外苑クリテリウム。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は朝早く起きる予定だったのだけれど、夜中に目覚めてしまってテレビでやってた「ターンレフト ターンライト」とかいう台湾の映画を見たりしていたら時間がたって(結構面白かった)、もう一回寝ておきたら朝10:00になっていた。ということですばやくご飯を食い、ロードで出発.

結構早く神宮外苑の絵画館に到着。今日は神宮外苑クリテリウムhttp://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=3925を見に来たわけだ。行ってみると、絵画館の前あたりの一周が通行止めになっていて、ロードが走っていた。おーやってるやってると思って見る。写真を取りつつ見た。グループBとグループAを主に見る。

これがスタートとゴール。やっぱこういうのはヨーロッパみたいでかっこいい。

残り100mの看板。どうやらデローザがスポンサーみたいで、優勝者の副賞もデローザの完成車だった。デローザの完成車が賞品だったらそりゃあがんばるよなあと思った。ちなみにその副賞はDE ROSA TEAM日本限定カラー(完成車参考価格 332,325円) 。http://www.derosa.jp/より。

Bで優勝した法政の人。あんなに速く走ってるのをとったので結構ベストショット。

表彰式。後ろが絵画館でかっこいい。ちょっとだけ副賞のデローザが見える。

途中でめちこ28号の2人がきて、最後だけ一緒にみた。やっぱロード乗ってる側としてはここで見てるより向こう側で走りたいなあとか思った。でも、やっぱプロトンが平均40km/hを超えていて、それについていけない人たちは遅れていた。遅れると一人とかだけで走ってくるからやっぱり集団にくっついていきたいところだ。それもすべて練習なんだろうなと思う。

どんなについていきたくても自分のHRM見て限界値だったら無理なわけだし。それは本番でがんばってもどうにかなるもんじゃないのだろう。という教訓が得られた。しかし、見にきてる観客のロードが凄かった。俺のロードなんてあそこじゃ偏差値40くらいだろう。

LOOK595+BORA ULTRAの人がいた。どう考えても100万超えてるだろうなあとか眺めた。でもやっぱりロードのいいところは道具よりも脚なので、速ければどんなに道具がよくても駄目でしょとか思うけれど、やっぱみんな速そうだった。カーボンホイールをあんなに見かけたのは始めてだなとか思う。

今日の結論:金の力にはトレーニングで打ち勝とう。重いホイールでも慣性モーメントが高くてスピードが落ちにくいんだと意地を張ってトレーニングしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*