WASABANDさいしょにしてさいごのライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日曜日は曇りだった。前日は夜に歌詞をミスらないように50回くらいぶつぶつ言って練習した。外を散歩しながら、「It’s one thing to complain, but when you are driving me insane..」とぶつぶつ言っていたので職務質問レベルだったことだろう。

朝は起きたらすでに馬場集合時間を過ぎていたので、朝ご飯を食べて直接1号館へ。なんだか前日にあまり寝なかったので眠たかった。業者から借りたいろいろなものを部屋まで運ぶ。バスドラが重たかった。

いろいろ組み立てたら暇になったので、ギターを取りに家へ帰る。途中でかくれんぼ検定の人に紙をもらった。家に帰ってギターを入れたら眠くなり、そのまま眠ることにした。コンタクトを外し、布団に入る。そしたらひろきから1時半まで寝てたらだめでしょ、的なメールがきてびびりつつも寝る。

結局寝られなかったけれど眠気はだいぶ回復したので、そのまままた1号館へ。行ってみるとみんなすでに用意をしていた。準備してみるとまともに音が出ないことが分かった。いつもは音出てるのでシールドが悪いんだろうなと思った。

2回転くらいリハーサルをやった。教室なので、音のバランスがなむずかしいなーとシゲノブのを聞いていて思った。てっちゃんの音とびびるの音が大きくなりがちなんだけど、ひろきが言ってたようにびびるの音を下げるとソロがあんまり聞こえなくなってしまう、とか。

そんなこんなでいつの間にか本番が来た。後輩たちがぞろぞろ入ってきた。イワマが入ってきたときは笑ってしまった。前の研究室の方々も見に来てくれたようだが、M村さんしか気づかなかった。

ということでスタート。American idiot(Green Day), In too deep(Sum 41), Makes no difference(Sum 41)の順。思いの外お客さんが入ってくれて、みんな好意的だったので嬉しかった。声はやっぱりいつもより地声が50~100Hzくらい低いところまでしか出ない気がした。

でもめっちゃ楽しかった。暇になったら(ギター弾かないかつ歌ってないとき)ひろきを見たり前を見たりいろいろ眺めたりしていた。自分からみて右側ですまちゃんが周囲より激しい動きをしているのが見えた。目の前にはくにちゃんとかがいた気がする。

歌うの楽しいなーとか思って笑顔だった。顔が笑顔をキープしたか謎だけど、自分の中では心はめっちゃ笑顔で嬉しかったし気持ちよかった。

途中でyamaDを呼んだりしていた。そのうち終わってしまって、そそくさと交代してシゲノブを見た。かおりんの歌がうまかった。ので良かった。そしてうらやましい。声量あるようになりたい。毎日発声練習しないとなあ。

そんなこんなで終わってしまい、みんな帰っていった。ぐだぐだと片付け、気づいたら夜になっていた。てっちゃんはくたびれて寝ていて、タカフはいつになく疲れ切っていて本音が出てるバージョンになっていた。ひろきは昔より丸くなったように見えた。

f:id:salamann:20091110033140j:image

WASABAND一期+シゲノヴ by ヤン。(勝手に載せてしまったのでダメな人いたら消します)

ぱーっと打ち上げ行こう!って気分だったけれど(自分は)、みんなあまりにも疲れてぐったりしていて、大ちゃんにはもはや死にそうだった。ので肉を食べに行くことにした。よくわからんままいろいろ頼み、むしゃむしゃ食べた。おいしかった。また行きたい。店名の発音がよくわからなかったけど。

その後、みんなは帰って行った。WASABANDの4人はひろきの家でぐったりまったりしていたが、戸山に行くことにした。てっちゃんは「己の消化器官と闘って(byタカフ)」いた。

戸山にいったら知らない人が多かったので自己紹介を聞いた。しかしもう忘れつつある。なっちゃん、というのは弟と同じあだなだなあと思ったのを思い出したけどたぶん次みたらわかんない。

それからみんな帰ってしまい、タカフと梅酒を買っていったら予想外にてっちゃんが終電を逃していた。それでも這いながら帰っていったのでタカフと二人で路上で飲むことにした。

路上でタカフの進路の話とか聞いた。あとはもういっかいやりたいなあと思った。外でコロッケを食べながら梅酒をタカフと飲むこういうどうでもいい飲みがいいなあと思った。

みんな大人になっていって、これから3年も経てば散ってしまう。大人になることで良いこともあるのだろうけれど、それで大切なことを忘れるのは嫌だな、と高校生のようなことをいつものように思い、帰って寝た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*