11月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

11月まで来ると流石に来たかと言う感じがしてきてます。

写真屋は写真を撮りに来るしね。

これからすべての十一月の休日は模試で埋まってます。

死ねます。

然し頑張らなければなりません。

自習室は春なんかは結構あいてる感じだったのにこの頃はというと、常に行列ができている感じがします。

現役生が勢力を伸ばしてきているのでしょう。

彼らに負けないためにもやらなければならんのです。

今日は回転行列とInduction(数学的帰納法)と俊頼髄脳とポアソンの式と波の式(1年遅れのパリモード)を勉強しました。

そういえばこの前中国人が何故靖国神社を問題視しているのかがわかりました。

要するに文化の違いを認めないからです。

彼らが言うには

「日本は中国に謝罪したはずなのに、A級戦犯が祭られている場所に首相が頭を下げるとは何事だ。頭を下げるというのは中国の文化では服従を誓い尊敬を表することだ」と。

そもそもその正当性が全く現在では認められていない東京裁判でのA級だとかなんとかにこだわるのも全く議論にならないと思いますが、

それ以上に神社への魂の弔いという行為は単なる日本の文化であるということを理解せず、

自分達の文化で見ているという点に大きな問題があるのです。

つまり、この「文化の違い」をわかりやすく言えば、

例えば日本人が

「インド人が手でご飯を食べるのはなんて汚いんだ。それはやめなさい」

と言っているに等しいのです。

他国の文化を理解しないのはイラクにおけるアメリカやこの中国にしろ、自らを大国だと思っている国が、自分より小さな国だと思っている国の文化を理解しないというのは非常に多いケースなのでしょうが、止めなければならないと私は考えます。

同時に日本人も普段そのような行動や発言をしていないか戒めてしかるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*