2009年 6月 の投稿一覧

年下じゃいけないの? 答えて答えて

土日はだらだらと過ごしいていたら、つもり積もった課題とか研究とか、何もやらずにきてしまった今日この頃。やったことはインターンのESを書いたくらいで、しかも日本語だけ。英語があるやつは後回しにしてしまったのでまだ書いてない。木曜に面接があるけれど何も分からないのでちょっと調べたほうがいいんだろうな。

昨日は昨日で、何をしていたかといえば、ずーっと鋼の錬金術師を読んでいた。1日で20巻まで読んだ。ウィンリィがかわいくなってきたな、と思った。ストーリーは24みたいに裏切りとかが多いなあとか思う。みんな辛い過去を抱えている。そのせいか、今朝見た夢はなんだか久しぶりの悪夢で、人をずーっとけなさなければならない話だった。そのせいか、5時半に目覚めた。2時半に寝たのに。

ハガレンと言えば高校の物理を思い出す。高校三年の物理の時間、にの・俺・しゅんの三人でいつも授業を受けていた。が、受けていたというのはそこにいただけで、授業はこれっぽっちも聞いていなかった。俺は何か別のことをやっていて、にのは鋼の錬金術師を読んだりしていて、しゅんは映画に行っていて半分くらいいなかった。今思えばおおらかな時代だ。たしかこの物理の時間に、「終戦のローレライ」を全部読んだんだ。

外から鳴く新宿のセミの声。エアコンがなくて暑い教室。遠くから聞こえる電磁気の授業。窓枠から照りつける太陽。物理教室で、横を見るとしゅんは映画を見るためもう帰っていて、にのは寝ていたり漫画読んでいたり。前のほうの人たちはまじめに聞いていた人たちもいた。俺らの席の後ろの奴らはずっとカードゲーム(MAGIC?)をやっていた。ハガレンを、あのときは全然読んでいなかったけれど、6年後の夏に読むことになるとは、とか昨日の涼しくなってきた夜に思った。

今日は朝から英語の授業で、眠くてあまりしゃべれなかったのが残念だった。CFDはもはや理解の範疇の超えていたので研究の論文を読んでいた。輪講も見た目しかわからなかった。乱流はちょっと分かった。さて、木曜までになんとかプログラム書いて、本読んで、課題をやろう。できるかなーでもいまやらないとやる時間がないんだよな。

また夏がきて、僕らは集まった

先週末は試験飛行にでかけた。メンバはてっちゃん・タカフ・俺・くにちゃんがいっしょの車で、しんぺーとかも来ていた。しんやもなぜかいた。天気をずっと前から心配していたけれど、土曜の朝は晴れるようだな、と分かって嬉しかった。みんなが出発してからレンタカーを借りに。

行きの車は最初下の道で行ったら、首都高に乗った機材車より速かったため、てっちゃんが調子に乗っていた。しかし、ラストで降りるところを間違えて1号線で20キロ近く戻った。そうしたらすでに組み立てが始まっていた。ツナギを着て組み立てを見ていた。はまじがずっと起きていて、大丈夫なのかなーとか思っていた。ものすごく眠たかったけれど、タカフと堤防まで歩いていって話したりした。

車に戻ったらてっちゃんが大声で歌っていて、全く寝なかった。そんなことを繰り返して朝がきて、飛ばす状態になった。わくわくして、機体のかなり後方から最初はくっついてタカフとてっちゃんと走っていた。そのうちとびきりになって、astに頼まれて(自らではなく)グラウンドクルーとして走ることになった。みんな優秀なグラウンドクルーで、連携がよかった。

f:id:salamann:20090620043800j:image

機体。

f:id:salamann:20090620050600j:image

風の具合が、工場から出る煙の方向で分かった。

f:id:salamann:20090620061000j:image

どこまでも飛んで行けそう。

機体とはまじは、とても安定していて、とても順調に飛んでいた。飛んだ少しあとに高度が下がるのがちょっと気になったりしたけれど、パイロットが定常をさぐっているのか、風なのか、指示なのか、どうなのかな、とか思っていた。機体はラダーが今までの機体より機敏に効くようで、ぐいぐい飛んでいるなと思った。あと追いかけるのはやっぱり楽しくて、それと任されたのでこうへいと変わるまではせめて足手まといにならないように、と思っていた。

あとで動画見たら邪魔になっていたけど・・最初に言って欲しかったな。ごめんよ。その後サッカー。我らがOBチームは体力の限界が来て、負けてしまった。タカフはさいしょ、全くやる気がなかったけれど、やっていたら俺より元気にはしっていた。眠さと暑さと脚の痛みが限界に達してもう無理だ・・と何回も思ったけれど、暑い日にサッカーやれて楽しかった。やっぱいいなあ富士川。

その後、日曜は雨だというので帰ることに。てっちゃんが帰りの車で寝そうになっていて、起きてたほうがいいなーと思っていたら無事に馬場までついた。下の道はやっぱり昼なので混んでいた。理工についたあと、しんぺー・てっちゃん・タカフ・俺で戸山飲み。体にムチを打ち、ちゃんとコップを作った。しんぺーも言っていたけれど、ああいやだとか言ってコップを作ってもしょうがない。楽しく!と思った。エビスビールを無料でもらえるイベントがあって、みんなでもらってきた。エビスとコップとワインを、久しぶりにしんぺーと飲めて良かった。

飲んでいたら脚とか眠気とか痛みとかが消えていって良かった。きみちゃんが来たのでしんやの家へ。ジンギスカンをやすに食べさせてもらい、40時間くらい寝てないので限界が来てほとんど寝ていた。ぷんたがすごいなーとか思っていた気がする。そのうちタカフを置いて帰った。

日曜は夜に少しだけ飲んだ。週末で12000円くらい使ってしまった気がした。

月曜は雨が降っていた。

火曜は前の研究室に行って、先輩の誕生日会だと言うので飲んだ。どうしようもない話が聞けて面白かった。飛行ロボットについてもほんのちょっとだけ話した。もっとほんとは詰めたかったのだけれど。どうしようもない話、いいなあと思った。M倫からゼミ合宿に熱烈に誘われた。M1がみんな来ないらしい。どうしようかなと思った。

水曜は家で下痢に悩んでいたら夜になってしまって、馬場にいって、大ちゃん・春ちゃん・あやちゃん・てっちゃん・タカフ・俺で飲み。なんでこのメンバなんだろうと思いながら、面白かった。てっちゃんが最初は飛ばしていたけれど、そのうち半分寝た状態になっていた。海峡を出た後、タカフと小一時間話して帰った。飲みのあとにタカフと小一時間(ときには数時間)話すの定番になっている気がする。タカフと話すの楽しい。

木曜は昨日で、先生と打ち合わせがあった。来週までにいろいろ完成させないとやばい。まあ土日あるしなんとかなるだろ、と楽観。集中力があればなあ。英語の文献から即コーディング、とか即理解して生かすってのが苦手だ。テクニカルタームがいまいちピンとこないのも原因のひとつじゃないかなと思う。でもどこを調べてもテクニカルタームなんて載っていないからなあと思う。

金曜、つまり今日は久しぶりに会った友達といろいろ話せてよかった。暑くて、夏を感じた。今年も暑い夏がやってきて、自分は生きているなあと思う。海にでもいきたいな。夜に歩くのはやっぱり楽しい。けれど、試験飛行で炒めた左脚がここに来て限界になってきていてやばい。もうなんか左脚が崩壊しそうに痛い。歩くのつらい。てっちゃんが沖縄にいったときとかこんな気分だったのかな。治るといいなあ。

宿題をやらなくちゃ

今日は火曜日なので、7時起き。だけれど最近よく眠れないので、6時半に目覚めた。8時くらいに家を出て、学校に到着してすぐに授業。今日は夜雨がめっちゃふるって言うので、朝は全然降っていなかったけれどカバンにカッパを詰め仕込んだ。カッパがなくて帰ってくると、体はともかく、カバンの中の紙が全部濡れてしまうのでつらい。

1限は英語の航空の授業。今日は発表もなく平和だったのでぼんやりしていた。やっぱり火曜だけ早起きする生活をしてると異様に眠たくなるのでよくないなあとか思いながら聞いていた。来週発表なのでまたパワポを作らねば。前の発表のときは、図が足りないとかもっと前見てとかいろいろ書かれたから改善しよう。慣れてるってコメントは嬉しかった。

2限はCFDの授業。今日の内容はFVSとかFDSとか。しかし先生が遅れてきたのでその間は研究室に帰ってうたた寝していた。眠いと頭が全然動かない。というより、最大に問題なのはやる気が全く起きないこと。この状態でパソコンの前にいると単にネットするだけになっちゃうからもうダメ。

昼になって、また1時間くらい椅子に横たわって仮眠。こういうのを考えると、生活リズム整えたほうが絶対時間を有効活用できるなって思う。コンタクトのまま目をつぶると、目が段々痛くなってくるし・・。

それからしばらくして輪講があって、先輩の発表を聞いてから授業へ。授業はまた眠かったけれど、午前中よりはずっとましだった。やっぱり昼寝はすばらしい。目が痛くなるのが曲者。

それから先生と打ち合わせ。俺がやらなきゃならないことをなかなかやれていないのでつらい。「まだこの本読んでなかったの?」って言われたけれどどうしようもない。英語+知らない内容だと読むスピード落ちるんだよなあ・・語彙が分からないとつらいし。いつも家に帰ってくると暇なような気がしてしまうけれど、実際は山ほどやることある。本読み、プログラム、論文読み、授業の課題、それから自分でやりたい英語とか会計とか。。あ、あとインターンいくのなら申し込まねば。

それからはずっと宿題の、300人クラスの機体の設計をしていた。といっても俺はその前の授業を取っていないので、B777のスペックを入れてるだけなのだけれど。だから主な作業はB777の三面図とにらめっこして、定規で測って、単位をftとかに直したりすること。音楽を聴きながらやっていたらそれなりにはかどった。最後の誘導抵抗が分からなくて、でも雨がひどくなる前に帰ろうと思って帰った。自分で一から三面図書いてやったら楽しかっただろうな。

ずっとアメッシュ(http://tokyo-ame.jwa.or.jp/)をチェックしていたおかげで濡れは最小限で済んだ。すばらしいアメッシュ、東京都下水道局。じっと長い間観察してると、雨が西から東に移動してるのが分かる。たまに速度が遅くなったり、風向きが変わったり、雨雲自体が縮小したり拡大したりする。何日か見てると、ずっと降り続けるタイプの雨なのか期を狙って行けば濡れないで済むのか、段々分かるようになってきた。すばらしい。

さて、ドーフィネも終わり、Tour de swissが始まった。でも見てないんだよなあ。今日から山岳だから見たい。でも時間遅いからな、難しいかもな。

ひとり旅第2弾、鎌倉~由比ヶ浜~稲村ヶ崎~江ノ島~藤沢~戸山飲み

先週に引き続き、海が見たいなと思っていた。とはいえども東京湾は先週いったし、やっぱり浜か磯がいいなと思ったのと、アジカンのアルバムの「サーフ・ブンガク・カマクラ」の曲名とかを思い出して、鎌倉に行こう、と思った。夏は海に限る。

朝少し遅めに家を出た。久しぶりにボトルを準備して、ロードにまたがった。外は曇り気味だけれど、気温は高め。最初は脚が重かった。適度に回しつつ国道1号へ。ひたすら走っていたら、神奈川駅あたりで分岐を間違えたらしく、いつの間にかバイパス、つまり自転車禁止道になってしまっていた。

保土ヶ谷あたりで1号線のバイパスじゃないほうに戻って、またひたすら走る。途中でジャムパンとかグレープジュースとか飲んでいた。戸塚で曲がって、鎌倉を目指す。しかしまた途中で道を間違えて、方向感覚と車用の看板でなんとか戻った。北鎌倉のあたりとか、鶴岡八幡宮のあたりは観光客で非常に混んでいた。しかし携帯の電池がなくなってしまった。写真が撮れないと残念なのでドコモショップへ。デジカメというものを持っていないので、俺の携帯、年代物のP901isのカメラだけが頼り。

f:id:salamann:20090613150000j:image

ドコモショップ鎌倉店前

ドコモショップで充電させてもらった。初めていったけれど、嬉しいサービスだなあと思う。30分程度、本を読みながら充電を待ち、お礼を行って外へ。鎌倉から少しだけ南に行くとそこは由比ヶ浜。

f:id:salamann:20090613150800j:image

由比ヶ浜。

f:id:salamann:20090613151300j:image

由比ヶ浜でたたずむ俺

サーファーがいっぱいいて、あとは川で遊んでいるこどもたちが多かった。海に少し入ってみたら、まだやっぱり水温は冷たい。ウェットスーツが欲しいなあと思う。こんなところで毎日海と一緒に暮らせたらどんなに幸せだろう、と思った。

f:id:salamann:20090613152600j:image

稲村ヶ崎

f:id:salamann:20090613152700j:image

稲村ヶ崎の岩

その後、海沿いに134号を江ノ島方面へ。海がずっと続いていて、太陽は照っていて、本当に気持ちがいい。目的地を海岸にしてよかったなと思いながら、海を見つつ稲村ヶ崎まで行って、そこでまた立ち止まる。非常に海藻臭かった。ふのりが腐ったようなにおい。家族連れがいた。

その後、そのまま江ノ島へ。そういや大仏見なかったなと思ったけれど、大仏はまたいつか来ようと思った。江ノ島はたぶん小さいときに来たことあるのだろうけれど、全て忘れていて初めての感覚だった。桟橋の右側から海流が流れていた。車は混んでいた。奥の方まで走っていった。

f:id:salamann:20090613154600j:image

江ノ島の奥の方。暑かった。。

それからまた道を間違え、小田原方面に走ってからまた戻り、藤沢方面へ。

f:id:salamann:20090613160200j:image

片瀬江ノ島駅

藤沢では新湘南バイパスにまたもや自転車だと乗れないことが判明し、TSUTAYAに行って確認してまた逆戻り。焼きそばパンを食べながら、暗くなりつつある道を東京へ急いだ。五反田あたりで7時になって、大ちゃんに遅れるメールを送った。結局7時40分に到着。140キロ走った。

その後は戸山飲み。タカフ・大ちゃん・俺。先客がいたけれど、かまわず飲んだ。豪勢に食べ物と酒(コップ用梅酒・マリブ・ジン・発泡酒・割るモノ)を飲んでいた。花火をやっている奴らがいて、警備員に怒られていた。

途中でひろきが来て、タカフが言った「悔しいのう悔しいのう」という言葉で盛り上がった。それからいろんな人に酔っぱらった面々が電話して迷惑をかけた。いつだかわからないけれど、そのうちひろきが帰って、俺らは階段の叩き場で寝た。

今度はひとりじゃなく行きたいな。

竹芝桟橋で僕と握手!

今日は土曜日だ。とはいっても独り者なので土日に一緒に誰かと遊びにいく予定なんてない。もうすぐ夏がやってくるので、海が見たくなった。ふと思いついていけるのが一人のいいところ。まずは、ubuntuを使おうかと思ってUSBメモリを買いに行ったものの、全然安くなかったので買わずにそのまま浜離宮へ。

f:id:salamann:20090606164700j:image

浜離宮。空はどんよりしていた。

f:id:salamann:20090606164900j:image

入り口。でも中には入らなかった。

f:id:salamann:20090606165600j:image

浜離宮の逆側から見たところ。枝が海面につきそう。

浜離宮の横の防波堤に入れるかと思いきや、三井物産の私道みたいな一方通行路しかなかったため断念した。フラッと走っていって、南側へ。劇団四季の劇場があった。へえーこんな僻地にあるんだなあと思っていたら、竹芝桟橋があった。マストの骨組みみたいなのが見えた。

そこで少しだけ海を見た。なんだか人が少ない場所だな、と思った。なんだか寂しい場所だなあと思った。普段はもっと人がいるんだろうか。なんて思っていたらお腹がすいてきた。そのまま、小型船の乗り場へ行った。ホームレスしかいなかった。

そこでちょっと写真撮ったりベンチに座ったりしていた。

f:id:salamann:20090606170600j:image

海を眺める。

f:id:salamann:20090606171000j:image

荷物。

カップルがきたけどUターンして帰っていった。「ホームレスと変な赤いやつしかいないしいくのやめようぜひそひそ・・」みたいな会話があったんだろうかwおかまいなしに魚いないかなーとか思っていた。いないようだった。

その後適当に走っていたらすごい門があって、なんだろ、と思ったら増上寺だった。どれちょっと見ていくかな、と思って自転車を止めた。中に入っていくと、大きな大きなお堂があった。とりあえず手水を見る。水がピッとしていて、美しかった。

f:id:salamann:20090606172000j:image

増上寺外から。

f:id:salamann:20090606172300j:image

手水。

お堂の中に入ったら、念仏を唱えていた。お坊さんが20-30人くらいいて、合唱のように大きな声でお経を歌っていた。前に大学の授業で、念仏は音楽としてすごい!って話を聞いて、ほんとかなと思っていたけど、たしかにすごかった。ライブのようだ。とか思った。

それから水子地蔵があったので見に行った。絵馬を見ていたら哀しくなってしまった。生まれさせてあげられなくてごめんね、みたいなやつが多かったから。でも空気を読まずに「芝中学合格!」みたいなやつもあった。

f:id:salamann:20090606173000j:image

水子地蔵。

それから日比谷の野音を見たらミドリのライブが始まるところだった。ちょっとだけいこうか迷ったけれど、ものすごくお腹がすいてそれどころではなかったので家に急いだ。家についたらじいちゃんが夜ご飯を作り終わったところで、魚とかぼちゃを食べた。そうしたら眠くなってしまった。