2005年 12月 の投稿一覧

今年最後ですねとか2006年になってから云ってみる

朝は健康的にいつもの時間に起きる。昨日までだいぶ疲労していたからだ。朝は新聞を読んだりしていた。それから年賀状を出してきたり、パンを切ったり、そんなことをしていたらどんどん時間は過ぎた。

そろそろテストのための勉強もしなきゃななんて思うわけだけど、全く手につかない。元来が面倒くさがりやだからしょうがないとか言ういいわけは単位には通用しない。まあやる気が出るまでギターでも弾いてるかなとか思う。

午後に弟と紀伊国屋本店へ。センターのための問題集を買うらしい。しかしなんだか迷っているので俺は暇だった。その後、新宿にいるはずの父親を探してみたがいないので電車で帰った。弟は紀伊国屋から本を郵送にしてしまったので帰りの電車は暇。

俺は本を買ってきて、家とか電車の中とかで開けてみることに非常に喜びを感じる人間なので、郵送にしてしまうとか言う神経が信じられなかった。まあしかししょうがない。夜は鍋。結構おいしかった。

さて、大晦日といえば紅白で誰かが歌ってたりとか、曙とか、小川対吉田とかやってるわけだけど、俺は一人3chを見ていた。NHK教育だ。何をやっていたかといえば、

「零戦ニ欠陥アリ~設計者たちの記録」

というのをやっていた。紅白より、情けない曙より、はるかに面白かった。内容は飛行機の設計の話。翼端の渦を実際に東大の風洞で実験していたのとか非常に面白かった。自分は面白かったが、家族は格闘技か紅白を見るために違うテレビで見ていた。NHK教育もやりおるなと思った。

そうして、それが終わってしばらくしたら寝てしまった。大晦日に日が変わらないうちに寝るのなんて10年ぶりくらいだった。

サンクスの朝焼け

朝、オーナーが来てレジ点をしていたら、レジが+600円くらいになっていた。俺はなんかミスってマイナスになっていたらどうしようとか思っていたのに。予想外の結果だった。まあそれはそれでよしとして、理工に隠しておいた自転車を強引に持ち出して明治通りを下る。

サンクスから明治通りをひたすら南下した。途中の原宿には人がほとんど歩いていなかった。いつもはあんなにごった返しているのに。そして渋谷についた。ここにも朝だからなのかあんまり人がいない。それが新鮮で面白い。そして右に曲がって山手通りへ。

そこから山手通りを進むと、比較的すぐに駒沢通りにあたる。そこで右に曲がり、またひたすら進む。しかし、次のランドマークがなかなか現れないのと、喘息によりで不安になってコンビニで地図を確認。そしてβ2刺激薬を吸入。それから落ち着くまで漫画を読んだ。

そして、コンビニを出てしばらく進むと自由通りに到着。そこで左に曲がり、南下。そうしたら自由が丘についた。小さいころ横浜に住んでいたときはよく来ていたとか母親が言っていたが今の俺にとってはほぼ初めての土地。なんで自由が丘についたのかなと思って、コンビニで地図確認。そうしたら微妙に道を間違っていることが判明し、修正。

そして、再び自由通りにもどり、進むと丸子橋(多摩川)が出現。渡る。そして、綱島街道と中原街道の分岐点で綱島街道を進む。昔、横国のオープンキャンパスに頑張って自転車で行ったときの記憶がよみがえってきた。確かこの道を通ったはず。

そんなことを思いながら進み、コンビニで地図確認。そうしたら日吉はすぐそこなことが判明。よってすぐに着く。前の坂が長い。

日吉の駅で友達とあった。そして買出し。クラッカーと第三のビア、さらに泡盛と生ハム、スナック菓子、なんだかそんなものを買った。新宿在住の友達は昨日ウイスキー500ml(もちろん?ストレート)飲んだとか。それは死ねる量なんじゃないかと思ったりしながら。

その後、友達の家に行って、ディップを食いながら話。なかなか楽しかった。しかし俺は非常に眠かった。まあそんなことは気にせずにいろいろ話した。そうしてから、コタツで寝た。

2時間くらいたったら起こされて、犬の散歩。男三人で犬の散歩。俺もやってみたが犬って結構頭いいんだなあとか思った。途中の排泄の処理は自分でやりたくないなあなどと思いながら。しかしいい散歩だった。

その後、部屋でなぜかジェンガとオセロ。ジェンガはなるべく応力のかかっていないところを手探りでさがしてやった結果負けはしなかった。でもいろいろ冒険したので面白かった。その後オセロ。俺はこういう頭を使うボードゲームが苦手(頑張って考えればそうでもないんだけれど、段々考えるのが面倒くさくなってくる)ので、多分負けるだろうなとか考えながらの対局。

相手は俺が高校の時からこいつには頭の良さ部門で勝てる気がしない・・と思っていた人wなのでますます。しかし途中で逆転しかけたきがしたが、最後は負けた。まあ第三者の讒言が原因でもあったんだけれどw

その後、自転車で暗い道を帰る。まず、日吉から綱島街道を通り、左へ。ひたすら進んでいくと、梶ヶ谷という駅に到着。「溝口にいくはずなのにおかしいな・・」と思って、ファミマで地図確認。そうしたら案の定道を間違っていることが発覚。

進路を変えて溝口へ。なんだか結構栄えている街だった。丸井とかあった。そこからさらに登戸までガンガン進む。外気温は寒いが体は熱い。坂道が続くとクライマーとか凄いなあと思う。そうこうしているうちに登戸についたので、橋を渡って狛江へ。

そこから少し行ったらもう家。家についたら結構眠かった。というわけで比較的早く寝てしまった。

君が好きだよと容易く目の前で言ってのけた。それは自分にないもので

夜から朝にかけてGIMPで年賀状を作っていた。このソフト自体を使ったのが今日初めてだったのにこれで年賀状を作ってしまおうということにしたわけだ。よく考えたらPhotoshopも自分は持っているのだが、なんだかやっぱりオープンソースを使おうかななどと思い、使ったわけだ。

最初は全く分からなかった。正方形の書き方すらが分からなかった。しかし段々慣れてきて、画像を加工してなんとか作った。デザイン的には非常に不満足ではあるのだけれど、まあ今年はこれでいいやとか思った。よく考えたら年賀状を出すのなんて三年ぶりだ。と思い、朝に年賀状を出す人に住所を聞くメールを送った。

そうしたらわんわんメールが帰ってきたので必死で返しながら年賀状を書いた。もちろん宛名は自分で書くわけだ。パソコンに書かせてもいいのだけれどそれだと味がないとか思っていたりして。しかし、住所を返してこない人にはなかなか書けない・・。そしてまだ住所を返してきていない人もいるわけで。

そんなことをしていたら眠くなってきた。いつもの、7:30起床3:00睡眠の俺の生活から考えると、昼の三時の時点でいつもの夜の三時半くらいの勢いなわけだ。しかし、夜勤と歯医者もあるのでここで寝てはいかんと思って、板張り(フローリング)の上で仮眠を取ることにした。

しかし、凄く寒くて寝れたもんじゃなかった。寒い中うとうとして、2時間位しておきた。そして歯医者へ。いつもとは多少違う治療。そしてお金がいつもの4倍かかった。家に帰ってから夜勤へ。もちろん自転車で。冬はでかけるのはいやなんだけれど走ってるときはむしろ暑いので問題ない。

サンクスではいつものサークルの先輩ではなく、違う人が上司。ということでいつもと結構勝手が違うわけだが、まあとりあえずこなした。何個かミスをした。

いよいよおかしいぞ

この日は夜の8時ごろに起きた。なんだか自分でも変だなあなどと思いながら起きたわけだ。夜の八時に起きるというのは結構びっくりするものなのかもしれない。起きた瞬間からこの狂った生活リズムを直さねばなどと思う。

というわけで、寝ないことに決定。このままぶっ続けで起きて、そのまま次の日の夜勤まで起きていようという計画だ。なんだか大変そうだが又朝方に寝てしまうと体内リズムは狂ったままじゃないかとか思うので、頑張ろうとか思う。

体内リズムの狂い

この日は昼の三時ごろに起きた。なぜかというとその前の日に朝の6:30ごろまでギターを一人で弾いていたため。それにしても遅いなあなどと思う。しかしあまり問題は無い。

おきてみると

起きてみたらもう午後だった。今日は歯医者と作業があるはずだったのにすまない気持ちでいっぱいだ。でももう終わってしまったのでしょうがないので、謝罪メールを出し、それから5日分のブログを書いた。

そういえば、世間では電車の脱線事故が酒田であったのだ。これは朝、新聞をみて知ったわけだが、俺は大丈夫かなあと思っていた。なぜならば、昨日単身赴任先に帰った父親はこの電車のこの時間帯に乗っていたはずだからだ。新聞で被害者の名前を見てないのを確認し、寝たわけだ。

おきてから母親に聞いてみると、昨日は大変だったらしい。テレビで上のほうにテロップで緊急ニュースが出てから、父親に連絡したらしいが、連絡がつかない。まあ結果的には回線がビージーだっただけなのだが。どうやらこの電車より一時間新潟よりのところで止まったらしい。無事で何より。

結局電車はそんなに簡単には復旧しないので、振り替え輸送のバスで帰ったとか。冬は怖いなあ。ここで河合のエンアナの授業とかがあったんならこの解説でもするんだろうけれど、とか思った。

画像yahooより

寂しいやつらの会2?

今日は朝は悲観主義者が早く帰れとうるさかったので、最後までのこっていた俺とtakaで帰った。家まで自転車で行く途中、烏山の100円ショップで家族へのプレゼントを買った。なぜかうちではクリスマスプレゼントは100円ショップでということに何年も前から決まっている。

家に帰ってプレゼントを渡し、朝ごはんを食べ、寝た。そうして起きたら3時過ぎになっていた。父親が帰るので何かいい本ないかといってきた。とりあえず部屋を見てみたがあまりにも散らかっているので探しにくい・・ということで分かりやすい位置にあった、

Twelve Y.O. (講談社文庫)

Twelve Y.O. (講談社文庫)

を貸した。

そうこうしていたら有馬記念が始まった。まあ多分普通にディープインパクトが勝つだろとか思ってみていた。最初の方は後ろのほうにいたが、最終コーナーで結構いい位置につけていたので、いつもの末脚なら余裕だなとか思っていたが、なんか伸びない・・。

ということで不発。昨日買った馬券は見事に外れてしまった。コメンテーターたちも凄く微妙な雰囲気だった。ということで父親を見送りにいく。聞いてみると、父親は当たったらしい・・うーん強いな。そのあと、車の中で寝ていたりしてから帰った。

携帯を見てみたら4:30に新宿高島屋に来いとの話が。しかしもうそのときで既に4:30は過ぎていた。しょうがないのでとりあえず出かけてみる。新宿について、南口の紀伊国屋の前で会った。高校の剣道部3人でひさしぶりに集まったわけだ。まあ夏にも会った気がするが。

というわけでそのまま新宿の行きつけの(といっても前に一回このメンバー+1で行っただけ)居酒屋に行った。そこでいろいろ食べたり話したり。エビスビールの泡の細かさにはびっくりした。串揚げを食べつつ近況報告的な話。製図をするのがいかに大変かについて聞いた。

その店で数時間話した後、出て、どこに行くかと言う話になった。マックか公園くらいしか選択肢はないので、どこというよりもどっちかだけどw。新宿中央公園のいつもの場所に行った。そうして近くのAPで酒を買い、寒い寒いとかいいながら飲んだ。

スプリングがついていて、前後に揺れる遊具を発見し、それで遊んでいた。共振だー!とかいいながら、その蟹を蹴ったりしていた。まあいろいろ動いているのは寒いからですね。トリスをがーっと飲んで酔っぱらい、あったかくなっていた。

やっぱりここは寒すぎるということで、電話でここから近くのやつに電話をかけてそいつの家でぬくぬしよう!ということで電話。一人は実家に帰っていた。

「もちろん俺らのためにこっちに今帰ってくれるんだよね?」

とか言いながらw。やっぱそいつは無理ということが分かったので、もう一人に電話。

「俺ら寒いわけですよ。わかる?」

とか説得したが、

「お前ら馬鹿だろw」

という冷静なツッコミが返ってきた。しょうがないのでうちに来るかーとか云っていたら、戸山に住んでいるやつのうちにいけることになったので、歩いて向った。途中で新宿のマニアなスポットの案内を受けながら、歩く。ついてからはコタツに入って漫画を読んでいた。みかんとお茶をいただいた。コタツいいね。

そのうち、電車が発車する時間になったので、帰ることに。じゃあねー!とか行って帰った。俺は新宿で電車に乗ってから、自分の駅のひとつ前で意識が戻った。かなり危うかった。いい日だった。

新宿でカップルに竜巻旋風脚を喰らわそうの会、会長

今日は起きてみたら結構な時間だった。そうしていたら父親が東京競馬場(府中)に馬券を買いに行くという。俺は即決で決めた。

なんだか面白くない買い方だとか言わないこと。実は個人的な絶対に外れない買い方で考えると、もっとつまらない買い方もできるんだけど・・まあいいや。

その後、部屋でぼうっとネットをして過ごしてから、

「寂しいやつらの会」

に行くために駅へ。一応ハウルのDVDをもって行った。

会場となるべき家はまだ住人が帰ってないらしいので、近くのYのうちへ。そこにいってみると、いつもの台所のところに大量の食材が!そこでしばらく話していると、悲観主義者が帰ってきたらしく、食材をもって家を移動。ここで気づいたのだが、なんだか肉がものすごい量がある。2kg買ったとか。しかも結構高級肉。聞いてみると奨学金で買ったとか・・いいのか?とか少し思った。しかしそのおかげでみんながいいお肉を堪能できたわけだw

そうして移動してしばらくまっているともう一人到着。おなかすいたなあ・・とか言いながらもう一人を持っていたら8時ころになった。悲観主義者が自分の大好きな映画のシリーズのこの前テレビでやっていた、木島のやつを見ていた。

そうこうしているうちに最後の一人が来た。そうして素晴らしい量のお肉とともにすき焼きが始まった。最初はよくわからないので適当に砂糖とか割り下とか料理酒とか入れていたらだいぶ甘ったるい味になったので、水で薄めたりしていたら段々いい感じになってきた。

具はお肉・ネギ・しらたき(悲観主義者の要望により全くきらなかったため、ラーメンみたいになった)・白菜(これは切ったやつが適当に切ったのでだいぶでかい)・豆腐など。シンプル。そこで、俺とtakaでお酒その他の買出しに行くことに。

目の前のスーパーで「ケーキ」と「ビール」と「大豆ペプチドその雑種」と「泡盛(taka希望。実はこれが一番高かった)」と「ブラックニッカ」を買った。まったり買い物をしていたら電話がかかってきた。遅いぞ、と。

帰ってみたら肉が激しく減っていた。ショック!!!買出しになんかいかなきゃよかったとか思っていたら、かすかに予想していたとおり、隠してあっただけだった。というわけで買出しに行った二人はさらにペースをあげて肉を食べた。

その後は、悲観主義者のパソコンをいじっていたtakaが穴あき包丁で脅されたり、メリー○・・とか言っていたり、なぜかSUM41のライブ見たり、今日の駆動のパーリーがおかしかったことを話したり、布団の奪い合いをしたり、コンビニで悲観主義者にプレゼントを買ったり、寂しいやつらの会は進んでいった。

天皇誕生日を祝おうの会?

今日は朝の8時まで夜勤だったわけだ。どうやら俺の上司H先輩は来週のテレビ(例のテレ朝の鳥のやつね)を見るために来週休みになるらしい。ということは今日が最後だったのかあ・・などと思う。朝はかなり眠かった。

その後、理工まで歩いて自転車を取ってこようとしたら、休日なので自転車のところの門が閉まっていた。しかし俺は自転車に乗っていかなくてはならないので頑張ってスキマからH先輩に手伝ってもらって出した。それから自転車に乗って青山へ。

今日は待ちに待った(まあ俺が待ちに待ったわけではないんだけど)六校戦。都立高校が六校集まって剣道の試合をするという伝統の(どのくらいの伝統なのかは知らない)試合。新宿・戸山・青山・両国・西・小石川のいつもと同じ学校の人たちがくるわけだ。

今日は現役からの連絡で9:15に始まると聞いていた。よって俺は8:45くらいについた。そうして青山高校に自転車を止めて歩いていってみると、まだ始まっていない様子。そこで青山の先生に聞いてみたところ、「アップが9:00からで、開会式が9:40、試合開始は10:00からです。」みたいなことを言われた。

畜生現役めもっとちゃんとした時間を知らせろよ・・とか思いながら、非常に眠かったので、その先生に

「どこか仮眠が取れる場所はないでしょうか、夜勤明けなもので・・」

とか聞いてみたが、もう冬休みに入っているらしく教室は空けられないらしい。ということで俺は駐輪場(屋外)で寝ていた。しかし寒かった。

そのうち時間が来たので行ってみると後輩(ひとつ下)も審判として来ていた。そいつらといろいろ話したりしながら待った。そのうち始まってしまった。しかし俺は非常に眠いのでまともに審判なんてできるかなとか思っていた。しかししょうがないのでやった。

各校とも審判が足りないらしい。俺は自分の母校と他の高校との試合にも駆り出されたため、

「こりゃあインチキができるなあ・・」

などと思いながら審判。でもやってみると段々思い出してきた。というか審判じゃない視線から見ていると「今の入っただろ!」とか「あんなの入ってねえよ!」とか思うことがままあるのだけれど、審判だと自分の思ったとおりに判定ができるのでその点は面白かった。

昼ごはんを近くのラーメン屋で食べた。その時点でうちの学校のOBは10人くらい来ていた。すべての学校のOBの中で一番多い気がする。やはり結束力が強いね。午後も多少審判をして、終わり。順位は・・

男子:

1.両国

2.新宿

3.西

4.戸山

5.青山

6.小石川

だった。(女子の方はあんまりみていなかったから覚えてない・・

その後、新宿に自転車を止めて家に帰ってすぐさま寝てしまった。そうして起きたら夜10時。なんと打ち上げをすっぽかしてしまった・・みなさんすいませんと思った。しかしもう終わったものはどうしようもないのでそのままいろいろ雑務をして、また寝た。

トンボが飛んでいく

今日はなんだかもう冬休みが近づいてきたのに学校行くの面倒くさいなどと思い始め、ボーっとしていたら一限の時間は過ぎてしまったのでそのままボーっと過ごし、3限だけでることにした。ということで急いでご飯を食べて、学校へ。

3限は「情報通信文化論」という授業。今はポラロイドの社長の人がなんだかいろいろな話をするという話。今日は日本のソフトウェアとしての強みとかそういう話。いわゆるコンテンツ産業とか。途中で村上隆のフィギュアがアメリカのオークションで売れたとかいう話。村上隆といえば、六本木ヒルズのカラフルな花とかだなあとか思った。まあ買った人の気持ちはわからんかったが。

それが終わってから、格納庫に行って先輩にELLEGARDENの歌をあげたりしていたら、今日は会議の日だったことを思いだした。それから格納庫でいろいろ話したのち、端末でいろいろやっていた。そうしたら会議の時間になったので、でかけていった。しかし寒かった。

会議から帰ってきて、端末で寝てようかなとか思ったが、なんだか警備員が閉めていたのでだめだった。じゃあ格納庫にでも行って話でもしてようかなと思ったのに、誰もいなかった。しょうがないので向かいのローソンで時間をつぶしていたらコンビニの直属の上司かつ前チーフに会った。

その後、サンクスへ。今日はクリスマス前なので結構人が来て買っていったような気がする。でもひたすら眠かった。途中でミナミの帝王という漫画があったので読んでいた。結構面白かった。ナニワ金融道風味な漫画。