2005年 4月 の投稿一覧

きれーt

今日は朝1限からだったが何とか間に合った。

英語の授業はおばあちゃんだが今日も日本語すら聞き取りにくいペースで進む。

今日も隣のやつと英語で話したりする時間があったりした。

先週と同じやつ。広島かなんかのやつかなあ・・

「何々やけん」

とかいっとったし。

そいつは何故かスーツを着ていたので、何でかを聞いてみたら、

「ゴールデンウィーク暇じゃけん、これからバイトの面接が・・」

みたいなことを言っていた。

俺も暇だったらバイトでもやろうかな、ゴールデンウィーク・・と思った。

2限は数学。今日は演習らしい。4問出たうち、2問はめっさ簡単やった。

1問は微妙で、もう一問はわからず。ε-δ論法を使うらしい。

そんなのは全然分からないので寝ていた。

昼は味噌ラーメン。外が晴れていて気持ちよかった。

それから「狂骨の夢」を読みながら、ネット。

「教えてgoo」が面白くて読んでいた。

なんであそこの回答者は無報酬なのにあんなにちゃんとコメントできるんだろうなあと思った。

それから、「エンジニアリングアナリシス」の授業。

最初授業がはじまって、先生が教科書のfirst axiomを読んでみろと言うので、

当てられたやつはどこだか分からずにあわてていたら、

「4ページだよ4ページ」

と言う声。

えっ?

場は教科書使うの初めてでしかも英語の教科書なのに・・と言う雰囲気。

Mechanics (Dover Books on Physics)
J.P. Den Hartog

Dover Pubns 1942-06-01
売り上げランキング : 142,664

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちなみにこの本。

は

そこで、読めと言われたfirst axiomは,

「action equals reaction」

とか書いてある。

俺は自分のとこに回ってくるな回ってくるなと思っていた。

結局それは「作用反作用の法則」だったらしい。

その次に、

「The state of equilibrium of a body is not changed when the point of action of a force is displaced to another point on its line of action」

とか書いてあるが当然、当てられるやつ当てられるやつ全然分からず。

先生が切れて、第五法則まで日本語訳してくるレポートが追加されてしまった。

さらに坂を上る自動車の運動方程式と力のモーメントという受験の問題のような演習。

しかし出てくるやつ出てくるやつ全然正解しない。

ほとんどのやつはもう物理とか忘れている感じがする。

また先生は切れを通り越してあきれている。次回から演習問題が追加されるらしい・・。

その後、教育学部へ行った。

前回同様私語が多い授業でいやになったので本を読み始めた。

それから理工学部に戻って、今日は尾翼を手伝った。

尾翼はいい雰囲気だった。

今日も朝から寝坊気味でばたばたと家を出た。

なんといっても、「昨日は何故か寝るのが面倒くさく、5時前まで起きていたから」

というのがどう考えても寝坊する理由だなあ。

ちなみに、ポストに手紙を出しに午前4時ごろに外に出たら、カップルが歩いていました。

まあ今日はなんとかなる時間について、2限目ドイツ語。

この先生は発音はすばらしいのだがいかんせん授業が遅い。

今日もほとんど進まなかった。動詞の語尾変化をちょっとやっただけ。

昼はとんこつねぎラーメンという欲張った名前のカップラーメン。

その後、3限は物理。もうわけがわからない。

ものすごい式が出てきた。ノート

このノートなんだけど・・・。

ちなみにドットが文字の上についているのはニュートンのあらわし方で、

一回の時間微分と言う意味。

その後、機械工学の展望という授業に行こうと思ったら雨が降り、雷がなった。

その授業では、前回のゴム動力車の課題の表彰が行われた。

「最短時間完成」「最長距離」「デザイン」

の3部門でそれぞれ5人。

しかし、できるやつは何でもできるので、重複で受賞したやつが何人もいた。

俺はデザインのみを追及し、ひょうたん型にしたがうまく走らない上に強度が弱かったなあ・・とか思った。

その後、

「非接触でゴム動力車の速度・加速度を時間の関数として計測する方法を提案せよ」

「ゴムのエネルギーを計測する方法を提案せよ」

のふたつのレポートの答えが示された。俺は2アウト1ヒットな感じだった。

さらに今回の課題の「インボリュート歯車」の製作の説明と課題が説明された。

髪

インボリュートという図形が歯車には使われているらしい・・

日本語で言えば「糸の伸開線」らしい。

スチロールのボードが2枚渡された。

また作ってくるの大変だなあ・・と思った。

その後、PCをいじってからチョコのビスケットを買って、教育学部へ。

教育心理と言う授業で、パブロフの犬とか、ワトソンがどうしたとか、

ソーンダイクの問題箱とかそんな話。

猫が紐を引っ張れることをはじめて知った。

今日は朝から実験。

しかし、二度寝して寝坊する。

よりによって一番遅刻してはいけない日に遅刻してしまったなあ・・という感じ。

10時20分までに前週の実験のレポート提出すればいいのだけれども、それも間に合わず。

10時40分までに入れば出席になるのだがそれも間に合わず。

11時までに入れば「遅刻扱い」となるが、今日はそこでなんとかなった。

ひとつ厳しい話をすると、11時を過ぎると欠席になる。実験室には入れない。

これは忌引きだろうが電車が遅れようが病気にかかろうが問答無用に欠席という厳しい基準。

そして欠席になると月曜日は実験しかないので非常に暇になってしまうと言うわけです。

だって実験は10:40-17:50までなんだものなあ・・。

今日はスピーカーを造りました。

スピーカ

金属をくっつけたりコイルをくっつけたり色々半田で止めたりしてできた。

その後、いろいろ測定したりしてから、簡易報告書みたいのをノートに書いて提出するのだけれども、

その間ずっと自分のCDをかけていた。

Def Tech
Def Tech

インディペンデントレーベル 2005-01-22
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これとか、

トンガリキッズ I
トンガリキッズ

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2005-03-16
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これとか

Swallowtail Butterfly~あいのうた/Mamas Airight
YEN TOWN BAND 小林武史 岩井俊二 BRYAN BURTON-LEWIS

ERJ 1996-07-22
売り上げランキング : 2,997

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これとか、

BIRTHDAY(初回)
くるり 岸田繁

ビクターエンタテインメント 2005-02-23
売り上げランキング : 5,569

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これとか。

しかし、今書いてて思ったけど、

このアマゾンにリンクできるやつ楽だなあ・・携帯でわざわざ写真撮らなくていいし。

それから、自分のスピーカで音の周波数がどのくらいやるのかとか検査する。

そこでは23-15000Hzくらいまで聞こえた。

ついでにヘッドホンもどのくらいのが聞こえるのかやってみた。

ヘッドホン買うときに性能が書いてあるが、実際は15kHz以上とか聞こえないね。

不快な感じは残るから体として認識してないわけじゃないんだろうけれど。

ちなみにこれ↓

ヘッドフォン

低いほうは音というより空気があたるミニ扇風機な感じで、

高い音は非常に不快になる「キーン」という音がした。

その後、理解したかどうかを試す簡単な口頭チェックみたいなのの前に、

自分のパートナーとスピーカの仕組みについて話していたら、なんかめっちゃ理解できてうれしかった。

スピーカの形違う穴が二つあいているのは何故かとかね。

終わって、ちょっと学校でPCやってからチョコスナックみたいのを買って、

コンビニでスピリッツ読んで、(ジャンプは日曜にもう読んである)

教職の授業へ。

左翼教師が根拠もなく現文科相をけちょんけちょんに批判していた。

批判するのはいいけどさ、なんか根拠あるのか?

とか、自分の立場(意見)もはっきりさせないで文句ばっかいってんなよなと思った。

暇なのでライオンの絵とか鰹の絵とか書いてた。

それから大久保に戻って主翼を作った。

飛行k

金曜日は1限の線形代数だけ。

この前も物理でやった内積と外積のはなし。

先生が結構教えるのがうまい気がする。

終わったら生協の本屋で立ち読み。

その後、大学のパソコンで電磁気のレポートを書くが、

いかんせん実験のデータの一部を家においてきたため、詳しくかけなかった。

その後、高校で剣道をする。

新人が結構入っていてうれしかったが、経験者が少ないのは気がかりだった。

自分はあまり動けなかった気がする。

終わった後、新宿で「はなまるうどん」かけ小を食べてから大学へ戻る。

それから、飛行機の主翼を作っていたら9時半になる。

途中で立ち読みなどをしつつ帰ったら11時半になってしまった。

曲者だったのが「紅の豚」が終わっていたこと。

紅の豚
森山周一郎 岡村明美 加藤登紀子 大塚明夫

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-03-29
売り上げランキング : 140

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この映画はかなり好きな映画なのです。

もうビデオにとって何回も見たけどやっぱり見たかったなあ・・

飛行艇欲しくなる映画ですよ。

指し

朝、外に出たら非常に生ぬるく感じた。雨上がりなのに以上に温度が高い気がする。

1限はドイツ語。教科書はまだ持っていない。

だから横のやつに見せてもらった。数理のやつだった。愛知県出身らしい。語学は学科横断なんだと始めて知った。

挨拶言葉と文法を多少やっておわった。

高校のときにやったやつを多少は覚えていた。

wo wohnen sie?とかそんなの。

2限は数学。数列の極限とかそんなの。

はっきりいって意味不明。なので眠くなる。

その先生がよく、「これ高校のときにやった覚えのある人?」とかそういう言い方で聞いているが、

みんな手を上げるのは面倒くさいのであまりあがらない。

俺は「高校のときにやったことのない人?」とか

「今言った証明がわからない人」

とかそういう風に大多数が手を上げなければならないやり方でやったほうが賢いのになあ・・とか思っていた。

昼はとんこつラーメン。その後モーニングを立ち読み。

ドラゴン桜にウルトラマンが好きとかいう理三志望の野郎が出てくる。

ドラゴン桜 (1)
三田 紀房

講談社 2003-10-23
売り上げランキング : 103

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こいつ俺に似てるなあ・・と思った。

3限は日常と非日常という話。ファラシーとかいうコミュニケーション上の論理的ミスみたいのを指摘するようなやつ。

途中で寝たらすっきりした。

bosch

朝は13分くらい遅刻した。

しかし先生は20分程度遅れてきたので無問題!

英語の授業で、規則では英語しかしゃべっちゃいけないらしいが、

そのおばあちゃんの先生は英語はしゃべらない。

しかもマスクしていて小声なので日本語もめっちゃ聞き取りにくい・・・

人の話によると、白人が担当してるとこは非常にやる気があるらしい。

そっちのほうがいいなあ・・と思った。この授業はなんかあんまり意味ない感じ。

TOEFLの点数も上げなきゃならんのに・・これは自習しかねえなって言う感じ。

2限は数学。極限の話。難しい・・。εを任意の自然数にする意味がよく分からなかった。

昼は焼きそば。

それから本屋で立ち読み。

この二つを読んでみた。BECK読みたかったのになかった。

我が名は海師 2 (2)
小森 陽一 武村 勇治

小学館 2005-01-28
売り上げランキング : 319,015

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サルヴェージ屋の話。潜水すごいなあ・・と思った。

(サルヴェージっていうと手形とか株券とかの闇商売のほうが俺は先に思いついてしまう)

Rose Hip Rose 1 (1)
藤沢 とおる

講談社 2003-05-09
売り上げランキング : 107,456

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このCDも聞いた。静かな旋律から叫びにつながる唄が多いかも。

さくらの唄
GOING STEADY ミネタカズノブ

インディペンデントレーベル 2001-07-06
売り上げランキング : 5,604

Amazonで詳しく見る by G-Tools

それからエンジニアリングアナリシスの授業。

先生がいきなり微分方程式を解いていて意味不明。

分からないので教科書見てもすべて英語なので意味不明。

最後に何故この学科を選んだのかのレポート提出。早めに終わらせて教育学部に出発。

15号館は相変わらず椅子の間隔がえらい狭い。エコノミーになりそう。

先生は非常にまったりしたしゃべり方な人。

しかし問題はそこではなく後ろで慢性的に私語が聞こえること。

一人ではなく十数人いる感じ。

先生も全然注意しないのが糞。

教育原理って言う授業やってるのに学生一人注意できんのかと思う。

もし日本刀持っていたら私語してるやつらに勝手に介錯してやりたい気分。

結局私語は90分間続いた。俺は集中できないので勝手に本を読んでいた。

文系はこんなんなのかなあ・・とか思ってがっかりした。

大学生なんだからやんちゃしてもかまわないけど迷惑かけんなと思った。

帰りに大久保で「はなまるうどん」を発見し

きかてん

朝九時からやっている役所に行って、年金の延納手続きをしてきた。

無愛想だけど人のよさそうなおっちゃんだった。

大学に行って、2限はドイツ語。発音はやたらいい先生。しかしまったりと進む。

非常に眠くなる。ドイツ語の読み方しか終わらなかった。

昼はカップヌードルとウエハース。ウエハースは105円なのに610kcalもあるのが気に入った。

3限は物理。しかし物理と言うより数学。内積・外積の話。先生の声が小さい・・

4・5限は機械工学の展望。今日はゴムで駆動する車の製作。

渡されるのは木の棒一本と、A2のボール紙のみ。

しかし最大の問題点は、2メートル進まないといけないのに、

缶コーヒーをどこかにくっつけなければならないと言うことだ。

俺ははじめからあまり計画も立てずにどんどんボール紙を切っていった。

結構速く出来上がったが、うまく走らない・・

仕方ないので改造しているうちにどんどん調子が悪くなってくる。

やばい・・・

前では院生のチェックによりもう何人も合格者が出ているよーとか思う。

ベアリングの摩擦、タイヤのグリップ力、ゴムの力に耐えられるようなシャーシ、

ゴムが他のところにあたらないような構造、缶コーヒーの自重に耐えられるだけの補強・・・

そんな問題点が次々と出てきて、なかなか完成しなかった。

最後になって、2m走らなくても出席だけはあげると言う声が聞こえたので、

とりあえず前に走らせにいった。

そうしたら1,8メートルくらい走った。

惜しかった・・悔しい。

その後、教育学部まで歩いて行って、教育心理学。

この先生は非常に(異常に?)変わった人であるのにもかかわらず、

登録人数よりも沢山のやつらが来ていて狭い。

しかもこの15号館の机はエコノミークラス症候群になっても何も不思議はないなと思うくらい、

机が狭い。

話は心理と言うより生物の話。新陳代謝とか。

帰りにブックオフでBECKの7,8巻を読んだ。

BECK (Volume8)
ハロルド作石

講談社 2001-08
売り上げランキング : 2,743

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こういうの読んでるとギターやりたいなあ・・と思う。

あと、今日はこれを読み終わった。

デフレとお金と経済の話―あなたを幸せにする経済学
森永 卓郎

講談社 2003-10
売り上げランキング : 577,824

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こう

今日は月曜日なので実験。

先週と同じく奇妙なやつが俺のパートナー。

今日は電磁気の実験で、ポリアクリロニトリルの管の周りにコイルをつけて、

落下速度とか誘導起電力とかをパソコンで測るみたいなやつ。

前回よりは感動がなかった。

2限から5限までぶっ通しなので、途中で昼ごはんをそいつと食べに行った。

俺は天ぷらそばだったが、そいつは豚カツ。

俺にとって衝撃的だったのは、ごはんを食っていなかったこと。

つまり、そいつの昼ごはんはカツのみ。

さらに何故かソースはかけていない。

ひとかけもらったが「やっぱりソースがあったほうが・・・」とかひそかに思った。

さらにくっついているキャベツを残した。

食のバランスという言葉はないらしい・・。

それから教育学部に歩いていった。

生協で黒パンを買った。

生協で売ってる、クラッチバッグというのがなんに使うのかがいまいち分からないなあ・・と思う。

その後、眠い授業(教職概論)を聞いた。

教師の発言が左翼っぽかったので(まあ大学なんてそんなもんだろうけど)さらに眠くなった。

帰りに古本屋で「狂骨の夢」(京極夏彦著)を500円で購入。

文庫版 狂骨の夢
京極 夏彦

講談社 2000-09
売り上げランキング : 5,986

Amazonで詳しく見る by G-Tools

さらに「バケツでごはん6巻」(玖保キリコ著)も買った。

バケツでごはん (6)
玖保 キリコ

小学館 1996-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

かよう

今日は2限からドイツ語。

結構普通の先生だった。英語よりドイツ語がどれだけ優れているかを語っていた。

高校のときのドイツ語の先生もそんな主張をしていたような気がしたので、

ドイツ語をやってる人はみんなそういう考えになるのかなとか思った。

カップめん食って3限は物理。

声が小さい先生。初授業なのに徐々に眠くなってきた。

やってる内容は高校生のときとあまり変わらない感じがする。

3次元の極座標とかは目新しかった。

その次は機械工学の展望っていう授業。

いろいろ先輩とかに話を聞くとこの授業は面白いと評判らしい。

最初は自分の番号と近い人が6人班になって、

「自己紹介しててきとうにしゃべってください」という指示。

そういわれたので自己紹介してみた。

ほかの5人は本庄2人、学院2人、千葉の浪人の人一人という状況。

附属の持ち上がり多いなあ・・・って感じだった。

「次のミッションは班長・副班長を決めること。時間は3分」とか前の先生がしゃべる。

俺らは普通にじゃんけんで決めた。

その後、

「チョロQを分解せずに内部構造を分析・予想してレポートを書く」

という課題。

大学に入ってチョロQとは思わなかったが、その予想は難しいし、結構システムが複雑でびっくりした。

来週は輪ゴムとコーヒーの缶(中身入り)で車を作ってだれが一番優れているかを決めるらしい。

デザインも競うとか言ってたのでそっちの方面を勝負しようかなとか思った。

とp利

今日は2限からドイツ語。

結構普通の先生だった。英語よりドイツ語がどれだけ優れているかを語っていた。

高校のときのドイツ語の先生もそんな主張をしていたような気がしたので、

ドイツ語をやってる人はみんなそういう考えになるのかなとか思った。

カップめん食って3限は物理。

声が小さい先生。初授業なのに徐々に眠くなってきた。

やってる内容は高校生のときとあまり変わらない感じがする。

3次元の極座標とかは目新しかった。

その次は機械工学の展望っていう授業。

いろいろ先輩とかに話を聞くとこの授業は面白いと評判らしい。

最初は自分の番号と近い人が6人班になって、

「自己紹介しててきとうにしゃべってください」という指示。

そういわれたので自己紹介してみた。

ほかの5人は本庄2人、学院2人、千葉の浪人の人一人という状況。

附属の持ち上がり多いなあ・・・って感じだった。

「次のミッションは班長・副班長を決めること。時間は3分」とか前の先生がしゃべる。

俺らは普通にじゃんけんで決めた。

その後、

「チョロQを分解せずに内部構造を分析・予想してレポートを書く」

という課題。

大学に入ってチョロQとは思わなかったが、その予想は難しいし、結構システムが複雑でびっくりした。

来週は輪ゴムとコーヒーの缶(中身入り)で車を作ってだれが一番優れているかを決めるらしい。

デザインも競うとか言ってたのでそっちの方面を勝負しようかなとか思った。