2008年 11月 の投稿一覧

風洞日記

めっきり冬の空気がはりつめている。自転車が走ると、その張り詰めた空気が、すぱすぱと切れながら進む。気温が低くて、朝が寒くて、いつもは見えないような遠くの空が見える。多摩川からは毎日、富士山が町田のほうに見えた。案外大きく見えるなあと思う。

さて、今週1週間はずっと風洞に行っていたので、ほとんど世間の喧騒から離れて暮らしていた。毎日、朝に75分くらいかけて風洞にでかけ、夜は遅いときは11時過ぎに帰ってきていた。その間中、ずっと風洞で実験。というか準備・セッティングが大半だったけれど。帰りは帰りでものすごく寒い。体感温度を計算したら、-7℃とかになった。

やっぱり、毎日自転車で50km近く走っていると、日に日に体調がよくなってくる。最初はつらかったけれど、今は段々楽しくなってきたし巡航も上がってきた。冬の寒さにも慣れてきた。やっぱり自転車、いいなあと思う。帽子+ヘルメット+マフラー+手袋という完全装備だ。でもシューズカバーがないから足の感覚はなくなる。

ということで何をやっていたかを簡単に、1日1パラグラフで書いてみよう。

  • 1日目

風洞初日。いきなり遅刻して申し訳なくなるも、誤るタイミングを逸する。荷物を持って風洞に運び、準備をしだす。ミーティングを行う。圧力計が午後3時ころにようやく到着し、圧力較正をする。この日行ったのは主に差圧計だけど、数が多いので時間がかかる。共試体の組み立てをしていて時間がすぎた。ネジや圧力較正のマウントが足りず、現地調達する。参加人数:研究室から7人。JAXAから1人。

  • 2日目

この日は初の自転車で通った日。午後に着く。まだ圧力較正は終わっていない。非定常の圧力較正を自分が行った。景気よくもれるのでシールテープを使ったらなんとかなった。配線や模型などの準備も進む。しかしとてもではないが、この日中に吹ける感じではない。夜は原付にぶつかられる。手をすりむいた。研究室:5人、JAXA:1人。

  • 3日目

Oリングを買いつつ到着。でもすこしOリングが大きい。模型の取り付け、チューブの配線などを行う。なんだかやっぱり終わらずに1日が終わる。3日目になっても吹けないとは・・と思う。JAXAの工作室で非定常圧センサ用の風防をSUSで製作。研究室:5人、JAXA:1人。

  • 4日目

遅れる。午前中はチューブの固定などを行って、フランジを取り付けたら終了。午後にシュリーレンのセッティングや、制御系のセッティングを行う。この日も最後に吹けるかな・・と思ったけれど吹けずに終了。悲しくなる。精神的に吹けないとつらい。金属・金属用の両面テープ最強。研究室:3人、JAXA2人。

  • 5日目

朝行ってみると、サーボが動かないという。556をかけてぐりぐりまわしてなんとか回るようにする。原因は過負荷。まあその理由もわかるけれど。ということで、午前中に1回吹けた。マッハ1.7。アルミテープは少しはがれた。圧力計が何個かおかしい値を出している。ということでそれを直して午後に吹いてみようと思ったら、風洞が壊れる。風洞が壊れたまま何もできずに1日が終わる。研究室:3人、JAXA1人。

ということで、1週間で1回しか吹けなかった。まあでも1回でも吹けたからそれはよかった。データを持ち帰ってきたけれど、解析が実は結構楽しい。自分で1からやった実験ででたデータの解析は楽しいんだなあと思う。ほとんどまだデータはないけれど。来週は非定常圧もとるぞ!FFTやるぞ!校正値も入れたマクロかプログラムも書くぞ!

f:id:salamann:20081120175630j:image

とりつけたインテーク。

だから素敵なあなたよ

昨日はTechnical Presentationの授業で発表だった。1人5分+Q&A2分で英語を喋る。朝はひたすらスクリプト書いて練習しようと思ったのだけれど、結局寝てしまったのでそのまま何も準備しないまま学校へ。pptファイルは前日に作っておいたのでなんとかなったのだけれど。行ってみると、先にUSBからコピーするようで、俺は借りてきたUSBメモリを渡した。

なんか黙っていると発表が来週になってしまいそうなので、苦手な英語で「今日発表するんだ!」と主張した。そうしたらなんとか最後に発表させてもらえることになった。そしてプレゼンが始まった。

感想:みんなうますぎ。流暢に英語しゃべりすぎだろ・・と思っていた。このクラス内での俺の英語偏差値は30くらいだなーなどと再認識しつつ、みんなの発表をつぶさに見ていた。どういう言い方が自分の発表でも使えそうか、どういうところを直したほうがいいか。話の途中で、whereとか接続詞が出てきたり、you knowとか自然に言えると流暢な雰囲気になるな。

俺の前でひろきが発表して、内容としてはわかりやすいし、「実験」として発表しているので面白いなーと思った。そして俺の番。もともと英語なんてしゃべれないので緊張は微塵もない。堂々と前に出て、大声で日本語英語をしゃべれればよし!と割り切って出て行った。

Hello everyone! I’m xxxxx xxxxx from xxxx laboratory, Department of Mechanical Engineering. Today I’d like to talk about our research, “Precooled Hypersonic Engine”. First, I’ll explain the history of supersonic or hypersonic aircraft around the world until today…

という感じで。途中で3回くらい、口から言葉が出てこなくなって駄目な感じになった。まあでも気合いだけで乗り越えたのでよしとしよう、と思った。Q&Aでは2人に聞かれたけれど、英語力がないので一瞬で答えて切った。そして、終わって、ひろきと楽しかったと話して、研究室に戻り、実験準備に戻った。

そして今日はOB報告会。前日に5時過ぎに寝た関係で起きたら1時過ぎだった。これはまずい!と思い、急いでご飯を食べて、学校へ向かった。すでにイワマと愛ちゃんの発表は終わった雰囲気だった。しんやがムスッとした顔で出迎えてくれた。

一番聞きたかった、しんぺーの発表はだいたい聞けたので良かった、と思った。その次に・・と思ったくにちゃんはいなくて代わりにうるだった。うるは発表も内容も良くて、ありがとう24代と思った。俺らがふがいなくてごめんよ。でも凄いわー24。特にフェアリングw

あとは色々思ったこともあったけれど、質問しようかなーと思っていると同じようなことを言ってくれる人がいたのでいいやと思っていたら殆ど質問せずに終わった。今日の内容はだいたいメモったので、なんか書こうかなと思ったけれどいいや。

思ったところ3点としては、1.技術や理論などの伝承ってのいうのはやっぱり問題(解決策としてはドキュメントとか勉強会、OBと作業することかなあ)、2.みんな頭いいか強くて頼もしい(やっぱり24代いいなあ)、3.横あたりに座ってたひとみんの髪型が個人的に好みだった。ということくらいだ。お金があったら飲み会に行きたかったのだけれど。

その後、タカフと「やすべえ」に行ってつけ麺を食べた。つけ麺を食べながら、色々な話をして、それから出た後もやすべえの前で1時間ほど喋った。明日はワインを仕込もうという話になった。それから研究室に戻り、実験計画書を書いたり、実験の準備の続きをしたりした。さていよいよ来週から実験だあ。

f:id:salamann:20081116013510p:image

Kuliteセンサ

僕はあなたのことを

一昨日からひきはじめた風邪は、昨日の夜に治る兆しを見せた。今日は、朝、親から電話がかかってきて起きて、まあ自分の今までの経験から病院行かなきゃ駄目な感じなら病院行って、そうじゃなさそうなら寝てろと言われた。風邪で病院には大人になってから行ったことがない(=小児科しかいったことない)のでどこ行くのかもわからんのでもちろん行かないことにした。

午前中は寝ていて、午後になってから起き出してこの日記の整理とか、リンクの修正とかしていた。あとは多少、部屋の整理をしたり、なくなったものを探したりしていた。レベル7の続きを読もうかなーと思ったけれど、まずは誕生日会の打ち合わせだ!と思ってタカフとチャット。タカフは実験を投げながららしく、途切れがちだった。

予定が決まり、新宿に待ち合わせ。俺が15分遅刻、しかしタカフは30分遅刻。いろいろあーでもないこうでもないと言いながらROCK INNを歩いて決めた。ギターまともに弾けるようになりたいなあと、楽器屋に行くと思う。少し待って、それから出てきてFlags前へ。

Flags前で大ちゃんと合流し、プレゼントを渡した。そのままお好み焼き屋へ。食い放題で食いまくった。昨日は吐き気で日中何も食べなかったのに、今日は大丈夫なのかそわそわ・・と思っていたが案外食べることができた。「チーズリゾットもんじゃ」が、いまいちどれが主役なのかが分からなかった。タカフの家には坊主が塀から出ていることを再確認した。

その後、住友ビルへ。大ちゃんの提案で夜景を見に行った。結構自由に入ることができた。夜景っていうのはやっぱり第一印象で凄い!と思う気持ちが一番ピークだなあと思う。その瞬間に集中してないと後は慣れてしまう。でも最初はやっぱり壮大といえば壮大。

f:id:salamann:20081108210900j:image

住友ビルの真ん中。下まで真っ逆さま。

f:id:salamann:20081108211500j:image

夜景。

それから都庁へ。都庁の展望台はやっぱり広い。あと外人が多い。

f:id:salamann:20081108215500j:image

タカフ・大ちゃん・俺。

それから近くの建物の椅子に座って、ラブレターを出す話とかをした。

f:id:salamann:20081108222800j:image

f:id:salamann:20081108222900j:image

それから帰った。大ちゃん誕生日おめでとう。お互い風邪治そう。

珍しい風邪をひいた

季節の変わり目には体調が悪くなることが、今までは多かった。今年はならないなーと思っていたら、どうやら風邪をひいたようだ。でも、今までの季節の変わり目とは違う風邪で、というかむしろこれは風邪なのかどうなのかそこらへんもわからない状態。とりあえず昨日の夜と今日の午前中は安静にしてみたけれど変化はあまりない。

典型的な俺の風邪の症状は、「喉の痛み」だ。何か喉に引っかかる感じがあるな?さっき食べたチョコレートかな?なんて思っていると、夜になって喉の痛みが激しくなって熱が出る。パイロットで体脂肪率が低いときにはよくこの風邪にかかったと思う。しばらく安静にしていても中々治らず、治ってきたかな?と思うと鼻水に移行する。そのうち鼻水も止まり、風邪が治る。全部に要するスパンは2週間くらいだ。なぜか長引く。ちなみに喉期は3-4日くらいだ。

基本的に薬は飲まず医者にも行かないので治りが遅いのかもしれない。やることと言えばビタミンCを2-4g程度摂取することと、マスクをすること、水分を欠かさないことくらいだ。ちなみにあまりよく眠れないことが多い。また、汗びっしょりかいて起きても、治ってるケースは少ない。ちょっとやっかいだ。時が解決してくれる。

しかし、今回の体調不良は特殊ケース。喉も痛くないし(親知らずは痛いけれど)、鼻水も通常(通常よりはやや多いか)程度。症状は気持ち悪さと食欲減衰、ぼーっとすること、異常な寒気(特に下半身)。だから余り辛くない。むしろ、お腹がすかなくて楽だ。普段は3時間に一回は何か食べないと血糖値不足で辛いのに、今は平気。昼ご飯代の節約になりそうだ。

そして何かを食べると吐き気がする。流石に何も食べないのは治りが遅いかなと思って無理して食べると吐き気。ほんとうに逆流するほどではないんだけれど。体温は通常+1℃程度で意識しなければ普段通りだ。というわけで学校に来てしまった。授業も普通に受けた。今から工場にすら行こうかと思っている。

風邪じゃなくて面倒な病気の初期症状ですとかいうオチじゃないといいなー。昨日はただ寝ているのが暇になったのでレベル7を読んでいた。宮部みゆきの本を読むのは、たぶんかなり少ないので、スタイルとか気にしながら読んでいた。俺はやっぱ本好きだなあと思った。

trick or treat

理工展もようやく終わり、あと10日くらいで実験が始まる。1ヶ月前くらいまでは実験までにやることがありすぎて、実験できないんじゃないかと思っていたけれど、最近はようやくできそうな気がしてきた。実験ができる=卒業できるということだから喜ばしい。卒業できないと哀しいことになるのでなんとかなりそうなのは嬉しい。

今日は朝ごはんを食べたらそれだけで親知らずが痛くなったので寝ていたら昼が過ぎてしまった。昨日で半年以上通い詰めた歯医者の治療がようやく終わって、ようやく歯について悩むこともなくなった。まだ何回か行くかも知れないけれど、これほど多くの虫歯を治療したことは今までなかった。虫歯にはもうなりたくないものだ。でも詰め物を詰めた歯って弱いから、そのうち寿命が来るんだろうな。

最近は寒くなってきた。長袖のシャツだけでは外を走るには寒いし、そろそろ自転車には手袋が必要になってきそうな気がする。毎年思うけれど、11月って一番寒いときだと思う。平均気温とかでは、12月とか11月とかのほうがずっと寒いのだろうけれど、気温の変化具合から考えると11月が一番寒いとおもう。体が寒いのに慣れてないし。

勉強したいなあいろいろ。まとまった勉強時間が欲しい。たぶんこれから、まとまった勉強時間なんてものはどんどん少なくなっていくんだろうなと思う。世の中にうつりゆくことを知りたいし、何かそれで新しいことを考えられるようにしたい。本を読みたい。