2008年 6月 の投稿一覧

さしたる勇気

朝。昨夜の久しぶりの、5年前とかの高校のように剣道をやったから、筋肉とか首とかそういう部分が痛む。いつから自分の体は成長から退化モードに移ったんだろうなんて、そんなことは考えないんだけど、それでも体は気持ちよく痛む。高校生には戻れない証。

小さな部屋の窓から灰色の外を眺めると、日曜日にどこかへ行くのを阻んでいる、家と外との壁みたいな、陰気な雨が降っていた。小学生の頃は雨が嫌いじゃなかった。今も嫌いではないけれど、確実に雨に対する思いは変わっている。今の自分は雨そのものじゃなくて、雨がもたらす面倒くささみたいなものを雨に投影してる。

机を見る。いろんなものがつもって俺が椅子に座って勉強するのを妨げている机を見る。研究室で勉強できないなら、家でやるしかないなと思って片付ける。実習中、手をつけなかった部屋がきれいになっていく。それと同時に今までが消えて新しいモードになる、そんな気がする。古いものは忘れていく。

過去問。もうすぐ終わりそうだ。2年生のとき、自分で教科書読んでもよく分からないし、問題も解けないし、やりたくなかった材力はやっていない。やらないと絶対不利になるって先生は言っていた。集中的にやるんだろう、それが今週。そうしたら英語と数学、あと過去問のやり直しだな。

メールを見直す。携帯からGmailに全て移していたからだ。4月とか5月とか、今から1・2ヶ月しか変わらないほんの少し前のことなのに随分昔のことのように感じる。これはまだ若いってことかもしれない。熱力の問題はほんと、定期テストそのままだ。でも蒸気とか伝熱はできる気がしない。

雨降ってなかったら自転車で実家に行って、スコアと院試の受験料もらってこようと思っていた、その予定は明日に延期しよう。明日は、ナビエ・ストークス方程式とスパコンが嘘つかなければ雨は降らないらしい。勉強するときのライトは、白熱灯がおだやかで好きだ。

まだ外は雨が降っている。

f:id:salamann:20080624091000j:image

光のさす階段。

宇宙

今日は土曜日だったので朝はギターを弾いていた。だけど途中から心を入れ替えて研究室へ。昼くらいに行ったら土曜なので誰もいなかった。ということで一人で勉強していた。やることはいつもと同じ、ひたすら過去問。

制御の問題では、どう考えても解析解が出ない方程式を解かないと答えが出てこないのがあってイライラした。これはテイラー展開しろってことですか?と思ってマクローリン展開して答えを求めたけど、ちょっとちがう気がする。あと、問題に言葉はちゃんと書いて欲しい。

増器っていう言葉が出てきた。でもどう考えても増幅器の方が分かりやすいと思った。オペアンプならオペアンプって書いて欲しい。熱はサイクルと流れなら結構解けるようになった。伝熱はやんなかった。一つ、循環のある一様流中の円柱の理論揚力を最後求めるやつがあって、積分が面倒だった。二倍角の公式とか出てきたけど、結局三角関数要素は最後全部消え去るのでむなしくなる。

途中で研究室の俺の机の横の窓を閉めたら左手の人差し指が挟まった。思ったより痛いなと思ってケツで指を踏んで痛みをごまかしていたら、血が出ているのに気づいた。別に出てもいいんだけどいろんなものに血がつくのが嫌だとちょっと思った。

夜7時、大学の隣で高校の剣道部OBの稽古会があったので行ってきた。貸し切りなので自由。OBだけで練習するのも面白いなと思った。38を持って行ったが基本練中に折れて(新品なのに寿命は30分くらいだった)、39を使う。重くて苦労した。

でも地稽古では重いなりになんとか振れたと思う。まっすぐ行けば慣性モーメント分勝てる気がする。でもやっぱり重いので切り返しが若干竹刀に振られる感じになってしまう。まあ普通の大学生はいつも39なんだろうけど。

f:id:salamann:20080628214900j:image

終わった後、片付けてる後輩。

その後また研究室に戻り、Gmailで研究室メーリスとか、他のスパムじゃないむしろ重要なメールとかがスパムに入っていたのでややぐったりし、戻した。11時半くらいに出て、家で肉じゃがを食って、洗濯をした。剣道着を。さてあと3週間ぴったりで院試。

名前をつける

高校に行っていなかったけれど、日誌を受け取りに行ってこなければならない。電話してみようか。などと思っているうちにもう金曜日。今日の予定はどうだったんだっけな。すでに忘れつつある記憶力が悪い俺。

過去問は、制御がやっぱり難しい。ヘビサイドの定理を知ったので、ラプラス逆変換が頑張ればできるようになったし、ボード線図(ゲイン-周波数、位相-周波数)も意味は知ったので書けるようになった。けれど絶対時間内に終わらない。あれを30分でできる人いるんだろうか。やっぱり変換表を覚えるんだろうか。

あと、流体の証明的な問題は結構難しい。速度ポテンシャル・流れ関数の話、解けるNSの解析解を求めるのとかはできるけれど、よく分からない問題はやっぱりよく分からない。熱はサイクルならなんとかなりそうな気がしてきた。材力はワカンネ。今更ねじりとかやりたくない。むしろ結晶学の方ができそうな気がする。

力学は難しかったら大変。数学は謎な分野が出たらアウト。なんたって2年分しか過去問がないから次に何がでるか謎。大予想だと2年分は複素関数論と線形代数だったから、次はベクトル解析か微積だと思うんだけど。まあとりあえず過去問全部やるか。

タイマーを持って行こう。そして一問30分測ってやろう。どうせ30分経たないうちにギブアップだけど、効率悪くだらだらやってると永久に終わらないだろうから。

そういえば昨日の研究室のゼミでは、実習に行っていたので研究内容が皆無だった俺は何を発表するかなと思っていたのだけれど、先生に聞いたら実習の話でいいというので実習の話をした。結構楽しかった。今日は非定常圧力計のマウント部を設計しよう。と思ったらAutoCADが試用期間切れ。Powerdraftで書くか。

f:id:salamann:20080601165600j:image

実習でも活躍した犬。

復帰

研究室生活に復帰して今日で2日目。昨日やったことは願書を出したことと、院試の勉強。制御は何もやっていないので一からの勉強となる。流体も熱もかなり忘れている部分が多いので結構大変。ということで研究室の人たちに助けてもらいながら解いた。

とりあえず過去問だけれど、専門科目で分からない問題が出たら結構危ない。みんなできて俺ができないっていうのは結構危ない。実は半分以上が落ちる試験なのでなめてると普通に落ちるだろうなと思う。

ラプラス逆変換できるようにするには積分を極めるのと、表を覚えるのとどっちがいいんだろう。それから材力はやっぱり捨てない方がいいんだろうか。そこらへんが分かれ目だ。やばいもう4週間切ってるからほんとに効率良く解かないとアウトだな。時間計ってあきらめる戦法にしよう。

今日は地学実験があったけれど、地質図学とかいうやつだった。ただどう考えても地質が全て同じ面になってるとは思えないので理論上のものなんじゃないかと思った。

f:id:salamann:20080624181411j:image

去年の俺。

なんで院試と鳥コンかぶったんだろうな・・。

終わって始まる繰り返し

ようやく昨日、実習が終わった。いろんな人にお世話になってなんとか終えることができて良かった。実習生仲間を見てるとほんとに自分に足りないものを色々感じたし、生徒を見てると高校時代思い出すし。指導教官は嫌な顔せずにいろいろやってくれたし、授業見てくれた。いろんなものに恵まれた。ありがとう皆さん。

ということで色々なできごとが起こった実習が終わり、飲み。話題が偏ったのが曲者だったが楽しかった。その次のカラオケでは便所に行ってる間になぜかホルモンが入っていて一曲目から歌った。みんな歌うまくてびっくりした。RAD歌えて良かった。

さて今日からはまさに受験生+研究者。まず締め切りが月曜だか火曜だかの院試の願書を送らなければならない。いろいろ書いたりお金払ったりしないと。あともちろん勉強。何も知らない制御を一からやらなければならない。流体も熱もあやしいし。数学も。英語はうちの大学のに限って言えばなんとかなる気がする。

それからローレンスの授業の論文も出してないし←期限外、そもそも自分の卒論の研究はいろいろ部品が見つからないので設計・発注・組み立てのプロセスをこなさなけばならない。まるでWASA。ここからがきついところだ。8月末の国立の怒濤の入試のあたりにはどうなっているんだろう。

そろそろ始まるころだわ

今日はいつものようにスーツを着ての勤務で、比較的早く5時半頃に出ることができた。そこから電車で品川の先の方にいって飲み。高校時代の先生(担任じゃない)と直接は知らない先生、それから同級生。全部おごってもらった。料理がすごいおいしい。久しぶりにあんなにおいしい魚食べた。

懐かしかったし、いろんな側面を知ることができたし、誘ってくれた同級生に感謝。やっぱり自分が現役のときに思ってること、先生が思っていること、そして今思えること、今の高校など、いろいろいろんな人がいろいろなように思っているんだなと思った。

そして帰ってきて、募集要項送ってくれっていう手紙を送っていた大学院から募集要項が来ていた。そういえばそろそろTOEFL受けてから15営業日経ったかな?と思ってネットで確認してみると、

TOEFL iBT May 31, 2008 Available

となっていたので、確認してみた。すると点数は、

  • Reading 22
  • Listening 22
  • Speaking 14
  • Writing 18
  • 合計:TOEFL-iBT 76

だった。思っていたよりできていたけれど、初めて受けた試験なのでこれがいいのかどうか分からない。ちなみに院留学にはまだまだ足りない。80以下はだいたい足切りだし。夏の終わりにもう一回受けよう。ああ、明日で実習が終わる。何か伝えたいことを伝えて来ようかな。

これから

今日は蛍を見に行った。都心だし、そんなに数はいないし、たまに来るおばさん連中がうるさかったけれど、夏を感じた。いろいろ話をした。たまにうるさい集団がいるのが曲者。静かで気持ち悪いくらいいる、蛍を一人で見たい。昨日は剣道したあと、話してから飲み会いって、寝ゲロタカフを運んだ。飲み自体はいろんな話題あったし楽しかった。一昨日は鶏肉とうどんでビールを新宿で。話せると楽になる。俺も変わったなと思う。

今日は帰ってきて家に入れなかった。鍵を忘れたのだ。しょうがないので奥の手で入った。メールを見て、東工大院の受験をあきらめた。TOEICが間に合わなかったためだ。出願期間が4日延びれば受けられるのに。まあでも別にいいや。そういえば。

TOEICの点数、ネットでは見られるようになった。結果は、

  • L:400
  • R:395
  • スコア:795

だった。800台を取りたかったがいかなかった。リスニング、途中で全然聞いてなかったわりにはリーディングよりできてるってどういうことだろうと思った。これが一番不思議。絶対リーディングの方ができたと思ったのに。採点ミスだろうか。よく分からんけど、スコア送られてきたら問題別の点とかって載ってるのかな。それとも載ってないのかな。まあわからん。

とりあえず願書請求せねば。あと明日は実験。明後日はメイン。

道化

今週が終わった。今週は8時間授業を行った。最初はどうなることかと思っていたが、段々進化してきてなんとかなってきた気がする。寝られるのがきついけれど。少しずつクオリティを上げていこう。残り一週間で終わる。

今週の金曜日は「13日の金曜日」だった。そんなものはもちろん信じない俺なんだけど、まあちょっと信じたくなった。夜中に40km以上走ってしまった。そして昨日はなぜかよく分からないけど飲みに行った。今日も飲みあるのかな。よくわからん。

来週は研究授業。そして出願もしなきゃならないし、ローレンスの宿題もある。願書取り寄せなきゃならないし。一度心が折れればもう二度と折れまい。

full-time job

今週の月曜日から、母校での教育実習。毎日、スーツを着て、朝6:30に起きて、電車で通勤、帰りは午後6時という社会人生活を送った。最初のうちは非常に辛かった。しかし週の後半には慣れてきた。人間の適応能力が凄いことを知った。

高校生は若い若い。来週からは授業をしまくらなければならない。学校自体には慣れてきたけれど、授業を「する」のは慣れていないので今日、土曜日は大学の空き教室を利用して、声を出して授業を練習した。何事も練習練習。

ノートを持って行って、Webcamで撮影して、音声も録音しつつ、自分が誰も座っていない教室に向けて大声で授業をする。やっぱり詰まってしまうところがあるし、対人じゃないからコミュニケーション的なところもよく分からない。生徒役も自分でやる。

俺@教壇「この単位のことなんていうんだっけ?」

俺@席(高速で移動)「ニュートンです!」

俺@教壇(高速で移動)「そう!正解。ニュートンです!」

みたいな。一人芝居ですな。自分の授業を見直してみると、詰まっているところが結構ある、目線が安定していない、たまに板書の説明が不十分など、色々欠点が分かる。それをまたフィードバック。それを繰り返す。

ポイントをうまく説明するのとか、オリジナルな要素を入れようと思うとあらかじめ考えていかないと駄目だなーと感じた。やっぱ重要なのは準備だな。明日は学校の教室空いてないからできないのかなあ・・。観客募集中。どんな授業してるか興味ある人は俺の1人糞授業@53号館のビデオあげます。

本番の授業でもビデオ撮りたいな。フィードバックできるし。でもこのノートで撮ってみたら1分1Gくらい容量撮るから50分ももたない。もっと小さいので撮ればいいんだろうな。