雪合戦で反省会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

さて。起きたときから書くことにしよう。ということで起きたのは8時。悲観主義者が早く起きろとうるさかったが、俺は「この3分を大事にしたい」とか自分でもよくわからんことを言いながらぎりぎりまで寝て、それから食堂にいって朝ごはん。おかゆだった。確か去年もそんなんだった気がする。味はとってもいい。なんか引き肉みたいのとパリパリするやつがが入っていた。猛烈なスピードで食べておかわりコース。

その後、時間まで待機ということで部屋に帰って寝ていた。その後、体育館までいくことになって自転車に乗る。昨日の深夜、みんなが星を見ている間、汚れに汚れた(自分史上最高レベル)自転車を拭いたりしていたので一応きれいになっていた。その自転車ででかけた。最初、バスを追いかけていたけれど、なんかカタカタいうのが気になって後輪のあたりを見ていたらバスがどっちにいったんだかわからなくなったので、後からきた車にくっついていった。

とても晴れていて気温もさほど高くなく気持ちいい天気。こんな天気はこの季節しか味わえないだろうなという感じ。体育館ではバレーが始まった。勝手にtakaさまとかと遊んでいたらすでにチームが決まっていてあせったが、やすにきいたら「俺のチームに」といってくれたのでそうすることにした。なんだか各チームでぜんぜん人数が違うので、その人数調整のために8割くらいの試合に出ていた気がする。

バレーとかそんなに得意じゃないのではしゃいでやっていた。そうしたら、チームやすは優勝したらしい。ということでゲルマニウムがなんとかって書いてあるバンドをもらった。すでにlivestrongのがついているので左腕に二つ同じ色のがついた。それから借り物競争とかやった。なぜかスタートの合図は俺の手の笛。あれは絶対スタート向きな音じゃないのだけれど、takaさまのは安定しなかったので。その後、サッカーやったりしてから帰った。帰りも自転車で。

その後、例の撮影会をしたあと、昼ごはん。朝の予告どおりカレーだった。もちろんおかわり。

その後上に行ったら折り紙で有名な人がピアノっぽいものを弾いていた。衝撃。それから外に雪合戦に行った。俺・takaさま・てつー。ちょっと合宿してるとこの前の道のちょっと上のほうまでいって、残雪雪合戦。手が冷たくなったけれど面白かった。なんだか「星見に行きたかったー!」とか叫びながら雪を投げている人もいた。そこで多少遊んだ後、戻って多少飲んで、帰り。

雪合戦。

置いておいた自転車。

雪上プロレス。

バスに自転車は普通に積むことができた。バスの中から三国峠を下るのを見ていたり、月夜の大橋を見ていたら、よくこんなとこまで登ってきたなーとか思った。思ったよりずっと長いっていうのは、やっぱり上っているときは一瞬一瞬だからだろう。そんなことを思いながら寝ていた。サービスエリアとかでもあんまり活発に行動しなかった。うしろはUNOとかやってもりあがっていた。

月夜の大橋からの風景。

バス。

そのうち馬場について自転車を下ろして解散。重い荷物を背負って家まで行ったら首が千切れるかと思うほど痛くなった。ひさしぶりにネットをした。そしてよるご飯はすきやきで、性懲りもなくまた飲んだ。

そして、弟がギターを弾いていたら弦(1弦)が切れたらしく、弦を買ってきたらしいので、二人で弦を張り替えた。最初よくわからなくてとまどっていたけれど、張り替え終わってチューニングし終わった後に弾いてみると感動!ぜんぜん音が違った。やはり前の腐った弦と違って、ちゃんと音が出ている気がする。ということでうれしくなってずっと弾いていたらそのうち眠くなって寝てしまった。

ぜんぜんレポートとかやってなくてやばいわ・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*