2006年 5月 の投稿一覧

ごっつ

今日は昨日からてつーとやすと居酒屋マックで飲んでいたので起きたのは院読だった。ラウンジで寝ようと思ってたのにラウンジが開いてなくてこまった。というわけで院読で寝ようということになり、他店で温めてもらったコンビニ弁当を食べたあとに、寝た。背中が痛くなった。おきてからラウンジに移動して、それから10:30ごろに家に帰った。

家では風呂に入ったり、材力の勉強を少しだけしたりして、すごした。本当は髪を切りにいきたかったのにそんな時間はなかった(もっと早く帰ればよかったなあとか思う)。これでまた髪を切りにいくチャンスがない気がする。作業を休んでいくしか時間がないなとか思う。

その後、時間になったのでテストを受けに学校へ。テストが配られてテストが始まったけれど、最初は全然わからなかった。ということで最初の40分くらいはうなったりしていたのだけれど、そのうちだんだんわかりかけてきたので、その内容を書いた。テストになると弱いのは、普段はまったく公式とかを覚えて使ってないからなんだけど、覚えなくてもいいんじゃないかなとか思う。参照できるんなら。そういうこと考えてるとテストに弱くなるんですねえ。

その後、端末でがっかりする。

そういや、なんか最近、非通知のテレビ電話が携帯にかかってくるんだけど、なんなんだろう・・不明。ワン切りと違って、普通にずっとなってて出られるんだけど、相手は「もしもし」を繰り返すだけ。そして、俺が「もしもし」というと、途端に切れる。謎。ストーカー?

バトン;剣道について。これは折り紙で有名な彼から。ちなみに悲観主義者からも回ってきてたけど、自転車のは一回答えたからもうやらん。

1.PCや本棚にある「剣道」

高校のときの写真(飲み会)

高校のときやったいろいろなもののアンケートとか。

本はない・・のかな。いろいろ読んだ気もするけど入ってないですね、本棚に。

2.今妄想している「剣道」

今年の夏練のメニュー。今年の指揮は俺らしいので。(4代前の主将がやるっていう伝統)

どういう風に今の現役を強くしたいか

→それをするにはどういう練習と、その練習に望む準備とか精神力、が必要かを考える

→実際のメニューと言うべきことを考える

という工程で。でも時間がなくて大変。

3.一番最初に出会った「折り紙」

小3くらいのころに見学に行った。そのときは入らなかったけどねwはじめたのは中学からですから。

4.特別に思い入れのある「剣道」

剣道に種類とかあるのか?というかこの当てはめ方の質問がうまくできてないなあとかおもう。

思い入れのあるのはやっぱり高校の剣道部ですかね。

5.あなたにとっての「剣道」

俺を育ててくれたもの。

6.回す5人とお題

もう回すのを考えるのが面倒くさい。

チャンスボート・コルセアF4U

今日、朝起きてみたら11:30だった。ん?と思ったがもうどうしようもなかった。1限に加工学があったのにもかかわらず、しかも加工学はレポートがあったのにもかかわらずもうどう考えても間に合わない時間だった。しかし昨日そんなに遅い時間に寝たわけでもないし、目覚ましかけたのになあとか思った。加工学の課題は今からでも出すべきなんだろうか?

電車で行こうと思っていたのに(昨日トレーニングしたら疲れたので、ここで自転車に乗ってしまうと超回復が期待できないと思って)、がんばって探しても自分の財布が見つからない。俺の財布には定期なども入っているので電車で行けない→自転車ということになって出発。出発した時刻は12:05だったのだけれど、これは全力でいかないと13:00に始まる英語に間に合わないなと思って全力で。そうしたら間に合った。そして自転車置いたら悲観主義者と会った。

3限は英語。英語は今日は最初にテストがあった。前回より楽だとか先生は言っていたが、実際にそうだなあと思った。でも明らかに英作文の時間が足りないと思う。思い浮かんだ表現を訂正する間もなくテストは終わった。その後はPhobiaの話。高所恐怖症とか水恐怖症とか閉所恐怖症とかそんな話。それについての講義を英語で聞いてNotetakingするのだけれど、そうしている間に眠たくなった。

4限は工数。相変わらず眠い。でもだいたいの内容はかけた気がする。この前から実践しているNotetakingの話として、授業中に気づいたこととか自分が引っかかったこととか質問したいところとかで自分のコメントをノートに書いておくことってのがあったのだけれど、それもちょっとやってみた。その後、材力の過去問とか加工学のプリントとかを友達に借りてコピー。

そして今に至る。お腹空いたけどお金持ってないから何も食べられん・・ああ筋肉が消費されてしまうなあとか思った。

そしてさまざまなところからバトンが回ってきたようなのでやらなくては。このほかにもあと何個か回ってきていたような・・

□■ルール■□

見た人は全員やるとか書いてあるけど、それはいやだとか思う。

▼好きなタイプを外見で答えよう。

ポニーテールの人。

▼年上が好き?年下が好き?

年下。だけどあんまりどうでもいい。

▼好きな有名人は?

杏さゆり

▼恋人になったらこれだけはして欲しい、して欲しくない事は?

してほしい:鋭い突っ込み

してほしくない:束縛

▼今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなと言う人。

あの人。

▼よくはまってしまうタイプをあげて下さい。

つまらないことで共通点があるひと。

▼あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

わからんなあ。

▼どっちのタイプかで答えて下さい。

 (1)甘えるタイプor甘えられるタイプ?

      ⇒甘える

       

 (2)尽くすタイプor尽くされるタイプ?

      ⇒わからんけど尽くしはしないと思う。

       

 (3)嫉妬するタイプor嫉妬しないタイプ?

      ⇒気分によるw

木曜は紙

朝起きたらもう昼だった。1時からは授業が始まるっていうのに12:10に起きたので急いでいったけれどどうせ計算では10分くらい遅れるし、遅れたら出席にならないしとか思って電車の中で本を読んでいたらしらちゃんからメールが来たので代返を頼んだ。ということで、駅についてからダッシュで走ったら、5分くらい遅れたけど出席簿はまだ回っていなかったので良かった。代返とかせずに。

3限はドイツ語。走ってきたので暑かった。なんだか非現実話法の演習問題を各自で先生があてたところを黒板に書く形式になっていたけれど、もちろん俺はよくわからないので頑張って調べた。自分が当たったところは、

  • Wenn Claudia das Stipendium bekommen ______ , ______ sie in Japan studieren koennen.

という文章で、_____のところを埋めて日本語に訳すっていう内容だったのだけれど、その単元の説明っぽいところをみたら似たようなのが載っていたのでそれで埋めて、内容は頑張って考えた。というか基本的に英語と似たようなものなので、stipendとか意味はわかるしだいたい勘で当てた。

4限は暇なので505端末で充電(携帯とCD)しつつ、ネットをみていた。しかし朝御飯は今食べるのだなあとか思った。

5限は特別活動論。暇で暇でしょうがない授業なので

アメリカ留学 公式ガイドブック〈2007〉

を読んでいた。なんだか直訳っぽいこととか書いてあったりしておもしろいなとかおもう。思った以上にアメリカは危険な感じでおもしろい。たとえば、新しい電化製品を買ったら、その段ボールの箱を家の外に出しておいてはいけないらしい。なぜなら、その部屋には新しい電化製品があることがわかってしまうので、盗まれるらしい。おお、日本ではそういうことはあんまりないなとか思った。と思っていたら、今日は小論文を書く日らしく、なんか配られた。テーマは「特別活動の歴史的変遷より」らしい。興味がありそうなことがなかったので、さわりだけ特別活動の歴史に触れて、あとは全部部活の大切さについて書いた。こういうのはそういうことができるからいい。これが数学だと、

¥huge grad ¥vec f =  ¥frac{¥partial ¥vec f}{¥partial x}¥vec e_x + ¥frac{¥partial ¥vec f}{¥partial y}¥vec e_y + ¥frac{¥partial ¥vec f}{¥partial z}¥vec e_z

のとき

¥huge rot(grad ¥vec f)=0

を証明せよ。

とか言われたとき、ほかのこと書いても0点だろうなとか思う。

6限は教育方法研究。今日はまったりした授業だった。内容は論理分析とか。たとえば、児童がどうやって「三角形と四角形を様々な図形の中から見分けられるか」みたいなののフローチャートを書くとか。そして教科書をペタペタ張ったりするような内容が宿題で出た。いつやるんだろう、俺w

そのあとはファアリングにいったらkさんが落ち込んでいた。マスターを切っていたらミスった。あれはだめかも知れないなとか思った。カッターを失敗したと言うより、すでに線がつけてあるから力いれて一気に切ってしまおうとしていたら、一回切ったところを通らずに中に食い込んでしまったのを、なかなか2cmくらい気づかなかったのが失敗の原因だ。やっぱりしっかりみておくべきだったし、力の入力方向は曲線の接線方向にちかづけておくべきだったなあ・・

その後、尾翼は徹夜という話を聞きながら、サンクスへ。今日は途中で韓国人っぽい人がsuperをシュペル(俺のつたない知識ではシュペルってフランス語読みだよね?シュペルエタンダールとか有名だし)と読んでいたのでたばこの種類がわからなかったことと(結局はラークのスーパーライトがほしかったらしい)、途中で鳥のひとが大量に遊びに来たことが特別だった。

そういや、見たらやらなきゃいけないバトンとか、普通に回されてきたバトンとかある気がするけど、それはあとでやろうかなと思うw

肌と肌

今日は水曜日。つまり共振の徹夜明け。朝はせっかく書いたレポートをちゃんと出すために、電車に乗って(天気予報が雨だった)学校へ。途中では滅茶苦茶混んでいてたぶんレポートが曲がった。ついてから真っ先にレポートを出して、それからは寝ていた。なんといっても眠かったといっても夜勤あけほどではないけれど。

1・2限は実験。今日の内容は自動計測。つまり、プログラムさえ打ち込めば、実験を自動でやってくれるやつを体験しようみたいなやつ。自動って言うから全部自動でやってくれるのかと思ってた。最初は睡魔に負けて寝ていた。寝ていたけれど、もう二人いるのでなんとか進むようだ。ダイオードの特性とかを調べるのに、マルチメータとかファンクションジェネレータとかをパソコン上から制御できるという結構個人的には感動的な感じ。

昼はそば。

3・4限実習。先週の続きで、ベルト駆動自転車のクランクを穴空けたりねじ切ったり面取りしたりして、なんとかやっているうちに完成した。なんか全然眠くはなかった。なぜだろう。できあがった自転車のクランクをとりつけたりしているときに、うちのチームは普通にできたけど、ほかの2チームはどちらもクランクをつける方向を間違えて、キックボードみたいになったりしてた。その自転車に乗るのもおもしろかった。

5限は物理。さて今日は本格的に電磁気の授業なんだろうか。今までは数学のような内容だった。むしろそのまま数学でいいですとか思ってたw

6限は理科教育法。ひたすら理科教育がどういう風に変わってきたかみたいなことをやっていた。この先生は生物の先生なのだけれど、生物の内容からでは、ゆとり教育の初期段階で、「光学顕微鏡で観察できる細胞の組織は教科書に書いていいけど、電子顕微鏡じゃないと観察できないものは難しい(別に見えるものが変わるだけで難しさとかそんな基準はないよねえ(先生談))から書いちゃだめ。」ってことでリボソームが記載できなくなったのは本当に馬鹿だとかいっていて面白かった。

そのあと、格納庫に大雨の中、行ってみたけれど今日は予定通り作業なしということなので帰ることに。でも途中で寄り道して帰ったらいつもとかわらないような時間になってしまった。というかそれだけ徹夜明けで元気があったという自分に驚き。

そして伝説へ・・

さて。今日はここから共振回路のレポートと磁化特性の再レポが進んでいくのを実況でもしようかな。

  • 22:09 家に帰って納豆ご飯を食べ終わり、レポートを開始。
  • 22:13 現在までに、共振は結果の途中の19ページまで終わっていることを確認。再レポの直すところも確認。
  • 22:26 コーヒーをいれる(もちろん豆から)。
  • 23:40 ステップ応答の理論値をパソコンで計算してるのに全然数値が合わなくて途方にくれる
  • 00:52 メッセでtakaさまに教えてもらったがまだよくわからないのでもうあきらめて先に進むことに決める。この時点でまだ1ページしか進んでいないw
  • 1:04 分かった!!やっぱり初期値が,e_0(0)=-Eだったんだ!
  • 2:19 いらいらしながらグラフをひたすら書いたりプロット。こんな作業は無駄・・まだp24.
  • 2:42 グラフの作業はいらいらが限界に達することが判明したので、後に回す。グラフは6枚書かなくてはならないが、そのうち4枚は完全に終わらせた。残りの片対数グラフのプロットは後でやろう。
  • 2:45 ということでまがりなりにも6.考察に突入。
  • 3:10 考察6.1を終えて、6.2に入る。共振尖鋭度ってなんて読むんだか分からないうちに終わったw
  • 3:54 考察6.4の途中。
  • 4:12 ちょっと自分色を出そうとして誤差をパソコンで計算したりして無駄なことをした。今、6.5に突入。外が真っ暗じゃなくて明るくなってきたっぽい。
  • 4:38 考察6.6に入る。外で新聞屋のバイクの音がする。眠くはない(集中してるから?)
  • 4:58 外で鳥が鳴いている。6.7の力学・機械系との比較に入った。もうすぐ一応終わる。チェックが大変そうだ。さっき面倒くさくてやめたグラフもかかないと。
  • 5:18 一応終わった。今からグラフと見直し。お腹すいた。それから磁化特性もやらなくちゃ。
  • 6:04 共振回路終わった。p32、コンパクトだ。もう見たくもない。今から磁化特性再レポに入ろうかと思う。もう母親が起きて朝ご飯の用意をしてる。腰が痛くなってきた。
  • 6:40 もう発狂しそうなくらい無駄な作業。ひとつの図とか4行の考察を直すためにそのページの他をすべて書き直さなければならないとか、そんな作業は何の意味もない。そこにはなにも得られない。とか思ってる。それでも書き続けるしかないので・・・ふう。
  • 6:58 終わった。ふう。もうあと30-40分で学校に行くのでかなりぎりぎりだった。手書きのみというこの糞なシステムが早く改善されることを願う。そして今日は実験・実習(旋盤)・物理・理科教育法という1-6限まである激しい授業なのに徹夜明けで大丈夫だろうか。もうコーヒーを5、6杯飲んだけれど、さらに飲まなくてはならないようだ。ではいろいろ用意して学校へ行ってまいります。疲れた。

もう寝たいのに世の中は動き出している。

雪合戦で反省会

さて。起きたときから書くことにしよう。ということで起きたのは8時。悲観主義者が早く起きろとうるさかったが、俺は「この3分を大事にしたい」とか自分でもよくわからんことを言いながらぎりぎりまで寝て、それから食堂にいって朝ごはん。おかゆだった。確か去年もそんなんだった気がする。味はとってもいい。なんか引き肉みたいのとパリパリするやつがが入っていた。猛烈なスピードで食べておかわりコース。

その後、時間まで待機ということで部屋に帰って寝ていた。その後、体育館までいくことになって自転車に乗る。昨日の深夜、みんなが星を見ている間、汚れに汚れた(自分史上最高レベル)自転車を拭いたりしていたので一応きれいになっていた。その自転車ででかけた。最初、バスを追いかけていたけれど、なんかカタカタいうのが気になって後輪のあたりを見ていたらバスがどっちにいったんだかわからなくなったので、後からきた車にくっついていった。

とても晴れていて気温もさほど高くなく気持ちいい天気。こんな天気はこの季節しか味わえないだろうなという感じ。体育館ではバレーが始まった。勝手にtakaさまとかと遊んでいたらすでにチームが決まっていてあせったが、やすにきいたら「俺のチームに」といってくれたのでそうすることにした。なんだか各チームでぜんぜん人数が違うので、その人数調整のために8割くらいの試合に出ていた気がする。

バレーとかそんなに得意じゃないのではしゃいでやっていた。そうしたら、チームやすは優勝したらしい。ということでゲルマニウムがなんとかって書いてあるバンドをもらった。すでにlivestrongのがついているので左腕に二つ同じ色のがついた。それから借り物競争とかやった。なぜかスタートの合図は俺の手の笛。あれは絶対スタート向きな音じゃないのだけれど、takaさまのは安定しなかったので。その後、サッカーやったりしてから帰った。帰りも自転車で。

その後、例の撮影会をしたあと、昼ごはん。朝の予告どおりカレーだった。もちろんおかわり。

その後上に行ったら折り紙で有名な人がピアノっぽいものを弾いていた。衝撃。それから外に雪合戦に行った。俺・takaさま・てつー。ちょっと合宿してるとこの前の道のちょっと上のほうまでいって、残雪雪合戦。手が冷たくなったけれど面白かった。なんだか「星見に行きたかったー!」とか叫びながら雪を投げている人もいた。そこで多少遊んだ後、戻って多少飲んで、帰り。

雪合戦。

置いておいた自転車。

雪上プロレス。

バスに自転車は普通に積むことができた。バスの中から三国峠を下るのを見ていたり、月夜の大橋を見ていたら、よくこんなとこまで登ってきたなーとか思った。思ったよりずっと長いっていうのは、やっぱり上っているときは一瞬一瞬だからだろう。そんなことを思いながら寝ていた。サービスエリアとかでもあんまり活発に行動しなかった。うしろはUNOとかやってもりあがっていた。

月夜の大橋からの風景。

バス。

そのうち馬場について自転車を下ろして解散。重い荷物を背負って家まで行ったら首が千切れるかと思うほど痛くなった。ひさしぶりにネットをした。そしてよるご飯はすきやきで、性懲りもなくまた飲んだ。

そして、弟がギターを弾いていたら弦(1弦)が切れたらしく、弦を買ってきたらしいので、二人で弦を張り替えた。最初よくわからなくてとまどっていたけれど、張り替え終わってチューニングし終わった後に弾いてみると感動!ぜんぜん音が違った。やはり前の腐った弦と違って、ちゃんと音が出ている気がする。ということでうれしくなってずっと弾いていたらそのうち眠くなって寝てしまった。

ぜんぜんレポートとかやってなくてやばいわ・・

三国峠で僕と握手

起きた時間としては、0:30.今日が始まって少しでおきた。今日は長い一日になるだろうなんてあんまり考えてなかったけれど、そのままぽーっとしていたら時間がたってしまったので、1:40くらいから実際に用意を始めた。バスにつんでもらうための荷物と自分が自転車で道中必要になるものの二つを別のかばんに。自転車のカバンには自転車の工具(4,5,6mmアーレンキーとか)、替えのチューブ、mapfanで印刷した曲がり角の地図、保険証(これは親を起こして場所を聞いた)、ポカリの粉。バス用には着替えとか。

ということでいろいろ探していたら時間がたってしまった。天気予報がとても微妙だったので、出発するかどうかはわからないけれどとりあえず馬場までいってみると言うことで、2:30過ぎに出発。途中の道はとてもすいていて(まあそんな真夜中にそんなに車はいない)記録的なペースで学校までついた。速度を速くしていたわけでもないんだけれど。路面は濡れていてフリクションロスが下がっていい感じで、雨はまったく降っていなかった。そうしていってみると、悲観主義者・やす・レオさんがいた。

そこで多少相談とか。レオさんが天気予報は結構微妙だというようなことを言っていた。俺が家を出るときに見た感じでは昼に晴れるらしいので大丈夫かなとか思っていたので、楽観的(まあ常に楽観的ですが)に見ていたのだけれど、冷静に新潟では天気がよろしくないというようなことをいっていた。俺は「苗場は水上のほうが近いから、天気予報は群馬県で近似」とかいうことをいって、出発することに。レオさんは体調が優れないらしく、3人で行くことになった。バッグを預かってもらって。

出発してすぐに雨が降り始め、池袋につくころには土砂降りになった。別に雨を防ぐものなんてもっていないので、深夜の池袋で17号線はどっちだというようなことを考えながら雨に濡れた。これは途中で引き返すかもなとか思っていた。しきりに雨が降る中、なんとか17号線までたどり着き、ひたすらそこを走った。先頭はやすと俺で交代することに。ブレーキがびっくりするほどきかないので非常に怖かった。前の人の後輪が飛ばす水というか泥が後ろの人にビチビチ当たるので、ぴったり後ろについていくのは不快を極めた。

最初、さいたま14kmとかかいてあって(もしかしたら17とかだったかも)近いなーとか言っていた。そのうち一時間くらい走ったら雨がやんで、いい感じになったなと思ったら、また雨が降り出した。そんなことで先行きに不安を感じながらも、一回目の休憩でファミマにとまった。中にはさいたまっぽい人たちが騒いでいた(なんかさいたまっぽいとかいうのはどうかと思うけど、要は渋谷に徘徊してそうな奴)。そこでチョコチップとジャムパンとアミノバリューを買った。

自転車

ファミマ。地名は良く分からん。

その後、さいたまをひたすら走る。大宮についたあたりで7時ごろになって、そろそろ朝ごはんだろうということになって、そこにあった吉野家に入る。店員は奥で休んでいたようだ。納豆定食を食べた。SLペダルでガチャガチャいいながら入ってきて、地図を広げたり水を補給したり迷惑な集団だったと思う。そのあたりではもうすっかり雨はやんでいたように思う。

そこから二時間で高崎だなとか思いながら進むことに。ここらへんからやすの腰がやばくなってきていたらしい。俺もあとから気づいたけれど、荷物を持っているとその負担は肩と腰にくるようだ。何も背負っていない悲観主義者は元気に俺の後ろについてきていたけれど、やすはしばしば姿が見えなくなった。天気は非常にいい。むしろ暑くなってきた。同じような田舎道を通る。途中で本庄とか通る。ここは100ハイのとか思う。

高崎のあたりで休憩だとか言いながらコンビニがあんまりなかったりして休憩は遅れた気がする。地図上では17号線は高崎をぐるりと回っているのでだいぶロスだなとか思った。そこらへんで名前は忘れたけれどコンビニへ。何も買わずに各自便所のみ。嫌な客だw。

その先で前橋を通過。先ほどから悲観主義者の自転車が「キュッキュ」っていう音を出してるなとか思っていたけれど、今度は自分の自転車のクランクが「ガリガリミシミシ」言い出した。ということで前橋市街の自転車屋で直してもらうことに。ロードを触ったことがない・SPDSLを知らないという不安な自転車のおじいちゃんが5mmのアーレンキーでちょっと締めたら直った。100円払ってさらに進む。

11時ころに昼ごはんにしようという話だったのだけれど、段々本格的に何もないエリアに入ってきたので、なんか店を発見したら入ることに。腰が痛み出してからやすは遅れていたので、ずっと俺が先頭だったので、昼飯の場所選びは自分で決められることに。ということでココ一番屋を発見し、そこで。

と思ったら、中に人がいるのに店はまだ開いていなかった。そこで店の前に座ってストレッチしたり、店のドアを叩いたりしていたら、11時の開店時間になって開けてくれた。なかなか迷惑な客だ。茄子カレーを食べる。自転車といえば「茄子」なので茄子カレーだ。そこで最初の雨で濡れた足のふやけを多少とった。

そこでずいぶん長い間カレーを食ってしまった。地図を見てみると(この地図を持っているのはやすなのでやすの負担のおかげで道がわかったわけだ)月夜野大橋までは40kmくらいなので、2時間くらいで着くだろうと計算。そして再出発した。この時点では俺はそんなに疲れていなかった。

そこから先はずっと気持のいい晴天だったけれど、道は山道に入っていた。ずっと利根川の横を通る道で、非常にきれいな風景をみながらアップダウンがけっこうあるところをぐんぐん進んでいく。気温はもう暑かったけれど、ときおりあるダムとか小さな滝の周辺ではひんやりしていて気持良かった。ずっとこんな天気だといいですなとか思っていた。

途中のやす待ち+ミニ休憩のポイント。

途中から結構道が激しくなってきて、だんだん疲れなのか物凄い風のせいなのかわからないけれど、巡航速度がガックリ落ちた。道はどう考えても上っている。そうして一回ちょっと休憩というかやすまちをしたポイントのすぐ先のあたりに、月夜野大橋があった。遠くから見てもおかしいフォルム。なんだか橋が斜めにかかっている。橋全体で上っているわけだ。実際通ってみたら、とても怖かった。横から風は来るし、強い登りだし。

その先にあったセブンで休憩をとることにした。

セブン。

セブン。外で俺はストレッチ。

続く。

サンクス帰り01

今日はサンクスでいろいろミスした気がする。まあそんなことは今云っていてもしょうがないなとかも思う。ずっと共振のレポートを書いていたのだけれど(正確にはずっとじゃないかもしれない。モーニング読んだりR25読んだり寝てたりしてたし)なんだかちっとも終わる気配を見せない上に良くわからない。過去レポも間違ってる気がする。

ということで今はit入門が始まる前の時間。いつもはこのくらいの時間にくるんだけれど、今日はこの部屋が8時からはいれるのを知った。ということで来てみたら案の定だれもいなかった。本当はこんなネットをやってる時間にもレポートをやらないと終わらないのだろうけれど、もうあんまりやる気がおきないのでしょうがないかなとか思ってるだめなあれ。

レポートが意味がないなあとか思いながら作業として書いていると面倒くさくなってくる。だって結果とかの線を頑張って定規で引いている時間とかもったいない気がするわけで。まあそれは何かに必要な時間なのだろうかとか考えてみるものの、無駄だと思う。そうするとまたやる気がなくなってなんとかというスパイラル。まあ心を無にしてやることだねw

i see,

今日は起きてみたら12時ちょっと前だった。非常にまずいなと思った。

理由は、本当はこの午前中に共振のレポートとか磁化特性の再レポとかある程度進めるはずだったのにずっと寝てしまったことと、遅刻したら欠席扱いになるドイツ語が一時から始まるからだ。だから急いで用意して出かけた。朝ごはんはもちろん水だけ。

電車の中でなんかしようかとか思いながら何もしなかった。電車の中の時間を無駄に使うと本当にもったいないなと後で思う。やっぱり。なんだか最近雨が多くて困る。金曜から土曜にかけても雨が降ってくださるらしいし。

3限はドイツ語。今日は非現実話法。英語で言うところの仮定法ですね。まあ再来週中間テストらしいですね。まあ今のところは忘れて・・と思ってるとどうしようもなくなるんだろうなとか思った。授業中のディクテーションもぜんぜんできなかったし。横ではしらちゃんがぐったりしていた。

その後は端末でいろいろ見たり。レポートちょっと書いたり。そして今夜は夜勤。そういえばTEZがmixiに入っていた。招待状出したのもう忘れていたくらい昔だったので、まだ覚えてたのかとか思ったw

前に進む。

今日は朝は起きたら7:30だったのでそれから急いで用意したりして学校へ。昨日は共振の事前レポをやった後、物理の宿題をやってから寝ようかとか悩んでいたら寝てしまったのを思い出して、紙をバインダーに挟んで持っていった。いろいろモノを忘れていないかとかあせった。急いでいると(急いでいなくても)良く物を忘れる俺は事後チェックが非常に大事な日常。

満員電車の中でバインダーにはさんだ微分方程式とか物理の偏微分とかやっていたらすぐに電車がついた気がする。電車の中で人にもまれているとやっぱりストレス溜まるのかなあと思う。駅から歩いて学校へ。

1・2限は実験。今日の内容は共振回路。最初はやり方がわからなくていろいろ手間取った。俺はオシロスコープの前に座っていたのでひたすらそれで数値をはかったりしてた。理論値上では0-180までしか位相の角度は行かないはずなのに200度超えたりした。考察が面倒くさくなりそうだ。

昼はシーフードのカップめん。格納庫で。

3・4限は実習。今日は旋盤をやった。旋盤をいじるのは始めてったので最初は慣れなかったけど、段々面白くなってきた。けれども昨日遅くまで起きていたので眠いのが玉に傷。ふらふらしながら旋盤を終えた後、すぐに物理の教室へ。

5限は物理。内容は今までのベクトル解析は終わって、ガウスの法則とかをやっていた。隣の友達はずっと寝ていたが、電磁気の授業の中でここが一番大事とか云っていた。しかし俺も疲れと眠気が限界だったので半分意識が朦朧としていた。途中から体が熱くなってきていて、これは筋肉が溶けて燃やされているのかなとか思った。

その後格納庫へ。いつもの理科教育法は休講(だった気がする)。作業も今日は比較的早く終わったので、図書館で本借りたりしていた。新宿で服買おうとか思ったけれど、あんまりいいのがない(いいのもサイズが合わなかった)ので横のソフマップに行こうかとか思っていたら、いつの間にかソフマップはつぶれていた。非常にがっかり。大手の電機店と違って安くて怪しいのとか売ってたのが好きだったのに。

その後家に帰ってまったり。レポートやらんと終わらない・・ちなみに磁化特性も再レポになったので共振と磁化特性のダブルパンチでさらに工数の宿題も何もやっていないという事実。どうする?俺。