蟹さん(RealTekHD)のドライバが消え去るのをどうにかしたい。なんで毎回いなくなるんだろう。

f:id:salamann:20091013171507j:image

HDD。

フォーマットの時間がすごくかかった。4時間くらいかかった。まあでも容量多いとそんなもんなのかな。クイックフォーマットのほうが速いんだろうけれど、おまじないのつもりで普通のフォーマットにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*