2005年 3月 の投稿一覧

今日は弟を連れて高校の剣道部のOB稽古会。

自分より20歳近く上のOBとかも来ていて、びっくり。

稽古はひたすら長かった。

昨日の自転車無謀一日旅行の筋肉痛がきつい。

弟は昔は弱かったので今もたいしたことはないかと思っていたら、

やたら強かった。負けそうでやばいなと実感。

終わった後、中国人(もしかしたら台湾人かも)がやってる中国料理屋へ。

人数多くで行ったからか、やたらサービスが多い店で、肉まんとかいろいろ出してくれた。

最後に何故か名刺を渡された。

劉強(りゅうちゃん)すまんがめっちゃ笑ってしまった。

劉

全部先輩におごってもらった。

自分があの年になったときに同じことができるだろうかなあ・・とか思った。

haneda

今日は朝10時に友達と初台のオペラシティで待ち合わせて羽田へ行った。

最初に自転車屋に言って空気を入れようとしたら、

(俺の自転車はタイヤが米式なので普通の英式やつは無理)

50円とか自転車屋のおやぢがしみったれたことを言っていたので、

空気を入れるのをやめた。

友達がナビゲイターになったため、自分の行きたい方向へ行って、東京駅の辺りまで行った。

そこから山手線外回りと同方向に品川まで行った。

どこかの高層ビル↓

ロード1

四谷↓

ロード2

神社↓

ロード3

どこかの高架↓

ロード4

港区↓

ロード5

ちょっと見えた東京タワー↓

タワー

第一京浜の曲がり角↓

とおり

港区の図書館の不思議なトイレ。男子用も女子用もあるのに男女用もあった。

男女

レインボーブリッジ。俺は横浜のほうが正統な気がしてならない↓

レインボー

途中であった新幹線の操車場。わっと並んでいてびっくり↓

新幹線

その後、城南島海浜公園に行って、海を眺めていたらあまりにもおなかがすいてきたので、

お菓子を買って食べた。

ちなみにこの沿岸区域というのは東京なのにもかかわらず土地が余っているというか、

道はひたすら広くて盛んに工場とか倉庫とかそんなのばっかりなので、空が広い。

そして人はほとんど歩いていない。城南島に行って久しぶりに人を見たという感じだった。

城南島の公園↓

城南島

木のボード↓

ボード

砂浜。貝をとっているおじさんが結構いた。

海

磯っぽくなってたところ↓

岩

お菓子を食べた芝生。本当は料金払わないと立ち入り禁止。ぽかぽか気持ちいい場所。

芝生

その後、羽田空港に行った。

最初は第2ターミナル(全日空・AirDo)に行って、コンビニで昼ごはんを買って展望台で食べた。

こっちは新しくできたほうなので展望台も中もめっちゃ人気があった。

そとは気持ちいいが寒い・・。

外の歩道から見えた↓

のぞき

全日空機。B767-300かな?

飛行機

これはB747-400かなあ。

全日空

見てた人。家族連れ多し。

人

インフレハンバーガー。1100円もしてびっくり!

はんば

猫バスの人形。6090円。高えなあ・・とか思った。

猫バス

旧塗装のやつが手前。

JAL1

新塗装。合併後。

JAL2

第一は寂しいぐらい人が少なかった↓

展望

その後、警察に2回止められたりしてもたついた後、空港を出た。

環八を北上して帰った。全身筋肉痛。

部活

今日はかなりゆっくり起きる。

3時から部活なので2時前に用意して自転車で新宿へ。

着いてみると3時15分くらいになる。

結構人数が少ない感じ。

着替えていると弓道の先生が器具庫に来た。

弓道の道具もここにあるとは始めて知った。

部室はこんな感じ↓

部室1

部室2

稽古を始める。

基本うちの最後に面の打ち込み×10を2回がめっちゃ疲れた。

その後地稽古。現役三人とやる。

老兵の俺に現役が負けてちゃだめだろとか思った。

最後に懸かり稽古が当然のようになかったのも気になった。

剣道場↓

剣道場

その後、先輩とかと話しをしたりしてから、ビックに行った。

LANの本読んでから、メモリースティックのアダプタを買おうと思ったら売り切れだったので、

さくらやに行って買った。

それからまた自転車で家へ50分。

高層ビル?↓

ビル

甲州街道の夜景っぽいの↓

甲州街道

一橋

今日は「待ちに待った」進路講演会。

というか結構不安。

朝から電車に遅れそうになる。なんとか待ち合わせ時刻の9:20に到着。

しかし、最初職員室に行ったら担当の先生がいないように見えたので、

土屋先生に聞いたら進路室へ行けと言われ、行ったらもう始まりそうだから大講義室に行けと云われ、

七階まで上ってみるものの始まりそうにもない感じ。

しょうがないので職員室にもどったら普通に先生がいた。

かなりがっかり。もう疲れた。

理系・浪人は自分を含めてふたり。

一年のときクラスが一緒だったひとだ。

それから現役のひとたちも合流してさっきのでかい部屋へ。

2年生は、全部で100人くらいいるのだろうかなというくらいの人数。(理系だけ)

はじめに先生が俺らを紹介する。

俺のところで、

「東大を惜しくも落ちたけど、まあ余裕で早稲田に受かった○○」

といういい方をした。余裕だったかなあ?とか思ってた。

現役のやつらからしゃべりだす。

俺はその間何をいおうかずっと考えていた。

現役のやつらもいろんなのがいて、冗談交じりに慣れた口調でしゃべるやつとか、

なんか書いてきた文章をただ読むやつとか。

自分の番か!と思ったら司会の先生がいきなり、

「野郎ばっかりだったから、次、女の子ね」

とかいって順番が勝手に変わった。

よく見てみると聴衆には剣道部のやつらとかもいた。あいつら理系なのか・・と思った。

そんなこんなで自分の番になった。

「えーっと、56回の○○です」

とか言ってしゃべり始めた。

結構緊張してて脈絡のない話し方が終始続いた気がする。

日本語になっているかどうか怪しかった。

「剣道部だったんですけど、1年の終わりごろにテスト順位学年1.2位のやつが入ってきて、

そいつらに触発されて俺も勉強し始めて順位上がった感じです」

とか何を目的にしゃべってたのか(この場合勉強をともにする友達は重要って言うのがほんとはテーマ)

がさっぱりなことをしゃべってた気がする。

なんとか終わって次のやつ。俺の同級生のそのひともてんぱってた。

そのあといろいろ質問とかあって、拍手で出てきた。

それから次は1年だとかいって食堂に向かう。

そこでまたおんなじ話をした。

2回目のほうがずっとうまく日本語になってた気がする。

司会の先生が異様にテンション高かった。(テンションて日本語英語だなあ・・)

そこをでて進路室へ。謝礼の図書券1000円をもらった。

少しはなしをしていると文系のやつらも来る。

「浪人して何キロ太った?」「14キロ」とか話をしていた。

(俺はまったく体重は変わらなかった。体脂肪率はかなり変わったかも)

その後、一年のとき担任だった先生がおごってくれるというので、浪人の5人(俺含)はついて行った。

そこですき焼きとビールを注文。

先生の目の前で酒を飲んだのは初めて・・・。

いろいろな話がはずんだ。

ああ・・この感じいいなあ。俺この高校でよかったとか思った。

全部で15000円をオーバーしたであろう会計をもってくれた先生は、

自分が担任したことあるやつだけ選んだ、とか言っていた。

その5人は早稲田×5.今年は早稲田な年らしい。(ひとりは早稲田蹴って理科大へ行く)

その後、帰るために駅へ向かう。

3人でてくてく歩いていると、(早稲田一文、早稲田法、早稲田理工(俺))

一人がJR南口の目の前のところで、

「やべえ!」

とか叫んだ。

どうしたのかと思ったら、後期の一橋受かった報告が親から来たらしい。

留守電かなんかになってたその電話を聴いたら、

「受かったー受かったぞーーーー!!!」

とか母親らしき人が叫んでいた。

それで、そいつはめちゃくちゃ興奮して、俺らは確認しに学校の進路室に戻った。

まず、職員室に行ったら電話がかかってきていた。職員室中お祝いムード。

俺も後期東工大でも受けときゃよかったかなとかちょっと思った。

それから進路室で確認。見つけて興奮して握手した。

それからまったりと職員室で受験報告とか書いて、今年の受験結果見て、

今年は高校も進学実績が伸びていたのを見た。

知らなかったやつの受験結果もみた。

それからLANの本をビックで立ち読みして帰った。

自分のことのように喜んだりして、幸せな一日だった。

このごろ

ここ3日くらいは毎日飲みで全然ブログ更新できなかった。

大きなもうひとつの要因はパソコンが新しくなったこと。

昨日は新宿の居酒屋→マックで、

高校のときの友達4人(自分含)と話。

めっちゃたのしかった。

日本の教育はどこがだめだとか、

あいつは今何やってるの?とか

マイナスイオンが謎だ・・とか

そんなどうでもいい話。

曲者だったのはとなりにいた煙草すうやつら。

服が臭くなって閉口。

こんなの↓

toshiba

GDP

今日、夜、沖縄から帰ってきた弟(来月高3)と

俺:「アメリカ人てデブだよねー」

弟:「平均一日あたりの摂取カロリーが3700くらいだろ?」

俺:「ああ・・確かあれって北朝鮮のほうが日本より高いんだよねー」

弟:「違げーよ。確か、北朝鮮が2100で日本が2700くらいだろ」

俺:「いや!!絶対に北朝鮮のほうが高かったから」

とかいう言い合いをして、

俺は自分の理論を証明すべくネットでさがし始めた。

(記憶力弱いのに意地っ張りなもので)

とりあえずUN(国連)で捜してみる。

calorie intake dayly per capitaとかでさがしてみた。

しかしあんまりいいのがでてこない。

アフリカの貧困問題のやつばっかり。

もう途中で面倒くさくなってきて(←飽きっぽい)

さがしてる間に見つけた

Gross domestic product per capita(国民一人当りのGDP)

に興味が移った。

それで国連をしばらくさがしてみるも、

俺のつたない英語力と国連のサイトのあまりにいりくんでる構造のため、断念。

(これでも河合の英語の偏差値70キープしてたんだが・・所詮受験英語だなあ・・)

それで国連は諦めて、IMF(国際通貨基金だっけかな?)にいってみる。

さがしてみるとそれっぽいの発見。

しかしこのサイトが結構重い。

さらに頑張ってエクセルに出してみた。

そして再び弟と会話。

俺:「日本て世界9位なんだなあ・・・ランク下がってる。」

弟:「ルクセンブルク最強だよ。香港は中国に返還されちゃったからどんどん下がってる」

俺:「このごろ勢いのある中国は・・ああ・・低い。やっぱまだまだ貧しい人が多いんだなあ」

弟:「最下位は最下位は?ブルンジかぁ・・」

とかそんな会話をしてた。

途中でQatarって言う国が出てきた。

ん?と考えても分からず。ググってみると外務省のところにカタールとか書いてあった。

カタールってGDP高いんだなあ・・オイルマネーだろうなとか思った。

これがそのキャプチャ画像↓

GDP per capita

韓国

なんだか竹島の問題で大反発中らしい。

竹島はもともとは日本の領土だったのを、戦後、韓国が武力で支配した島。(李承晩だっけか?)

ワールドカップで日本が負けたのを喜んでるニュースみたり、

過去のことは言及しないっていっときながらいつまでも

「謝罪と賠償が不十分だ」と言ってるのをみたり、

歴史教科書に反対してみたり(←内政干渉

靖国神社に参拝するのを反対してみたり(←同じく内政干渉

してるたんびにむかついていました。

まあ今回のことで思ったのは・・・

「ちっちぇな・・」

ってことです。

だって、よく考えてみると、

日本の単なる地方公共団体に過ぎない島根県が、

「竹島の日」(ちなみに2月22日)っていう「ポッキーの日」並なものを作っただけの事に関して、

「韓国の主権を傷つけるものだ。条例の即時廃棄を求める」:韓国外務省発表

「日本の挑発に対し主権確保のための明確な措置を取る」:外交通商相

「断固たる対応」:韓国マスメディア

とかいっちゃってる始末。

デモでは日本の国旗焼いたり、

指を包丁で切って抗議したり、

運河に飛び降り自殺して抗議したり。

うーん。ちっちゃいぞ。

逆に日本の漁師とかは対馬沖とかで韓国軍に銃撃受けて死人が出たりしてるんに。

koreadameda

koreadameda2

剣道

今日は久しぶりに高校で剣道。

新校舎の剣道場では初めて。

防具を持って中に入ると結構人がきている。先輩方も。

とりあえずちょっとずつ用意しながら話をする。

剣道部で男子の中ではひとつジンクスがあって、

「毎年一人しか現役で大学に入れない」

というやつなんですが。

そして、聞いてみると、それが今年も起こったようでした。

これでもう5年連続!!

ことしもひとりは国立に行き、あとはだめだったそうな。

そんなことを話しながら胴着に着替えて、稽古に臨む。

思ったとおり体が動かない。

3年で引退して以来、2年弱継続した稽古をしていないし、

前回やったのは確か去年の7月とかそこらへん。

前にやった時は感覚は覚えていたけど体がついていかない感じで、

今日は感覚も少し薄れてきてるなあ・・というやばめな状況。

基本打ちが終わって、地稽古(試合みたいな形式の稽古)に突入。

もう基本打ちで疲れていたのでちょっと休んでからやりたかったのに、

今の現役の主将がかかってきたので休めず。

結構打たれて打ちが入れられてしまった。

最後の一本勝負だけはかろうじて小手でとって、元主将の意地を見せた。

それからも何人もかかってきて、もうバテてるのになあ・・と思う。

さらに頭も痛くなってきた。(←紐の締め付けすぎ)

そんなことをしていたら稽古は終了。

そのあとで少し話していると鍵管理係の先生(しってる)が来て怒る。(時間に厳しい・・)

玄関で話していると元担任が来る。

合格おめでとうとか言われた。その担任の出身大学は早稲田だったなと後で思った。

それからマックに入ってこれからの剣道部についてOBOGで話し合い。2時間くらい。

夏練に向けて頑張らなくちゃならなそうだ。

解散した後西新宿のヨドバシカメラでちょっとパソコンを見た後、

CDplayerを見る。mp3が再生できるやつが欲しいなと思って。

CD

今の↑

今のやつは一回ソニータイマーが発動してからもだましだまし使っていたら、

段段調子が良くなってきた。今はもう普通に使える。(前は電源が3秒くらいでプチプチ切れてた)

その後、ソフマップに行ってメディアの値段をちょっと見る。

ソフマップ

さらに、そこらへんの店で服を買う。

ピンクのロンTとワッフルのロンT。

服

今日のテーマはレミオロメン「ether」最後のほうのがいい。

一日で手続き

今日は早稲田の手続き。ちなみに今日はぎりぎりの期限日。

まずは役所に行って住所何とか証明をもらってくる。

最初に何も持たずに並んだら受付の若禿げの人に受付の紙渡されて二度手間。

なにげに結構こんでた。入学手続きが目的な人もちらほら。

それから新宿へ。

門

高校に行ったら玄関で一年のときの担任の先生と会って、

「こんどの合格体験の講演が1・2年全員になったから、よろしく」

ふうなことをいわれた。

二倍に増えるんか・・まあもう野となれ山となれ。

とか思ってた。

卒業証明書もらうときに、横で証明書を申請してた女の人は86年卒とかで、調査書が欲しいとか言っていた。

受付の人は「時間かかりますよ。一週間ぐらいは・・」とか言ってた。

大学でもうけるんかなあ・・とか思った。

来校者名簿をみていたら友達や先輩の名前がちらほら。

それから西口の郵便局へ。

ここも結構混んでいる。25人待ちとかで30分くらい待った。

通帳の住所も変えたかったのだが説明を受けるとどうやら保険証とかないと無理らしい・・。

塾生証は役に立たず。(この前のBIG ECHOでは使えたんに・・)

ヨドバシカメラで10分くらいパソコンを見る。

ヨドバシカメラ

さらに学校に戻って担任に受験報告しようかと思ったら担任おらず。

学校の中をちらほら捜しながら見学して帰った。

旧校舎のほうにちょっと行ってみた。

もう壊されちゃったかと思ったらまだ残っていて少し感動。

冷水機

↑俺がヘビーユーザーだった冷水機

体育館も残ってる。

「もうなくなってしまうんだなあ・・」と思うと懐かしさがこみ上げてくる。

しかしゴミ捨て場には大量のゴミ。少し憂鬱。

ゴミ

そこから紀伊国屋に行き、本を見る。

飛行機関係の本が欲しかったが高かったので買わず。

かわりにシスアドの本を買った。

ちょっとやってみようかなとか思って。

帰りの京王は死ぬほど混んでいた。ラッシュに突入したらしい。

今日のテーマはyuki「joy」。いい感じ。

ちなみに自分の初めて買ったCDはくじら12号(judy and mary)(小学生だったかなあ?)

高島屋(紀伊国屋の横)の夜景↓

高島屋

映画

今日は武士(musa)っていう韓国の映画を見てきました。

武士

高麗の明への使節団の話で、

アクションシーンとかがなかなか激しかった。

朝鮮語はひとつも知らないけれど、漢語は日本語と少ししか発音が変わらないので、

結構聞き取れた気がする。

モンゴル人はみんな朝青龍に見えた。高麗人のうち2人は反町に見えた。

高麗人(朝鮮語)と明人(支那語)と蒙古人(モンゴル語?かな)

の間では言葉が違うから話は通じないんだろうと思うのに、

普通に通じている所もあるところとか、

(まあローマの映画でも英語で普通に喋ってたりするのから比べればマシかなとはおもうけど)

明の朱元璋の娘(姫)が普通に歩けてたりとか(ほんとは纏足なのでは・・?)

とか変なところも結構ある。

しかし、全体的には面白かった。

とても大きな印象の一つは「大陸の物語」だということだ。

砂漠の中の行軍とかモンゴル軍の襲来とか黄河にたどり着くところとか

持っている剣は巨大で斬るというより相手を潰す・叩く用であるとか

とても日本人の感覚からはかけ離れている所が非常に興味深かった。

(日本の武士は森とか竹とかまあせいぜい草原とかで戦い、

襲ってくるのも敵の武将とか野武士とかで、川も馬で渡れるくらいで、

剣は大きさ・重さよりも切れ味・美しさに重点が置かれるとか)

まあ自分は日本的な感覚のほうが非常に合うわけですが(まあ日本人だし)。

ただ、あの大陸の状況から考えると、日本の状況というのは恵まれていたのだなあと思った。

別に現代の話じゃなくて、日本は古代から森に囲まれた国だっただろうし。

大陸文化が個人主義的で神との一対一の契約のもとに成り立っている(欧州・中国など)のに対し、

日本では協調を貴ぶ文化が生まれたのも当然だなあと思う。

日本では少なくともいきなり馬賊・匪賊が村を皆殺しにしにくることとかないので、

そういうものに対して神経を注がなくてよかったのだろうと。そのかわりに和。

(まあ近頃は馴れ合いとか批判されますけれども)

もうひとつ、夜に「インソムニア」を見た。

なんかアラスカにきたLAの刑事が女子高生殺しの犯人を挙げる話。

インソムニア

全体的に暗かった。特に感動はなし。

多少わかんなくても英語音声で見ればよかったかなあ。(それならリスニングの勉強にも)