2008年 2月 の投稿一覧

フバーハとかピオリムとかそういう軽減・補助的な嘘と、事実を造り出す嘘って違う気がするな

月曜は朝からまた飛行機作りの作業と、はしかの抗体検査の結果提出と、歯医者と、たまにやるバイト先に履歴書提出と、奨学金の書類を書こうと思っていたのに寝坊した。というわけで午後3時半くらいに学校へ。俺がいなくても進んでいくんじゃないかという飛行ロボットプロジェクトは一号機完成の佳境を迎えていた。

電装を作っている二人を見ながら統計力学が量子論で詰まったという話をしていたり、二号機の軽量化のためにどのように変えていけばいいかということについて話していたりしていた。そのうち電装ができあがり、面白いので動かしていた。そのときの動画。


D

その後63号館前に行って試験飛行。最初に58号館の中で滑走させてみたら予想以上に速く、追突しそうになった。ということで移動してから飛ばしてみたところ、重心が後ろ過ぎて頭上げしてひっくり返った。ということで部屋に戻り。電池の位置で重心を理論値に合わせてもう一回やってみた。

そうしたら少し浮いてから、主翼の接着が両面テープだったため、揚力に耐えきれずそこから取れて分解した(ちなみに主翼の接着機構・接着を行ったのは俺)。主翼と垂直尾翼とプロペラが取れた。ということで部屋に戻って片付け。とりあえず曲がりなりにも飛んで良かったなあと言いながら帰る。

火曜は早起きしようと思いつつ12時まで寝て、買い出しへ。バルサとスタイロとスチペを買った。またもや部屋へ。二号機のための主翼と垂直尾翼のリブを作る。途中で先生から研究テーマが発表されたメールが来ていた。だいぶ前にも一回発表されたけど、今回のは結構決定版らしい。JAXA(調布)になると北海道に行けるのか、と思った。調布なら近いからいいなあと思う。

4時前に作業を終了。その時点では雨は降っていなかった。

150gはきつすぎる。200gにして欲しい

ダウンタウンにあるMOCA。

金曜は昼から飛行機の重さに悩む。150g制限なのに予定では190gになってしまう。会場に行ってから出られないとかなると悲しくてやばいのでなんとか軽量化しようということでずっと考えて、2号機(といっても1号機を流用する部分が非常に多い)を作ることに決まる。というかそうしないと出られないし。

電装を取り付けるのが中途半端にしか終わっていないのでまだ完成してないけれど月曜には終わる予定。でも1号機だから全然わからないけれど。試験飛行できないと大会で上位成績とか夢のまた夢だろうなと思う。帰りに2号機製作に用いる材料を見にハンズへ。

バルサの径8の丸棒とカーボンロッドの径2.5とではどちらも8g。ハンズの店員もわざわざ奥からはかりを出してきてくれて感謝。スチペも重さを量ってもらおうと思ったけれど、8階にはレター用の適当ばかりしかないのであいまい。とりあえず1*550*800で50g程度。意外に重かった。

勢いで手帳を買った。それからもちょっと色々ハンズで悩んでいたけれど結局決まらずというか決める気があんまりなくて、服を見て帰ってきた。しかし世の中服が高いなと思う。帰ってきてから「耳をすませば」を見ていいなと思いつつ悩み、夜に柏祭りがあったとタカフに聞いておもしろいなと思って寝たら、起きてみると16時。俺の土曜日はどこに行ったのだろう。

やがて誰も

ネズミのあれの前で自転車を並べるタカフ。

色々課題をやろうと思いつつずっと寝て、夕方にひろきのうちへ。でも誰もいなかったので手袋を受け取りに新宿へ行ってきた。「てぶくろを買いに」っていう新見南吉の本あったなあって思い出した。新宿で無事受け取って、帰りに服を一瞬見て、それから楽器屋に寄った。G1売ってて欲しかった。あとコンタクトだからかギターがでかく見えた。特にレスポール。

ティアドロップのピックを4つ(弟のギター弾いてたらいいなと思ったから)買って、てっちゃんに頼まれたギタースタンドを買って、再度ひろきのうちへ。現役は忙しかったらしく結局来たのはバンドメンバーだけだった。普通のキムチだなと思ってたらてっちゃんがスパークリングワインを入れたので少し変わった味になった。でも普通といえば普通。

それからメールするとかしないとか、電話するとかしないとかの話をうだうだしてから新宿へ出発。歌舞伎町の入り口のとこにあるクラブにてっちゃんとタカフは行った。俺は明日ゼミなのでという理由で前までいって帰り、多少おくとスカイプでくさい話をしてから寝た。そうしたら起きたら10:13だった。ゼミに間に合うには10:20には出ないとまずいのであせる。

ゼミのある日は毎回寝坊する気がする。と思いながら全速力で学校へ行って、ゼミ開始。今日のところは圧力係数とかそんな話だった気がする。衝撃波管の問題やらないとなあ。ちゃんと取り組めばそんなに時間かからずにできるはずなんだけれどどうも他にやることがあるとやらないままになってしまう。チャートもらったからできるはず。

昼からは電装取り付け。まずリポの充電で悩む。2セルのリポなのでバランサがない充電器では過充電の恐れがあるので、電池側には1セルごとに端子があるのだけれど充電器側にはない。最終的には「よし、やっちまえ」ということになって出力側から充電する。充電が終わり、アンプや二つのサーボ、モータがついてから動かしてみる。快適に動いた。

と思ったら動かなくなった。と同時に焦げるようなにおい。リポを見ると激しく膨れ上がっている。場に緊張感が走り、みんな遠くに逃げた。俺は止めないとどうしようもないなと思い、勇気を出して端子を引っこ抜き(それでもビビッて時間がかかった)、なんとか事なきを得た。被害は小型リポだけに済んでよかった。原因はすぐにわかった。被覆が取れていたところでショートしていた。

リポは危険だとは聞いていたがいきなりやるとは思わなかった。その後、水平尾翼の機構を多少作って終了。リポは過充電して爆発するとこんな風になるっていう動画↓(なんで笑ってるんだろ)

http://youtube.com/watch?v=SQ0SNESIkWk

さてランカウイも終わり、Tour of Californiaの季節。プロローグは非常に短距離のTTだったが、やっぱり勝ったのはカンチェラーラ。まだ今年のジャージに慣れていないのでチームが微妙だ。特にハイロード。Tモバが撤退したのでピンク色じゃなくなってしまい、見分けにくい白系のジャージになってしまった。CSCとかも白っぽいし。白流行なのだろうか。

第一ステージはスプリントなのにCSCが勝って、あれ?と思っていたら第2ステージではやっぱりボーネンが勝った。そういやチッポリーニが意外に走れていてびっくりしたのがこのステージ。多分駄目だろうと思っていたのに。アメリカのプロコンチームはジャージが派手でいいなと思う。第3ステージではライプハイマー勝利。一番びっくりしたのは山岳なのにTTスペシャリストがかなり速いこと。ミラーとかザブリスキーとか。カンチェラーラも遅くないし。

あとはコンチネンタルチームが結構面白いこと。プロツアーの誓約がきつすぎるんだろうと思う。それからASOとUCIはいい加減なんとかならんのかと思う。コンタドールもライプハイマーも出られないのだろうか、ツール。

手袋と塗料

LA santamonicaのユースホステルで朝まで自転車を分解した人たち。

今日も猫に起こされた。この白黒の猫は近所の家で飼われているはずなのに、なんで我が家にいる時間がとても長いのか不思議だ。とか思いつつ用意をした。弟に「フーリエできた?」って訊いたら「全然。落としたわ」と言っていた。こいつは留年だなと思いつつ、散らばったものとかをバッグに入れる。京極夏彦の小説も入れた。

一回出発したものの、2kmほど走ってからコンタクトの洗浄液を忘れたのに気づいて家に帰る。高速で取ってまた出発。そしたら車と軽くぶつかった。怪我も破壊もほとんどなかったので良かった。そのまま走り、新宿へ。道中でクロスに抜かれるという屈辱。南口で待ち合わせた高校の友達K本と会って話しつつ居酒屋へ。

居酒屋では4年間酒を飲まなければ魔法が使えるか?という話題から始まって、院の話、卒論の話、奉行所の話、蔵の話などをした。同じ学年ならば本来この年度末に大学を卒業するはずだが、同じ学年の他のやつは剣道部以外では接点が殆どないので分からないなと思った。クラス会とか行けば違ったのかもしれないけど無視してたからな。

近現代史とかは確かに面白そうではあるし、中学高校とそんな本を腐るほど読んでなんとか色々できそうだなとは思ったけど、それ自身を「研究」するのは自分ではやらないだろうと思っていたのが理系に来た一つの理由。江戸時代とか確かに面白そうだなあと思った。今度、蔵に行く機会があれば見てみよう。いついくのかなあ。どっちかっていうと民俗学的なことがやりたいな。

その後、手袋をなくしたことに気づき、探したけれど見つからない。そしてコーヒー屋でも行こうかと言ってたけれど開いてないので解散した。家に帰り、闇鍋をやるとかやらないとか言っていたら居酒屋から電話がかかってきて手袋が見つかったという話。運が良かったなと思った。明日はひろきんちで闇鍋らしい。

ねこ

UCLAのクマの前でブレているタカフ。

今日は朝、「なんかベッドが動いた気がした・・なんだ?人っぽくないし」と思って目を開けてみたら顔の横で猫がベッドに乗っかっていた。うちは猫飼ってないのに2階の部屋にいるってことは弟が持ってきたからで、「毛がつくからやだよ」と言ったら弟が1階へ連れていった。そして二度寝をしたら猫にひっかかれまくる夢を見てまた起きた。

ご飯を食べていたらまた猫が来て猫と遊んでひっかかれたりした。その後やったことと言えば弟の最履の試験の微分方程式と線形代数(固有ベクトル・固有値・シュミットの直行化法とか)とフーリエ級数の問題(パーセバルの定理とかまで)をやって復習したりした。一番下の弟の空間ベクトルの問題を見て俺もやっていい?と聞いたら「しっしっ」と言われてギターを弾いてたりネット見てたりした。

電装が来なくて今日も作業は休み。早く来ないといつまでたっても完成しないなあ・・と思う。まあ作る面ではやることほとんど残ってないけど、試験飛行はいっぱいしないと危ないんじゃないかなあと思う。多分バルサ軸とかが簡単に折れる。そうなると作り直しだし。

実家にいると昼間猫と遊んでる引退おじいちゃんと同じだなあ・・。

LAダウンタウン北東のオルベラ街でヒスパニックに混ざって謎の食べ物を買うタカフ。

今日やったことと言えばコンタクトを買ってきたことと髪を切ったことだけ。午後5時ごろにコンタクトを買いに近くのGMSに自転車で出発。すぐについてまず眼科に行ったら「横の店に先に行ってくれ」と言われた。良く分からないなと思いながら店に行って、なんか書いてからまた眼科へ。中に入って眼圧とか視力とか測ってからコンタクトを何にするか話してた。

なぜだかわからないけど眼科の人と長い間話し合って、2weekと1monthの違いとか非球面レンズとか酸素透過性とかの話、それから過酸化水素水を使った奴と界面活性剤を使った奴の話とかをした。いろいろ話していたら壊れたメガネの替わりに2weekを買おうかと思ってたのに、1monthを買うことになってしまった。眼科の口車に乗ったかなと思ったけどまあそんなもんだろう。

しかしメガネも壊れたからメガネも必要だなとか思いつつ、買って帰った。その後サッカー見たりおでん食べたりしてから21時前に髪を切りに出かける。ついてからいつもどおり「カットで」と言って高速で切ってもらった。15分くらいで終わるから速くていいなと思う。横で髪染めてる人とか時間長そうだなあと思った。終わって自転車に乗ったら頭が寒くて耳が千切れそうになった。

帰ってからサッカーの結果を見て、1年の再履修の勉強(解析とか線形代数とか)しかしてない弟を笑った。

ハリウッドの自転車屋で自転車を直してもらっているタカフ。

昨日は朝起きて用意して自転車で出発。CAAD8はお守りを装備している。まず外苑東通り→靖国通りで新宿へ。ヘルメットを持って行ったけれど、耳が千切れそうに寒いのでヘルメットをしたり毛糸の帽子をかぶっていたりしていた。冬は普通、他の人はどうしているのだろう。途中で見た人たちは大体いつもどおりヘルメットをかぶっていたけれど寒くないのかなあと思った。

そこから甲州街道を通ってひたすら西へ。調布の先、鶴川街道で左に曲がって、多摩川原橋を渡って稲城方面へ。橋渡ったあたりでSPECIALIZEDに乗った人(ジャージ装備)を前に発見。前に発見する=俺よりスピードが遅いってことだろうと見切りをつけたけれど、ついてみると33-34km/hくらいの巡航で遅いわけでもない。ということで嫌がられない程度に後ろをついていったけれど途中の曲がり角で追い抜かしてしまった。

その後、気管が狭まってきた俺はへたれていたのだけれど、後ろから追い抜いてこないので違う道を行ったんだろうと思っていた。でも、途中で暑くなって服を一枚脱いでいたら追い抜かされた。さっきは速度的に無理してたのだろうかと思った。その後、鶴川街道→57号線で淵野辺へ。なんとか時間について中に入る。宇宙研は中に入るときに変なバッジを渡されるのだけど、つけるところに迷う。

CFDの相談と今後の研究の相談をするために来た。最初はFDSのコードについてなぜ途中から誤差が大きくなるかということについて話していて、それからはプリクーラとか熱交換器とかノズルとかの解析にどのスキームを使ったらいいかっていう相談。まあ俺は殆ど空気だったけれど。その後、部屋に行って引越しの手伝い。コーヒーメーカーとかあったな。ホワイトボードも確保した。予定をオーバーして終わり、飲みへ。

町田まで自転車で走って、謎のモニュメントの前で待っていたらやってきた。町田ってはじめてきたけどキャッチが多いなと思った。先生+JAXAの先生+俺+同じ研究室の奴の4人で飲み。ありえない研究の話とかできて面白かった。その後根性で帰り、今日は寝ていたら一日が終わった。やるべきことが多いなあ。走行距離は80km弱。鶴川街道はアップダウンが結構ある。

バレンタインゼミ

ひろきとskypeで話しててLAに行ったことを思い出し、そしてLAの記事を書いてなかったことも思い出した。のでちょっとずつ写真を貼って、思い出したらあの日の日記に思い出しながら書こう。しかしあれはもうかなり前なんだなあと思う。2006年か。

ミリカンの像の前でタオルを掲げるタカフ。

今日は朝起きたら2時だった。どう考えても早起きすぎて、昼頃には眠くなるだろうなあと思った。6時ごろまで考え事をして、8時くらいになったら眠くてちょっと寝てしまった。起きたら10:15だったので高速で自転車に乗り、学校へ。バナナしか食べずに新しいゼミ室に到着したらアラレが来てた。予期しなかったので多少びっくりしたが、まず役に立たない鼻折れメガネからコンタクトに変えるのが先決だった。

そして多少話してゼミ開始。今日は二次元翼と三次元翼のところ。空力中心とか風圧中心とか、揚力係数・抗力係数・モーメント係数・圧力係数とかそういうやつ。途中でなんか先生がいろいろ聞いてたのが微妙に分からなかったな。適当な理解は全然理解になってないことがわかった。その後、必要な事項について話してから部屋へ行ってルーターをとってきた。

しかしこのルーターが曲者で、部室に持っていったのだけれど設定が全然できない。ということで諦めてBusemann翼と統計力学についてゼミを行うことにした。俺は何回かイワマに呼ばれ、先生の部屋に行ってみたけれどでかけていていなかった。途中で抜け出して格納庫方面に行ったのが今日一番楽しかった。言いたいことは言えなかったけれど。

その後も5時くらいまで統計力学の最初のところの練習問題みたいのが解けなくて悩む。でもこの問題、二項分布・規格化条件・チェビシェフの定理・大数の定理が分かってれば解けるから高校生レベルだろうと思うのだけど分からないもうすぐ大学4年生はどうなんだろう。カノニカル分布とか出てきたら分かるのかな。まあいずれ進むだろう。

英語もやることにした。とりあえず単語だけだけど。しかし高速で本を読むことを目標にしているので読む量が大量なので来週までにできるか謎だ。まあなんとかやっていくしかないだろうなあ。遺伝的アルゴリズムもとりあえず来週までに関数のをやることにした。書けるかな、f90。電装は来週とどくはず。サーボの取り付け機構も大体打ち合わせたし、段々完成に近づいてきた。まあ飛ぶのか謎だけど。みんなの予想「初回でバルサ折れて作り直し」。

帰ってきてから先生が部屋に戻ってきたのを知り、ご飯を食べてまた学校へ。格納庫の地下にイワマを探しにいったらチョコをもらいにてっちゃんが来ていた。イワマと一緒に先生の部屋に行って、無事に用事を済ませ、てっちゃんと話してから帰った。ついったは祭りかと思いきやそうでもないような雰囲気。眠いから色々楽しいことしたくなってきたけど眠いから寝よう。

ポリティカルコレクト

研究室用に作ったパソコンはLinuxがインストールできず、結局Windows xp professionalを入れた。英語版だけど。日本語入力できるけどね。そしてデュアルブートにしようかと思ったけど、まだLinuxからブートしようとするとCDドライブを認識してくれないという良く分からないエラーになる。CDドライブからロードしてるのに、CDドライブが認識できないってどういうこっちゃと思った。

飛行ロボットは電装以外は試行錯誤の結果段々できてきた。昨日は主翼と尾翼全てにフィルムを張り終えた。でも電装がまだ全然だし、バルサの強度も気がかり。ほんとすぐ折れるんだよなあ。一回壊れてもう一回作ることになったらカーボンパイプでも買ってくるかなあ。重さがネック。主翼は40g程度に収まったらしく、それは良かったけれど。

主翼。まだこの状態ではフィルムを貼ってない。

作業しながら会話をしているわけだけれど会話がひどすぎて笑える。一般人があそこにいたらドン引きだろうなあと思った。自作機一号はWinが入って、ドライバも入れた結果普通にネットとか使えるようになり、Quadコア速すぎて笑った。あとメモリがありすぎるのでVMware上でubuntuを動かしてみても全然余裕。ipの設定が分からなくてubuntu側ではネットつなげないけど。

仕事でwikiをいろいろ試した。最初はDeki wikiとかいうのを頼まれたけどインストールに際して障害が多すぎて、自分のローカルにさえ入れられないような気がしたので断念。pukiwikiはデータベースないから簡単。Mediawikiは2,3個のエラーで手間取ったけど結局google先生に助けられた。

統計力学・超音速複葉機・遺伝的アルゴリズム(GA)・英語について勉強する私的ゼミを開催中。でも俺が読めてなさ過ぎて進んでない。何もやってない時間が有りすぎるんだよなあ。無駄な時間を減らしたい。でも無駄な時間で人間生きてるのかもなあ。でもそんなこと言ったら負けだな。

自作

いつの間にか試験は終わり、春休みに入った。でも毎日毎日研究室に来ているので全く休みな気がしない。テスト期間中のほうがむしろ暇だった。まあ別に俺らが好きで忙しくしてるんだからそれが悪いわけではないけれど。とりあえず、手探りの中リブが完成したのであとはリブ固定とフィルム貼り。それから電装品。カメラが届いて、ディスプレイに映せば見える仕様。面白いなと思う。

この前、まだ未完成の屋上に行ったりしたのは楽しかった。スリッパをもらってきた。後でおくに託したけど。なんであんなに広いのに使えないのかなあと理解に苦しむけれど、まあ大人の事情なのかもしれない。5日は飲み会でコールがひどかったけど面白かったな。カラオケはいつものように酔っていて声がすぐつぶれる現象だった。声がつぶれずに声量を出すように歌えるようになりたいなあ。

昨日は秋葉に行って研究室用のパソコンを自作するために色々パーツを買った。行ったのは石丸、ソフマップ、ツクモ、ドスパラあたりの普通の店。ソフマップが店員が暇そうで良かった。結局、

  • Core 2 Quad Q6600(intel) ¥29800
  • DDR2 SDRAM(CFD) 2G×2 ¥7980
  • SATA HDD(Sumsung) 500G ¥9980
  • ECS G33T-M2 ¥11800
  • ディスプレイ X193WSD(Acer) ¥21800
  • SATA スーパーマルチドライブ ¥4480
  • ケース(400W電源付き) ¥7980
  • キーボード ¥210
  • マウス ¥210

だった。帰ってきて組み立てた。まずCPUの熱伝導シートが必要なのかどうかで悩む。それからCPUクーラーを止めるのに異様な力が必要なのに悩む。どう考えても曲げでマザボが壊れそうになる。根性で留めてメモリ。メモリもこれ以上押したら破壊するなっていうくらい押すとカチャっとはまる。それからドライブ類。

ドライブはどちらもSATAのを買ってきたので電源とはめて、SATAのケーブルをつけるだけ。でも留めるのにネジが分からずに多少苦労する。その後、いろんなファンに電源をつけたあと、前面パネルとの配線。これが面倒だった。ピンに留めるのが結構手探りでマザボの分かりにくい取扱説明書を見てなんとかやる。無駄にIEEE1394とかもついてた。あとオーディオが良く分からない。

そこまで行ってなんとか作業を終え、スイッチをつけるとファンが回ってよかった。CPUに応力かけすぎて壊れたかと思ってたから。しかしOSがインストールできずに悩む。どうやらドライバがないと騒いでいる様子。自分自身を読み込んでいるのにドライバがないとは何を言ってるのか分からんなということで色々やったけれど駄目なので諦めてその日は帰った。試したOSは、

  • Fedora Core 6
  • ubuntu 6.10
  • Knoppix
  • xubuntu

で全部だめ。Winだといけるのだろうか・・という点が謎。SATAだと面倒なのかなと思ってIDEにすればよかったかなあと少し思った。

そして今日はゼミで、研究テーマが発表された。テーマに対して人が少なく、人不足に悩みそうだなと言っていた。自分でやりたいことがあるんならそれも自由だってことだったけどあまり思いつかないな。ということで霜の話をやるには統計力学が必要だということはわかった。英語も勉強しなきゃなあ。

本読みたいなあと、夢十夜を読んで思った。