2006年 1月 の投稿一覧

コモンセンス

1限は英語。しかしテストは9:30からなのでまったりと行く。と思ってまったりしすぎてついたらもう始まっていた。問題はおばあちゃんが授業中に勝手によんでるペーパーバックから出た。簡単。なんか大体一学期はReadingだけじゃなくてListeningもあったのになあとか思った。友達がメールで言ってた言葉、「おばあちゃんのテストにさしたる重要性はないと思うよ」は本当だと思う。

2限は数学B.今日は内容はベクトル解析。しかしドイツ語はもう明日なのに一回も読んでいなかったため単語が8割がた分からないとか言うレベルだったのでドイツ語をやっていた。例えばvier分からなくて辞書で引いてみたら、4とか書いてあったりそのレベル。英語で分からなくてfourを辞書で引いてたらそんな奴どうしようもないが実際そんなレベルだったのだ。

3限は工業数学。今日も怒涛の勢いの授業だった。内容は線形代数にちょっとくっつけた感じ。始まる前に新歓の幹事の資料をもらった。ちょっと読んでみたがもうちょっと安くしたいなとか思った。特に一次会のグルメ王なんて味は糞なことは有名なんだから、クオリティは別に関係ないってことなんじゃないのかなと思う。

その後、暇だった。といいたいところだが、ネットをしていた。

5限は教育臨床論。今日の内容は学校の問題児への対応と集団指導について。途中で寝た気がする。まあプリントを読めば分かると先生自身が行っていたので問題はないだろう。来週テストなのが面倒くさい。終わったあとに小岩井いちごを買ってきた。

6限は教育原理。今日は先生が2学期の内容をまとめてやった内容をおさらいし、テストに備えるというやつだったので非常によかった。今までの授業は半分くらい寝てたから、こういう形式の授業は非常にありがたい。だいたい聞いた。来週テスト。

その後帰った。眠かった。

トリスウイスキー

今日は起きたら昼ってわけでもなかったが面倒くさいなとか思って寝てたら時間が過ぎて、結局行ったのは3限の物理の途中からという終わった時間だった。後悔。しかもドイツ語では単語のプリントが配られたらしい。友達にコピーさせてもらった。

それから又家に帰ってきて、さらに歯医者に行った。ついに詰め物が入った。しかし医者がへたくそなのかどうか知らんが噛みあわせがとっても合わない。来週かみ合わせの調整をすることになった。そうかそうか。その後家に帰ってまた電車に乗った。

7限は生徒指導・進路指導論。今日の内容は新しい進路指導の方法について。福岡の城南高校って言う高校のビデオをみた。非常にまじめな学校。だって生徒がちゃんと毎日全員定刻に来て、5時ころまで授業らしい。俺の母校ではありえんことが多かったw

その後は帰って寝て起きた。

エアバスの講演とデイトレ

今日は本当は6時に起きるはずだったのだが起きてみたら11時10分前だった。それからご飯を食べてからデイトレの真似事をしてみた。最初は買い方とか売り方とかよくわからなくて大変だった。

日本駐車場開発 25430円→25500円(1株) +70円

ライブドア 700円→698円(10株) -20円

ということで、源泉徴収ありの特定口座なので利益に対して10%程度の税金が懸かり、実質の儲けは45円。これは12:30から12:45くらいの間でやって、その後は出かけるために用意した。

グレン・S・フクシマというエアバスジャパンの社長が来て話をするというので、大学まで授業はなかったが出かけていった。時間的にやばいかなと思ったが、ついた時はちょうどいいくらいの時間でよかった。最初はなんか誰かが話していて、それからその人の講演が始まった。

日系三世らしい。最初に「母国語は英語なので、日本語だと言いたいことの半分くらいしか伝えられませんw」とか云っていたが、流暢なんて言うレベルじゃなくて流暢だった。普通に聞いていたら分からないはず。たまに英語が混じるときの発音が異様によくて聞き取りにくいことがあった。

内容はエアバスの紹介と自分の経歴の話。エアバスは世界的には50%を超えるシェア(新しい飛行機では)を占めているが、日本市場ではわずか4%しかとれていないということだった。まあ日本は戦後の占領のおかげでアメリカにくっついた国になってしまったから、ボーイングに偏るのはしょうがないだろうなあとか思った。それに日本の重工会社はボーイングの下請けやってることが多いしなあとか。

そしてこの人は自分で「自分は悪名高い米国通商代表部にいたのですが」とか云っていた。この人の勤めていた時期と言えば、日本が世界的にものすごく強くて、アメリカがそれに怒って秩序を変えることによって日本を弱体化させアメリカを強くしようというときだろうから、日系三世なのに徹底的に日本をいじめ抜いた奴だろうとか思った。

まあそんな話が続いたが、エンジニアとしてエアバスにでも入れたらいいなとは思った。その後、図書館に大量の本を返してきてから、新宿の新星堂に行った。ぼーっとギターを眺めていた。70000円くらいのストラトキャスターの木目が綺麗だなとか思った。

その後、ジョーカーに行ってみたけれど、安いホイールは売ってなさそうな感じがした。MTB用の26インチのやつなら4500円くらいで売ってたんだけど。その後、紀伊国屋で英語関連の本とかを立ち読み。例の青谷の本とか。TOEFLの勉強用にどの本買おうかなとか考えていた。さらにいろいろ本を読んでいたら腰が痛くなってきた。

電車の中は苦痛だった。なぜかといえば立ち読みしすぎて腰が痛かったにもかかわらず座れなかったからだ。もうもだえていた。本を読むことでなんとか他のことに意識を紛らわそうとしていた。ちなみに読んでいたのは、

進化しすぎた脳  中高生と語る「大脳生理学」の最前線

進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線

この本の作者は東大薬学部の助手で、今はコロンビア大学で脳の研究をしている。高校生の時に何故だかは忘れたが東大の薬学部を友達と見学にいったことがあったため、あああそこかとか思う。ちなみにこの本もとても面白かったが、この人の他の本を俺は何個か読んだけど、それも面白い。結構有名かも。

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

家ではご飯を食ってすぐに寝て、又起きてギターを弾いた。そういえば高3の弟のもとに受験用のおまもりのはいった手紙が女の子から届いた。ふーん、いいね、と思った。

テストのメモ(自分用w)

  • 1/18 英語教場試験
  • 1/19 ドイツ語教場試験
  • 1/24 Engineering Analysis
  • 1/25 教育臨床論
  • 1/25 教育原理
  • 1/31 企業行動と経営
  • 1/31 TOEFL
  • 2/1 ドイツ語統一
  • 2/1 物理
  • 2/2 線形代数
  • 2/3 化学
  • 2/3 情報通信文化論
  • 2/3 微積

後のほうが多いな。

そこには何もない

今日は昨日遅く寝たのにもかかわらず比較的早く(9時)に起きてそのまま起きていた。いつもなら早く起きたら二度寝するのものだけど、今日はなぜか起きていた。おきてからHDDに適当に取っておいたものを見た。

「N’sあおい」。これはモーニングでやってるので漫画でははじめから見てた。石原さとみ髪短くなったなあとか思う。いいね。学会員だけど。ドラマは普通。

「古畑任三郎」見てなかったのは松嶋菜々子偏。昨日の夜勤の眠気が残っているため、ぼうっと見ていたら最後の最後でトリックに気づいてびっくり。もう一回みてみたら結構はっきり伏線が描かれていたため、気づいた人は気づいたんだろうなとか思った。三谷幸喜の思惑どおりに見た俺は幸せな視聴者。

午後は寝ていた。弟の部屋で寝ていたら怒られたがそのまま寝ていた。気づいたら夜の10時。結局何も勉強しなかったなあなどと思う。その後、ギターを弾いていた。そうしたら母親がうるさいとどなりこんできたので母親が眠るまで「JapanCountDown」を見ていた。カウントダウンのフェスが流れていた。行きたかったなあ・・

その後またギターを弾いた。しかし家にいると俺は本当に勉強しないなあ・・と肌で感じたのでなんとかしなければな、と感じる。しかしとりあえず俺の部屋史上1.2位を争うレベルで散らかっている部屋をどうにかしないとなと思う。まあモノが多いのが問題点だなんてことは分かっちゃいるんだけど。

朝から動くクマー!

今日のサンクスでは先輩の配慮により大量に休憩を。なんか多分勤務時間の半分くらい休憩だった気がする。勤務中も英語を勉強しながらですが。

朝、7時に終わり、となりのローソンでモーニングを立ち読みし、20分経過。その後、線形代数の部屋に行って見ても誰もいないだろうと予想していたのだが既にいた。ということは今日は演習の日なので、簡単な対角化の問題をやった。しかし夜勤明けの頭はだいぶぼけていてミスりまくった。

その後、授業があって、それから端末室へ。

今日提出のPowerPointの課題を最終チェック。とはいえども昨日空き時間ででっち上げたやつだけどねw。題名は「自転車通学のススメ」。友達のを見たら思ったよりちゃんとできていて凄いなと思った。それからまったりして、学食へ。途中で話していたら、そのときいた4人(俺含)のうち、現役の二人が「心頭滅却すれば火もまた涼し」(もとは「安禅は必ずしも山水をもちいず、心頭を滅却すれば火もおのずから涼し」)という言葉を全く知らないということが発覚。ジェネレーションギャップだと騒ぐ。

スペシャルとシュークリームを食った。

3限はIT入門。今日はLATEXの話。しかし俺は眠いのとLATEXはもう普通に使っているので寝ていた。そうしたらいつの間にか授業は終わっていた。ここで問題発生。携帯が見当たらない・・。ということで友達に鳴らしてもらう・・「電池が切れているか電波が届かないうんたらかんたら」という例の声。

ということで学食に行ってみたらあった。一緒に探してくれた友達に感謝。それから、そいつと一緒に51号館の下、理工学図書館の静かな椅子で熟睡。テストまで残り1時間くらいのところで起きてWordsterをちょっと見た。

英語のテストは6時から。部屋の前で結構待ってから、部屋の中でも結構勉強した。というか最後でやっと単語帳一周目が終わった。単語帳は2週目から効果を発揮するんだけどなとか思いながらテストに望む。

最初は教科書からの問題。いつもどおりすらすら進む。次に単語帳からの問題。瞬殺。最後にstructure。これは前回詰まって終わらなかったのだが、今回はなんと10分も余った。35分のテストで10分あまるというのは結構すごいのでは?とか思った。最後に見直ししてからリスニング。いつもよりよく聞こえた。

始まる前は、

「今までで一番勉強してないな・・はあ・・」

と思っていたものが

「これは結構行ったのでは?」

とか結構自信ありな感じになってうれしかった。

それから友達と多少株取引の話をしてから、鳥へ。

最初はいつもどおり駆動の二人とかと話していたが、途中からなぜか主翼のマスターをのこぎりで切ることに。のこぎりって曲線得意なのかな・・とか思いつつもこなす。横でカーボン削っていた駆動の人たちはまっくろくろすけ。その後、最後までいて帰る。留学のこととか話した。電車の中ではひたすら眠かった。

家でわさびのない気の抜けた刺身と肉じゃがとどんぶりご飯を食べ、ねっころがって弟と経済の話を小一時間して眠いなーと思っていたら2時になっていたので、風呂に入った。こういう日は風呂を真っ暗にして入るに限る!とか一人で思い、最近マイブーム真っ暗風呂に入った。その後ライオンの髪で(ようは四方八方にはねてるってことね)服を着ないまま今に至る。眠い・・・

ようやく

今日は朝目覚めていきなりいろいろピンチだった。まだ工数のレポートができていないのにボケーっと布団のなかにいたら寝てしまったわけだ。まあ普通に考えれば真っ暗な部屋で布団でくつろいだらそらねるわな。

ということで、Gmail上に作りかけのTexで書いたレポートを保存。そしてゆっくりご飯を食べていたら、もういつもより30分遅い時間になっていた。二日目にしてこの遅刻か・・まあいいとしよう。どうせ一時間目はおばあちゃん、なんら生産的なことはしないはず・・

1限はおばあちゃんの英語。いったらいつもと違い、みんななんか必死でやっている。そして俺もよく事情が飲み込めないままTOEFLのStructure(まあ今年からなくなるんだけどね、iBTでは)の問題集のコピーみたいのをやっていた。途中から着た俺は終わらないままリスニングに突入。リスニングはひどい出来だった。文法は結構当たっていた。

2限は数学。微積。しかし、工数のレポートが終わっていないのですぐに抜け出して端末へ。非常にすいていた。さて、ちょっと書いて戻るかなとかのんびり考えていたにもかかわらず、学校のシステムがよく分からない。いつも家ではEasyTexというエディターを使ってるんだけど、学校のにはエディターは入っていなかった。さらにコンパイルがうまくいかないので悪戦苦闘。時間は大量にかかってしまったがなんとか最終的にはできた。PDFにもしないまま消して。

友達が工数の部屋に俺のおきっぱなしだった荷物を持っていってくれた。感謝感謝ですね。そこへ俺はぺヤング2倍1099kcalをもって登場。なんかノート提出が2月10日らしい。こういう日付が来ると俺は「とっても後」という風に頭で考えてしまうので、その日が来たらまたできてないで騒ぐのでしょう。

3限は工数。今日はいつもにもまして描写スピードが速かった。ついていくのに精一杯。でもやってる内容は線形代数のなぞりみたいなことが多かった。途中からやる気をなくしてノートを適当にとった。ノートの上で文字が踊ってる感じ。

4限は空き。本屋で本を読んでいたら先輩にみつかった。そのとき読んでたやつに、「FOMAなら携帯上でファミコンエミュが動く!」とかいうのが載っていたので聞いてみたらあんまり乗り気じゃない返事が返ってきた。最新の902とかでは普通に動くらしいが、901iとかだとマリオがジャンプするのに5秒かかるとかw。

その後、フロントホイールのハブが壊れているようなので、理工の近くの自転車屋に持っていった。友達にそこの話を聞いたら、

「うるさいオヤジが小言をぶつぶつ言いながら直す嫌な店」

といっていた。もって行ってら最初はそんな感じだった。「どうやったらこういう風に壊れんの?」とか云っていた。しかしそのオヤジとずっと話していたら仲良くなってきた。でも自転車は直らなかった。ハブが本格的に逝かれてるらしい。新しいホイールを探さなければ・・

5限は教育臨床論。ひたすら金曜日のテストのために単語集を暗記。しかしスピードが上がらない。知らない単語多すぎ。しかも数えた結果、今までより単語量が1.5倍(当社比)。これは深刻にやばいなと思った。内容はカウンセラーの話。結構面白かった。同人誌みたいなのを書いてる女がでてきた。

6限は教育原理。今日は生涯学習の話。しかし面白くないので又ずっと単語をやっていた。途中から友達とメール。文部科学省の魂胆が分かった。

そのあと、帰った。新宿ではJOKERと新星堂にいったがどっちももう終わっていた。がっかり。

家ではひたすらこの前のスコアを見てギターを弾いていた。そうしたら本当は勉強しなきゃいけないんに、時間がみるみる間に過ぎ去っていった。でもギターが面白かった。

とてもうららかな小春日和

今日は昼ごろおきだして、昨日買ってきたスコア

ギター弾き語り BUMP OF CHICKEN BEST COLLECTION

をみてギターを弾いていたら、時間がたってしまった。

あと、

雨鱒の川 ファースト・ラブ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

とか言う映画を、HDDにとっておいたので、見た。

そんなことをしていて、テストのことなんか何一つやらないまま冬休みは終わりそうだ・・

魂が抜けた猫はどこへ

今日は、はじめての、去年の期待の設計者の先輩とサンクスだった。尊敬でいっぱいだ

終わったあと、昨日壊れた自転車を頑張って直した。しかし直らなかった。学校の自転車置き場のところでやっていたら、そろそろ校門を開けるからどいてくれとかそんなような事を警備員さんに言われた。もうしょうがないので、中途半端だったがしょうがない。

フロントホイールのハブの片方のナットみたいなやつが何者かに外側に回されていたか、もしくは勝手に回ったんだか知らないけど、固定されて動かなくなっていた。フロントフォークが外側に圧迫されてギシギシミシミシいやな音を立てていた。だから、なんとかそれを緩めるだけはしておいた。

でも、元の位置に戻らないし、どうしようもなかった。ベアリングの片方のふたが外れていた。まあそれもしょうがない。今グリスとか持ってないし拭いちゃってもなあと思った。その後、交換できるホイールっぽいのが戸山公園にあったが、その戸山公園の管理事務所に聞いてみたら持っていってはだめらしい。

しょうがないので、定期を新大久保で買って帰った。

家の近くのブックオフで100円でいろいろな本を買ってきた。内容とか知らないけど、とりあえず買って北の羅列してみよう。選んだのはジャケ買いw

トキオOUT(アウト)通貨が堕落するとき

クロスファイア(上) (光文社文庫)私が彼を殺した (講談社文庫)

まあどれもよくわからんけど読んでみよう。

すっかり

今日は普通に起きた。朝6時ごろの目覚め。

そうして、昨日駅から家まで俺がツナギ姿でかついでもって帰ってきたDVDレコーダーで遊んでいた。今日は例の古畑任三郎がやる日なので、それの予約とかもしてみた。このEPGっていうのはなぜTBSがやっているんだか知らないけど、便利だねえ。いちいち新聞でGコードとか見なくていいし。

ところで今日ふと思ったこと。普通、ROEと言ったら何を思い浮かべるかについて。俺はこの前新聞読んでたら(正月は新聞集中読み習慣といえるくらい無駄に新聞よんでたなあ)でROEって言う言葉が出てきて、そこで”Return on Equity”(株主資本利益率)だろうと思っていたら、どうやらそうじゃないらしく。

“Rules of engagement”つまり交戦規定のことだったわけで。まあ軍事関係の記事だったからそうとしか読めないだろうなとか思う。英語は日本語の略語と違い、頭文字をとって略字にするのが多い気がするのだけれど、それは組み合わせ次第だからよくかぶるなあとか思った。

たとえば、日本人はパソコンのことをPC(Personal Computer)とか言うけど、普通はPCって言ったらPolitical Correctnessのことをさすんじゃないかなとか、浪人時代の塾のカナダ人に言われた。と思ってちょっとはてなで検索してみたら、PCには

  • Personal Computer

多くはPC/AT互換機(いわゆるDOS/Vパソコン)を指す

  • Political Correctness

主にアメリカで広がった、偏った用語を追放し中立的な表現を使用しようという運動(Political Correctness:PC)

  • politically correct

英語で「公正な、差別の無い、偏見の無い」ことを意味する。

  • Parti Communiste

共産党のこと。

  • Professional Communication

通信専門家部会のこと。

  • Personnel Carrier

軍用人員運搬車のこと。

  • Price Card

プライス・カード。商品の値段を表示した値札の事で、コンビニやスーパーなどで必ずと言っていいほど見かける。

  • picocurie

ピコキュリー?。pCi。Curie(Ci)は放射能強度の単位、picoは「1兆分の1」を表す。

  • Parsec

距離を表す単位。パーセク。

  • player character

遊戯者(プレイヤー)が動かすキャラクターを指す。

なんだかいろいろあった。なんかこういうちょっと不思議なこととか自分がよく分からないこととかあったときにすぐにネットで調べて、「へえー」とか思うということを繰り返していると、すぐに時間が過ぎてしまうなあと思う。お正月ですね。