f

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は朝は間に合うのにぎりぎりの時間に出てくる。

1限は線形代数。先週までで行列式が終わり、今日から行列。この線形代数の先生は結構正解のひとで(他の友達から聞いたのだと、ベクトルへの愛をひたすら語り続けて終わる授業もあるらしい)まじめに聞きたい。

しかし、昨日は

B00008WJ2I 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
織田裕二 本広克行 柳葉敏郎 深津絵里

ポニーキャニオン 2004-06-02
売り上げランキング : 6,281

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これを深夜2時から5時までみていたので、めちゃくちゃ眠い。

机に普通に座りながら、寝ないように寝ないようにと思っていると、意識がなくなって、両生類の視力(俺のきいた話では両生類は動くものしか認識できないらしい)なみのパフォーマンスを発揮し、前のやつがプリントを揺らして初めて目に見えたぐらいの感じだった。

今日は証明のとかが多くてたいしたことをやっていないように感じた。いつもどおりプリントが配られた。

そのあと、俺を含めた友達4人で新宿の東急ハンズへ。土浦・川越・福井のひとたちなので新宿の地理はわからないので必然的に俺が先導。ついてから、ハイトルクのギアボックス(RE140用)を全員購入。ホイストロボットに使うため。

そのあと、さくらや(紀伊国屋本店の裏のホビー館ね)にもめぼしいものはないか探しにいったが、工作の類のものは売っていなくて、ゲームを見ていた時間のほうが長かった。

おなかが非常にすいたので、「康竜」へ。俺はここにきたのは久しぶり。いつもの昼食は最近では学食の390円の「理工スペシャルランチ」(白身魚(メルルーサかな?)のフライ・キャベツの千切り・味噌汁・ごはん)を食べているため、康竜はおれにとって高級な昼飯。

ほんのちょっぴりだけ辛めでおいしかった。いい汗を書いたという感じ。他のやつらもおいしかったといっていた。その後、そいつらは4限に授業があるので山手線で大久保に戻り、俺は暇なので高島屋の机が置いてあるスペースに行こうかなとか思ったらもう既にその場所の机は撤去されていて、座ったらけつが痛くなりそうな椅子だけが残されていた。

東急ハンズの3階に存在していたそのスペースは、机があったので便利だった。眠っていると、1時間に一回ぐらいの割合で警備員が起こしにくるのだが、その交わし方も面白かった。しかし今やもうなくなってしまったよう。

しょうがないので普通の椅子に座って睡眠。1時間半くらい寝たが非常に首・肩が痛くなった。まあしょうがない現象。これを続けているとエコノミーになるんだろうな。深部静脈血栓症・急性肺動脈血栓塞栓症だっけ。

その後、高校の剣道部へ。

行ってみると今日は先輩が一人きていた。見ているだけだったが。俺は急いでコンタクトをつけて胴着に着替えていそいそと出て行った。部室(名前は器具庫と書いてある)の中にはスラムダンクとるろ剣がそろっていた。場所的には先生も出入りするし前に比べれば非常に狭いのであまり生徒が羽を広げることは難しくなっているらしいが、こういう方向はいい名と思った。

稽古自体は俺にとってつらいものになった。今日はめちゃくちゃ不快指数が高い上に昨日の筋トレによって破壊された俺の筋繊維は俺の意識を細かく伝えてはくれなかった。さらに睡眠時間の短さからふらふらする。

身体の延長という現象がある。人間が非常に慣れた行為をある器具によって行うとき、その意識はその器具の先まであたかもあるかのようになっていることだ。しかし今日は竹刀と俺の腕とはシンクロしなかった。面を打った感覚がよくわからない・・

そんなこんなでだいぶ現役に迷惑をかけた気がする。まあなんとか踏ん張ったので一本勝負では入れたりしていたが。現役に飛び込み小手を打つときに足が残ると注意されてしまった。

その後、大久保のコンビニで立ち読みしてからサークルへ。鳥人間コンテストを見に行くために25000円払った。お金が本当にピンチ。来週は試験飛行にも行く。雨が心配。

その後、フェアリングをずっとやる。非常に眠い。しかし先輩から一年生のテストをどう切り抜ければいいかについてみっちり一教科ずつレクチャーを受ける。というか頼んでレクチャーしてもらう。

今年の鳥コンは無情にもテストをぴったりと重なってしまうのだ。そのせいで涙を呑んでいかないという選択する一年生も多い。うちの学部では2年最後のの研究室配属を決定するときに(普通は3年の後半とかが多いらしいがここは早い)評定平均で希望の研究室にいけるかどうかが決まってしまうので、成績はとっても重要。

まあ俺は普通の理工生にプラスして教職も3教科ある。しかし鳥コンに行かないという選択肢は俺にはまったくなかった。

その後、家に11時半ごろについて、遅い夕食(納豆ときんぴら)をたべる。1:30キックオフのバーレーン戦を待つ。しかし眠い。バーレーン戦では弟たちもぞろぞろ起きてきた。母親が眠いからみないといったら「非国民」とか弟たちに言われたとかいっていた。

「のどごし生」を飲みながら試合を見る。しかし全然うまくないねこの酒。かなりがっかり。試合始まる前に弟に「俺、小笠原っていいと思うだよね」とか言ったら、「小笠原って全然だめだろ、糞」とか言っていた。そのうち小笠原が点を決めたときにめっちゃ言い返してやった。

しかし眠くて前半が終わったらふと寝てしまった。その後の記憶はとぎれとぎれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*