2005年 2月 の投稿一覧

昨日

昨日は夜に部屋の掃除を始める。

参考書の大量の山(合計額5万円超えるんじゃないかなあ・・)を弟の部屋に譲り、いらなくなったものの整理とかを始めてみました。

すると案の定、

この手の掃除には良くある、「一つのものについての思い入れとか思い出とかを話し出して止まらなくなり片付けはなかなか終わらない症候群」にかかって、3時ごろまでかかっても終わらないため面倒くさくなって寝ました。

参考書とか問題集の半分近くはブックオフでいろいろな店回って買ってきたものなので、

「あ、これは原宿店で見つけた有機化学演習(駿台)だなあ・・」

とか

「これは国領店で見つけた早稲田と慶應の赤本(どちらも100円)やなあ」

とか思って結構覚えているものだと思いました。

でもやはり一番多いのは紀伊国屋の新宿南口で買ったモノ。

まあ理由は単に高校から徒歩1分という特別な環境にあったためですが、だいぶ売り上げに貢献してるんじゃないかと思います。

一日携帯を見ずに、夜寝るころ見てみたらメールが大量に。高校の時の部活の友達とかからも「大学決まった?」等来てました。

なんかいろいろ書いて送り、部活を思い出してました。

そういや、受験の終わったし部活行きたいなあ・・と思っていたのに現役から連絡が来て

「テスト前だからOBはこないように」

といわれました。少しがっかり。

まあ鈍った体なので筋トレでもするかなとか考えて突発的に腹筋とかしてました。

入試の日にH2Aの打ち上げがあって、成功したみたいでめっちゃ嬉しかったです。

前回失敗してもうこれ失敗したらさすがに後がないだろうと言うことは誰の目にも明らかだったし。

次の打ち上げの時とかには種子島に見に行きたいなあ・・一般人は入れるのだろうか・・

ッ早稲田

そういや、

東大の入試が終わって、

待ってなきゃいけないひまな時間に、

携帯で早稲田の合格発表見てみたら、合格

半信半疑だったが(あんまり物理とかできなかったし、慶應の落ちたのが蘇って来て)まあ嬉しくて、

「もう東大なんてどうでもいいや」とか

思ってました。

そういうわけで今日早稲田の入学手続き書類一式が送られてきました。

理科大の28万円は無駄になってしまった・・

パラパラ見てみると写真がさらに必要なよう。

でも写真はもう2枚しかないのに合計4枚とか書いてある。(しかも受験票と同じじゃなきゃだめらしい)

焼き増ししてこなきゃなあ・・

東大入試

二日目:

朝は昨日より遅く起きる。というか寝坊気味。昨日疲れすぎた。親がレモンの皮を包んだやつをくれる。レモンの匂いをかぐと心臓の鼓動が正常化するらしい。使ってみるかなと思う。

新宿まで京王線で行って西口から丸の内線に乗ろうとすると「銀座で煙が出たので車両点検のため・・」というアナウンスがあった。しょうがないので中央・総武線か都営新宿線だなと思ったが、JRの方が近かったので各停の千葉行きに乗る。乗ってから「そういや四谷なら中央線快速でも停まるなあ」とか思った。南北線で乗り換えて東大へ。

昨日と同じ席に座る。最初は理科。大川(河合塾講師)の予想は当るのだろうか・・。

始まる。

物理から始める。

1問目は地球をくりぬいた所に物体を投げ入れるという単振動。

よくある問題だなと思う。

大川の単振動だという予想が当ったなと思う。

普通に解けるが思ったより時間がかかった。

最初の問題が解けたので調子が上がってきた。

2問目は電磁誘導。

円盤磁石の問題。

これも大川の予想大当たり。

レンツの法則を駆使して解く。

問題自体は楽だし量が少ないのですぐ終わる。

3問目は量子+波動。

これも大川の予想大当たり!

10年に一回しかでない量子の問題を当てるとは凄いなと思う。(前回は1995年)

なんとかなるがグラフは分からないので適当に書いておく。

そして化学に突入。

3問目の有機。

Ⅰは穴埋め問題でとっても楽。

去年の問題とはえらい違いだ。

Ⅱは構造決定。

これも非常に簡単。

しかし沸点の問題が一つだけ分からなかった。

2問目に行く。

Ⅱは普通のアルミニウム。

銅との違いが難しい。

その他はできる。

ⅠはCODの問題。

河合の夏期講習でやったなと思うが時間が足りないので出来るやつだけやる。

1問目に突入する。

Ⅰは脂肪酸を水にたらしてアボガドロ数を求める問題。

何回かやったことある問題だが、表面圧とか良く分からないのがでている。

根性で解く。

Ⅱは二酸化窒素と四酸化二窒素の平衡の問題。

これは何回もやったことあるが、光の吸収とか良く分からない問題。

適当に解く。

最後の問題を直していたら時間が来てしまう。

最後の記述の日本語が途中で止まってしまった。

時間が終わったのにもかかわらず、横のやつがガリガリ書きつづけていたので試験監督がひとり来て

「鉛筆置いて!!!」

と叫んでいた。横の奴ぐらい書きつづけていたら最後の記述もかけたのになと感じる。

昼は弁当を食ってからDUOを聞く。

早稲田の発表が12時からなのでもう始まっていた。携帯で受験番号リストを落とした。見るかどうか迷っていたら友達から電話が来た。5分くらい話す。早稲田の合格発表みるかどうか聞いてみたら見ないほうがいいと言っていた。そうかもなと思ったので見ないことにした。

英語が始まる。

と言っても始まる前にだいぶすかし読みはできている。

しかしあんまり分からなかった。

実際に読んでみても分かりにくい文章。

適当にでっち上げた。

そしてパラパラ全体を見渡す。

作文は絵の説明問題になっている。

4問目の文法問題は3年ぶりに誤文訂正が復活していた。

ますこれから始める。

半分ぐらいしか分からなかった。

次に和訳。

もの凄い長さになっている。

しかし大して難しくはなかった。

5問目に突入する。

ウェールズの灯台の話らしい。(東大と灯台をかけたのかなあ・・)

全体的に回想シーンがいっぱいで著者の気持ちが平叙文で書いてあってわかりにくかった。

最後のほうの問題は比較的簡単だったが最初のほうは難しい。

強引に解いてリスニングの下ごしらえを始める。

リスニングが始まる。

Aはエネルギー問題の話。

結構できるが数字の聞き取りは自信がない。

B、CはEUにおけるICカードについての議論。

そのままスクリプトを聞き取る問題が出た。簡単。

選択肢は適当に選んだ。

リスニングが終わりを告げる。

4,5問目のあまった所を終わらして2問目の英作文へ。

Aはあんまりきっちりかけないがどうにかする。

Bはcommunication styleを埋める問題。

設定が難しいが頑張って埋める。

それから1Bに進む。

エスペラントの話。

段落整除だが四問しかないので結構簡単。

作文を手直ししていたら時間が来て終わった。

回収されている間に密かに携帯で早稲田をチェックした。

帰りに代ゼニの解答速報をもらう。数学は思ったよりできていた。

帰りに新宿のビックカメラでパソコンを見ていた。

帰ってピザ食って家族に早稲田合格を祝ってもらえた。

↓これはリアルタイムの携帯書き込み。

東大入試1

初日:

朝は早く起きる。昨日は緊張して早く寝付けなかった。納豆を食べて出発。

京王線→丸の内線→南北線の順に電車を乗り換えていく。丸の内線は東口の方まで歩いていって乗ったが、帰りには西口からも乗れたことが判明。3年間も新宿に通っていたのになにやってたんだろうと思う。

南北線の車内から既に東大受験生と思われるのがちらほら見かけられる。本郷は理系受験生だけなので男ばっかり。m:f=10:1ぐらい。去年と同様に関西弁があちこちから聞こえてくる。

電車を降りるといろいろな配り物をしている人がわんさかいる。適当に振り切って進む。駿台の鉛筆だけもらう。予想問題とかも配っていた。

奇しくも去年と同じ法学部の会場。マスコミが大量に写真を撮っている。試験問題とか配られる前に便所に行く。めちゃくちゃこんでいて、並んでいる。男子がほとんどなんだから当たり前でもある。戻ってみると既に問題は配り終えられていた。手を挙げて問題を要求する。来た試験監督に「トイレ行ってて」と一回言ったのに聞いていなくて「遅刻したの?」とか聞いてくるあたりむかつく。

始まる。

予定通り漢文から始める。

最初から読んでいくが全然話が見えない。

3回目ぐらい繰り返した所でやっと話が読めた。

要は「諌める」という話。

名君は臣下が諌めるのをしっかりと聞いてうまくやるというような話。

良くあるテーマの一つだなと思う。

何とかなる。

しかし漢字を埋める所が分からない。

古文。

初見の感想は、「長いな・・」。

どんどん読み進める。

そんなに難しくもない。

都から地方に行った恋人を探しに来てどうしたこうしたという、これもまた良くある話。

そんなに難しくないのでなんとかなる。

現代文。

著者はとりあえず知らなかったが昔気質な文体。

「徳」についての話で少し哲学的。

ちらっと和辻とかの文章を思い出す。

がりがり進めていく。

最後のほうの問題が難しい。

まあとりあえず全部埋まった。

漢字は4/5はできた。

顕著が書けなかった。

「顕」の字の左下を「並」と書いてしまった。

解答・問題を回収する長い長い暇な時間が過ぎて、昼休みになる。弁当を高速で食う。そしてコミックバンチを見に外のコンビニへ。すぐ戻ってきて河合の紫本の解答を丁寧に読む。後のやつらがなんか話をしている。1:05になったら外に追い出される。外に読む物を持っていくのを忘れたので頗る暇。

もう一回入って、問題配られて数学を始める。

全体をパラパラ眺める。

確率、複素数、体積などを発見。

一問目(1)普通な感じの微分だったのでまずやってみる。

すぐにできる。

数学的帰納法っぽく書いて(2)へ。

(2)はAnとBnを求める問題。

Bnはすぐに出る。

しかし問題を見るとhnというのを使って表せとかいてあるがそんなのなくても求まったので不安になる。

不安になってのでAnはとりあえず放って置いて六問目へ。

これは普通の体積の問題。

秋頃にやった東大数学特講に似てるなと思う。

しかし一つだけ外側といういかつい条件。

xyz軸それぞれで切りまくってみる。

なかなか出てこないがなんとか求める所の区分求積のもとの面積はわかる。

しかし扇形の中心角が分からず。

いろいろやってみるが積分がどうにもできない。

しょうがないのでちらちら眺めて3問目へ。

普通な感じの極限。

(1)はすぐにできる。

(2)は河合でも何回もやっとことあるような気もするが苦手な問題。

分からないので5問目へ。

確率だなとは分かる。

読んでいくとブラックジャックみたいな複雑なルール。

(1)は強引に終わらすが(2)は分かりそうもないので4問目へ。

整数の問題。

あんまりぱっとしない。

もともと整数は苦手だからなあ・・とか思うが解けそうな気もする。

とりあえず保留。

そして2問目へ。

複素数の問題だが日本語の意味がなかなか難しい・・・。

いきなり絶対値を取って根性で求める。

5分で終わる。

しかし、

「東大数学で5分で終わる問題なんか出るわけねえよ」

とか思う。(まああとで解答速報見たら当ってたけど)

それからさっきどうにかなるかなと思った整数問題に再突入。

何とか進めてあとは根性で計算するだけになった。

小学生でもできる筆算で求める。a=625となる。

最後に確率の(2)を考えていたら試験が終わった。

終わってみて、ちょっとだめかもなと思った。

荷物をまとめて東大前の駅まで進んで帰る。明日も行かなきゃならないのが億劫。

調布で電通大受験生と思われる群を発見。

非常に疲れた。

↓これはリアルタイムの携帯書き込み。

from cell

今日は昼に起きる。相変わらず風邪でぼーっとする。英作、東大数学、物理(重問)、東大化学をやる。ときどき風邪で意識がなくなりかける。

from cell phone

風邪治んね。

今日は東大国語01と紫本英語03。どちらも芳しくない。

風邪で鼻が詰まり勘が鈍っている感あり。

夜漢方薬2包服用。熱っぽくなってきた。(;´д⊂

From携帯。風邪治さねば…

今日は人生の中でナンバー3にはいるぐらい幸せな夢を見て目が覚める。

東大理類数学のおまけ150分セット。一問目は体積の最大最小。楽だが引き算ミスる。二問目は確率極限。考え方は正しかったがなにを思ったか場合の数を求めて失敗。問題は良く読まねば。三問目は微分+極限。だいたい当たる。四問目は円柱に関する体積。簡単だったが回転角πのところを2π回転させて失敗。問題は良く読まねば(またか)。五問目は複素数。簡単そうだが、分からない。六問目は整数。最初のさわりしかわからない。

東大の英語98、99。要約は結構難しかった。

のどが痛い。

蟋蟀

今日は理科大の一般の発表。10時にネットで公開なのでおそるおそるみてみる。

合格!その瞬間、「よし明治に行かなくてすんだ!」とまず思ってしまった。

早稲田理工の自己採点もしてみる。2時に代ゼニに全解答が載る。

パーセンテージは56.11%。ここ6年間の合格最低点の平均は52.22%。何とかなるかなと思うが、自分の自己採点なのでやはり甘い部分が出てしまうのではないかなと思うので合格不合格は半々ぐらいだろうなと思う。

東大の物理98。最初の力学は宇宙ステーションで仮想重力を作り出すのと、コリオリの力。なかなか難しいが何とか取れる。2問目は交流と振動。どうなるのか良く分からないが何とか半分ぐらいは解ける。3番目は干渉。計算で普通にはずす。ほとんどあたらない。

東大の化学98。最初は昔の東大っぽく気体の激しい問題。大して難しくないなと思いながらやっていると最後の方で結構まちがう。2問目は良くあるNaOH+Na2CO3とHClの滴定の問題と電池・電気分解。そんなに難しくはない。3問目は微妙な有機(エステル)と石けん。そんなに難しくないが計算を間違える。何に関してでも計算は重要だなと思う。

どろ

今日は朝起きたら喉が激痛い。エアコンをずっとつけていたせいと、昨日までの私大受験の疲れが来たのかな、と思う。遅い食事を取って河合へ。

紫本東大03。よく見る確率の色を塗る問題と漸化式がつながったやつ。たいしたこと無いなと思ってすぐに答を出したら間違っていた。3色で塗るっていうときに2色で塗るって言うのも包含されるとは思っていなかった・・。

東大の数学98。一問目は文理共通の微積。やり方は分かっているのですんなり解ける。こんなのばっかり出てくれると嬉しいなと思う。綺麗な答えになる。2問目。設定が激しい格子点の問題。xyzのうちz=tで固定して根性で数える。しかしzの範囲を勝手に1<z<nとかだと思って間違い。3問目は平面上の多重接円の漸化式。激しくてよく分からない。4問目は整数問題。一見三次関数だがわけがわからない。5問目はベクトルの漸化式で極座標。計算が激しくなってうまくいかない。計算は重要だなと思った。6問目は単純な体積。しかし円柱を球だと思い込んで失敗。問題文は良く見て置くべきだなあと思う。

帰って早稲田の自己採点。英語が思ったより出来ている。何故か代ゼニに理科だけupされないので点が分からない。

都の西北

今日は朝から地震があった。ラジオをつけたら筑波らへんとか言ってた。友達が筑波にいるのでかなり心配する。それでもう目が冴えてしまった。

高田馬場→早稲田の電車はめちゃくちゃ混んでいる。みんな髪が黒くて眼鏡の男ばっかり・・。まあ理系はそんなもんだろうよ、と思う。ひげを生やしたおじさんが教官らしい。まわりはバイトの学生だった。地震の影響で開始が20分遅れた。暇。

最初は数学。一問目は結構簡単。さいごが分からない。試験終わってすぐ気付いてがっかりする。2問目は変な問題。よく分からないがとりあえず(1)だけは解けた。3問目は確率。典型問題だが途中で詰まる。最後の極限が求まらない。4問目は複素数と見せかけてだいたいのところは微分。最後まで行く。5問目は媒介変数の曲線。難しいなと思っていたら時間終了。半分ぐらいかなあと思う。

昼休みは圧縮された。昼飯くって理科。

物理一問目。分子運動論。むずかしい・・適当にマークする。2問目は普通の力学。途中から分からない。重心とか出てきた。3問目はミリカンの実験。途中までは簡単だがすぐに詰まる。電子素量も思い出せない。4問目は原子。簡単。だが計算がたいへん。続いて化学。選択肢は簡単。文章問題は適当にかます。最後微妙になる。

慶應の物理出来なかったのが思い出される。早稲田もだめっぽいかなとか思い始める。いつも過去問では7割くらいは取れてたはずなのに・・・。ああ・・。

最後に英語。最初は変な評論。難しい。適当にマーク。次に文法。これも難解・・。さらにビルゲイツへのインタビュー(多分CNNだと思う)普通。4問目は算数と英語の融合みたいな問題。簡単。5問目は二つの文章に同じ意味にするように言葉をいれる奴とかそんなん。適当にやる。

帰りは馬場まで歩く。途中ではなまるうどんでかけ小。早稲田もだめっぽいなとか思う。

帰って慶應の採点したらこれは合格無理な点数だった・・。まあ今を生きるしかないのでこれから8日フルに東大に専念するかなと思う。