イヤフォン修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3限は上級英語。ローレンスの話は面白かった。宿題を例によってやっていかなかったので良くなかったけれど。Personal Biographyがみんなの前で紹介されていたけれど、third-year studentって書いたのが最大に間違ったなと思った。canの発音がカンに聞こえるのはイギリスっぽいよねと思う。

その後、研究室で片方鳴らなくなったイヤフォンを100均のイヤフォンのコードを使って修理。しかし配線ミスってないはずなのに(100均のは色が逆にくっついていたが)片方だけ鳴らない。ということでしょうがなく右だけ100均のにした。右の音圧が低く、音質も低いので最初は違和感あったけれど聞いているうちに慣れた。でも直したい。半田ごてを置く台も欲しい。

f:id:salamann:20080516191700j:image

残骸。

f:id:salamann:20080516191600j:image

直し終わったもの。

家で実習の打ち合わせの紙が見つからなくて焦る。しかしあがいてもしょうがないので寝ることにして、寝た。朝一からだったら死だなと思った。今度からは重要書類は写真を撮っておいた方がいいな。

今日のジロ。第7ステージは初の本格山岳+登りゴール。逃げが決まってて、またプロコンチネンタルチームが勝った。LPRのアシスト、ボシシオ。集団からはピエポリが飛び出して、その後にディルーカが飛び出して、コンタドールとリッコもくっついてきて、結局50秒差くらいでゴール。ディルーカは登りが辛そうだった。リッコは脱臼治ったんだろうか。コンタドールは引いてないのに最後ちょっとちぎれた。リッコに期待かな。

思うことは、やっぱりプロツアーのドーピング検査が厳しすぎてプロコンチネンタルチームに移った人たちが多いから、その差が小さくなってきているのではないかということ。弱いプロツアーチームって殆ど目立たないけど、強いコンチネンタルチームは毎日逃げるしそっちの方が面白い。蛇ジャージは微妙だけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*