2005年 2月 の投稿一覧

日本経済

今日は残念ながらお昼に起きてしまった。納豆食って塾に行く。

東大の物理99。お椀型にくりぬいてある入れ物の中でボールを転がしてやる単振動。重心に関する問題でやや悩む。8割方当る。その次はローレンツ力による等速円運動とらせん運動、それと陽子と重水素をその中で飛ばすやつ。簡単だが数値をちょっと間違えて最後の答が1/4倍されたものとなって出てくる。丁寧にやらねば・・。最後はドップラー(斜め含む)。これは一回テキストでやったことがあるなあと思う。全く忘れているのでちょうどいい。大体当るが、凡ミスが2箇所。合計では7割程度かな。

東大の英語03,02,01の余ったやつ。パラグラフ整除を二つやるが、最初は1/6問しか当たらず。その次も3/6しか当たらない。この前は全問正解したのに・・。答を見ると確かにそこにしか入らないような奴がばっかり。俺馬鹿だなあ・・注意力ねえなあと思う。文法の誤文訂正は8割方あたる。some of scientistのthe抜けをはずす。最後の長文はある程度5割強程度の正答率。内容は45才くらいの父親が家族の中いるけど実は一人ぼっちという寂しい話。なんでこんなの入試に出すんだかと思う。ここは点数の取りどころなのでもっと気合入れてやらねばなあと思う。

早稲田の数学02。一問目は双曲線と直線の交点の存在範囲。ただ坦坦と場合わけ。典型問題。二つ目は関数列の問題。1)2)ともに数学的帰納法で解く。手が痛くなってくる。書くだけなので問題自体は簡単。3番目は行列。行列なんて楽だぜとガンガンやっていくと途中で答が恐ろしく複雑で√13とかでてくる。計算ミスかと思ったが見直してみても分からないので先に進むことにする。あとで答見てみると3×0=3としていた。かなりショック・・。4つ目は指数関数の極限。途中でつまるし、最後の積分の問題がただの計算だけに見えたのでそっちに進む。積分は単純な計算だった・・・。しかし、やってくれた。めちゃくちゃ計算がたいへんだった。ノート3ページかかって時間20分くらいかかって計算した。でも答見たら間違ってる。「何いーー?」と思うが実は置換積分をすると前と同じ奴が出てくるという例のからくりだった。がっかりする。

帰りに(21:20ごろ)行きに見た犬がまだ外にいる。電車もこの時間は酔っぱらいがたまに乗っている。酒臭いので閉口。電車の中でDUO。

家ですこし筋トレ。

寝てる犬

10時ごろ起きる。本屋で経済について少し立ち読み。駅から塾までの道にいつもの犬が日なたぼっこをしている。

東大の国語02。昨日の続き。死についての話。なかなか難しく、いい答が書けたのは5問中2問ぐらい。答を見るといろいろポイントをはずしていた。しっかりどこを書けばいいかを見つけて明確にかかなきゃだめだなと思う。古文は1000人の奥さんがいる大王の話。どこの国の話やらと思う。漢文は前にやったことのあるやつで、お椀の中に映った模様がヘビに似ていたからヘビを食べてしまったんじゃないかと不安がる人をなだめる話。古文漢文はこんなネタな話ばっかりだなあ。

慶應の数学03。最初のは極座標の問題。極座標はよく分からないので(1)だけやってあと飛ばす。あとで答見たら簡単だった(やっときゃよかった)。二つ目は格子上の車の移動の話。意図が不明確な問題。途中で問題の意味がわからなくなる。適当にやって飛ばす。答見ても意味不明。こんなのは出ないし、出ても誰も解けねえよと勝手に解釈する。3つ目は公約数の話。めっちゃ簡単ですぐ進む。四つ目は微積。たししてむずかしくなかったけど最後にkという数字を計算上書き忘れて失敗。五つ目は座標平面状に数値を割り振ってやる数列みたいなやつ。簡単に終わるけど、証明を書くのが面倒くさい。結局65%ぐらい。

慶應の化学03。いきなり化学なのに原子物理が登場する。物理やってなかったら全然わかんないだろうなあと思う。一問目はだいたいそんな感じの見かけ倒しでだいたいあたる。二問目は電気分解+溶液とかの話。最初は簡単だったがあとのほうで計算がしぬほど面倒くさい。3桁×3桁の掛け算を5-6回やら無いと解けないようなやつ。根性でやりぬく。でも最後の方ははずす。勝手に近似したのがまずかった。3問目は有機。最初の方はベンゼンからサリチル酸の誘導で簡単。あとのほうの元素分析の計算が面倒くさい。根性でやったら後は単なるモノエステルのケン化とペンタノールの異性体の話。簡単。全体では75-80%くらい。

東大の物理99。最初は単なる原点中心の単振動。瞬殺。次は重心から考える単振動。なかなか難しい・・・。と思っていたらいつものように自習室を閉める警備のおっちゃんが来て中途半端なところで終わりになった。

電車の中でアフロに串がささってるのを見た。さらに洗濯板でも削ってるような激しいいびきをかきながら眠っている爺さんを見る。人間あんなにすごいいびきをかけるものなのかと結構感心する。

今日のテーマ、昨日に続き、野狐禅「東京23区推奨オモイデ収集袋」1stアルバムも欲しくなってきた・・。でもCCCDだしなあ。

ドッペルゲンガー

今日は残念ながら昼になって目覚める。

昼から塾の自習室にまったり行く。なんか空が澄んでる。

さて。東大の化学99の有機。今の糞難しくなってしまった東大のから比べると結構簡単。アルカンの塩素置換とかスルホン酸の元素分析とかジアゾ化とか。このぐらいの問題が出てくれれば結構確実に狙えるんだけどなあと思う。

理科大の英語03。短文が並んでる問題が最初に5つ並んでる。無駄にイディオムとかが難しい。その次に大量の文法問題。あんまり自信ない・・結果はやっぱり得点率50%前後。理科大は最低点70%なのであやうい・・。早稲田より慶應より理科大の方が英語難しい気がするよ・・。

慶應の英語03。いきなり単語が超難しい長文が二つ。急いでも分からないのでまったり読む。心と体の相関関係の話(日本語訳みてもさっぱりわからん。内容がえらい難しい・・)と現代における都市伝説(ニューヨークの下水道にはワニが住み着いてるとか何とか)。あとはキリスト教的環境問題のインタビューと文法・作文問題。時間が20分くらい余る。得点は70%前後(採点基準が書いてなくて分からんのよ)これなら慶応受かるなと思ったけど良く考えてみると数学の問題が糞悪問しかでなくて点数取れないことを考えると英語で取っておくしかないのかなとも思う。

慶應の物理03。最初は力学のバネのうえに物体乗っけてバネで飛ばすやつ。簡単だったけどまた引き算間違えて完答できず。次は電磁誘導の問題。7分で終わる。めちゃくちゃ簡単。その次は非オーム抵抗とか熱容量とかの話。引き算間違う。10Ωと2Ωの抵抗って書いてあったのに勝手に20Ωと6Ωだと思って解いてほとんど間違う。反省が生まれた。「問題文はちゃんとよむこと」

東大の国語02。死についての話。死への恐怖は死ぬ時の痛みや苦しみではなく、死は全く予想不可能なことだからと書いてある。そうだなあと思う。途中で時間が来る。中途半端で終わる。

自習室を9時10分ぐらいに出る。本屋でSAPIOの森永卓郎と誰かの対談を見る。日本はこのまま行くとアメリカか中国かどっちかの奴隷になるというようなことが書いてある。これはこれから俺らの世代で頑張っていかにゃあと思う。

今日のテーマ・野狐禅「東京23区推奨オモイデ収集袋」。フライング蝉とかめっちゃいい。

機甲師団

今日は非常に遅れそうになりながらも何とか走って塾に行く。

東大理類数学の直前講習。ひさしぶりに石塚先生を見る。問題めっちゃ難しい。0完。ややショック。問題は整数・条件付最大最小・存在条件か固定→斜めに曲がった放物線の積分・楕円球(っていうんかなあ?)の共通部分にできる正方形の体積の積分。惜しい所もあったが落ち込む。しっかり復習する。

東大の英語00。1Aはなんか見た事あるなと思って読むと速単上級編に載ってたやつだった。なんなくできる。2問目はパラグラフ整除だが、気合を入れて解く。そうしたら全問正解!しかも講評のところに超難問とか書いてある。小さくガッツポーズ。作文は適当にごまかした。enrollを自動詞と間違って使ってしまった・・。4Aは文法の並び替え。1/5しか当たらない。へこむ。4B和訳は凄い短い。でもitの中身を展開していないのでボツ。5問目は父親が死んですぐにロシア人の新しい父親が来て子どもがショックをうける話。こんな話題ほんとに出たの?とか思う。正答率5割ぐらい。ぱっとしない。イディオムはずす。

理科大の数学03。さっきの東大のが嘘のように楽。しかし微妙なミスで7割程度。三角比・行列+場合の数・二次関数・積分・ベクトル+積分。

理科大の物理。かなり楽ですいすい進む。これは100点だなと思ったが熱の問題で引き算を間違える。82点。問題はバネ+エネルギー保存則+仕事+放物運動・モーメント+バネ+つりあい・ホイートストンブリッジ+キルヒホッフ・コンデンサー+電荷保存・定積変化+定圧変化+熱効率・台形プリズムなど。

東大の化学99。今の東大に比べると破格に楽だし量も少ないなあと思う。大体当った。理論が一問しかないのにびっくり。気体+水銀・陰イオンの沈殿とか硫酸銅の水和物の燃焼とか。

DUOはケツから初めて27まできた。(45→27)下痢diarrheaなど。

今日のテーマ、サンボマスター「サンボマスターは君に語りかける」いい歌ぞろいだねえ・・。青春狂騒曲とか月に咲く花のようになるのとかイントロが聞こえてくるだけでうおおーーーと思う。