2007年 8月 の投稿一覧

沖縄4日目。

しんぺーが買ってきた泡盛を飲んでいたはずなのに起きてみると便所の個室の中だった。急いでズボンを履いて外に出て行ったらみんなもう後片付けが済んでいた。最後みんながバラバラになって寝ていたという事実が面白かった。もう泡盛見たくないなと思ってボーっとしてから海へ。

そうしたらゆいちゃんの撮影会とかやっていた。てっちゃんが昨晩の怪我で脚を痛めたはずなのにこのときだけ元気になっていた。それから椅子に座ってヤンが休んでいるところにいって休んでいた。荷物を取りに戻り、出発。港についた。港でしばらく待ってから船に乗る。お腹がすいていた。

船では寝ていた。寝るときに卵をつぶしてしまい、それを洗わなければならなくなったのが曲者だった。寝るところがあったのでそこで大部分を寝てすごし、ラストだけ甲板に出てきた。そうしたらすごい虹が出ていた。凄いなと思いつつとまりんに着いて、バスに乗ってホテルへ。

ホテルで風呂に入った後、バスに乗って食放・飲放の店へ。ものすごくお腹が空いていたので最初は勢い良く食べていたが、すぐにお腹がいっぱいになってしまった。しかも泡盛の匂いをかいだだけでやばくなっていたので酒も飲めなかったが、そのうち復活してビールとかを飲んでいた。疲れていたのであまり喋らなかった。

個人的に一番びっくりしたのはひろき・タカフを尻目にゆいちゃんがおにぎりを堂々と作っていたことだった。それから帰り、ひたすら歩く。ホテルに着いてからカラオケに行こうとか行っていたけれどみんな疲れていたのかテレビのせいなのか行かなかった。枕投げ激しいバージョンを少しだけやった。

その後、テレビを見ようと180・タカフ・ひろきと俺で頑張っていたけれどあまり満足できずに最後はもういいやって感じになって寝てしまった。

沖縄3日目。

朝起きてみるとやっぱり寝不足で辛い。でもそんなに飲んでいないので二日酔いは全然なかった。起きてバスが来てしまうので頑張ってパッキングと後片付けをした。ギリギリだったけれどなんとかなって、荷物をロビーに預けてバスへ。そして海洋深層水の工場についた。太陽が痛い感じに暑い。

中に入って説明を聞き、飲んでみる。胃腸が弱い俺は硬度の高いやつを飲んでからお腹がやばかった。飲まなきゃ良かったと後悔しつつ、二日酔いになってるやつらと話をしてしばらくたってから久米仙の工場へ。壺がいっぱいあって、泡盛臭くてそして結構温度が高かった。ここで全部生産しているんだろうかと思った。

ひたすら歩いた道。あるのはサトウキビ畑だけ。

そこから歩いてパイン園へ。歌ったり走ったりオブジェを作ったりしながら歩いていたのは楽しかった。結構しばらく歩いた後、パイン園に到着。さらに畑の後ろの方まで大ちゃん・タカフ・ヤンと言ってみた。赤土の上から落ちた後の大ちゃんがもがいていたのが面白かった。パイナップルの木は不思議な感じがした。

そんなことをしていたらみんなすでにパインを食ってて、急いで行って食べた。なんか皮の色が二種類あるなと思った。脚が短い雄犬がいた。パイン園を出たところに牛舎があったけれど、あまり臭くなかったので疑問が生まれた。バスに走って乗って、戻る。地元の中学生だか高校生だかが乗っていて声をかけようかなーとか思っていた。てっちゃんはひたすらお金のことを考えていた。

着いてから2時までフリータイムになった。ホテルでぐったりしてから食材を買おうかとか言ってて、その後に打楽器を売っていないかなーと思ってお店に入ってそこの兄ちゃんと鳥人間話をした。打楽器は非売品であることが分かり、そばを食ってからホテルに戻る。バスが来ていて急いで乗った。

途中、橋がきれいだなと思った。キャンプ場に着き、パラソルの下でアンボイナの話をした。その後、テントを張るところに行って着替えて、海に行こうと思ったらやっぱテントを立てるらしく、手伝う。ここで180は単なるアニヲタではないことが分かった。テント立てたけどテントで寝ないだろうなーと思った。

それから海へ。ヤドカリをまた見つけて餌にして泳ぎ釣りをやってみたけれどすぐに針を取られてがっかりした。しょうがないのでひたすら沖まで泳いでいったら水深5mくらいのでかい二つの岩にたどり着いた。その下にもぐったら1mくらいの魚がいてびびった。多分ミーバイだと思う。

しばらくその周りで泳いでいたら結構人が集まってきた。最終的にヤン・ひろき・しんぺー・コジコジあたりがいた気がする。ヤンはすでに来る前にベラを二匹釣っていた。ここで泳ぎ釣りを始めたのだが、深いところを泳いでいる比較的大きな魚に餌が行く前に中層を泳いでいる黄色いフエダイがかかってしまうのでそれを結果的に沢山釣った。

そうしていたらタカフとてっちゃんが迎えに来て、時間オーバーしてるなあと思って反省した。でも泳ぎ釣りは魚見えるしかなり楽しくて満足。またやってみたい。伊東とか伊豆半島の海に行けばできるんじゃないだろうか。それから魚をさばいた。内臓を出してうるに洗ってもらった。みんなはビーチボールで遊んでいた。

その魚食えるの?と色々な人に聞かれた。シガテラ毒がなきゃあ大丈夫だろうと思ったので、小さいし大丈夫だろうと答えた。そのまま流れでバーベキューへ。みんな火に群がっていてせわしないのが嫌だったので一人で麩を食べていた。そのため、肉はほとんど食べなかった。釣ってきた魚はやっぱりうまくて感動。

新鮮さがやばい(そりゃあさっきまで泳いでたやつだから)魚を食べて、次何するんでしょうかゲームに途中参加。5回くらいやってやっと意味が分かった。エビ・イカなどを見れたほか、コジコジの勢いの良さに心を打たれた。泡盛焼きそばを食べたら、ほんとにきつくて何回もむせた。でももったいないので食べた。

それから卵を噛み砕いて食べるのは一瞬吹き出しそうになったけどそれももったいないので食べた。そんなことをしていたらみんな浜に行っちゃったなあという感じになって、ヤンと焚き火をはじめた。すだれが良く燃えた。走っていたら火が落ちていて危ないなとか思った。自転車でタカフが突っ込んだりしていた。

泡盛がなくなってしまってしんぺーが買いに行くのに一人で行かせてなるものかと思って二人三脚で追いかけたものの速くて追いつけず、橋の上で飛び込むかどうかを相談していたらしんぺーが帰ってきたけれどやってしまってもう一度戻った。しょうがなく俺らも戻っていたらしんぺーが戻ってきた。

その後浜辺に大ちゃんと行って、さらにしんぺーと浜辺に行ってからまた焚き火の周りで飲み始めた。てっちゃんの理解力が低下してるなと思った。ヨシヲに水をかけて悪かったなと思った。便所のあたりでセーラームーンをやってもらったりしてから俺はなんだかタカフと泣いていた気がする。

そうしていたらてっちゃんが便所から出てこないらしく、色々流した。なんだかそこらへんから記憶があいまいだけれど、後日談によればちゃんと終わってから大ちゃんとかと片付けをしたらしい。しかし覚えていないので不明。

沖縄二日目。

朝起きて眠かったけれど用意をする。ハテの浜に行くのに、泳ぎ釣りの用意とモリの用意をした。バスに乗って移動。船に乗る前にタカフから日焼け止めを借りて塗って、乗り込む。海と空が広い。そのうちに到着して降りる。モリは使えないといわれて、それなら最初に言ってくれ・・と思った。

船でハテの浜へ。

船の上のヤン。

海に行って一人でブイに沿って泳ぐ。どんどん潮が引いているのが分かる。浅いところはほんと泳ぎにくい。みんなの位置を確認しつつ魚を見ていた。去年も思ったけれど、ハゼ科の魚が少ない気がした。主にベラとスズメダイ科、あとはオジサンとか。今回分かったのはムラサメモンガラが危険だということ。

ムラサメモンガラは人間(俺)を見つけると、一目散に突進してくる。そのとき手にビーサンを持っていたのでそれでガードすると、くいっとよけてさらにアタックしてくる。動きが速くて恐怖を感じた。さらにその領域を逃げ出そうとすると後ろから足を噛まれた。縄張りとか繁殖期とかだろうかと思った。

その後海から上がって、反対側に行って様子を見ていた。浅かったけれど、ヤンとタカフとでヤドカリを餌にして泳ぎ釣りを試みる。ヤドカリはサンゴに比べて非常に殻が硬かった。ヤンがやっていたら一匹ベラがかかった。南洋系の魚は種類が多いため細かい種類までは分からず。そのうち時間になって出て行くことにした。

ハテの浜。コントラストが凄い。

船に乗って戻り、部屋に着いたらみんな寝ていた。寝ているのはもったいないなあと思ったので先ほどの漁港まで歩いていって釣りをすることにした。釣り場に着いて、用意して始める。餌はサラミなのでそもそも釣れるかどうかあやしいなと思った。サトウキビをかじりつつ、泡盛を飲みつつやっていたらなんとさっきの泳ぎ釣りの仕掛けのままのやつ(竿なし)が激しく反応していた。

泡盛の瓶にひっかけておいたらそいつに反応して瓶がカランカランと鳴っていた。あげてみたところ、ニザダイみたいな魚がかかっていた。やっぱ南洋系の魚は正式名称が分からない。その後、しんぺーはサトウキビの釣竿で頑張っていた。魚がうようよしているのはわかるのだけれど針にはかからない。そして魚は跳ねていた。

釣りをするヤン。沈む夕日がきれいだった。

少し待ったらもう一匹かかった。今度はスズキ目であろうと思われる魚。でも分からない。フエダイ的な顔つきだった。さらにタカフが泳いでいたハリセンボンを突いたけれど勢いが甘く、刺さらなかった。それから暗くなったので帰る。帰って、そのまま4人でご飯を食べに。それにしても釣りをしていたときは時間がゆっくり流れてて楽しかった。

サトウキビで釣ろうとするしんぺー。

そこの店のご飯はおいしかった上に大盛りにしてくれた。満足して魚の図鑑とか見ていた。それから買出しに行って、高速で買って帰ってきた。テンションが低かった人たちも浜へ誘導。それから二日目の飲み会が始まった。昨日は自分たちだけで盛り上がって申し訳なかったと思って輪になって自己紹介をした。

それが途中でタカフが埋められたあたりから俺は興味を失い、一人で海に入っていた。その後、タカフを止めるためにまたもや海周辺で走り回っていた。動きがロボット的だなあとか思いつつ、泡盛を浮かべて格闘したあと部屋に戻ってキムチと豆腐をもらって食べ始めていたらタカフがどこかへ行った。

てっちゃんと探しに行ったらコジコジも来て、そうしたら海とホテルの中間にある飲み屋で見つけてぐったりしてその3人でそのまま海へ。砂浜で座って4時までいた。雲の流れが凄い速くて、月が見え隠れしていた。帰って寝たら一番最後だった。

沖縄一日目。

まず、出発する前日の夜中、実家を出てモリとか大荷物を持って自転車で移動。それだけで結構疲れた。さらにその二時間後、自分だけで寝落ちするといけないので180の家に行くことにした。風呂入ってから夜中の3時30分くらいに到着。それから少し会話して4時前くらいに床で寝た。

7時前に起きて180を起こし、一緒にご飯と味噌汁を食べて出発。アヒルみたいなクロックス?をはいて歩く。駅を一つ逆走してヤン・ひろき・ヨシヲあたりと合流した。電車の中では結構眠かった。品川で京急に乗り換えて羽田へ。時間には間に合った気がする。ゆいちゃんが遅れてるとか言ってた。

あいかわらずパッキングが苦手な俺はめちゃくちゃな持ち物だったのだけれどそれをそのまま預けた。多少だめな荷物でも日本の航空会社なら大丈夫だろうとか思った。そのうち777に乗って出発。去年ほどの感慨はなかった。機内ではくじ引きの結果大ちゃんの隣になった。

大ちゃんと話をしていたのは面白かったので結構するに時間が過ぎた気がする。飛行機が怖いとか船が怖いとかそういう話。そのうち那覇空港に着いた。ゲートを出て荷物を受け取り、竿とモリをもらって外へ。タカフがさっぱりしてた。そのままバスに乗ってとまりんへ。

とまりんに行ってからあまりにもお腹が空いたので180とファミマに行った。そしたらパンの種類が東京と全く違って面白かった。さんぴん茶とパンを3つくらい買って戻り、船へ。船は去年の高速船より大きかった気がする。最初は下にいたけれどそのうち上に行ってみた。そこには去年と同じような風が吹いていた。

最初、誰を落とそうかとかやっていて、みんなでプッシャーやってしんぺーを落とそうとしたりしていた。集団の力は怖いなと思った。その後、ハンカチ落としをやってからオスマンサンコンゲームを作っていった。後に考えると俺らの能力が低かったことが分かった。参加メンバーは、俺・てっちゃん・タカフ・しんぺー・ひろき・ヨシヲ・ヤン・コジコジ・こうすけあたりだった気がする。俺は1がいえなかった。

到着したらすでに日が陰りつつあった。海を見たらハリセンボンが泳いでいた。ヤンを落っことそうと頑張った。休んでからバスが出てホテルへ。さらにホテルに着いたらすぐに海へ。夕方で暗く、海はあんまり見えなかったけれど暖かかった。暗くなってきたので戻ることにした。

その後、なんか食べに行ってから買出し。自転車を借りてタカフ・てっちゃんと行った。泡盛二升・つまみ・豆腐・もずく・コップ。海へ行って飲みが始まった。この試験飛行風な乾杯は俺が知らない間に広まったらしい。飲みの前に花火やったんだか覚えてないけど花火をやった。

噴射するやつを手に持って走ったりしていたらケツを出していたやつらがいた。笑ってみていたらてっちゃんがやっていて穴に入っていた。これはないなとか思ってみていたら嫌な流れになってきたので全力で逃げた。その後、なぜかシロップを飲んだ話をした気がする。さらにそのときに自分の気持ちに気づくのが遅かった話をされてその後30分くらい凹んでいた。

それから海へ投げ込むニョッキとかやって海と戯れていた。なぜかてっちゃんとかしんぺーとかは脱いでいた。その後ホテルへ戻ったらみんな寝ていたけれど、ベッドには余りが結構あるよとこうすけが話していて、その余りで寝た。異様に短くて足がはみ出した。

ケーキ屋へ行く

今日は朝早く起きようと思っていたのでおきられなかった。がっかりして朝ごはんを食べて、しばらくパイロットレポートを書いていたらてっちゃんがバイト終わる時間になったので昨日の流れからケーキ屋へ。行ってからしばらくたって出てきて、そのままやることもないので格納庫へ。

格納庫では後輩たちが作業をしていた。昨日の日記のプロペラシャフトを思い出した。でもやっぱ自分の居場所がないなあと思いつつ多少話したりしてから出る。歩いていたらkさんと会った。実験中だったらしい。そのままてっちゃんと歩いてオレンジコートへ。魚を見る。

アジとサンマとイカが安かった。ということで色々連絡とってからひろきのうちへ行くことに決めた。買ったものはアジ二匹、サンマ一匹、イカ一杯。あわせて400円ちょっと。しまったまだてっちゃんにお金払ってなかったなと今思う。買ってから歩いてひろきの家へ。調理開始。

てっちゃんは魚を触るのが苦手らしいのでイカを頼む。でもイカも相当ぬるぬるしていた。俺はアジ二匹、サンマ一匹を刺身にした。そんなに身が大きくないから骨をどうしようかと悩みつつ。できあがり、ひろきにご飯をもらって食べ始めた。ひろきは仕事中ということで二人で食った。

刺身群。イカがうどんのように見える。

結構食べて満足しつつ、残っていたウイスキーを飲んでいたらヤンが来た。ということで残っていた刺身を食べた。ヤンはご飯持参、さらにザーサイと危なげな鮭フレークを持ってきていた。色々話をしつつ食べ終わり、残っていたイカのペラペラしたところ(ひろきが生食に挑戦したが固くて挫折)とゲソを焼くことにした。

食べ終わった後。

ヤンと俺でイカを焼いたらイカは普通のイカ焼きになった。でも目玉は結局食べなかった。そこらへんからみんな眠くなり、寝始めた。俺は仕事しないとお金ないなあとか思いつつぼんやりとすごしていた。そのうちてっちゃんが帰ると言い出したので後片付けをして帰宅。途中で本屋によっていたら帰宅は11時を過ぎた。沖縄に持っていくのはモリと泳ぎ釣りの道具とどっちがいいかなんて思った。

サブプライム

この前書いたのがJAXAに行ったときだったから、それからすでに一週間以上経ってるなあと思う。夏休みでやることない(実際にはやらなければならないこと、やっておいたほうがいいことはあるのだけれどやってない)ので書かなかったかというとそうでもなく、単に書かなかっただけ。

まず、先週の火曜に山中湖に旅立とうとしたら道志道に入ったあたりでタイヤがバースト。何回パンク修理してもパンクするのであきらめて弟に車で迎えにきてもらった。その足でなるしま立川店に行ってタイヤを買い、家に帰ってタイヤをはめる。異様に硬くて大変だった。これで前がHUTCHINSON、後ろがMICHELINになった。後ろのタイヤだけ水色。

水曜に再び出発。しかし出発してすぐ、タイヤを変えたにもかかわらず多摩川CR上でパンク。直して進むもさらに野猿街道の橋本の手前でパンク。そこでチューブが尽きたので橋本で自転車に行ってパッチとチューブを補給した。最初に行った店では700*23cのチューブは置いてなくてびっくりした。次に行った店では空気が100円したけれどもうパンク修理したくないので入れてもらった。

そこからひたすら道志道ののぼり。めちゃくちゃ暑くて大変だった。水は一瞬にして飲んでしまうのでコンビニがあったら補給。でもこの道はコンビニがほとんどないので実際は汲んで背負っていくのだけれど。今回は背中に大量に荷物を背負っているので重い。すでに上り始めてすぐ腰が痛くなった。

途中で下りもあるし、そんなに勾配がきついのぼりでもないので進んでいくけれど結構つらいところはある。なんといっても背中に背負ってきたのが間違いだと思った。次からは宅急便で送ろう。途中で湧き水が出てるところがあるのでそこで水を補給。さらに途中で財布が落ちていたが中身は入っていなかった。

道の駅。

そのうち道志の道の駅について補給していたらそこらへんの人に話しかけられた。新宿からって言ったらびっくりしていた。さらにそこから山伏峠のアプローチ。最初は普通の上り基調の道だけど、最後の4kmくらいが結構勾配がある。荷物が肩に食い込んできつかった。なんとか上り終えて下る。

そしてそのまま合宿所につき、剣道開始。そう、山中湖に来る目的は自転車半分剣道半分。バイアスロンみたいに自転車+剣道っていう競技があったら得意だと思う。3日目でヘルプが来ていた。流石合宿、見ていて辛いほど懸かりが続いていた。よく現役の頃はあんなに動けたなと思う。

その日はだいぶ酔っ払って、さらに次の日も剣道三昧。俺はほとんど最近やってないのでOBとは言え辛かった。二日酔いも。午後に現役ナンバーワン戦があって、8年ぶりに主将が優勝した。賞品は僕の夏休みセットに決まった。さらにぶっちゃけ花火とかしてから、紅白戦のチームを決めて、麻雀して寝る。OBも年下のやつが増えたなあと感じた。

次の日は紅白戦。久々の試合で負けるかと思ったけれど小手二本で勝った。ほとんど足が動いてなくて怒られそうな試合だったけれど。しかし今年の指揮,k沢は強かった。現役の大学剣道部だとやっぱ全然違うわ・・と思った。そしてそれからラーメン食べたりしてから終了し、出る。剣道部の後輩がWASAに入りたいと言っていたのが嬉しかった。

そこから一人で小田原方面へ。籠坂峠を通過したあたりから冷えてきたなーと思っていたら、一気にザーッと雨が降ってきた。とりあえず死んでは困る携帯をバッグの深くにしまってから再出発。見るとちょっと先でオートバイが雨宿りしていた。顔が痛くなるくらいの土砂降りの中、50km/h程度の速度で下る。

めっちゃ怖かった(ブレーキ効かない)けれどなんとか降りてきて御殿場あたりで止んだ。そのまま湯河原へ。

御殿場市役所。

次の日、海で遊んでいたら寒くなった。やはり体脂肪率が低いとこういう時に不利だ。さらに次の日、真鶴で釣り。しかしコマセのないサビキなので回遊魚は釣れず、小さいメジナばっかりかかった。そしてそこから帰ってきた。その後、何日かぼんやりと過ごす。今思えばここの時間が本当に無駄だった。ひぐらしとか見てた。

真鶴て売っていた貝、プロペラシャフト。

真鶴にいたネコ1。

真鶴ネコ2.痩せてた。魚臭かった。

そして今日、社会復帰の機会、ゼミ。4人しかいないうちの研究室にJAXAからCFDやってる人が講師にやってくるらしい。ということで流速ヤコビアンに悩みつつ行ってみた。デトネーションでは世界の最先端の人らしい。説明で半分くらい分かった。その後、格納庫で180と話してから帰る。てっちゃんは来ると行っていたがこなかった。

夜にメーリス作り。今日のゼミで分かったけれどどうやらCFDにも量子力学とか統計力学とか使うみたいだわ。ということでてっちゃんにでも教えてもらおう。世の中はサブプライムローンで先が見えないけれど、来週は沖縄。そして金がなくて行けるか謎。そういえば今年は終戦記念日に靖国に行けなかった。今度代わりに行ってこよう。

それは大切な日々

花火に行った。去年はてっちゃんとダメになったタカフが朝から席を確保したにもかかわらず中止になってしまったやつだ。お台場だというのでおやつの時間あたりにヤンが格納庫にいるというので行ってみる。それからヤンとふたりで自転車こいでお台場方面へ。でも晴海通りが通行止めになっていたのでぐるっと回って東雲方面から。お台場についてアイスを食べて、それからみんなを待った。

みんなと合流して海へ。浴衣着てきたのに対抗して俺もとかちょっと思った。砂浜は人がいっぱい。買出しに行ってフライングで飲み始めてしまった。戻ってぷんた達が買ってきてくれたみんなの分が到着してから乾杯。それから花火が始まった。結構遠いなーとか思ったけれど、夏の夜の海に反射した花火の光とレインボーブリッジはハッとする気持ちにさせてくれた。花火を見ながらどんどんダメになっていったてっちゃんを見つつ花火は終わる。

何故か早く帰る用意をしたいらしい人たち(しゅうへいとか)は片付けだ!とか言っていて、俺はここで終わってなるものかと海へ。そこでどういう流れだか大ちゃんと俺でぷんたを脱がしてしまおうということになって、面白そうなので全力で取り組む。ぷんたは最初は抵抗しつつもやっぱり流石、最後は自ら海へダイブしてくれた。そこで次の流れはてっちゃんへ。かなり抵抗していたがこちらも海へ。ライトを当てられて海に浸かるてっちゃんは腹筋がよじれる面白さだった。

その後帰って何故かひろきの家に行き、そのままwasapediaのぷんたの記事とかフェアリングとか書いてから寝た。起きてみるとてっちゃんがシンセを弾いていた。なるしまにいくために出発。目的を達し、帰りに本屋によっていろいろ見た後家に帰る。やっぱ俺は本屋が好きだなと実感する。帰ってもらったDVDを見たあとにいろいろやって、それから寝た。

起きてぐったりし、朝ご飯を食べて出発しようと思ったけれど眠くて準備があまり進まない。進まないながらもなんとかしてから家を出る。まずは調布まで行って荷物を置いた。そこから相模原へ。道を一回迷ってセブンで地図を見た。やっぱ夏の昼間は暑すぎて運動には向かない気がする。ものすごく汗が出るのでどんどん水を飲んだ。しかも道がずっと上り基調でぐったりするが、間に合わないとまずいので踏んでいたら着いた。友達に電話して目的地に到着。Tシャツをその場で着替えた。

JAXAの宇宙研(相模原)に研究室でやってきたわけだ。みんなもちろん電車だったけれど自転車で行けるんなら自転車でと思ったので来た。自転車を止めて中へ。そうしたらうろうろしている先生を発見。そこらへんの部屋に入っていろいろなプレゼンを受けた。だいたいは

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2007/0530_b300.shtml

の話。引き起こしのときのロール安定が気になった。

それから本物の見学。気球の下につける黄色いやつは分解されて大きな実験施設の中にあった。実物みると大きいなあと思う。気球は大きすぎるのかなかったけれど。それから昔の先生の部屋に行って雑談した後、何故か衛星のリアルタイムの制御してるとこを見せてもらった。衛星はずっと見てなきゃならないから大変だなあと思う。その後駅まで行ってから軽くご飯を食べて解散。また自転車へ。

帰りの道は下り基調の平坦。ということで簡単に家まで着いた。途中でインデックス調整をした。この前の峠のときから調子が激しく悪かったけれど、やれば交差点の信号待ちの間で終わるぐらいだった。さて明日からは山中湖で毎日朝練かなと思う。とりあえず早く起きないと太陽が昇ってしまう。暑くなってからのコンビニが少ない道志道はほんとに熱中症になってしまうかもしれないし。ちゃんと補給していこう。壊れてたインフレーターの替わりも買ったし。

失ったもの

引き継ぎがあって、その時までに書き上げようと思っていたパイロットとして経験・勉強したことをまとめたものはできあがらなかった。原型は春休みあたりに書いてて、その時点で30ページくらい書いてたけど、その後勉強した気象とか操縦とか、あとは試験飛行での実際の感じとかまだ全然書けてない。書きあがったらしんぺーに渡そうと思ってたけどちゃんとかかんと終わらないなあと思う。

引き継ぎの飲みでは盛り上がって、久々にWASAコールとかした気がする。あの感じはやっぱ今のメンバーじゃないと出せないんだろうなあと思う。救急車は二度と乗りたくないけれど。フェアリングの一年生も存在感あったしw。その後、カラオケに行くひとたちがいたけれど、しんぺーに山誘われていたので帰った。そして少し寝て起きる。

起きた時点で自走で八王子8時は間に合わないなと思ったので、新宿まで走ってから京王線で輪行。ジャージ・メット・ロードとそのままで密かに改札を抜け、何食わぬ顔で乗っていた。でもどう考えても変な人だっただろうなと思う。途中で駅員に注意されたけどどうしようもないのでそのまま乗っていた。遅れて到着して、合流。

今回のメンバーはしんぺー・k山さん・俺・しんぺーの友達・高校生1・高校生2の合計6人。俺は正直まだ酒が抜けきっていなかったのでまったり行きたいなとか思っていた。あと、高校生2人が強かったら最下位もありうる・・と思ってびくびくしていた。八王子でジャムパン食った。出発し、陣場街道をローテーションをちょっとだけしつつ進む。普通なペースだなあとか思った。

段々勾配がきつくなってくるにつれて「むむっ」とか思い始めたけど、高校生も結構ペースを保って前を引いているのでもしや強いのか?とか思いながら進む。途中、和田峠との分れ道を通ってから柵があって、実質そこからバトル。勾配はそんなにきつくはなかった。最初ものすごく重いギヤで高校生が登っていたので「ヤンかな?」とか思った。その後、先頭がしんぺー・しんぺー友・k山さんになって、それに付いていこうとした。

しかしあえなくチギれ、そこからマイペースで登ることにした。160台の心拍数で登っていたら何回か峠らしきところについて、ここか?と思ったけどみんないなくてっていうのを繰り返していたら着いた。結構長いなーと思いつつ高校生を待つ。さらにフロントディレイラーがおかしいのでk山さんに直してもらった。高校生が結構後からやってきて、そこから降りる。

画像小さい・・。補給のセブンで。ここのセブンはローディが異様に多かった。

しかしその下り道が途中で砂利道とかが出現し、パンクになったら面倒臭いなあ・・と思っていた俺は鈍足で進む。降りたらセブンがあって補給。でも高校生たちが着いてこないので待つ。かなり待ってもやってこないので先に行ってしまうことにした。そこからは都民の森まで。最初のほうは平坦だったけれど、途中から登り基調の道になる。しかも今度はリアディレイラーの調子が最悪でガチャガチャする。インデックスあわせてこなかった自分の責任。

リアディレイラーがガチャガチャいってるとこらへんで心拍数的にも結構きつかったのでそこらへんでまたもやちぎれてしまった。一度ちぎれると速いペースで登る気が失せてしまう俺はまたしても自分ペースで登っていく。ひたすら進んでいるとしんぺー友が休んでいた。ちょっと会話しつつそのまま登る。なんとか登っていたら都民の森まで着いた。そこでしんぺー・k山さんと合流。水をめっちゃ飲んでから下りへ。

画像がちっちゃい・・。都民の森で。WASAジャージ着てるしんぺー。

下りはスピード出まくると曲がりきれなくて吹っ飛ぶ危険性があるので恐いけれど、あんまりこがなくていいから楽だなーと思う。途中から先頭交代しつつ進む。ここらへんで何故か元気になってきたので、下り基調の道を40km/h台で飛ばす。しんぺーが辛そうだったが、それは多分俺が全力で都民の森まで登らなかったから体力が余ってたんじゃないかなとか思ってた。もう一回セブンに着いて、高校生達がパンク直し終わったら出る。

途中でしんぺーが帰り、俺は武蔵境通りで曲がった。k山さんは帰りも行きも自走で大変だなあと思いつつ、家に帰った。家でシャワーを浴びて冷房かけてぐったりして、ちょっと考えてみると、親は旅行・弟1は飲み・弟2は合宿で誰も帰ってこないことが分かったので、自分でなんか作って食べて寝た。

そして起きてから何日か実家にいた。でもやっぱ一人でいると「ワイヤーが・・(ぶつぶつ」とか思い始めて良くないので弟の漫画みたりしていた。なんだかやっぱり色々やることはあるんだろうけど、ぼけーっとしてしまう。メール返さなかった人には迷惑かけた。携帯を無視していたときに連絡くれた人、申し訳なかった。そして今日、ゼミのために戻ってきた。

ゼミでは圧縮性ナビエストークスの式をどうやって解いていくかとか。まずは一次元オイラー方程式を、本来は保存形なのを非保存形にして(偏微分をチェインルールで分解すると非保存形)、それを対角化して輸送方程式の重ね合わせとして捉えられるようにする、みたいな内容。それから英語の方は大気の理論。高度によってどのように温度・圧力・密度が変化するかってのの理論式とか。

俺が担当だったのにもかかわらずヒッキーだったので何も今日までやっていなくてちょっと焦った。そして計算すべきところを計算してなかったので来週までに計算してくることに。それから、授業とはどうやれば寝ないかっていう話をした。授業中に提出物とか、当てるとか、大声とか、わかりやすくとか。さらに相模原に行く話。自転車で行こうかどうか迷い中。

しんぺーがそういえば旅立ったらしい。頑張れーと思う。俺も夏の間にひたすらこいで日本海くらいまでいってみようかなと結構本気で思ってる。それからチームWASA的にはフェアリングの一年生たちがロードに興味ありそうなのでそれも結構期待。いつかみんなで走りに行ったら人数多くて面白そうだとか思ってる。