what the hell!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自転車はみんな探してくれててとても感謝だけど、まだ見つからない。見つかる日は来るのだろうか。

昨日は夜一人で数値計算の教科書を読んで考えていたらひらめいて気持ちよかったのだけれど、それをどうまとめようかを頭の中で考えていたら眠れなくなって結局あまり眠れなかった。朝、メカトロノートにプログラムを貼るためののりを買いに行ったけれど早すぎたのか、つぶれていたのか文房具屋がやっていなかった。散歩しただけに終わる。

散歩してた道。

10時ころに出て電車を待つ。だいぶローカル線なので一時間に一本くらいしかこないのでタイミングよく行かないといけない。

駅。基本的に無人。

電車に乗って何十分かしてから乗り換えて新幹線へ。新幹線も大きいほうがゆれが少ないなと思いながら、自由席なのでそこらへんの廊下でねっころがりながら進む。福島で乗り換え。福島懐かしいけれど降りないので誰もいない駅でホームを変えるだけ。

来た新幹線。

東京まで行って、中央線と総武線で帰ってきて、家についてまたすぐ出る。格納庫ではフェアリングを切っていた。4番のパーツが二分割になっているのかならないのかを聞いてみたけどよく分からないのでアラレに電話。すぐに解決して、面取り。そうしていたらそろそろ時間になってしまったのでみんな出る。でも俺は一人トレーニング。

アップ10分、ランダム11を60分、ダウン7分くらい。最後時間がなくてやめたけれどこれなら途中でむしゃむしゃ何か食いながらやれば2時間くらいは持ちそうだ。今度むしゃむしゃ食いながらやってみよう。今日も実はそうしようと思っていたのだけれど2次会にいかなければならないので断念。

2次会に行くのに場所を迷いつつ、着いてすぐにしまりのない挨拶をして始まっていた。今回の俺の精神状態は前回に増してひどく、酒が飲めないことを勝手に自分の中で理由にして人と話せない(実は酒が飲めないなんてことは沢山ある理由の一要素に過ぎず、飲んでない人でも俺以外はちゃんと会話してるのに)→都合のいい言い訳を考えた自分に自己嫌悪→これじゃ駄目だと思って何とか笑ってどこかの輪に入ろうとする→失敗してまた自己嫌悪に陥り、最初に戻る、っていうサイクルを3-4回繰り返したあと、あきらめて寝ていた。頭の中ではsyrup16gの生活がリピート。

終わったあと、さらにテンションは落ちて全てが嫌になりビッグボックス前でたたずんだ後、帰路へ。鳥コンで飛べなかったら切腹しようかとか思ったりしていた。こんなんじゃ誰でも話しかけづらいだろうと思いながら悲しくなりつつ帰る。途中で格納庫の鍵を持っていたことを思いだし、また学校へ。

行って見ると予想通り、悲観主義者とヤンが格納庫+地下の後片付けをやっていた。それを多少手伝って会話していたら多少気持ちが晴れてきた。先ほどトレーニングしたとき壊れていたエアロバイクのハンドル部をガムテで補強。それから鍵を返して帰る。悲観主義者、21歳おめでとう。

家でcyclingtimeのRSSを見てみると、フミがTour de Romandie PT 第3ステージ:Moudon/Charmey en Gruyereで2位になったとのニュース。おーこりゃ凄えわと思って見てみると、逃げに逃げて最後のスプリントでランプレのやつに負けてしまったらしい。でも凄い。尊敬。ロード乗りてえ!

下にソース。その下に動画。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=4836

http://www.tsr.ch/tsr/index.html?siteSect=500002&bcid=498843&format=450&vid=7785792

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*