2010年 10月 の投稿一覧

韓国4日目~魚市場に行ってからひたすら歩く日~

韓国に3泊4日で行ってきた。学会的なもので発表するのが目的なので、1日目から3日目まではひたすら会場の大学内でひきこもり、韓国にいるのに英語で主に喋っていた。違う国の学生と話す機会がとても多かったので、いろんなことを喋れて楽しかった。例えば給料の違い、大学の課程の違い、学科の男女比、韓国の料理、寒さ、何歳くらいで家買うのとか、ソウル大って入るの難しいのかとか、みたいな話とか。でもそのことは気が向いたら書くにとどめる。

ということで、4日目にしてフライトまでの間フリーになったので、その数時間を利用してソウルをうろうろした。そのうろうろした記録を書こうと思う。結果から言うと、こういう機会でもないとソウルに来ることないと思うけれど、なかなか楽しかった。

まず近くのスーパー、GSなんとかかんとか、というところをうろうろ見た。サバとか日本でもよく見られる魚を売っていた。雰囲気はとても日本のスーパーと似ている。出発地は大学近くの낙성대역(Nakseongdae)ところ。ちなみにソウルにあるほぼ全てのものはハングル(ウルトラサインに見える)しかかいてないので本当に何も分からない。日本みたいに漢字混じり文だといいのに・・

地下鉄に乗って、사당역(Sadang)で4号線に乗り換えて、さらに동작(Dongjak)で9号線に乗り換え。9号線は新しいらしくきれいだった。基本的にソウルの地下鉄は全部ホームドア付きだし日本のより広いし東京の地下鉄よりよっぽど近代的だった。椅子は硬いけど。

f:id:salamann:20101028182303j:image

乗り換え駅の看板

f:id:salamann:20101028182300j:image

Dongjakでのめちゃくちゃ長いエスカレータ。あとにできた地下鉄はやっぱり相当深い。大江戸線みたいなもんだ。

f:id:salamann:20101028182306j:image

ソウルの地下鉄では500ウォンのデポジットが取られるけど、それを返してもらえる台。

ちなみに地下鉄は1000ウォンとかなので日本円で70-80円くらいが初乗り。かなり遠いところまで行っても殆ど料金変わらないし、違う会社がやってる地下鉄乗っても別料金じゃないからかなり得だと思った。

そのうち、魚市場がある노량진역(Noryangjin)で降りた。降りて、歩道橋を渡って、魚市場へ進んだ。歩道橋からは1号線メトロの駅が見えた。メトロなのに駅が地上にあってかなり広いのが面白い。そして、駅を降りた瞬間に魚臭かったのが面白かった。そして魚市場に入ったら結構広くてすごかった。

f:id:salamann:20101028184008j:image

歩道橋のところ。何か売っている人がいる。

f:id:salamann:20101028184009j:image

魚市場全体を上から見たところ

f:id:salamann:20101028184007j:image

貝のお店

お店のジャンルごとにゾーンが分かれている感じだった。入り口に近いほうは貝のお店が並んでいて、その次はいけすがある見た目重視のお店。活気があって、そこらへんで水まいたり魚さばいてたりする。ちょっとでもじっとしていると声をかけられるけど何も分からない。ので逃げてた。

f:id:salamann:20101028184013j:image

水槽がいっぱいあって水族館みたい。魚はスズキ、クロダイ、ソイ、ヒラメとか。たぶん高級魚なんだろう。

f:id:salamann:20101028191047j:image

ずらっと水槽があるお店が並んでいる。ちょっとでも立ち止まるとこれ買ってきなと声をかけられる。

f:id:salamann:20101028184012j:image

エイが並んでいる。エイ結構食べるのかな・・

f:id:salamann:20101028191329j:image

水槽がないお店。こっちのほうが日本っぽい並び方である。

f:id:salamann:20101028191326j:image

店先でタラをさばくおばちゃん。

f:id:salamann:20101028194347j:image

包丁屋。包丁はかなり欲しかったが空港で没収される気がそこはかとなくしたのであきらめた

ということでうろうろして、だいたい見ていたら足が疲れてきた。お昼時なので食べたいなと思ったけれど、自分ひとりしかないないので魚を買って食べるにはあまっちゃいそうなので、移動することにした。魚市場自体は非常に満足だった。値段と言語が分かればもっと満足できただろう。

f:id:salamann:20101028200236j:image

地下通路ではおばちゃんが野菜を売っていた。横にはドジョウとかサワガニが生きたままかごにはいって売られていた。

f:id:salamann:20101028200233j:image

信号待ちのお店の前に木の枝が売っていて、なんだろと思ったらこれはたぶん漢方薬のお店だろう。

f:id:salamann:20101028200230j:image

駅前の歩道橋から道路を見たところ

近くにあったファミマでおにぎりを二つ買った。相変わらずハングルが読めないので適当に買ったら、ツナとキムチだった。キムチのやつはおいしかった。それから地下鉄1号線のホームへ。地下鉄はなかなか来なくて、15分くらい待った。遅延かと思った。

f:id:salamann:20101028204935j:image

駅で待っているようす

f:id:salamann:20101028204932j:image

ソウル駅で待っているようす

f:id:salamann:20101028204928j:image

駅にあったかなり大きいAndroid端末。縦は人の身長くらいの大きさである。さすが電子製品先進国。

地下鉄で南大門へ。ソウル駅でもかなり待った。ソウルでは地下鉄がかなりこないのはデフォルトなんだろうか。南大門は服とか魚とかバッグとか食器とか漢方薬とかなんでも売っているところだった。日本語も多く聞こえてくる。ので急激にどうでもよくなってきた。

f:id:salamann:20101028204922j:image

南大門市場の道路

f:id:salamann:20101028205810j:image

地下道の入り口で車椅子で演歌を歌うおじさん@南大門

f:id:salamann:20101028205813j:image

数年前に燃えてなくなって直している南大門

f:id:salamann:20101028205807j:image

韓銀

f:id:salamann:20101028205804j:image

韓銀の入り口

f:id:salamann:20101028205757j:image

どこかのお店の前にあったマグロの食べ方

うろうろしていたらさらにお腹がすいてきた。とりあえずGS25っていうコンビニにはいって、いろいろ買った。その後、近くにあったサムゲタン屋に入った。お昼時は完全に過ぎていたので誰もいなかった。長安参鶏湯っていうお店。今ぐぐったら意外に有名な店らしい。サムゲタンのみ頼んで待ってた。後ろで従業員がしゃべってるけど何もわからない。そのうち酒瓶を回収する業者がやってきた。

f:id:salamann:20101028210359j:image

お通したち。なぜか韓国ではキムチとかが必ずお通しが出る。ここではカクテキ、青菜のキムチ、砂肝みたいなのの3種類だった。

f:id:salamann:20101028210356j:image

サムゲタン。出てきたときは鍋のお椀が熱すぎてものすごく沸騰していて、「これは熱すぎるだろ・・」と思っていた。3分くらいして沸騰がおさまったので食べ始めた。

サムゲタンはめちゃくちゃ熱かったけれどやさしい味でとてもおいしかった。岩塩みたいなののつけ方がわからないけれど、ちょっとずつつけて食べた。他の客がいないのでとても不安だったがそれはおやつの時間に食べていたからだろうなと思った。12000ウォン。

サムゲタンおいしくて満腹になったのでそこらへんを歩いた。市庁舎あたりにあった宮殿みたいなのを発見した。入場料を見たら1000と書いてあったので1000円か高いな・・と思ったけどよく考えたら1000ウォンなので日本円だと75円くらいだ。ということで安いので金を払って中に入った。

f:id:salamann:20101028212017j:image

なんかの宮殿の前で交代式みたいなのしてた

f:id:salamann:20101028212018j:image

道に出てきた一団

f:id:salamann:20101028212019j:image

横の塀

f:id:salamann:20101028212020j:image

道路には一団の馬がいた

f:id:salamann:20101028212022j:image

中にあった偉そうな門

f:id:salamann:20101028212647j:image

悲しい顔の狛犬みたいなやつ

f:id:salamann:20101028212642j:image

宮殿への参道から

f:id:salamann:20101028212638j:image

なんか位みたいなのが書いてあったけどなんだろう

f:id:salamann:20101028212021j:image

宮殿の塀

f:id:salamann:20101028213046j:image

日本人の女子大生のツアーがいたので逃げた

f:id:salamann:20101028213044j:image

西洋風のメインの宮殿。直し中

f:id:salamann:20101028213037j:image

美術館の近くで栽培されていた唐辛子

f:id:salamann:20101028213412j:image

建物は基本的にすごく中国っぽい

f:id:salamann:20101028213409j:image

建物を眺める俺

f:id:salamann:20101028213407j:image

外に出たらキムヨナのでかい看板が

大体見たので外に出た。まだ時間があったので外をさらに歩いていった。

f:id:salamann:20101028213834j:image

何か交差点に像があった。ちなみに走ってる自転車はほとんどいない。ソウルは自転車不毛の地。

f:id:salamann:20101028213832j:image

歩いていたら何か偉そうな門があった

f:id:salamann:20101028213829j:image

門をくぐるところ。三国志に出てくる衝車とかで破壊するタイプの門。

f:id:salamann:20101028214314j:image

中に入ったらまた先に門があった。

だんだん時間がなくなってきたような気がしたので門をくぐってから引き返した。近くに地下鉄の駅ないかなーと思って探したら광화문(Gwanghwamun)という5号線の駅があったのでそこから地下鉄に乗ることにした。

f:id:salamann:20101028214311j:image

偉そうな門でたところで朝鮮戦争の写真展みたいのをやっていた。協力してくれた国リストみたいなのが書いてあって、日本も入ってた。

f:id:salamann:20101028214309j:image

11月にあるG20を盛り上げよう!って感じの垂れ幕

f:id:salamann:20101028214306j:image

警察の強そうな車

ということで地下鉄に乗った。切符買うときに乗換どうしたらいいのかなーと思ったらどうやら5号線は直で金浦空港までつながっているというとても都合のいい事実を発見して嬉しくなった。40分くらい乗りっぱなしだけど1200ウォン。安い。

f:id:salamann:20101028215327j:image

女子高生だか女子中学生だかが座席で英語の参考書を読んでいたのでチラ見したら簡単だった。というかこの子は参考書開きながら寝ていた

f:id:salamann:20101028215325j:image

座席の様子。イスがとても固い。

そのうち空港についてうろうろしていた。空港ではアサルトライフルを持ってうろうろしている警備兵がいっぱいいてちょっとびびった。自動チェックインを頑張ろうと思ったらうまくいかなかったので荷物を先に預けてお店をうろうろすることにした。航空券は荷物預けたら大韓航空の人がくれた。

f:id:salamann:20101028215623j:image

金浦空港には中に映画館があった。羽田にもあったらいいのに。

f:id:salamann:20101028215614j:image

うろうろしていたら冷麺屋を発見した

f:id:salamann:20101028215611j:image

冷麺を頼んだら5000ウォンだった。酸っぱいけれどとてもおいしい。はさみがくっついていたけどどう使うのか分からなかったので非常にくっついていた。ちなみに冷麺は韓国というより北朝鮮の料理らしい。

f:id:salamann:20101028215606j:image

荷物検査の前に捨てなければならなかったJejuミネラルウォーター。450ウォンだったのであまり惜しくはないけれどもったいない。

その先、搭乗口のところで待っていたらなぜかその搭乗口にはANAの777が止まっていた。おかしいな俺はJALの747に乗るのに・・と思っていたら、横のサラリーマンがおかしいだろこれ・・って話をしていてやっぱりそうだよねと思っていた。なぜかWifiが飛んでいたのでネットをしていたのだけれど、そしたらいつの間にか搭乗口が37に変更されていたらしく、急いで37に向かって飛行機に乗った。

飛行機に乗ってから、「Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore」を見ていた。犬と猫ってそんなに仲悪いのだろうか・・と思いながら見ていた。そういえば行きは「君が踊る、夏」っていう映画を見ていたんだけど、時間が足りなくて途中で終わって残念だった。行きは2時間、帰りは1時間35分のフライト。偏西風やばい。

横は太った韓国人だったが、後ろに韓国人と日本に住むアメリカ人がいて、ずっと英語で喋っていたので聞いていた。韓国人の青年は兵役を終えて、アメリカに留学(ハーバードかボストン大に行きたいといっていた)する予定だと言っていたのだけれど、韓国ではそもそもTOEFLは1年に2回しかやっていないらしい。

なので、韓国からアメリカに留学する人は大体、日本にわざわざTOEFLを受けにいくし、そういうツアーも充実してるという話だった。日本は恵まれてるんだなーとか思いながら聞いていた。アメリカ人は日本に詳しいらしく、恵比寿のホテルなら品川で乗り換えだねとか話していた。英語喋れるといろいろ喋れて楽しいだろうなあと思いながら聞いていた。

最後降りるときには北朝鮮はコミュニズムだけどどう思う、とかディープな話をしていた。韓国では、自分が兵役についているときにだけは北朝鮮と戦争になりませんように、と願ってるらしい。そうだろうなあと思った。羽田についたときは、「ここもしかしたら平壌じゃないのw」とかアメリカ人がジョークを言っていた。

自分が英語のリスニングできるようになって聞き耳をたてられるのは面白いのだけれど、やっぱり喋れたほうがもう一段楽しいだろうなと思う。そのまま京急に乗って家に帰った。日本は電車代高いなと思った。

今回のソウルうろうろの旅は面白かった。曲者だったのはでかいスーツケースをガラガラやりながら移動しなければならなかったことだった。あまりにも言葉が分からないのが逆に面白くもある。またそういうのやりたいなと思った。あと英語喋れたらいいなと思った。

こんなに安く海外旅行へ行ける時代

ふと安く海外旅行に行く方法はないかと考えて、ちょっと調べてみた。そうしたら結構びっくりする価格でいけることが分かったのでちょっと書こうと思う。来年から働くので来年行けないのが非常に悔しくなってきた。いま変化しつつあるときだからぜひ来年も学生の人は行くべき。

できたときは需要予測が甘かっただの無駄の極みだのものすごく叩かれた茨城空港。だけれどよく考えてみれば、ヨーロッパのLCC(Low Cost Carrier)はたいてい運用コストが安い都市郊外の空港を使っている。そうならないかなーと期待していたらやっぱりなった。日本のエアラインは高コスト体質だし役に立たないけれど。

ためしに茨城→上海便を調べてみた。そうすると驚きの安さ。キャプチャ画像を載せる。

f:id:salamann:20101014160912p:image

キャプチャ画像

これによると、今日(10月14日時点)から3週間後の11月3日出発の片道航空券が、

    • 航空券 4000円
    • サーチャージ 2150円
    • 空港使用料 500円
    • 合計 6650円

で行ける。信じられない安さだと思う。名古屋まで新幹線で行くのだって1万以上するのに。茨城空港までがお金かかるだろ、というツッコミもありかもしれない。だけど茨城空港までは高速バスで500円で行けるので、それを入れても7150円。すばらしい安さだ。往復だと倍。

上海に何があるか分からないけれどちょっと行ってみたいなと思ってしまった。例えば全日空で行こうとすると、この7-10倍くらいPEXでもかかってしまう。いかに安いかわかる。

いつもならばここで予約してそのまま行ってしまいたいけれど、あと修論発表まで100日を切っているのに全然研究が進んでいない現在、これをやってしまうと卒業の危機がやってくる。あきらめざるを得ない・・。のは悔しいので誰かいってレポートしてみて欲しいなと思う。

羽田が拡張されて国際線が増えるってことでやってきたエアアジア。アジア圏で信じられない安さで飛行機に乗れるLCC。それが羽田にやってきたということでちょっと前まで騒いでいたけれど、ちょっと沈静化してきた感がある。

f:id:salamann:20101014160908p:image

キャプチャ画像

来年のGW明けの値段。これも驚きの価格。

    • 航空券 5000円
    • 空港税 2000円
    • 空港送迎費 1000円
    • 合計 8000円

でマレーシアまで行ける。名古屋に行くより赤道直下の国へ行くほうが安いってのはすごい。よく考えると新幹線がぼったくりすぎだろっていう気もする。行ってみたいなあと思うけれど来年のこの時期はもう学生ではなく仕事があるので軽々といけないのが悔しい。

このように、LCCが本格的に日本に進出してきて競争が起きてうれしい限り。もちろんLCCだっていつもこんなに安いわけじゃない(前者の上海は通常8000円~20000円でで、後者のクアラルンプールは通常17000円~25000円)のとか、荷物は別料金とかいう制約もあるけれど、こういう選択肢があるのは非常にいいことだと思う。

来年も学生だったらすばらしいのになあとちょっと思った。実は国内でもスカイマークで安いのがんばってとれば羽田-那覇が7800円とかあるので、飛行機を安いのを買ったから、という口実でいろいろ行ってみるのは楽しそうだなと思った。

今年の夏にやったこと

最近は毎日ELLEGARDENのThe Autumn Songを聞いている。Summer time is gone I miss so much~で始まる歌。ライブ映像を見ると細見さんが腰を左右に振っているのが楽しい。夏の終わりってなんか感傷的な気分になるなあって思う。祭りの後というか、そんな感じ。

なので学生最後の年(今後もどこかの学校にいくかもしれないからわからないところであはあるけれど)の夏に何をしていたかを振り返ってみようと思った。まあでも仕事してても夏には夏らしいことやりたいなあって思う。

  • 宇都宮出張

去年も行った、プロジェクトの実験のために宇都宮に行った。10日間とちょっと、後輩と毎日餃子を食いまくった。宇都宮は8時は駅ビルが閉まってしまうし、いかにもな感じの地方ではあるけれど、それなりに楽しかった。

f:id:salamann:20101007192030j:image

餃子

  • 北岳

北岳に上った。小さいころは親に連れられて3000m級の山にも登っていたけれど、ここ10年以上そんな山に登ったことがなかった。しんぺーとてっちゃんとぐいぐい山を登って降りて、甲府城で寝て終わった。筋肉痛はやばかったけれど体力の限界に挑む感じが楽しい。あと景色やばい。

f:id:salamann:20101007192040j:image

山頂のしんぺー

  • 金沢と諏訪

18切符を使って新潟を経由して金沢に行って、出身小学校を見て鉄棒で逆上がりしてらできてよかった。近江町を見られなかったのは心残り。諏訪の花火は近くて戦車砲のようだった。水中花火もドキドキだった。あと鶏わさに目覚める。

f:id:salamann:20101007192046j:image

出身の小学校の夕日

f:id:salamann:20101007192047j:image

諏訪の花火

  • 東京湾の花火

東京湾の花火を、昔の仲間とのミーティングのあとに見に行った。豊洲だったのだけれど、始まる3時間前についたので、花火開始の時間にはすでにみんな酔っ払っていた。

f:id:salamann:20101007192041j:image

開始前の様子

  • お台場

台場は何回か行った気がする。初めて台場の先のほうまで行って、昔の砲台跡とか見ることができた。欲を言えば海上に浮かんでいる台場も見に行きたいところ。夏前には台場の海で@t_maniaさんと一緒にJKと闘った。

f:id:salamann:20101007192031j:image

お台場のマックで肩を組む@yuri787と@icchy_07

  • 江戸川の花火

はじめて江戸川の花火を見に行った。花火が始まった時刻にはまだ遅れていて自転車でこいでいたので自転車から眺める花火も意外ときれいだなあと思った。その後、江戸川区の荒くれが警官と衝突していたのも面白かった。下町っぽくて。

f:id:salamann:20101007192037j:image

江戸川の花火

  • 隅田川の花火

隅田川の花火をひとり寂しく橋の上から見た。あんなにビルが建ち並んでいるところで花火を打ち上げるのがすごいなと思った。あと両国のあたりの人の数がすごい。花火の回数も一番多い。

f:id:salamann:20101007192035j:image

橋の上から撮った花火

  • 鳥コン

去年はなかったので鳥コンに行ってきた。お金がないので18切符で行ってそこらへんに泊まったりしていた。やっぱりあのめちゃくちゃ暑い夏の琵琶湖はすばらしいなと思う。また来年も鳥人間たちと琵琶湖で会いたい。

f:id:salamann:20101007192033j:image

琵琶湖と機体

  • カツオを食う会

カツオを戸山公園で食べる会をやった。カツオのサクと叩きのサクをいっぱい買っていって、それをそのままむしゃむしゃ醤油をつけて食べた。やっぱりカツオは刺身がうまい。またやりたいなあ刺身をいっぱい食べる会。

  • 暗黒料理研究会

@tetsugpsと研究室の横にあるキッチンで、近くの赤札堂から買ってきた食材を調理する会を4,5回やった。最初はユッケとかゆで野菜とかがメインだったけれど、最近は比較的ちゃんとしたものを作るようになってきた。鶏わさはやっぱうまい。クックパッドに一部レシピを載せている。

レシピはこちら→ http://cookpad.com/recipe/list/2545661

f:id:salamann:20101007192036j:image

鶏ガラを煮たもの

f:id:salamann:20101007192039j:image

ユッケ

f:id:salamann:20101007192042j:image

鯛メシ

  • 予稿書き

学会で発表するための予稿を書いていたのもあった。直前まで全然できていなかったので本当にやばいんじゃないかと思っていたけれど、なんとか終了してほっとした。この発表は12月頭。それから今月は他の発表で韓国に行く。韓国語はサランヘヨしか言えない。

  • 研究室旅行

研究室旅行で千畳敷カールに行った。やっぱり山はいいなあと再認識した。これはロープウェイで上のほうまでいっただけなのでそんなにたいしたことしてないのだけれど。

f:id:salamann:20101007192034j:image

  • 房総でBBQ

カメラマンである@pantherminiの家でBBQしたあとに海に入った。海パンを持っていったのに海に持っていなかったため、トランクスだけで海に入った。今年海にまともに入ったのはこのときだけだったけれど、やっぱり気持ちよかった。夜は夜で泊めてもらって秘密基地みたいな家で楽しかった。

f:id:salamann:20101007183112j:image

外房の海

  • 内定先行事

品川で学内の内定者懇親会みたいなのがあって結構飲んだ。そして10月1日は内定式が名古屋であって久しぶりにオールした。でもやっぱり仕事をしないで飲んでるだけだとなーって思う。

f:id:salamann:20101007183107j:image

見合わせ切符

  • CFD計算

プロジェクトでやっているCFDの計算を投げまくった。パラメタを調整するのが難しいことが分かった。あと、やっぱりCFDより風試のほうがまだまだ重用されてるのがどちらもやってみてようやく分かった。けどまあCFDも便利と言えば便利。

  • 末っ子飲み

自分の近くの末っ子を集めた末っ子飲みをやった。もうちょっと末っ子の話がしたかったなと思った。けれどいろいろ話が聞けたしよかったなーと思う。我が家の末っ子が参加しなかったのが心残りだ。

  • アリエッティ

久々のジブリ映画を観にいった。宮崎駿じゃないけれど。世界観を作り出せていてやっぱりすごいなと思ったのと、小さい世界でのReの違いとか細かいところを作っていていいなあと思った。もう30分続きが見たい!って感じだった。でもよかった。

  • 飛行会

@t_maniaとかがやっていた交流飛行会に行ってきた。人力飛行機の試験飛行とか、他のチームのはだいたい完成してからちょこっと見るくらいしかしていなかったので組み立ての段階からいろいろ質問できたりして楽しかった。海とか湖とかに向かってできたらなあと思うけど大変だろうな日本だと。

f:id:salamann:20101007192043j:image

  • 築地

念願だった築地に行ってきた。結構あとの時間だったので市場はもう終わりかけな感じだった。場外市場はそれなりな感じで観光客向けだったけれど、場内は非常に楽しかった。久しぶりに見る魚とかいたし。あとkg単位で売っているのでどの魚がどのくらいの重さか分かるようになりたいと思った。

f:id:salamann:20101007183108j:image

場内の様子

  • 中本

中本というラーメンの上に辛い麻婆豆腐が乗っているやつを出すお店があって、そのカップ麺がセブンで売っているのだけれど、それを何回か食べた。非常に辛くて口が麻痺して翌日下痢するのだけれど、結構おいしくてまた食べたくなってしまう。

f:id:salamann:20101007183110j:image

カップ麺の中本

  • 野球

神宮球場に阪神ヤクルト戦を見に行った。阪神ファンなのだけれどヤクルト側に座り、ビールを飲みながら見ていたけれど阪神はいいところがまったくなく、ヤクルトが一方的に勝った。やっぱりドームじゃない球場の開放感はいい。

f:id:salamann:20101007183111j:image

  • モデル

なぜか自転車関連グッズのモデルをやることになったので代々木公園で撮影してきた。代々木公園ははじめていったけれどよさそうなところだった。人が多かったけれど。

f:id:salamann:20101007192038j:image

芝生

  • 花火

某ベイエリアで@okuと@hrkiと花火をした。風が気持ちよくて、やっぱり夏は海だなと思った。帰りに歩いていたら銭湯を発見し、銭湯に入ってから帰ってきた。こういう自由な感じがとても好きだ。

f:id:salamann:20101007192032j:image

花火する人たち

こうやってみると夏は遊んでばっかりだったような印象になった。だから研究が進まなかったのかーと思ったけれど、俺の中ではそんなに遊んでいた印象なかった。たぶん海外とか沖縄とか、すごく遠いところに行ってないからだろうなあと思う。これから半年はめっちゃ研究しないと卒業できなくなると思うので、精一杯やっていきたい。