2007年 4月 の投稿一覧

絶望。

さて、試験飛行には自分の自転車を持っていけなかった。何故かというと自転車が構内で盗まれたから。

これです。現在は上の写真のようにバーテープが赤と黄色の迷彩になってます。

ということでどこかでそんな自転車を見つけた方は連絡下さると嬉しいです。この自転車は自転車の定価と色々つけているものを足すと150000円を超え(減価償却考えない場合)、さらにロードに乗れないので峠などへのトレーニングもできず、学校にいくにもとぼとぼと35分くらい歩いていかなければならない状態。

思えば、眠い眠い夜勤で貯めたお金で買ってからすでに一年以上が過ぎ、その間にいろいろなところへこのロードと共に行った。新潟の新歓合宿にも行った。アメリカに行くときも持っていって、LAの空港のおばちゃんに「Crazy!」と言われながらもなんとか走った。そしてWASAの人たちと行った峠。さらに日々の通学往復36km。

ほんともう、俺のクレジットカード盗まれて限度額一杯使われるとかよりも受けたダメージはでかい。あと鳥コンまでぴったり3ヶ月くらいしかないのに。なんでこの時期になくなるかなあと思う。警察にも届けたが見つかるだろうか。パーツにばらされてヤフオクとかで売られたらどうしようもない。今はひたすら祈るのみ。

新しいタイヤが欲しい

一昨日からまた風邪をひいてしまって喉が痛いのでぐったりしている。また結構痩せてきたなとか思っていたら風邪を引いてしまう。それを治すために一時トレーニングしないでいるとまた元に体重が元通り。体脂肪率が6.6%なのがダメなのかな。

この前自転車でタケノコ掘りに行った次の日、スポーツトレーナーも将来の仕事の選択肢の一つだと自称していた母親に指圧してもらった。自転車で使う筋肉はふくらはぎ・大腿四頭筋・ハムストリングス・インナーマッスルとかなのだけれど、その中で特に張っていると言われたのは大腿四頭筋。

大腿四頭筋は4とついているとおり全部で4つあるらしい。大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の4つなのだけれど、そのうち中間広筋は中に入っているからそれがどうなっているかは外からは分からないということ。他は、大腿直筋が真ん中、外側広筋がその名の通り外側、内側広筋が内側。

俺は外側広筋を主に使っているらしく、そこの張りが激しいらしい。その次に大腿直筋を使っているとのこと。ちなみに内側広筋はほとんど使っていなかった。使ってない筋肉があるともったいないので使いたいと思う。それから引き足に使うハムもちゃんと鍛えないと。

今日は朝起きてみると8:45。授業は一限からあって、しかも遅刻厳禁のメカトロだったのでかなりダッシュして学校に行った。最近なんだかしらないけれど自転車を校内に入れないようにしてる人達がいて、振り切るのが大変になってきてる気がする。

1・2限はメカトロ。今日はロボットの実験だった。TAは高西研だったので知ってるWASAの先輩がいた。でも俺のことを覚えていてくれているか謎なので特に話たりはしなかった。内容は、Cで書いたプログラムでロボットを制御するってやつ。最後にやった枠の中で運動を続けるプログラムが一番にできたのが面白かった。

昼に実験一緒の友達と会い、なんで再レポになったのか検証。俺は自分のレポートのどこを直せばいいかよくわからない添削の仕方がされていたので、ほんとこれ以上何書いたらいいんだろうと疑問だった。実験室に聞きにいったけれど実験のおっさんはあまりちゃんと教えてくれずやっぱりよくわからない。

3・4限は製図。はじっこのパソコンの電源が入らないという理不尽な扱いを解消しようと、画面を選ぶやつの電源を抜き、ディスプレイの端子を直でつないで、パソコンの電源をいれた。がんばりすぎた気がする。製図はたいして進まず。実験の値の計算がよくわからなくてそのはなしをしていた。

5限は熱力。今日の内容はエントロピ。不可逆過程でもエントロピが成り立つかってことをみんなで探したりしていた気がする。しかしなんで内藤さんのパワポは英語なんだろうかと思った。別に英語で説明するわけではまったくないのにirreversible(不可逆)とか書いてあって。内容はあいかわらずまったり。

その後格納庫へ。フェアリングのマスターが打ち出せたらしいので、ラウンジに行ってしんぺー・くにちゃんと作る。くにちゃんの持ってたマスターの紙筒がファイナルファイトに出てくる電気ビリビリのアメリカ人デブに似てた。そしたらそこにうるとかもいて、夢の話で盛り上がった。

どんな夢を見るかとか、夢をコントロールする話とか。そんな話をしつつマスターを切るわけだけど、車輪フィレットが別かどうかで全員悩む。アラレのメールが結構解読が難しかったけれど、最終的に別だろうということで進める。やっぱそれでよかったみたい。多少レポートとかしつつ終わる。

格納庫に行ったらてっちゃんがいて、土台を作ってた。何故か99に行って豆腐祭。豆腐に合うのはもずくか納豆かで議論が別れつつ、豆腐にいろいろかけて食べる。俺としてはもずく派。納豆をかけると単に豆腐+納豆なのに対し、もずくは豆腐と合わせるとどっちも相乗効果があっておいしい気がする。

家に帰って、カレー食べて、VMware上のubuntuを今日も試してみる。たしかにWindows側でソフトいっぱい立ち上げてたりすると遅くなってしまうけれど。ここにADVENTUREとOpenFOAMをインストールして使ってみようと思う。フルスクリーンにするとlinux立ち上げてるのと変化ない気がする。

Windows上に立ち上がるubuntu。フルスクリーンにするとWindowsっぽくなくなってしまう。

タケノコを掘りに

昨日の夜中々眠れなくてなんとかしてやっと寝れたと思って起きると7:30.おーちゃんと起きれたなとか思ったけれど、その次の瞬間に意識が飛んで、気づいたときには9:15だった。やべーなんてこった二人を待たせてしまうと思いながら、しんぺーに電話し、さらにヤンに電話しようと思ったけど電話番号知らなかったと言う衝撃の事実が発覚し、メール。高速でご飯を立ちながら食べて用意して出る。

昨日のトレーニングの疲労が取れてないなーとか思いながら学校に着き、ヤンと合流。しんぺーはさっきの電話とメールにより分かったけれど、遅刻しそうだからと学校方面には来ないで直行するとのこと。ヤンも普通っぽい格好だった。いろいろ聴きつつ遅刻してごめんと言って、明治通りを南下し始める。今日は天気の良い土曜日だからかあちこちでロードに乗ってる人を見かけた。ヤンは結構速かった。

第二京浜(一号線)と合流して右に曲がる。なんだかこの道は道幅は広いけどアップダウンが結構あって上ったり降りたりするなあとか思っていたけれど、何よりもきついのは風が強いこと。今日はめちゃくちゃ風が強かった。俺の中で一番危なかったのは多摩川を渡る橋。ヤン速いなーとか思って追いつこうと思っていたら、ものすごい突風が来て落車しかけた。こりゃやばいとか思ってまったり橋を進んだ。その先もところどころで風がきつかった。上り+風が来ると速度ががくんと下がるとヤンが言っていたけれどまさにその通り。

それでも暖かくて走るの楽しかった。横浜を過ぎたあたりで一回補給(ジャムパンとポカリ)。とそこらへんでしんぺーから連絡があってもう平塚についたらしい。速え!とか思って出る。そこからひたすら一号線を走り、途中でこーすけに教えてもらったバイパス回避として左へ進み、海の方向へ。段々海が近づいてきてるのかなーとか思ったら、海出現。海沿いの道は幅が広くて混んでないので結構ロードが走っていた。途中で海の真横(防風林の外側)の道を走ったけれど途中で砂まみれになったので退散。靴の中が砂砂。

ちょっと走ったら、しんぺーが昼寝しているという噂の場所へ到着。電話しても出ないので実際に行ってみた。

しんぺーとの出会い@平塚。ヤンが起こしにいった。

そこの海側。砂超えたら海。

というわけでしんぺーと合流し、また西へ。そこで道を多少間違えてバイパスのほうに行きそうになったと思ったら、車が入ってこないようにする地面の出っ張り(高さ5cmくらいの)に俺が普通の速度のまま乗り越えてしまって、予想通りパンク。しかも前後輪いっぺんに。しょうがないので直そうかと思ったけれど、傷は大きく何箇所も逝ってしまっていたのでチューブ交換。しんぺーにもらった。片方はパッチ。その間にしんぺーのルイガノのブレーキを直していた。周りではサーファーが着替えてた。

直し終わってまた進む。ちょっと行ったら着いた。でも駅からの道がやや複雑。オリエンテーションやっているみたいだった。「パンダいない・・」とか探していたらそのうち発見し、ようやく目的地に到着した。のはいいものの、どういう集まりだか俺も良く分かっていなかったのでもっちーさんに電話してみる。つながらないなあ・・と思っていたら降りてきてくれて、自転車を止め、そのたけのこパーティの中へ。色々説明してもらった。思っていたよりいっぱい人がいて、いろんなことやっててびっくりした。

インドカレーを3種類(豆カレー、ヨーグルトカレー、ほうれん草カレー)もらって、外で焼いていた羊肉のハンバーグとジンギスカン(のような気がしたけれどよくわからないw)を食べて、ある程度お腹がふくれたところでタケノコ掘りへ。イメージでは結構簡単に見つかるのかと思っていたけれど中々見つからないなあと探していたら、周りで探してた人が結構見つけてた。そのうち、二つを掘らしてもらった。結構思ってより大変な作業だなあと思った。

タケノコ掘ってるしんぺー。

ヤンがコツを聴いたら足で探すとのこと。というわけで足を使ってさがしてみたら、案の上見つかって掘ってみたらなんかちっちゃいやつが取れた。二人も自分で見つけたようでがんばって掘る。でっかい雪かき用のスコップでも結構大変だった。掘り終わって満足し、山から降りるのだけれどタケノコで手が埋まっていたのでいろいろ落下した。下に降りたころにはビンゴが始まっていたけれど時間的にやばいという話だったので出ることに。

タケノコ接写。

2階(というか舞台?)でビンゴの司会をしてたもっちーさんに時間的にあれなんで帰りますと挨拶して、降りてきた。このパーティ中、WASAの紹介を何回かしたけど、結構鳥人間の知名度高いんだなあと思った。自転車の用意をし(しんぺーは靴がそのままだったので土が詰まって大変そうだった)、出ようと思ったらまたパンクしてるわ・・と思い、もう次のパッチを貼ったら6個目なので無理だろうと思い今度はヤンにもらう。直して出発。

とりあえず茅ヶ崎まで行こうという話になり、3人で15秒間隔で先頭交代していこう!といって始めたら結構面白かった。最初はそんなに速くなかったのだけれど、どんどん先頭が変わるのでそのたびにスピードが増し、いつの間にか40km/hをオーバーしていたり。やべーこれ楽しいとか思っていたらまたパンク。ああ・・またかという思いとみんな待たせて申し訳ないと思いがする中、残ってたラストのパッチを貼る。コンビニでちょっと補給し出発。

そこからの先頭交代していたけれど、俺がへたれたり道が混んできたり信号が変わったりしてあまりうまく行かなかった気がする。段々暗くなってきたなーと思ったころに茅ヶ崎に到着してしんぺーとヤンは輪行して帰ることに。自走にこだわった俺はそこからまた走りだした。

寄った茅ヶ崎のサティー。

サティーで地図を確認し、藤沢から真北に走る道で帰ることに決め、甘い甘い雪印コーヒーもどきとコロッケパンを買って食べ、出発。結構食ったからか元気でつらい帰り道かと思いきや結構楽しく走れた。大和とか良く知らない地名のとこをひたすら走って、途中から246に合流した。さらに13号って道で曲がってしばらく行ったらあざみ野の駅に到着した。そこ周辺で迷い、信用していいのか良く分からない看板の通りに進む。

あざみ野。初めて行った。

あざみ野にあった看板。ア歯科。

そこからロード乗りの背の高いおっちゃんを発見し、どうやら同じ方向だなあとか思い微妙に距離を開けてついていった。道が良くわからない俺にとってはナビーゲーション代わりになってくれた。曲がっても曲がっても行き先は同じだったw途中、小さな峠とかで抜かしたり降りてきて抜かされたりしつつ、ラストの橋を渡ったら分かれてしまった。最後に微妙に首を傾けて礼(剣道のような)をしたけれど、気づいてもらえただろうか。

そこから家に帰った。帰ってもいつもいない俺の食べ物はないので自分で何か作ろうと思い、スパゲッティを作ることに。この前はてぶで話題になってた例の方法(http://anond.hatelabo.jp/20070405005438)で作ってみた。具はニラ・ひき肉少し・にんにく・コンソメ・オリーブオイル・塩。良く思うけど、スパゲッティを食べるのにパスタを食べるってのはどうなのかと今日も思う。

ゆでてる途中。

出来上がり。

結構うまくいった。めっちゃおいしかったし。ただ、水分の蒸発が早過ぎたので水を400mm足した。やった人のブログとか見てると水分が蒸発しなくてうまくいかないとか書いてあるけど、コンロの火が異様に強力なおかげか、むしろ水が一瞬で蒸発してしまったのに驚いた。それからフライパンが小さくて麺が入らず、半分に折っていれたw。風呂に入り、ボーっとする。もっと疲れてるかと思いきやそんなに疲れていない自分にびっくり。でも眠いから寝よう。

距離:142.91km

最高速度:53.3k/h

平均速度:23.3km/h

「じゃーやってみて」とかってお前は言い出すけど

今日は朝早く起きて朝のうちにトレーニングして一日かけて回復して明日に備える予定だったけれど、夜は書類選考通った興奮で全然眠れず布団に入ったまま外が明るくなってしまってから寝たので、早く起きれるはずもなく。昼頃起きて、学校へ。天気はまあまあだけど風が強かった。

3限は経済学。180がこの前と同様いた。先生が風邪を引いているらしくゴホゴホいいながら授業。内容は教科書をひたすらおっかけていってるだけなので、教科書を先に「ふーん」とか思いながら読んでると授業より早く理解できる。というか内容は数学ばっかりだけど、数学の使われ方が適当すぎるなーとか、思いっきり工学系の俺でも思った。

4限はEnglish Forumだけど待てど暮らせど先生は来ないので多分休講だろうと勝手に判断して格納庫へ。結構しっかり予習してきたのになーとか思う(唯一予習した授業)。

格納庫ではすでにポツポツ一年生たちが来ていてペラのマスターとか作ってた。俺は99に行ってアンパンを買って食べてからトレーニングを開始することに。今日はβ2を吸入しないでやってみることにした。最近春になって調子がいいっていうのと、この前なしではじめてしまったとき、同じ強度でも心拍数が低かったからだ(別に心拍数が低いからって楽なわけではないのが不思議)。

トレーニング開始。やってる途中でも1年生はどんどん来るのだけれど俺は限界に挑戦しているのであまり通る人に挨拶とかできなかった。挨拶くらい回してても余裕でできるくらいにならなくては。今日の内容はアップ10分、レベル7マニュアル60分、ダウン10分。やっと7で60分達成した。終わるころにミーティングが始まったけれど、その途中で一人でひっそり終わってガッツポーズした。

これからの目標はこの時間をさらに延ばしてレベル7を120分踏むこと、さらにレベル8でもなんとか30分くらいは耐えられるようになること。後は疲れてくると回転数が下がり気味になる傾向にあるのでちゃんと注意して回すこと。ケイデンスのキープは現段階でちゃんとできてない(30分過ぎると90以上維持がきつくなる)のでしっかり直す。

その後、なんかわからんけど集合写真をWASAジャージ着て撮って、だいぶ時間が過ぎた後昨日の続きで飲みに行くようになったようだった。俺はカロリーと金という二大敵を考えて居酒屋の前まで行って引き返して家に帰った。これから俺はアルコール断ちじゃなくて飲み会断ちにしよう。飲み会行って飲めないほうが飲み会に行かないことより辛いし。

今日、悲観主義者・やすとともに着たWASAジャージ。昨日のNS方程式といい、接写すると面白いなあとか思う。

祈り

今日は、昨日中途半端な時間にトレーニングして、さらにその後片付けとか洗濯とか、やさしいJavaを読んでみたりして、

とか書いてたら朝になってしまって、しかも夜寝したもんだから寝られず昼に起きた。3限から授業なので急いでご飯を食べて荷物を持ってでかける。昨日のように雨が降ってたりしなくて良かった。自転車をいつもの場所に止めて教室へ。

3限は環境と生物って授業。お爺ちゃんの先生がひたすら喋っているけれど、他の複合科目とかよりははるかに分かりやすい。多分授業に慣れてるからじゃないかなとか思いつつ、一人でひたすらたまった紙に穴を開けてファイルに挟んでいた。そんなことをしていたら授業が終わり、次へ。

4限は数値計算法。今日は非線型方程式に二分法とニュートン法とかを当てはめるって内容。まーおばちゃんの話を聞いていれば分かったので良かった。久しぶりにでてきたテイラー展開。しかしあのおばちゃんはチョーク落とすたびに物凄く「すいません」っていうけど、何に謝ってるのだろう。チョークに謝ってるのかなあ。

5限は流体2。今日はNS方程式を出して、その激しさにうなった後に特殊な解析解が存在するやつを解いた。NS方程式の球座標系とか覚えてる奴いないとか言ってたけど、多分そうだろうなと思う。まあそれなりに楽しく授業は終わり、生協でチョコなんとかを買って食べた。

噂のNavier-Stokes方程式。

6限はゼミ。今日は一人はライブに行ってしまったので(見るのではなく、ギターを弾きに)先生+俺ら3人の合計4人w。他の研究室では絶対ないんじゃないかというくらいの密着感。今日はCFD。来週からはCFDと英語の教科書を読むってことで。教科書はとりあえず、

Introduction to Flight

の二つ。最初のやつはなかなか手ごたえがありそうな本だった。英語のやつは英語ってだけでそんなに難しくないし、最初は物語的なとこから始まるからこっちのほうが楽そう。CFDなので最初のやつを4人で読む。途中で全員でf(x)=x^{10},x=1+0.001の1まわりのテイラー展開でつまづいたりして面白かったw。偏微分方程式を差分方程式に頑張って直そうという感じ。

それが終わったあと、来年どうするかって話があって(JAXA派遣は1-2名、残りはコードを書く人(CFD))、来週何をやるかって話があって、終わる。そしてさっきからゼミの最中に後ろで震えまくってた携帯を見てみると、嬉しいお知らせが。

夏に琵琶湖に行ける事になった、と。(書類選考通過。)

俺は最近一ヶ月くらい内心物凄く心配していてそれを考えると夜も眠れなく(ほんとに)なっていたので嬉しかった。特に自分の誕生日の夜、一人で感傷的になって、久石譲の「ふたたび」とか聞きながら目に涙を浮かべて祈っていて、多分客観的に見ればきもい人だったんじゃないかと思う。まあ良かった。うまくいかない問題も山積みだけれど今日はとりあえず祝おう。

ということで研究室の友達と話しつつ図書館で偏微分の本と解析力学の本を借りていたら電話がかかってきてどうやらお祝い飲みをするらしい。まあ自分は飲めないけれど。ということで、にじゅうまるで一年生も若干混ざりつつ祝う。ロードの話ができたのが収穫だった。新一年生の一人は土曜に和田峠に行くらしい。

酔えないので若干テンションについていけないのももう慣れたのでいい。何故かマイクのないカラオケ合戦とかをやっていた。烏龍茶をちょっとずつ飲みつつみんなのぶっ壊れてる姿を見て、校歌とか歌っていたらいつの間にか時間が来て、帰る。酔ってないと分かるけど、酔っててもそんなに人間変わらないもんだなと思う。

飲みのグラスたち。

馬場の駅でもっちーさんと偶然出くわしびっくりしてちょっと挨拶し、アラレと分かれて帰路。家に帰ってからバージニアテックの事件の犯人の喋ってる英語が聞き取れないなとか思いつつ餃子を食べた。

ショートとチョコそこに特に意味はない

今日は空気管路のレポートを朝方まで書いていて、さらに3時間寝てご飯を高速で食べて自転車に乗る。教科書代をもらいに実家に久しぶりに帰ったのだけれど、そのまま期限が今日の13:00までのレポートがあったのでそのまま書き続けていたので、大学までは1時間程度自転車。この道を通学で通うのは久しぶり。

とか思っていたら、本とレポート関係のモノ、さらに今日必要なワイシャツを父親に借りてきたのでロードで通学してる人、というよりは異様に荷物を背負った変人だった。肩に食い込んで激しくきつかったが根性でこいでなんとか普段住んでる家に到着し、唯一足りなかった自在定規を取ってまたすぐに学校へ。

2限は環境となんとか。行ってみたら席が殆ど埋まっていた。空気が読める人なら座りにくいのか仲の良さそうなグループが占領している席が一つだけ開いていたので、空気が読めないふりして座り、ひたすらグラフを書いた。内容はあるようでないような話。ISO14000シリーズの話とか、バイオエタノールの話とか。でもそのくらいの話なら授業でやらんでも新聞読んでりゃしってるなとか思う。授業が2/3くらい終わったところでレポートが完成した。

レポートを出してから教科書を買った。ミクロ経済学、数値計算入門、機械要素設計の3つ。英語の教科書も買おうかと思ったけれどなかった。レジに人がめっちゃ並んでいて、一応その後ろに並んでいたらレジに到達したあたりで女の子が一人横から入ってきて先にレジにいこうとしたので「後ろ並んでもらえますか」とか俺は言った。眠くないときの俺なら多分面倒くさいなと思ってスルーしてたところ。

レジで英語の教科書がいつ来るか聞いてみたら来週だとか。それじゃあ授業に間に合わないじゃんと思った。そこから雨の降る中をまた家に自転車で帰り、昼ごはんを食べて一時間くらい仮眠。そしてからまた動き出して着替え。卒パ以来のスーツ。着替終わり、さらに雨対策として完璧にカッパを着た。

そして出発!と思ったらロードの前タイヤがパンクしていた。いつパンクしたのか全然わからないけれどこれじゃあ行けないので、電話で遅れる旨、伝えた。しょうがないので電車を乗りついで行った。久しぶりの母校。

物理室へ。いまや自分が現役だったころの理科の先生はいない。行ってみると簡単になんとかなりそうな感じだった。これはやはり早い者勝ちなのだろうかとか思いつつ、教務の先生である生物の先生のところへ。この人も知らない人だけど面白そうな人だった。多少話してから終わり、申し込みのコピーをもらった。

そこで時間があったので高校の剣道部をのぞきにいったら、新一年生(もはや6歳差w)が結構混ざってやっていて、さらに見学者も結構居た。これはいい傾向だなあと思っていたら、自分の一年後輩(大学3年だから学年同じだけど)を発見して話したら、「先輩やらないんですか?」とか言われたのでじゃーやるか!とか思い立ち高速で着替えてコンタクトをいれ、地稽古。

俺がへぼくなっていたのか現役が強くなったのかわからないけれど、結構決められてしまった。でも久しぶりに見たからか人の悪いところは結構分かるもんだなと思った。どうやら今年は異様に強いやつが入ったらしい。今の現役でも敵わないとかw。その後、終わってから紀伊国屋へ。英語の教科書を買うため。

英語で学ぶMBAベーシックス

を買った。学校で買ったほうが安いけど間に合わないんじゃしょうがない(金曜までに24ページまでリーディング)。

今日の新宿で驚いたこと二つ。まず、高島屋で工事をしているのを抜けてハンズに行ったら、ハンズの自転車コーナーが前より増えていた。メッセンジャーバッグが種類がめっちゃ多かったのと、靴とか今まで売っていなかったものも売っていた。やっぱ自転車、来てるのだろうか。

もう一つはサザンテラスに新しくできた、アメリカのドーナツ屋。そういやあそこにあったイタリア料理屋みたいのがつぶれてドーナツ屋になったんだっけなと思っていたら、降りしきる雨の中物凄い人が並んでいた。単なるドーナツ屋でドーナツを買うためだけにこんなに並ぶの?と激しく疑問に思った。

山手線に乗り、新大久保で降りて学校へ。格納庫に行ってみると今日は一年生が雨なのにもかかわらず結構来ていた。なんでスーツなの?って質問を何十回も聞いた気がする。そんなに珍しいんかなとか思いつつ図書館に行って本を借りた。貸出停止期限がやっと終わったので。

Fedora Core 5 ビギナーズバイブルやさしいJava 第3版Mind Hacks―実験で知る脳と心のシステムマンガで学ぶ理科系の留学英語術

fedoraはシェルの使い方を見るため。JAVAは単なる興味で借りたので、実際に書くかは分からん。Mind hacksは面白そうなので前から欲しかった。最後のやつは何で学読にあったのかわからない、ぶっ飛んだ本。

帰ったらめっちゃ眠かった。ミーティング重要。

新しい季節と来週

今日は新歓ということで、時間がないから朝早起きしてレポートを上げる計画だったのだけれど、最近朝早起きができなくなってしまっているのでそんなことは実行できず。昼頃起きてからすぐに格納庫へ。そうして準備したりしていたらすぐに大量の一年生たちがやってきた。

例年と比べて明らかに人が多かったし、しかもポン女の子が多かった。俺らのとき(去年)よりずっとまともに計画されてたし、頑張ってくれた新2年生たち、凄いなと思う。そして感謝。俺はアラレ・ゆいちゃんと共にひたすら次から次へとやってくる一年生たちにフェアリングの説明をした。アラレの口から次から次へと飛び出す説明に押されつつたまに代わったり。

そんな勢いで2時間はあっという間に過ぎて新歓コンパへ。行く途中で、INTERMAX乗りの一年生とずっと話していた。めっちゃ速そうだ。俺にパイロットの資格はあるのかと自問自答。でも自転車好きと話すの面白かった。一回一緒に走りに行って玉砕してみたい。峠がないと気持ちが盛り上がらないというのは凄いw

人数が多すぎるということで急遽作られた二会場制はちゃんと機能したみたいで良かった。少しでも役に立てばと思いつつ一年生を迎えにいったり送っていったりした。タカフがそこらへんでやっと登場した。モーパラへ。思えば去年この会場を決めたのは俺と悲観主義者だった。

予想通り席はやや足りないかなって感じだったのでタカフと肉をもちつつ色々なテーブルを回って、「こんちわー」「今日の説明どうだった?鳥人間興味ある?」とか柄じゃないのに聞いて回った。結構楽しかったし、多くの一年生たちのレスポンスは良くて救われた。一回も席に座って食うことなく一次会は終了。それでも全テーブルは回れなかった。

それから二次会へ。ここも去年悲観主義者とやすと一緒に下見に来たところだ。焼肉班とかの合流とか席とかで戸惑ったけれどなんとか落ち着き、食いはじめた。途中でWASAコールとかしてたけど、酒が飲めないので自分の中ではついていくことができずに気分は落ちた。それでもところどころで話を聞くと鳥へ入りたいって人が多くて嬉しいものだなあとか思う。もう3ヶ月しかないけれど。

二次会。レンズが曇っていたので面白い雰囲気の写真が撮れた。

その後一年生たちを送って馬場まで行った。ロータリーでは予想通り校歌歌ってる集団がいたりして盛り上がっていた。家に帰ってメンマを食いつつハッサクを食べた。製図のレポートも実験のレポートも終わってないので明日やらなければ。そしてさっき一時間前くらいに日が変わった。ということでいつの間にか22歳になった。小さいとき想像してた22歳の俺の姿とは似ても似つかないまだまだ子供な俺。

Why are you here?

今日は起きて見ると12時。このまま行くといつレポートを書くのだろうと不安になる。平均的な週に比べれば今週は初回で楽だっただろうに、こんなにできないとは。午後からでも午前中からでも、授業が始まる時刻は関係ないなということが分かる。ご飯を食べて学校へ。

3限は経済学。教室に入ってすぐに180と遭遇。どうやら経シスでは必修らしい。この授業はどうやらミクロ経済学の授業だったようだ。経済学ってあんまり知らないけど理系ならできるという噂を聞いていたのだけれど、今日は初回だからか普通な文系風授業。でも後で買わなければならない教科書見てみたら、中身だけ見たら数学の教科書だかなんだかわからないやつだった。先生若い人。

4限は英語。English Forumとかいう授業。内容はMBAの基礎とかいうことがシラバスに書いてあったのだけれど、やっぱそんな感じだった。先生は物凄く発音いいおじさん。初めから英語で飛ばす。全員で15人くらいしかいないので、一人一人その先生に「Why are you here?」とか聞かれた。英語のスキルを上げるってこと、大学院留学したいこと(Caltechとか言ったら知り合いがいるけど日本人には厳しいみたいなことを言われた)、MBAに多少興味があること(リーダーたちはなぜMBAを持っているのか秘密がありそうとか言った気がする)など英語で言ったらなんだか色々話してくれた。俺は汗だく(激しく緊張)で聞き取った。

他の人と先生の会話を聞いている感じだとこのクラスの中での俺の英語偏差値は40くらいな気がした。ヒューストンに6年住んでたとか言ってたりするやつがいると反則だろとか思いつつwまあなんとかなるか激しく不安だけれどなんとかしていこう。とりあえずレスポンスよく返そう。汗だくになるけど喋ろう。

その後、格納庫でレポートを書いていたら一年生が来て話していたりした。俺の高校のライバル高(学力では全然負けてるけど、伝統的にライバル。学校の前に学校がある)出身のやつがいたりして面白かった。新しい風はうれしいなとか思いつつ空気管路のレポートと戦い、その後重心試験。

重心試験が進み方がまったりなので自分は途中から勝手にイライラしていたのだけれど、まあ一応測れたから良かったんだろう。もうちょっと全体の予定とか打ち合わせとかミーティングとかを指揮する側の3年生は特に考えなければブツブツ・・とか思いつつ終わり、片付けてミーティング。クリティカルな点が色々出た。

その後今後の予定を本気で考えて多少話したりしてから家に帰ってからもそれを考えていたら腹が痛くなってきたので考えるのをやめて今後の予定を確認。日曜日のアマチュア無線4級は無理な気がする。できるとしたら明日本を借りるか買うかして一夜漬けだけど、その前にレポートを終わらせないと。しかも午後は新歓だし。さっきの腹痛を一瞬で吹き飛ばしてくれた、スレブログ。一番下ののび太のおしゃれメガネとジャイアンのヒップホップっぷりに笑った。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/956869.html

今日の重心試験。薄着で寒かったのと、イスの形によってケツがダメージを受けたw

アンパンマン、新しい腰よ!(バタ子さん風に)

今日は起きてみると12:40だった。3限が始まるのが13:00なのでかなり危なかったのだけれど、そこは家の近さを十二分に発揮して12:53出発、12:59到着というギリギリスケジュール。しかも急いでいて筆箱+手帳を忘れて授業がどこだか分からなかったのですぐに事務所に飛びこんで時間を調べた。出て行くときにひろきと遭遇。

3限は環境と生物っていう授業。複合。席に急いで座って隣の知らない人にシャーペンを借りて出席カードを書いた。玉川大で教えてるとか言ってたお爺ちゃんの先生。どうやら農薬の専門家らしい。思ってたより内容は面白かった。話し方がゆっくりしてはいるけれど科学的・論理的で、たとえばよく知らない人とかだと「地球温暖化の原因は二酸化炭素」と言ってしまうところを、「地球温暖化の原因は二酸化炭素っていうのが今のところの多数派」とかいう言い方をしていたり。そんな話で終わった。

4限は数値計算法。この授業は4年の授業なのだけれど、なぜか推奨科目になっていてそしてなぜか登録できた不思議な科目。言ってみると凄いおばちゃんがチャキチャキと進めていた。また友達にシャーペンを借りた。授業の進め方にもものすごく慣れていて、内容が非常に分かりやすい。河合(塾ね)の授業みたいだった。内容は数値計算法とは何かってことと、非線形方程式の2分法。去年まではMatlabを使っていたらしい。

5限は流体2。先生は去年の流体と同じ、若い方の人。お爺ちゃんじゃなくてほんとによかった。この人のほうがはるかに分かりやすい。内容は最初に流体の授業の進め方を話して(大学・大学院での)、それからNS(Navier-Stokes)方程式の導出。まー去年までのでかい教室のせいで文字が見えない(遠すぎて)とかわかんないとかって低次元なことがなくてよかった。狭い教室のほうがいいわ。

6限は初めてのゼミ。佐藤研は今年からできたということで人数が少なくてどんなもんかとかなり不安だったのだけれど、面白かった。昨日の熱の授業で自己紹介してる先生をみて、面白い人だなあとか思ってた印象はそのまま。最初に自己紹介をして、これからどんな風にやっていくかということを決めたり話したり。

研究室の特徴は、新しい(好きなことができる、色がない)・航空宇宙推進系・JAXAと連携ってことらしい。そして研究に重要なことは健康・コミュニケーション・発想だと。そして3年でいっぱい遊んでおこう!といっていた。うーむいい感じ。研究内容は基本的に本人のやりたいことらしいけど、CFDでも風洞(JAXA@調布の)実験でもいいとのこと。実験をやるんなら実家に戻りそうな予感。

ゼミでは航空宇宙の本(英語)を読むってことと、CFD(数値計算流体力学)になった。何しろ人数が少なくて(今のところ研究室全体で先生含めて6人)なんでも自分たちで決めてくってのが凄く大変だけれど面白そうだった。院生がいなかったりするデメリットはめっちゃ大きいと思うけれど、その分自由だなあとか思う。そういや研究室のサイトを自分が作ることになった。そして終わり、携帯を聞いたりしてから格納庫へ。

今日は新歓で人数いっぱい来ちゃったらどうしようということで2年生が悩んだりしていた。その後、180がサンクスファミリーの仲間入りをしたということで見に行ってからトレーニング。アップ10分、レベル7マニュアル40分、ダウン10分以上。一昨日50分できて今日は60分と思っていたのに40分しかいかなかったのでどうしてなのか、と自問自答と反省。本当にがっかりした。明日もしめっちゃ超回復してたらもういっかいチャレンジしてみようと思う。

その後、格納庫でひろきとかと談笑。またもやパソコンをもらってきた(なぜか知らないけれどまたマック)やつがいてうらやましく感じつつ、フェア棚がいじめられているような位置取りになっていたので文句をしゅうへいに言った。時間割の話とかしていたら気づいたら23:00を過ぎていて、帰る。眠い。

昨日の地下の様子。一年生がめっちゃ見に来た。

make something real

今日は朝から実験なので早起きしなければと思っていたので非常に眠かった(眠くて起きると頭が痛くなる)のだけれど、大声でエルレのRed hotとリンキンのNumbとthe frayのOver my headを歌って起きた。強引に朝から歌うと起きれるもんだと実感しつつご飯を食べて家を出る。

格納庫にツナギを取りに行ったらヤンがいて同じことをしていた。前に実習の時に使っていた帽子がやっぱり見つからないので誰かのを借りて持っていった。実験の場所が今一わからないなーとか思って人の流れと逆走していったら着替えてる集団がいたのでわかった。そして着替えて実験へ。

今日の実験は空気管路。空気が通ってるパイプの中にベンチュリ管、ノズル、オリフィスがあってそれぞれ圧力差をマノメータとかピトー管とか水で測って流量、流速、レイノルズ数を出す実験。俺はピクピク動くアルコールとにらめっこしてから関数電卓を叩いていたら終わった。流速20m/sだと結構速くて帽子が飛ばされそうになる。

試問があったけれど、内容的には2年の流体の授業でだいたいやったので理解できた。理解できる実験は面白いなあとか思いつつ99で昼ごはんを買って格納庫へ。まったりして多少寝て、端末行ってみたけれどやっぱり寝られないので戻ってきてトレーニングをすることに。

結果はアップ10分、マニュアルレベル7を50分、ダウン10分。一時間行く予定だったけれどいけなかった。この前より気持ち悪くならなかったけれど体的には結構限界。最後の方になると回転数が落ちてくる。こんなことじゃいかんと思うけれどどうしようもない。途中で掃除の人に2人、話しかけられた。「鳥人間って離陸のときにはやっぱり思いっきりこぐの?」って質問がそこらへんのおじさんから来た。そして「テレビ見ました」と言ってきたそこらへんのおばさん。そのテレビがWASAである確率は低い気がした。その後授業へ。

5限は解析力学。最初人が少なくて不安だったがだんだん増えてきた。でも前の方に座る人がいなかったので3番目に座った俺が一番前になった。今日の内容はガイダンスみたいな話で、ニュートン力学からダランベール、オイラー、ラグランジュ、ハミルトンとかそんなの。量子力学をやろうとか言って本をかじったことがあったのと、有限要素法の流体解析の本に出てきてちょこっとやった変分法のおかげで結構話についていけて面白かった。

なぜラグランジュの力学のほうがハミルトンの力学より工学で使われてるかってのが、計測できる対象が運動量ではなくて速度だからだってことを言ってたので、逆に量子力学では運動量が基準になるからハミルトンなのかなとか思った。最後に振り子の演習やって終わり。久しぶりに頭を使った気がした。

6限は総合演習。言ってみたらてっちゃんのぶつりあんの人たちを思われる人たちと会って話したり話を聞いていたりして面白かったのだけど、授業がなかなか始まらないなと思っていたら休講だったらしい。端末でネットみてたらいつの間にか休講の紙が貼られてた。

その後格納庫でしゅーへーとパソコンの話をしたりタカフにゼミのこと聞いたり、ひろき・きみちゃんと科目登録について話したりしてたら時間が過ぎていったので帰った。明日は1限から5限まで続けてあるので今からぐったりするけど早起きしよう。それとレポート書かないとやばい。去年と違って6日で仕上げなければならないので。