何故だかずっと僕らはいらついたりして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

そして夜勤が終わり悲観主義者の家へ行った。既にやすがきていて、テレビを見ていた。どうやら午前3時からこの家に来ているらしい。激しいなとか思った。それから、何故だかこの部屋のパソコンは使えなくなっていたので、システムの復元をしたら直った。原因なんてなんでもよかった。

というわけで10時少し前になって家を出て、学校へ。悲観主義者自身はツタヤに行ったっきり帰ってこなくなった。というわけで、工場に鍵をもらいに行ったあと、格納庫で待っていたら、チーフが来たので作業。主翼は居ないのに主翼の作業。主翼の方々も朝から来て欲しいなと思いつつ。

そして昼ごはんを食べたりしながら、眠い中作業に熱中。途中で新しくなった携帯を、馬場まで取りに行った以外は、うとうとしながら作業を続けた。多分、5、6枚のリブを作った。MBF、Made by Fairing。そして一日中どうでもいい雨が降り続いていた。

作業終わったあと、ラウンジで玉子焼きをチーフにもらった。予想以上においしさにびっくりしつつも眠かった。その後、一瞬の雨がやんだ際を利用して家まで自転車で帰る事を決断。しかし、新宿まで行ったところで雨がさっきまでのように降り出した。東京事変のうたのように、伊勢丹の息が合わさる場所で。

そして雨の中を夜の道を走る。しかし大して雨は強くならなかったのでよかった。思った以上に寒くなくむしろあったかい中の自転車。道路上にすいこまれていく雨がタイヤについて、ブレーキはききにくくなっていたけど、それもいい。雨の日も悪くない。自転車の寿命が縮む他は。

家で、寝る。眠すぎた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*