いつのまにやら時は過ぎてタミフルジャンプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

火曜には実家に帰り喘息の病院へ。前回来たときより自分では調子よくなっているのでそういったらやっぱりそうだったようで、錠剤の気管支拡張剤はなしに。処方はキュバール(吸入ステロイド)とオノン(抗ロイコトリエン剤)になった。吸入が効いているのか、それとも季節が変わったからか。

家には昼の少しの間しかいなかったのだけれど、ハワイ大に一週間、人体解剖をしに行っていた母親からお土産をもらった。自転車用のボトルと自転車用のジャージとアロハシャツ。2/3が自転車用品ってところがすばらしかった。というかこんなとこでジャージが増えるとは思ってなかった。感謝。人体でも解剖は魚をさばいているのと変わらないらしい。

その後、学校に戻ってから少し経ったらなぜかビュッフェへ。いつもの馬場の飲み屋とのギャップが楽しかったけれど、貧乏根性を出して食いすぎたりしたので苦しくなった。カニとグレープフルーツに苦しめられた後はなぜか路上でやっていたバンドをタカフと一時間くらいボーっと見て、それから帰った。このときすでに多少体調を崩す。

水曜には朝から作業に行くはずがなぜか激しい睡魔に朝から襲われ(これは風邪の前触れだった)昼頃もう一回起きて、学校へ。ラウンジのフェアリングに一瞬顔を出してから研究室配属へ。グループになってしまったので頼れるのは己の運のみ。希望した研究室は1人枠に4人来ていて駄目かと思ったけれどアミダクジ(勝率25%)に勝利し第一希望の研究室へ。

その後はひたすら作業したいところだったけれど、マスターリストを作るのが思うようにいかない。頭がボーっとする。その後ラウンジや格納庫をうろうろして状況を把握した後、ベニヤマスター開始。グラインダーがやけに削れなかったのは駄目な刃(あれは刃なのかな)だったからだった。ある程度やって21時に終了。トレーニングをやるつもりだったが異様な右足の痛さと体調が優れないことから断念。

そのとき既にかなり調子悪く、帰ってから倒れるように眠った。木曜朝方、早く目覚める。喉が痛く、頭はガンガン、全身の倦怠感。100%風邪。ということで家で寝ていることに決める。今日は科目登録なのでなんとかしないとなと考えつつ。でもポータルはサーバーが落ちていた。昼頃復旧したらしい。昼はチャーハンとラーメン。普段なら食いすぎだが早く風邪を治すことが先決。

科目登録しようしようと思うもだるくてやばい。全然進まないままもう午後5時。俺は今日何をやってたのか悔やまれるが風邪のときはそんなもんだろうな。下に熱の推移。

  • 8:00 36.6℃
  • 10:00 36.9℃
  • 13:00 37.3℃
  • 15:00 37.6℃
  • 17:00 37.7℃

大して高い熱じゃあないけれど、このまま無尽蔵に上がり続けたらタミフルジャンプかもしれんwもしジャンプしてしまったらパイロットはしんぺーとこうすけでよろしく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*