2006年 3月 の投稿一覧

Tour de Fairing&駆動

今日は待ちにまったTour de Fairing(とはいってもフェアリング2人駆動2人だし、そもそも調べてみたらTourってフランス語は一周って意味らしく、この名前には意味はないw)。ということで、昨日約束したとおり、朝7時に電通大の前に集合(俺だけ)なので、4時に起きた。

4時におきても暇なのでFF12をやっていた。脱獄する途中のルートみたいなとこで、非常に長くて大変だった。何回も味方が死ぬので全快する青い石のところまで何回も戻った。結局最後は外に出られた。そこでレベルも上がったし、と思って調子に乗ってそこら辺の弱い敵を倒していたら、なんとかザウルスに攻撃してしまい、HP200くらいしかないのに500以上くらって死んで、一人になって逃げた。

そこらへんでセーブしたら6時ころだったので、準備開始。カバンをひたすら軽くして地図とパンク修理の道具とアーレンキーだけ持った。そうして出て行って、ぴったりの時間に電通大に到着。そこで暇だなあ・・とか思い始めたころ、(7分経過)一行はやってきた。

下の写真は暇だったので撮ってみたやつ。

f:id:salamann:20060325070600j:image

メンバーは俺・やす・悲観主義者・レオさん(自分はこう呼ばないのだが、実名もあれなんでw)。電通大の校門の前で少し話をしてから、巡航30km/hくらいでとりあえず多摩湖まで行こうということになり、とりあえずそのまま甲州街道を西に行き、府中街道で曲がることとなった。

下のはそこらへんでの写真。

f:id:salamann:20060325080100j:image

そこで4人体制で走った。先頭交代は結構適当にこれまで来たらしいが、悲観主義者は前をひいては来なかったようだ。ということで、そこからは先頭交代することにした。道は結構混んでいたけれど、多摩湖の周りはこの前と同じように穏やかだった。しかしちょっと道を間違えて行き過ぎたw多摩湖のところの少し前に駐在があり、そこまでの道が多少坂になっていたところで少し休憩。

それから予定通りとりあえず青梅の峠に行ってみようということでまた出発。途中でレオさんがダウンヒル中に横の壁に当たって軽く転倒。でも大丈夫そうだった。青梅までは悲観主義者が特にばてていたのか遅れていたような気がする。ということで巡航速度は30km/h出ることはなくなり25-27km/hくらいだった。途中の踏み切りで結構待った。

峠が近づいてきたところでいったんファミマに入って休憩。そこで俺は水を汲んでチョコチップ(カロリーが高くてグッジョブ)を買った。このとき既に10:00を過ぎていた。そこからまた出発。しかし自分だけかなり普段着っぽい格好だなあと思った。ヘルメットないし。早いとこ買わないとなあ・・

それから峠一周の道へ。最初みんな先頭をひきたくなさそうだったので俺が引くことに。と思ってクランクを回していたら、なんかみんなが後ろからついてこないので、何回か待った。峠は結構すぐにきた。でもかなり疲れた。

待っているときに撮った写真。上は峠への道、下のは待ってるときに下から上ってくるレオさん。

f:id:salamann:20050325104000j:image

f:id:salamann:20060326103900j:image

峠で休憩してる間も、強そうな人たちが抜いていった。LOOKとか。おーいいですね、とか思ってみていた。それからダウンヒル。めちゃくちゃ気持ちよかった。50km/hオーバーだそうかと思いきや、さっき峠で抜いていった人たちが前に見えたのでブレーキをかけた。

下に行ってから又次の峠へ。さっきのダウンヒル中に足が攣ったので、レオさんの後にぴったりついてひいてもらっていった。峠でフロントがアウターだったのに気づいた。道理で重いなあ・・と思った。そこからまたダウンヒル。そこでは三番目を走っていたのだが、先を行くレオさんとやすがスピード出しすぎか、カーブを曲がれず壁を蹴って曲がるという離れ業を披露しているのが見えた。

それからご飯にしようという話になり、青梅市街まで行ってみたものの、おにぎり600円という暴利を取るような店かオリジンとかマックくらいしかなく、さらに昼ごはんを探して青梅街道を走った。なかなか良さげな店が見つからないので、途中でレオさんが「じゃあ次にあったラーメン屋で」と提案して、そうすることに決まった。が、最初に幸楽苑を発見。

チェーン店は面白くないということでさらに走る。そうしたら反対車線によさげな店を発見。ということでそこに決まった。場所は瑞穂町。東京では珍しい”町”だ。外に止めて中に入ってみると、全国54位になったとか書いてある。54位(下参照)っていうのはどうなんだ?とかなんとかいいながら注文して、頼む。店のオヤジは元気がよかった。

f:id:salamann:20060325125300j:image

そしてラーメンをみんな頼む。そしてみんな大盛り。今の調子なら結構簡単に帰れそうだとか言いながら待っていたら、来た。

f:id:salamann:20060325122800j:image

うまかった。ラーメン屋という案は大成功だったなあと密かに思った。そこで食べてからも多少まったりしてから、またスタート。途中までは結構快適に飛ばしていた。この前、やすが転んだところとかを通りながら行ったが、そこらへんから非常に道が悪く、車は渋滞で結構環境が悪かった。しかし先頭がやすのときに自転車の間隔を15-30cmくらいにしてついていったら非常に楽に回せた。

田無あたりで俺だけ別れて一人、調布へ。別れた後も、減速・停止の合図を後ろに出してしまって自分で笑った。途中で多少道に迷ったが、なんとか家まで着いた。そうしたら朝リセットしたメーターが97.96kmだったので、どうせなら100行こうと思い、家について10秒くらいでまた出発。多摩サイを家から一番近い橋まで走り、帰ってきたら、下の写真のようになっていた。その後眠くて寝た。非常に楽しい一日だった。

f:id:salamann:20060325152000j:image

玄関にたどりついた自転車。

f:id:salamann:20060325151600j:image

ミラノ~サンレモ

さて今日は昼過ぎに電話で起きた。夜勤を変わってくれないかとジャンさんは言っていたが、明日彼岸で寺に行くので無理とかいった。何もなければ替わってもよかったなあとか思いながら又寝てしまった。そして起きてから、ひたすらダーツをやっていた。

夜にスーパーに寿司を買いに行き、途中でフロントホイールに引っ掛けて中身が飛び出しそうになった。野菜ジュースのパックがぐしゃぐしゃになっただけで被害は済んだ。とっても運がよかった。帰ってから、弟たちと酒を飲みながら夕食。途中で腹八分目だったので、焼きそばを作った。

それから弟が買ってきた新しい携帯(SH901is。無料だったらしい)をいじっていた。自分のより性能がいい。なんか動作が速い。これちょうだいっていったら駄目だって云われた。記事として書くことがないので、自分の部屋の紹介でもしようかなとか思う。

f:id:salamann:20060315033700j:image

これは部屋においてある自転車。家に帰ってやる仕事は、2階にある自分の部屋までかついで上ることw

f:id:salamann:20060315034400j:image

現在の机。

f:id:salamann:20060320032600j:image

集めた小さな飛行機。こういうの見てるとプラモでも久しぶりに作りたくなってくる。

そろそろ誰か

今日は起きたら結構お昼を過ぎていた。そしてそのままバナナでも食べてWBCを見る。そしたらつけた瞬間に福留がホームラン。さらにその後もポコポコ打って、一気に6-0になった。にっくき韓国をやっと倒したって感じ。俺は一人で騒いでいた。テレビの前で「よっしゃー!イチロー!」とか云って。

その後、サンクスの夕勤へ。と思って自転車で道を進むものの、風が強くて大変。前から来るとものすごい上り坂のように進まなくなるし。しかし何より嫌だったのは目に小さな塵とかが入ること。スキー用のゴーグルが欲しいなとか思った。でもアイウェアつけると、コンタクトつけなきゃならんし。コンタクトはランニングコストが高いので余り使いたくはないので使うのは剣道のときくらいだろうかなとか思う。

サンクスでは新人の女子高生と交代だったが、なんか名古屋嬢みたいだなとか思った。そのあと、埼玉大に云っているという女の子と(しかし多分4年生じゃないかとか思う)ずっと22時まで。日曜日なのでものすごく暇。値付けもないし。ということで、ずーっとぼーっとしていた。たまに暗算して気を紛らわしたり。

その後、自転車に乗って家に帰った。途中でDHバーでも付いているかのごとく、自転車のフォームを変えたら非常に楽にスピードが出ることを発見。しかし、いつも200mフライングのように走る坂では今日も53.5km/h超え(過去のその坂での一番いい記録)はできなかった。53.0km/hくらいまでは出るんだけれど。途中の坂では家では俺が鍵を閉めて行ったおかげで弟が22時まで家に入れなかったらしい。そのせいでせっかく買った携帯を受け取りに行くこともできなかったとか云っていた。

家に帰ったのはいいものの、今現在はこの家は我が兄弟によって運営されているので、もちろん夕食なんてない。ので、自分でご飯炊いて食べた。一番下の弟はこの時間に食うのが嫌だとかいって寝てしまったし、あと少しで大学生の弟は追いコンだとかでもう外で食ってきたようだ。弟の色紙みたいなのを見たら、どうやら弟は後輩の女子から「王子様」と呼ばれていたことが判明w

その後、F1を見た。ライコネンがはじめからリタイアでとっても残念。というかめっちゃ途中で終わる車が多かった。結果はルノーの1.2フィニッシュという俺にとっては面白くない結果。一番感動したのは、琢磨が下位チームと争っていたこと。

魂を揺さぶられる感じだ。

さらに、今日のWBCの結果を伝える番組の中で、イチローに感動。もうありえないくらいかっこいいなと思った。特に思ったのは、声が枯れてもうでなくなるまでに、練習のなかでリーダーシップを発揮して、ひたむきにやっていたところ。声が枯れて出なくなるまでってのは剣道部の地獄の夏の稽古に似ているとか思った。忘れていた思いをもう一回思い出させてくれた感じだ。イチローに感謝。

さてさて、いろいろ変化はあったが

今日は夜勤明け。そして悲観主義者は故郷に帰ってしまったので、しょうがなくラウンジで睡眠。そうしていたら時間がたったので、究極のあんぱんを食べながら端末へ。そうしたらこの前やすが云っていたように、すべて新しくなっていた。速さに感動。ちなみにIBM(っていったって中身はレノボ)。CPUは600M→3.4Gで、HDDは13.5G→160G。メモリを見ようと思ったけど、システムのプロパティは仕様で見られなくなっていた。だいたい今まではOSがwin2000だったのがXPになった。どうせならvistaを待てばいいのに。

そして、今日は科目登録のためのなんかがもらえるとか言う話を聞いて、行ってみたら鳥の先輩とかと会った。中にもらいにいったらたいしたものはもらえなかった。もらえたのはシールと手引きとか。手引きとかもうすでにネットで読んじゃったからあまり目新しいこともなく。

そういえば、昨日だか一昨日だかに成績の発表があった。熱にうなされながら無勉でいどんだドイツ語とかも単位が来ていてよかった(内容は・・)。ほかもぐったりな成績だった。まあ悪い成績なのだろうがいまさらそんなこと云っても始まらないので、今を生きようと思う。

そして引越しの準備のために母親は旅立ってしまったので、今日から来週の水曜あたりまでうちにいるのは子供だけ(自分・あとすこしで大学生の弟・あと少しで高校生の弟)となる。誰もご飯を作らないと、優先順位の高いラーメンあたりから食料はなくなっていって、最後には毎日毎食納豆ご飯になるわけだ。これはたぶんやせることでしょう。

そして、事件といえば携帯を変えた。動作が非常にまったりしてていらついたりしていたんだけど、音楽とか動画とかが自分で作って見られるようになったのには感動。家にあった16MBのminiSDに.3gpに変換した音楽とか動画とかを入れて遊んでみた。容量の大きなのがほしいところだな、と思った。NESも入れられるみたいだし。

ああ、眠くなってきた・・。とりあえずは、オープン科目で何をとるのかってことと、外国語を何にするのかってことと、そんなようなことを決めることだなあとか思った。後はWBCで日本が韓国に負けて「屈辱的」だったことや、マイルストーンが面白かったことや、なんだかフェアリングなのに主翼しかやってない気配がすることとか書くことはあるかもしれないけれど、とりあえず眠い。

昨日はそういえばかなり快適に自転車に乗れた。あの調子なら35km/hの巡航でもできる気がする。やっぱり毎日乗りすぎていると疲れがたまってうまく回せなくなるのかなあとか思った。そして今日は昨日の雨も上がっていい天気。

分かること

朝は普通に起きてみた。そうしたら、WBCのアメリカ戦がやっていたので、見ていた。日本の投手陣は結構調子いい感じだったのに、アメリカのインチキ審判によって負けてしまった感じだ。ちゃんとしたルールで負けそうになるとルールをねじ曲げて勝つというのは、ソウル五輪の開催国とかこの前のW杯の開催国と同じでかっこ悪いなとか思う。西岡も藤川も悪いプレーは見られなかったのに、負けて残念。

その後、寒くて外出たくないなとか思いつつ、考えていてもしょうがないので自転車に乗った。やっぱり寒かったがとりあえずそんなことを云っていてもしょうがないので進む。寒いときはアップを十分にしないと体がうまく動いてくれないので、最初のほうは軽めでよく回転させるようにした。

学校についてからは、今季初のフェアリングの作業。マスター切り。とりあえず査定に通るかどうかは分からなかったけど、7個くらいつくった。駆動ではやすが一人で職人芸を見せていた。その後、時間が来て、作業を終えた。そしてはじめての夕勤。

サンクスに行ってみると、オーナー・店長・副店長しかいなかった。と思いきや、遅れて女の人がやってきた。サンクス中はずっとその人と話していたが、どうやら機械の3年らしい。ということで研究室がどうだとか話を聞けた。さらに、自転車通学も勧めた。まったりと時間は過ぎて、初めての夕勤は終わった。ゆうパックが来なくて何より。

10時になったらジャンさんが来て、自転車が置きっぱなしなことを知り、それから取りに行った。もう既に門は閉まっていたが、強引に外に出して家まで帰った。しかし足首を束ねておくバンドをどこかに忘れたらしく、しょうがないのでガニマタで帰った。帰りもとても寒かった。

いつか君を連れて行けたら

そして朝は7:30に起きた。午前中やったことといえば猫と遊んでいたぐらいじゃないかなという気がする。近所の家の猫が、うちの縁側に来たので、猫をくすぐったりして遊んでいた。そうしたら、猫・犬の毛が喘息のアレルゲンな俺に毛がたくさんついた。後で掃除機ですいとった。それにしても縁側で猫とじゃれているなんて老後の生活のようだw

午後は弟ふたりとストⅡ。SNESだけど、面白いゲームなのでずっとやっていた。自分の得意キャラでなんとかやっていると次第に手が痛くなってくるので、いろいろと替えてやってみた。まあ結構面白かった。久しぶりにゲームとかやったなと思った。

その後、電池がなくなって役に立たなくなってしまった新しい携帯の充電器とか説明書とかを取りに学校に自転車で。行ってみると、サンクスに居るメンバーがいた。そこでなにやら話していると、駆動の手伝いを多少やる羽目になって結局夜10時過ぎに格納庫を出た。そういえばやすによれば学校のパソコンが新しくなったとか。あの糞遅いのは解消されたんだろうか・・

家では非常に眠くてやばかったが、とりあえず気づいてみたらF1の時間になっていたので、見る。こんな風に深夜でもなんでもいいから、今やっているParis-Niceでも流して欲しいなと思う。スカパーですらやっていないのはひどすぎる気がする。HUBあたりではやっているのかなあ。

というわけで、今年からぐっと変わった予選を見ていた。なんだか変な感じだった。段々脱落していくという、ショートトラックのような感じだな、と思った。自転車でもそんなのがあった気がする。というわけで予想通りスーパーアグリはぶっちぎりに遅かった。

しかし、去年最強だった気がするキミ・ライコネンがミスったか何かで車壊れて最下位。というわけで見ていた。一昨年から去年に変わるときもそうだったけど、チームの名前とか選手の名前とかが変わっていて違和感がある。ミッドランドとか自分の中ではまだジョーダンのほうが遥かになじみがあるし、トロロッソ(ミナルディより)とか謎なチームだw。フェラーリでマッサが走っているのにも違和感。

風呂上りに着替えるまもなく始まったので、予選が全部終わってから服を着たwそして、終わってから眠けに耐えられず、寝た。

何故だかずっと僕らはいらついたりして

そして夜勤が終わり悲観主義者の家へ行った。既にやすがきていて、テレビを見ていた。どうやら午前3時からこの家に来ているらしい。激しいなとか思った。それから、何故だかこの部屋のパソコンは使えなくなっていたので、システムの復元をしたら直った。原因なんてなんでもよかった。

というわけで10時少し前になって家を出て、学校へ。悲観主義者自身はツタヤに行ったっきり帰ってこなくなった。というわけで、工場に鍵をもらいに行ったあと、格納庫で待っていたら、チーフが来たので作業。主翼は居ないのに主翼の作業。主翼の方々も朝から来て欲しいなと思いつつ。

そして昼ごはんを食べたりしながら、眠い中作業に熱中。途中で新しくなった携帯を、馬場まで取りに行った以外は、うとうとしながら作業を続けた。多分、5、6枚のリブを作った。MBF、Made by Fairing。そして一日中どうでもいい雨が降り続いていた。

作業終わったあと、ラウンジで玉子焼きをチーフにもらった。予想以上においしさにびっくりしつつも眠かった。その後、一瞬の雨がやんだ際を利用して家まで自転車で帰る事を決断。しかし、新宿まで行ったところで雨がさっきまでのように降り出した。東京事変のうたのように、伊勢丹の息が合わさる場所で。

そして雨の中を夜の道を走る。しかし大して雨は強くならなかったのでよかった。思った以上に寒くなくむしろあったかい中の自転車。道路上にすいこまれていく雨がタイヤについて、ブレーキはききにくくなっていたけど、それもいい。雨の日も悪くない。自転車の寿命が縮む他は。

家で、寝る。眠すぎた。

朝起きていままで

まだ今日やったことは朝起きたくらいだ。朝起きて、昨日買ったチョコエッグを開けて、ChinaAirlineがかぶったなとか思って、それからネットを見て、ご飯を食べた。そこで、昨日高校の卒業式だった弟の話を母親がしていた。

学ランの第二ボタンが昨日でなくなったらしい。ほうそうかそうか。いいですな青春とか思った。さてそろそろ作業に行こうかな。今日はそのまま夜勤か・・

そして追加分。この日の作業は確か昼ごろから行った気がする。

そして、またもやFairing@主翼。昨日調子の調子に乗っていけるかと思いきや、最初に連続で2枚失敗。それからちゃんと木にやすりを両面テープで巻くようにしたらうまくいった。結局3枚作って、それからラウンジで睡眠。夜勤に備えた。

さてもさても

今日はずっと起きていて、そしてそのまま作業に行った。というかずっとおきていないでどこかで寝てしまうと、絶対に起きられない気がするので、ずっと起きていたわけだ。そうしたら出かけるときに既に眠くて出かけるのに躊躇した。まあしょうがないんだけれど。

というわけで、昼の1時ころに学校についた。そうして格納庫に自転車をおいたんだけど、そこには誰も居なかった。それでラウンジかなとか思いき、歩いていったら途中でゆいちゃんに久しぶりにあった。何で今日来たのかなとか思っていたら、どうやら今日は新歓の打ち合わせがあったらしい。

それになんかぴったりの時間に来てしまったようだ。それそれで都合のいいことであってよかったのだけれど。ということで幹事として参加。しかしもうだいたいの役割は終わっていた。もうそんなわけで単に話していただけの気がする。というわけでその足でマックへ。

ハンバーガー3つ、マックチキン1つで頼んだら、出てきた奴には前者3つ後者2つで入っていた。ちょっと得したけどこんなに食えるかなとかちょっと思った。その後は、フェアリング@主翼の作業。リブつくり。フェアリングの作業にちょっと似ていて、切り出してからやすりで削る。

初めてのだったけど、2個作って2個OKがでた。これなら、フェアリングの熱線で切り出す奴よりだいぶらくだなあとか思った。マスターがはがれて原型を失いながら手で押さえるとかもやらなくていいし(あのフェアリングの作業は非常に神経を消耗する気がするw)その後、家に帰る途中で、長らく借りていた教育の読書室の本を返しに行ってから帰った。

しかし、もう既に初台のあたりであやうくなった。何がかというと睡魔が襲ってきた。なんたってこの時点で28時間くらい連続で起きているわけだ。ということで時速30km/hで巡行していたのに一瞬目をつぶって前の車にあたりそうになった。これは危険だということで止まった。

コンビニでさっきののこりのマックチキンを食べ、ガムをかんで進むことにした。このままでは甲州街道の藻屑と消えてしまいそうだった。根性のみで進み、なんとか家まで帰った。途中からは元気を取り戻し、インターバル風にトレーニング。最高50km/hくらい出して、止まってまた出すみたいな。

そして家に帰ったら寝てしまった。ものすごい速さで。それは凄い速さで。

さて(メモ)

今日の朝方、来年の履修科目について見ていたら、いろいろやらなきゃいけないんだなあ・・・と思った。2年以上は自分で科目登録しなきゃならないらしいし。そして、手引き(これはネットで見てたら非常に遅くていらいらするので、落としてFoxitで読んだ)を読んでいたら、昨年度と変わったことに気づいた。

どうやら、2006年度からオープン教育センターの科目でも、理工学部の単位として認定されるらしい。「講義課目」と「テーマカレッジ」はA1群(つまり総合科目・基礎科目などの複合領域のやつ。機械は16単位を卒業までにとらなきゃならない)に算入(8単位まで)され、「特色ある言語科目」はA2群に4単位まで算入されるらしい(語学は卒業までに12単位)

おお、これは面白いなと思った。理工の中にあるやつだけじゃなくて単位がとれるんなら、理工のつまらない複合科目を取らなくてもいいってのはいい感じだし(ためしにオープン教育センターのシラバス見てたら面白そうなのが結構あるなあと思った。)。ちなみに今のところ、総合は3つやったから全部単位が取れているとすると残り10単位あるなあとか思う。

さらに語学に算入されるんなら、例えば1年のときにやった語学が全部単位取れたと仮定すると(この仮定はドイツ語が非常にあやうい俺にとっては危険だがw)既に8単位とれているので、残り4単位となるわけだが、それをアイヌ語・アイルランド語・アラビア語・イタリア語・インドネシア語・タイ語・タガログ語・朝鮮語・デンマーク語・バスク語・ベトナム語・ポーランド語・ポルトガル語・モンゴル語・ルーマニア語などで埋めることができるようだ。アラビア語とか面白そうだし、アイヌ語は夏季集中とかあるから、単位が危なそうなときはこれでなんとかなるんじゃないかとか思った。

さらに、教職科目を見ていると、いろいろ大変そうなことがある。俺は高校理科さえ取れればいいんじゃないかと思っているので(ちなみに悲しいことに高校の免許だけでは東京都の教員にはなれない。何故か、高校も中学もないと応募資格がないのだ)、他学科聴講は少しだけでなんとかなりそうだが、中学の免許の場合、他学科の実験まででなきゃならない。例えば、生物学実験(応化)とか地球科学実験(資源)をどっちもやらなきゃならない。そんなの不可能な気がするので、高校のみにしたわけだ。

教職に必要な科目の単位は、

  • 日本国憲法(これは理工の複合の「憲法」でとれる)
  • 体育(実技)(もう夏の楽しい自転車合宿に行ったので取れてる)
  • 外国語コミュニケーション(英語ⅠFSの単位がくれば大丈夫)
  • 情報機器の操作(IT入門が単位くれば大丈夫)
  • 教職に関する科目(1年次の教職科目がすべて取れていれば、残り13単位。ちなみに教育実習4年のみで3単位)
  • 教科に関する科目・教科または教職に関する科目(合計34単位中、機械では全部とれなさそう。後述)

というようになっているが、問題なのは最後のやつで、機械で普通に単位を取っていった場合、足りなくなりそうなのは生物と地球科学A,B。生物は一応選択で3年で取れることになってるけど、そういう系に行かないと取れない時間割なのかもしれないとか考えると他学科聴講で取ったほうがいいのかの知れないし。地球科学っていうやつに至っては通年で資源・物開・社工・応物・物のどれか1年に混ざって取らなきゃならない。

という風に考えていくと、2年では大変そうだ。教職なんてとっても教育免許の更新制もスタートしてすぐに失効するのかもしれないし、都の教員になれないとか考えると面倒くさくなってくる。まあ乗り始めた船だし、途中でやめると根性がないみたいで嫌だと考えて、だらだら続けて失敗したことも沢山今まである。そういう意味では自分に必要なことと要らないことを判断して行動できる人ってのを前から尊敬してきた。

ここは考え時だなあと思う。まあやってできないことはなさそうだけどw