2005年 6月 の投稿一覧

今日

今日は朝起きたらもういつもは駅で電車に乗ってる時間だった。結構ショック。別に一限の線形代数は出席があるわけではないのだが、今日は演習の日なので最初黒板に問題の答えを書いておけばテストの点に結構プラスされる。それができなくなってしまった。

去年線形代数のテスト0点の先輩でも前に出ておけば単位が来たという話も聞いたことから、ぜひやっておこうと思ったのにな。まあ4日連続で3時間睡眠がきついような気もしてきた。

学校にとりあえず20分遅れぐらいでついて行列とか行列式とか、そんなのの演習を延延とやっていた。前に出てやりたいが後残っている問題はかなりむずかしいのばかりなので結局できなかった。やっぱり早起きしとくべきだねこりゃ。

その後、友達といろいろ話してから代々木のラーメン屋に行った。前に「一代」だったはずの店は「諭吉」という名前になっていた。俺も含めて4人で並ぶ。今日は昨日までの梅雨空とは別れを告げて太陽が照ったのはいいものの暑い。代ゼミの中に入りてえ・・とかそんな話をしながら待つ。

待つこと30分。しかし途中で凄いものを発見した。諭吉という名前のラーメンなのだが、盛りがおかしい。なんかいろいろ追加でいれられるものを「全部」とか頼むと凄い量になってでてくるみたい。好奇心満々かつおなかすいていた俺らはもちろん「全部」と頼んだ。

そば

これは多い。出てきたときはびっくり。まず頑張って上の野菜を食べる。その後、麺(もちろん太麺)を掘り出して食べる。おいしい。しかし無駄に大盛りにしてしまったため非常に量が多い。最後には箸を持つ手が疲れてくる。

ということでなかなか量が多く大変だった。その後、みんなでNEW DAYSにいってブレスケアみたいなのを買ってから、高島屋の2階の椅子で食休み。しかしそこで俺は本当にはきそうになり、ピンチだった。ラーメン食う前からウィダーイン系のを食っていたのがいけなかったのか非常に苦しい。苦しい。なんとか吐かずには済んだがその後、俺は1時間半くらい高島屋で睡眠。起きたときは財布が無事かをまず確認した。

その後、高校で剣道。しかしまださっきの気持ち悪さは抜けず、非常にパフォーマンスの悪い剣道をして、現役に申し訳なかった。ひさしぶりに剣道をやったと言っていた某塾講師の先輩は、現役のキャプテンに勝ったとか言っていた。

高校の担任の先生と会ったりしながら、もう一回大学へ。今日は鳥の一年生のツナギの色を決める日。俺はオレンジに是非したかったのだが今日の投票結果によると黒または紺という地味な色になってしまった。オレンジがいいなあ・・・・

その後、今日から試験飛行に行くため、積み込み作業。なかなか前回より手順・段取りが悪く、一回つけたのをはがしたりいろいろ時間がかかった。俺は結構がんばった。紐とか積極的にむすんだ。

途中でBUMP OF CHICKENのPEGASUSのリストバンドをつけている女の先輩を発見。「BUMP好きなんですか?」とか聞いてみたら、好きどころの話じゃあないらしい・・。去年は神戸まで行ったとか言っていた。なかなかのツワモノだな。今年のROCK IN JAPAN FESは3日間とも行くらしい。うらやましい限り。

だって確か一日10000円くらいするフェスだったように俺は記憶している。バイトでもしてお金をためて行きたいなあとか思っていた矢先に3日間とは。いいねえ。来年は行きたいなあ・・・

羽

それから、友達と大戸屋に行って雑炊食べてビア飲んで帰った。

今日の出来事から書いていくと、今日は朝6時半まで起きていたのでまずそのことについて。

日が変わったころからだんだんホイストを作り始める。夜中なのに電動の工具をガンガン使っていたら怒られた。まあそりゃそうだよなあ。基本的に使うのは工事現場で拾ってきた杉の板。それを切って使う。しかし、切った後で重大な事実に気づいた。木と言うのは確か筋が入ってる方向を縦に(長いほうに)使わなければならなかったはずなのに、横に繊維が入っている。強度が心配。

さらに買ってきたミシン用の糸巻きの糸をひたすら出して、他の物に巻きつけるという(150mもあった・・・)非常に単純作業をサッカーを見ながらやる。今日はコンフェデ杯。どういう大会なのかはよく知らないが、昨年のEUカップの覇者、ギリシャとの対戦。小笠原はでているようだ。

木を切ったりやすりで削ったりセロハンテープで巻きつけたり、実際に動くかどうかやってみたりをして、サッカーをちらちら見ていた。そうしたら途中から出場した大黒が点を入れた。中村がアシスト。まあそのまま勝った。

さらにF1がやる予定であった・・・。今日はアメリカグランプリなので3時から5時というハードな時間。フジテレビに変えて、見ていると、様子がおかしい。MICHELINタイヤが問題あるとかでもめてる。

もめていたなと思ったら、BRIDGESTONEのFERRARI,JORDAN TOYOTA,MINARDI COSWORTHは走り出したが、他のMICHELIN勢はみんないきなりピットへ。どうしたことかと思ったら、そのままレースが始まった。はあ?とか思った。

まあこれだったらどう考えてもFERRARIのワンツーでしょと思っていたら、途中でポイントはそのまんま入ることになったらしいという情報が入ってきた。それなら得だなあFERRARIよ・・。MICHELIN勢も走ればよかったのに・・つまんないF1を見ちゃったなと思いながらホイスト作り。

そのあと、実験したりを繰り返して、6時半ごろ睡眠、昼の2時起床。

起きた後、ご飯を食べたりメタルギア3やったり(けっこう最近またやりはじめた)してから、6限の授業のために家を出ようとした。今日は実験が休みなので。しかし、俺の自転車はなぜかパンクしていた。直そうと思ったがパッチが見つからないのでとりあえず弟の自転車を借りていくことにした。どうせなら全部自転車で行きたかったよ・・。

教職概論は教務主任だとか主幹だとかそういう制度の話。しょうがないので黒板は一応もらったプリントにノートしておいた。テストがあったら大変だなあこりゃ・・。いままで全然黒板のことなんて書いてないよ・・。

そのあと、鳥へ。フェアリングに行ったが人は足りてそうなので駆動の仕事をやらせてもらった。グラインダーを使ったのだが、俺は今までにやったことないのにやったことあるとか外国人労働者みたいなことを言ってしまったので(まあ実際にそういわないと仕事もらえないらしいね、外国では。大変だなあ。)、頑張って一人でカーボンパイプを削ることになった。もちろんうまくいくわけもなく、ダメだしを10回以上くらう。しかし最終的には結構うまくなった。

そのあと、新宿で306とBICによろうと思ったが、どっちもしまっていた。がっかりしながら、地元の駅でパンク修理のパッチとライチのDEWを買って、氷をもらって帰った。

ジャーニー

今日は昨日の飲み会を受けて、朝6時ごろに目覚め、ひたすら水が飲みたくなって、コップに三杯水を飲んでまた寝た。そのあと、12時半ごろに再度起きる。しかし酒は結構な量のめるものの、胃腸は非常に弱い俺は(これは遺伝らしい・・)ひどい下痢に悩まされる。

なんとかしてから今日はホイストを作ろうとした。駅前の工事現場でこの前の夜中に密かにもらってきた木の板を頑張って加工する。多分材質は杉。あんまり大工仕事をしないわりには工具をそろえるのが好きな父親のおかげで工具はそろっているので(電動ジグソー、電動ドリル、グラインダーなど)なんとか加工はできる。

しかし、穴の径をそろえるのが難しい。鼠葉のキリが欲しいところだがそんなものはないので頑張ってドリルで開ける。しかし、途中から飽きて、CDをかたづけることにした。

部屋にあるCDが何がどこにあるかわからないのでとりあえず並べてみた。見たところ警察に押収されたものが並べてあるみたい。量が多いのでこれからどうやって整理しようか悩みどころ。

この前かった松下のCDplayerはすこぶる好調。ソニーのやつみたいにすぐ壊れたりしなさそうなところがいい。おとも四年前に買ったソニー製のやつよりすばらしく良くて感動。曲者なのはデザインとバネ。開いたときのふんにゃりと開く感じがたまらなくいや。まだ結構しっかり開くが、何回も開け閉めをしているとふんにゃりしてくるの。

今日はGoing steadyが頭の中を回っていた。しかし、MP3でいっぱいCDに曲を入れられるのはとってもいい。そんなに音質も落ちない気がする。最初に読み取りが遅いのが曲者だが。

そういえば、ビックカメラで結局買ったのだが(安さでは価格ドットコムあたりのほうがずっといいんだけどね)そこで、人生初めてデビットカードというのを使ってみた。要は銀行のカードでそのままモノが買える代物。できるかどうかどきどきものだったが、普通に使えた。手数料とか引かれていないか心配。

そういえばBUMP OF CHICKENの新曲「プラネタリウム」が出るらしい。ユグドラシル以来かなあ。ちょうど鳥コンが終わった頃に発売。お金がないのでどうにかしてためなければと思っている今日この頃。食費もそこをついてきた。

課題が沢山出ているのでやらなくては・・。

今のところ、

「エンジン分解感想レポ」

「物理の演習」

「線形代数の演習」

「ホイストを作る」

「教育原理のレポート「1945年以降今日までの日本の教育の展開について」」

などなどたまってきたわ。

しかも鳥コンはテスト期間中に行われるため、先走ってテスト勉強もしなければならない・・・。なかなか大変ではありますがなんとかして行こうぜ、俺。

早稲田

これは魅力的な講演。

フェア

フェアリング。

cd

部屋に並べてみたCD。まだこれでも半分くらい。

投入

今日は朝は昨日同様寝坊してしまった。ぎりぎり間に合う時間に出て行って、京王線が遅れないことを祈っていたら何とかその願いはつうじて、学校にはつけた。

2限はドイツ語。定冠詞・不定冠詞の似たやつとかそんなのをやった。やってこなくてはならない宿題が本来あるのだが、もちろん授業中にやる。教科書に単語がものすごく載っているので辞書はまだ一回も持っていってないが、授業中に調べるのに便利。

しかし眠い。一番前であるにもかかわらずかなり眠たそうに授業を受けていた。先生も絶対気づくぐらいのうとうとっぷりを発揮し、横のやつがひたすらノートを書いているのに感心しながら、「早く寝たい・・もしくは25000ルクス以上の光を眼球に入れたい」とか思いながらだいぶ集中力を欠いた授業だった。

昼ごはんを友達と食べる。ホイストの話でめっちゃ盛り上がる。というかモーターの貧弱性についてが主な話。30㍉のプーリーに取り付けた時点で既にもう回らないらしい。かなりがっかり。俺も早いとこ作らなくちゃなあと思う。日曜日に集まって友達の家でプレ大会をやろうとかいう話も持ち上がった。5人も入れないらしいが・・

3限は物理。かなり人数が減ってきた。それもそのはず、聞いていても聞いていなくても大して自分の実力には影響ないと思われる授業だからだ。もうすでに運動方程式を立てた時点でよくわからない。ここから解くよって言う前のところ。後で調べたら頑張って暗記するしかなさそうな球座標の加速度が2次近似で使われていた。

4,5限は機械工学の展望。今日はエンジンの組み立て。だが最初にレポートの提出。このレポートのためにさっきの物理を休んだやつらも結構いた。とりあえず返ってきた俺がこの前出したインチキなエンジンのレポートは(スペースが余ったから豆知識を書いといたぐらいのテキトーなもの)判定がA。なかなかナイスな採点者。

肝心のエンジンの組み立ては10人も要らないので半分以上のやつはそこら辺でぶらぶらしながら遊んでいた。俺は結構やってみたかったので主要メンバーとして組み立てた。結構早くできたと思ったら電源プラグがついていなかったり、キャブレータの位置が逆だったりして時間をつまらないところで食った。結構遅めに完成。

俺がスタータを引っ張ってエンジンをかけた。5回ぐらい引っ張ったらエンジンが始動。結構感動。普段は排気ガスの匂いなどだいっ嫌いだがこのときはこのにおいも機械屋らしくていいなとか思ってしまったり。

その後は暇だったのでコンビニで「ビックコミックスピリッツ」「イブニング」「ジャンプ」「ヤングサンデー」「ヤングチャンピョン」とかと「windows100%」をひたすらローソンで立ち読んだ。今書いていて思ったがヤンマガ見るの忘れたわ。スピリッツで「DAWN」って言う漫画やっていて、それが凄く好き。いまは「しんせい銀行」を買収するところ。

そのあと、学校の端末室でネットを見てややショックを受けつつも教職の教育心理学へ。狼に育てられた少女の話と監禁されて暗殺された少年の話。どちらもやや古い話だなと思った。心理学者がサルの頭を壊してノイローゼにする実験を盛んにやったのを聞いたときは、確かに心理学は残酷やなと思った。

その後、ローソンでうまい棒「コーンポタージュ×2」と「たこやき×2」を買って、エナジーをチャージして、家まで準特急に揺られながら帰った。それでも到着は遅い時間。

月曜ナイロン

今日は朝起きたら結構危ない時間だった。昨日はぶっ倒れるようにしてねたからもちろんタイマーとかそんなものはつけていなかった・・と言い訳したいところだが、実は朝から

B0006TPEJM サンボマスターは君に語りかける (期間限定価格盤) by G-Tools

これか

B00005L9XW さくらの唄

これがどちらかがなっていたような気がする。

どっちもなっていればかなりうるさく(前者は「歌声よ起これ!!」と叫ぶし後者は「アホンダラーー!!!」とか行って始まる)なっているはずなのにもかかわらず2度寝をして、ぎりぎりの時間に出て行った。

今日はもちろん実験の日。今日はナイロン。つまり、ナイロンを作れればいい。高校のとき(もちろん浪人のときもだが)必死に覚えた「アジピン酸とヘキサメチレンジアミンの縮合重合によって6,6-ナイロン」とか「ε-カプロラクタムの開環重合で6-ナイロン」とかを実証できるということで結構張り切っていた。

最初は66のほうを作る。溶液を持ってきて、混ぜて、ビーカーからピンセットでつまむという、最初にデュポン社で見つけたときのような感じでスタート。さらにあとで赤外線吸収スペクトルを測るために金属のわっかに膜を貼っておく。さらに、赤血球のモデルを作るために青い色をつけてつぶつぶのナイロンを作る。

次に昼やすみ。まあ学食で食っても良かったし今から考えるとそっちのほうが正解じゃないかというような気もするのだが、実験のパートナーと馬場まで歩いて、はなまるうどんでうどんを食べる。どっちも「かけ中」(210円)。俺は普通はかけ小(105円)しか頼まないのだが、昼だから豪勢に中にしてみた。問題は帰りで、結論から言えばうどんでいっぱいのおなかを揺さぶりながら学校まで走って帰った。大変だった。

午後はまず、6ナイロンを作る。一発目に作ったやつは黒くこげて(水素化ナトリウムが焦げたものと思われる(まあ実際はそれを覆っている油膜だろうが))失敗し、糸の強度は測れない・・。それなのにそこら辺をうろうろしていた教授(変なオヤジ)はその失敗したので勝手にもう一回リトライした挙句、「報告には実験できませんでしたって書いとけ」とか勝手なことを行って去った。

しょうがないので助手の人に頼んでもう一回やらせてもらった。その助手の人の注意に沿ってやったらさっきとは比べ物にならないほどきれいな黄色い色のナイロンができた。やっぱり変な教授はだめだ。強度は150g重ぐらいまでは持った。

そのあと、赤外線スペクトルを測ったりしてからまったり顕微鏡でさっきのつぶつぶを食塩水に入れたり純粋に入れたりしていたら、試問の順番待ちが凄いことになっていた。あわてて並んだが結局最後になってしまった。

暇で暇だったので実験のパートナーと飛行機の話で盛り上がっていた。というか俺が一方的にレクチャーした。p38は双胴で・・・p39はエアラコブラで・・とかひとつひとつ主にww2のときの日本・アメリカ・ドイツ・イギリス、さらに現代のアメリカのについても。かなり長い時間待っていたのでだいぶ話した。

試問は結構楽しかった。なぜならさっきの助手の人だったから。教授に当たらなくて良かった・・。時間が許す限りほとんど関係ない質問とかもした。赤血球の膜は厳密には半透膜ではないんじゃあないかとかそんな話も。

その後、教職概論はもちろん本キャン。しかし試問が終わった時点で既に10分時間が過ぎていた。のんびり歩いていったら30分遅れになった。まあ今日の話は校長先生が実はあまり権限を持っていなかったとかそんな話。ホイストのレポートを書いていた。

その後、大久保に戻って鳥のフェアリングへ。例の不思議ちゃんが来ていて、さらに本女の女子も来ていてにぎやかだった。リストカットの話とかよく際限のない話をしていたその子は今日はどっちかといえばいつもとくらべて普通めだった。(とはいっても相対的にだが)作業はひたすら発泡スチロールを切ること。

帰りに馬場のロッテリアプラスでエビバーガーをおごってもらった。macの「味を濃くして材料の質をごまかしバーガー」よりずっとおいしかった。まあその分もちろん高いけどね。

夜間飛行

今日は朝、ドイツ語にぎりぎりセーフぐらいの時間に家を出た。そのはずが、京王線が10分も遅れたのでどう考えても間に合わない時間になってしまう。京王線に心の中で愚痴を言いながら山手線に乗っていると、ドイツ語同じ友達から、

「おっす♪ドイツ語休みだって♪」(そのまま抜粋)

というやけに機嫌のいいメールが届く。とりあえず確認するために行ってみることにして新大久保の駅から歩いていると、ガード下で高校の剣道部の先輩と会う。実は今日は戸山戦。「行かない?」とか誘われた。とりあえず確認するために学校に行くため、そこでは別れた。

大学について、教室に入ったら「休講」とかいう紙が貼ってあった。その友達と二言三言会話を交わしてから、高田馬場へ。

戸山戦なんて戸山高校でやれよと心の中で文句を言いながら(戸山高校なら大学から徒歩1分)山手線で渋谷まで行く。ハチ公のほうで田園都市線(新玉川線のほうが・・・)に乗り換えて駒沢公園へ。

一限が休みだったからといって、戸山戦が2限の前に終わるはずもなく、2限の「数学B」(内容は微積で、今は微分方程式)は自動的に自主休講となる。まあ出席はどうせないので、後で友達にノート見せてもらえば何とかなるだろうと思う。

駒沢公園についてからダッシュで体育館まで走る。結構距離があるので疲れた。しかし、体育館ではバレーボールかなんかをやっていた。一瞬、もう終わったのかとか思ったが、まだまだ終わる時間でもないので頑張って探したら、屋内競技場とか言うのがあった。

しかし、そこも入り口はすべて警察がkeep outのときに使うようなテープが巻かれていて、入れなくなっている。しょうがないので、そこら辺にいる人のしおりをこっそり覗き見。そうしたら、屋内競技場でやっていることがわかった。

いってみると、凄いわかりにくい地下に入り口があることがなんとかわかった。いそいで降りていってみる。もう試合は始まっていた。

行った時は女子の団体戦の途中だった。最後まで接戦で、最後の大将が惜しくも負けて、女子全体でも負けとなった。相手の大将はかなり強かった。こっちの大将も強いのだが相手は男子なみのスピードのうちっぽかったので敵わなかった。

次は男子の団体戦。オーダーを見たときに既に危ないなと思った。主力が後のほうに配置されているのだ。こういう場合、最初に勢いがつけられないと主力に達する前に負けてしまうことがよくある。結構雰囲気は大事な要素。

予想は的中した。主力に達する前に負けてしまった。男女の団体戦と、勝ち抜きの合計3試合なので、2試合負けたら全体でも負けとなってしまう。この時点で負けが決まったのは痛かった。やはりオーダーも重要なあれだな。男子はふがいない・・

そうこうしている間に同期の友達が来た。京都在住なのに戸山戦の応援のためにここまできたという、凄い人。いろいろ話をしていたら、建築・デザイン系なので結構同じ分野をやっていることがわかった。しかし、デザインの課題は大変らしい。

最後の勝ち抜き戦。戸山のやつが立て続けに2人抜いて不安がよぎる。しかし、そのあとはとったりとられたりでペースが運ぶ。新宿の最後の大将は戸山の女子のキャプテンと当たった。その戸山の女はそれまで3人くらい抜いていた。理由は簡単で、女はルールで男と当たった場合に一本先取といういんちきくさいルールで勝ち残ったのだ。

なんと言っても引き分けがうまい。打ちを打っていっても、なるべく消極的に受けて、つばぜり合いは相手が離れたくても強引についていって時間を稼ぐ。これはずるいテクニック。まあ相手が一枚上手。

こちらの男子の主力はその引き分け作戦に3人も負けてしまった。今から考えると、女子の一本先取ルールはその女がいたから作られたのだろうなとか思った。戸山は戸山戦やるときには勝つときに汚いことでもやるというのがずっと続いている伝統だからな。

そのあと、友達といろいろ話したりしてから反省会。現役の3年生の女の子はいきなり泣いていた。そりゃ悔しいだろう。引退試合だし。剣道を一生やらないことももしかしたらあるのかもしれないし。

男子はコメントもいまいちだった。楽しめたからよかったとかほざいてるやつは「お前は違う」とかいってやりたかった。確かに正直にものを言うときに照れるのはわかるが、笑いながら話すのはやめてほしかった。

俺は、俺のコメントを言う番になって、

「負けて悔しいと思いますが、物語は続いているので、後輩を育てるために、OBとなって剣道部に来てください」

とか言ってきた。

そのあと、すぐに学校へ戻る。しかし、既に三限を過ぎた時間についた。昼飯はマックチキンひとつ。友達はメールで昼飯食うからって読んでくれたのに出さないで悪いことをした。3限にどこに座っているかを聞いて、隣に行かせてもらった。

絶叫オヤジのよくわからん授業なのでとりあえず数学のノートを見せてもらった。今日はla placeの定理とかだったらしい。友達も「途中で寝たから途切れてる」とか言っていた。確かに眠たげな字だった。

その授業は単位を売っているライブに行けば自動的に最高のランクの成績がつくとかいう授業なので、その授業一緒の友達が一緒に行こうぜとか言ってきた。俺は2500円も出して場末の居酒屋(と先輩は言っていた)でオヤジの絶叫を聞きたくなかったので行かないことにした。2人に勧められたが断っといた。

その後、鳥へ。今日から試験飛行なので用意が必要。行ってみると友達が一人「暇だ・・」とかいって座っていた。ちょっとそいつと話してから、俺は荷物を変えてくるために一度家に帰ることにした。

家で2日ぶりに弟とあって、安倍晋三の話を聴きに言った話とかをした。ゲームをしている弟たちに2日後に帰ってくるといって出かけた。

学校にもう一回着いて鳥に行ったが、まだ暇そうだった。しょうがないので、電車の中で読んでいて結構面白かった

4003314425 風土―人間学的考察
和辻 哲郎

岩波書店 1979-01
売り上げランキング : 11,555

Amazonで詳しく見る by G-Tools

の話を友達にしていた。そうしたら段々と人が集まってきた。

6時ごろにミーティング。これから行く試験飛行とその日程について。俺らの初めていく人たちはさらにレクチャーを受ける。設計者の人は頭がいい。説明も非常に明確で、それぞれの行動について目的がなんなのかを言ってくれるのでわかりやすいし頭に入る。

それから、頑張って積み込み。主翼・主桁・プロペラ・エレベーター・ラダーなどを慎重につんでトラックの壁に完全に固定する。それは結構時間のかかる作業で、9時ごろまでかかった。

それから、近くのうどん屋で夜飯をおごってもらう。俺は意地汚いのでおごってもらったら大盛りだろとか思ってカレーうどん大盛りを頼んだ。出汁汁が少ないのが曲者だったが結構うまかった。友達とスキーの話をとかをしていたら、どちらもウェーデルンが軽くできるらしいことがわかった。自分が恥ずかしくなった・・

それからさらに戻って積み込みのあと、バドミントンやったりコンビニにうまい棒買いに行ったりしていたら、出発時間の10時半になった。そうして3台のワンボックスと一台のトラックは発車した。

向かうのは茨城の大利根飛行場。途中までは話したりしていたが、次第にみんな寝始める。俺は寝られなかったが今から考えると寝といたほうがよかった。

真っ暗な中飛行場に到着。とりあえず2時まで待機になったので、狭い狭い車の中でみんな寝ていた。しかし俺は寝られなかった。しょうがないのでうまい棒を食べたりしていた。

2時半ごろから機体を組み立て始めた。ツナギを着て張り切ってでていって、ひたすら主翼の桁をはめる。持っているのは段々疲れてくるが、しょうがない。指示が連呼されるのが小気味いい。

明るくなってくるにつれて、飛行場の周囲がわかってくる。いろいろ飛行機が置いてあった。すべて単発機だが非常に欲しい。将来頑張って成功して飛行機を買いたいなとか思う。

組みあがってくる機体は美しいが、それ以上に朝日が上がるのに反射した飛行場の滑走路が美しい。美しい。今にも飛び立ってしまいそうな。朝もやのなかの飛行機も美しく、俺が知らないところでこんな風景が毎日繰り返されていることに感動。

結局4時ごろに組み終わって、一回休憩でコンビニへ。うまい棒が売っていなくてショック。その後、もう一回戻ったら回転試験をやるところだった。パイロットが乗って、実際にペダルを踏んで回転試験をやってみる。ぶつかる音がしてあまりうまくいっていないようだった。

6時ごろからいよいよ試験飛行。機体は地上での設計速度が100mで14秒というかなりの速さなので、みんな全力疾走。俺は風見だったのでひたすら風見鶏のテープを持って風を見ていた。

飛んでくる姿はきれいだった。段々速度がついてくるにしたがって羽の翼端が上がってきて、生き物のよう。見る見る間にこっちへ向かってきて、感動。

途中で何回目かにいやな音とともにフライングワイヤーが根元から外れてしまった。駆動のパーリー(女)が「去年と同じ設計なのにどうして・・」とか言っていた。事態は重症らしく、駆動で一回学校に戻って直してくるらしい。

そのあと、OBさんからのおごりで朝ごはんになった。おにぎりふたつ。あまったので3つ食べた。しかし、自分としてはおにぎりよりも睡眠が欲しかった。非常に眠い・・

その後、利根川の橋の下に移動して睡眠。鳥の糞が満載のコンクリートという最悪の環境だが、眠すぎるのでみんな寝ている。俺も速攻で寝れた。

1時間くらいして起きて、友達とバドミントンをやっていたが風が強くてうまくいかず。その後、また眠くなって寝たりしていた。

それからスーパー銭湯へ。「湯船の中で寝ちゃったら起こして」とかみんな互いに言い合って中に入る。平日の昼間(ついたのは1時半ごろ)なので主におじちゃんおばちゃんしかいなかった。そこへツナギで固めた眠そうな大学生の男女混成旅団が入ってきて一気に騒がしくなった。

電気風呂とか打たせ湯とかチャレンジャーなもの(電気は本当に痛かった)で遊びながらやや長く入る。髪は水で流した。気持ちよかった。実に。

その後、上がってから仮眠室へ。いってみるとびっくり、先輩方がレポートを必死に書いていた。聞くところによると、一回のレポートで手書きで30-40枚程度書かなければならないらしく、大変そうだった。俺はもちろんすぐ寝た。

4時間ぐらい寝てから起きて、ふらーっとしていた。その後、全員で成田のジャスコへ。そこで夜ご飯を食べてから、CDとかギターのひもとかCDプレーヤとかを見た。貧弱な品揃え(CDプレーヤ)にがっかり。

10時半までにうまい棒を買って車へ。車の中で先輩と話していたら、いい話が沢山聞けた。その話の中で「夜勤やらない?」とか誘われた。かなりやりたい気分。大変らしいが・・

その後、飛行場に戻ってひたすら待機。雨が降っていたので組み立ては撤収を繰り返し、結局2日目の試験飛行は中止になった。今日は東工大も見学に来ていたというのに・・

ひたすら全身びしょぬれになって気持ち悪い。足は腐りそうなくらい靴がぬれていたのではだしになった。雨のおかげで髪型はもうどうでもよくなっていた。借りた先輩のツナギは濡れに濡れた。

日が昇ってから雨はやみ、筑波大のチームが飛ばしていた。複葉機。面白そうなのでぜひ見に行きたかったが、コンビニに車でいっている間に(人数が多いので二回に分けていく)もう見学できるチャンスは終わっていた。

しょうがないので見に行った1年の女に質問攻めにして、「後縁はサインカーブ描いてた?」とか「ウイングレットついてた?」とか「下の翼は上反角きつかった?」とか「主翼はやっぱり複葉だと短いの?」とか。

段々眠くなってきて、おにぎりを4つ食いながら寝た。時間をまってコンビニに行ったり電車でかえるメンバーを決めたりしてもたもたしながら帰った。

帰りはさすがにみんな寝ていた。俺も最初と最後は寝ていたが、途中でみんなが寝ているのは面白かった。特に横の先輩は足でアタックしてくるのだが、その周期が決まっているのでそれを数えたりしていた。

ついてから頑張って片付けて、ぶらぶらしてから、先輩についていってレンタカーを返しに行くのについていった。馬場のビックボックスの中の日産レンタカーだった。

その後、先輩に昼ごはんとして酢豚定食をおごってもらった。お代わり自由なのがうれしかったが、二杯目はおかゆ並みの粘度だったのが曲者だった。

その後、帰った。途中でビックカメラによって、CDプレーヤを見ていたが、あまりにも眠いので買わずに帰った。しかし京王線で準特急に乗ったらふっとした隙に寝過ごして分倍河原と言うよくわからない駅についた。

それから帰って夜ご飯たべて、9時半という良い子な時間に寝た。

月曜日は実験。

今日は「水の分析」という名前の実験。やることは要は水の中にどれくらい鉄分が含まれているかということを定量する実験。俺らのチームはじゃんけんで負けたので、未知試料と中庭の池の水の中に含まれる鉄分を測ることになった。(じゃんけんに勝ったらミネラルウォータ)

なぜ、そこでじゃんけんをするか。それはひとつには庭までわざわざとりに行かなければならないということと(化学系実験室は5階)、もうひとつあってこっちのほうがよほどでかい理由であることを知るのだが、とにかく濾過に時間がかかるのである。なんていったってミジンコ+藻溶液みたいなものだから。

何回もろ紙を取り替えて濾過を行ったが遅い遅い。富士山麓の水を定量している俺らのチームの向かいのやつらはもうちゃっちゃか進めていた。

最初に助手だかわからんけど、実験の指導をする先生が「この実験では必ず誤差は4%未満のなかに収まること。一週間で1%ぐらいを出す班がひとつぐらいあるからそのぐらい目指して。10%過ぎたらもうだめだから」みたいなことを言っていた。俺は、ようしやってやるぜと思っていた。

鉄標準溶液をblank,2,4,6,8,10mlずついれて、塩酸ヒドロキシルアミンとか1,10-フェニルトロリンとか酢酸アンモニウムとかそんな試薬を入れて実験をやる。手順はまずオレンジ色の発色の度合いから濃度を勘で決めて、さらに分光で求める。

実験は昼までに発色まで終わらせなければならないのだが、俺らの班は遅れに遅れて昼休みは10分しかなくなってしまった。まあどうにもならんがご飯(L)と和風鳥のから揚げを頼んでかっこんでまたすぐ実験室へ戻る。

分光をするのだが、ここでひとつ大きな問題。分光の装置に入れるときに、測りたい物を入れるやつを洗うのに俺のパートナーは普通の洗剤を使った。実はそれ専用の洗剤があったのだ。機械のマニュアルを見ながらいじってプリント。

最後にすべて終えて計算。最小二乗法を使ってグラフの傾きを求めたりして、最終的に相対誤差を求める。求めてみたら・・・

5,3%・・・

あちゃ・・4%上回ったよ・・。と思って他の班のやつらに聞いてみる。

「%どんなもんだった?」

「4,3」「4,9」「3.8」「2,7」」「5,1」とかそんなん。

大体の班においてはうちらより成績悪い結果が出たところはなさそうな感じだった。しかし、俺らの向かいの班に聞いてみると、「12,6%」とか言っていた。おおここには勝ったぞとかしょうがないことを思っていた。

その後、根性で試薬の名前とか入れる意味とか、試料を濃縮した理由とか、鉄が環境に与える影響とかを頑張って暗記しながら試問にそなえる。結構待っていたのでほとんど覚えられたし、今もまだ覚えている。

そのうち、よばれて試問。最初の質問は「外の池に水汲みに言っての感想を教えてください」「日を浴びて気持ちよかったです」見たいな感じから始まって、徐々に核心部分へ。そんなにきつい質問はこなかったのでなんとかなった。今回の実験ではめっちゃ精度の高い器具を使っているらしい。特に分光に使うガラスの液体入れるやつとかはひとつウン万円とか言っていた。10分くらいの試問がやっと終わって合格になって、(5%には、「精度の高い器具でやってんだからさお前ら」みたいな文句を言ってたけど)実験室を出た。合計6時間くらいの実験。

その後、教職概論へ。本キャンに行く途中で高校のときの友達と偶然ばったり会った。仏教関係の本を探して早稲田の古書店めぐり中らしい。彼女ができたとかいっていた。結構衝撃だった。

教職概論は、明日のエンジンのレポート書きながらノートを写していたが(今日は教員の配置とかそんな面白くない授業)途中で寝た。そうしたら水たまりができていた。さらに問題だったのは眉毛のところが紅く腫れていた。ルーズリーフ束ねるファイルに押し付けすぎたらしい。痛かった。

その後、鳥へ。今日は例の不思議ちゃんが来ていた。俺の友達の一人はその子が好きで好きでたまらないとか言うことを言っていたので、今日のそいつの反応は非常に面白かった。そして今日もいろいろ飛んだ発言をしていた。

いきなり先輩に向かって、

「フィリピンに植林に行きませんか?」とか

「私、犬になるのが夢なんです」

とか。まあはたから見てると面白くはある。自分が話しているとややつらい。結局その日はたいした仕事もないのに11時半ぐらいまで残っていた。途中で友達とバドミントンをやっていたが、暗くて羽が見えなくてたいへんだった。仕事としてはボール盤でCFRPに穴を開けたりしていた。

ss

今日は昨日の疲れもあってか昼ごろに目覚める。めっちゃ喉が渇いて目覚める。水を飲んで体を復帰させる。

今日は久しぶりに暇な土日の始まり。やることないなあ・・とか自分で思っていかに自分が記憶力がないかがわかった。

要はやることは山ほどあるの。部屋も入っていくのがいやなほど散らかっていて、毎日服を選ぶのも困難だし、教科書とかノートとかを探し出すのも難しい。さらに、今はレポートが「ビタミンCの定量について」「エンジンの分解について」「ホイストロボットの設計図」という3つもたまっている。

やることは沢山あってもすべて忘れてしまうというある意味では楽天的なこの記憶力をどうにかしないとという認識にいたり、まず部屋の掃除からはじめた。昨日読んでいた

4122043301 ガンジー自伝
マハトマ ガンジー 蝋山 芳郎

中央公論新社 2004-02
売り上げランキング : 20,891

Amazonで詳しく見る by G-Tools

に書いてあったガンジーのまじめな性格とはえらい違いだとか思った。

部屋の掃除も集中力が続かず、途中でやめていまも掃除の中途半端な部屋で、ホイストロボット用に買ってきたギアボックスを組立ててみた。しかし、どうにも大変そうだと思い始めた。

6月21日までに作って持っていかなければならないのだが、そのときに200gのおもりを2m引き上げなければならない。ペットボトルの小さいやつに水入れて200gにしてやってみたがどうがんばってもめっちゃくちゃ遅い速度にしかならない。

軸にミシンに使う糸巻き車をはめようとしてもうまくはまらない。これは大変な工夫とさらなる部品の購入が予想される。それも途中で飽きてオープンオフィス落としてみた。

数学の問題のエディタがついていた。でも使いにくい。それから他のソフトも起動が遅い。そして本家のMSofficeに比べて機能が貧弱。だけど無料なのは魅力的。というかMSのも家のパソコンのやつなら入れられるけど、ここはopenofficeを使ってみるべきだろとか思ってる。

ギターをいじってみる。でもセーハコードが引けないという初心者もびっくりのところでとまっている。スピッツのチェリーにFがあるのよ、Fが。

レポート書かなくちゃ・・

f

今日は朝は間に合うのにぎりぎりの時間に出てくる。

1限は線形代数。先週までで行列式が終わり、今日から行列。この線形代数の先生は結構正解のひとで(他の友達から聞いたのだと、ベクトルへの愛をひたすら語り続けて終わる授業もあるらしい)まじめに聞きたい。

しかし、昨日は

B00008WJ2I 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
織田裕二 本広克行 柳葉敏郎 深津絵里

ポニーキャニオン 2004-06-02
売り上げランキング : 6,281

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これを深夜2時から5時までみていたので、めちゃくちゃ眠い。

机に普通に座りながら、寝ないように寝ないようにと思っていると、意識がなくなって、両生類の視力(俺のきいた話では両生類は動くものしか認識できないらしい)なみのパフォーマンスを発揮し、前のやつがプリントを揺らして初めて目に見えたぐらいの感じだった。

今日は証明のとかが多くてたいしたことをやっていないように感じた。いつもどおりプリントが配られた。

そのあと、俺を含めた友達4人で新宿の東急ハンズへ。土浦・川越・福井のひとたちなので新宿の地理はわからないので必然的に俺が先導。ついてから、ハイトルクのギアボックス(RE140用)を全員購入。ホイストロボットに使うため。

そのあと、さくらや(紀伊国屋本店の裏のホビー館ね)にもめぼしいものはないか探しにいったが、工作の類のものは売っていなくて、ゲームを見ていた時間のほうが長かった。

おなかが非常にすいたので、「康竜」へ。俺はここにきたのは久しぶり。いつもの昼食は最近では学食の390円の「理工スペシャルランチ」(白身魚(メルルーサかな?)のフライ・キャベツの千切り・味噌汁・ごはん)を食べているため、康竜はおれにとって高級な昼飯。

ほんのちょっぴりだけ辛めでおいしかった。いい汗を書いたという感じ。他のやつらもおいしかったといっていた。その後、そいつらは4限に授業があるので山手線で大久保に戻り、俺は暇なので高島屋の机が置いてあるスペースに行こうかなとか思ったらもう既にその場所の机は撤去されていて、座ったらけつが痛くなりそうな椅子だけが残されていた。

東急ハンズの3階に存在していたそのスペースは、机があったので便利だった。眠っていると、1時間に一回ぐらいの割合で警備員が起こしにくるのだが、その交わし方も面白かった。しかし今やもうなくなってしまったよう。

しょうがないので普通の椅子に座って睡眠。1時間半くらい寝たが非常に首・肩が痛くなった。まあしょうがない現象。これを続けているとエコノミーになるんだろうな。深部静脈血栓症・急性肺動脈血栓塞栓症だっけ。

その後、高校の剣道部へ。

行ってみると今日は先輩が一人きていた。見ているだけだったが。俺は急いでコンタクトをつけて胴着に着替えていそいそと出て行った。部室(名前は器具庫と書いてある)の中にはスラムダンクとるろ剣がそろっていた。場所的には先生も出入りするし前に比べれば非常に狭いのであまり生徒が羽を広げることは難しくなっているらしいが、こういう方向はいい名と思った。

稽古自体は俺にとってつらいものになった。今日はめちゃくちゃ不快指数が高い上に昨日の筋トレによって破壊された俺の筋繊維は俺の意識を細かく伝えてはくれなかった。さらに睡眠時間の短さからふらふらする。

身体の延長という現象がある。人間が非常に慣れた行為をある器具によって行うとき、その意識はその器具の先まであたかもあるかのようになっていることだ。しかし今日は竹刀と俺の腕とはシンクロしなかった。面を打った感覚がよくわからない・・

そんなこんなでだいぶ現役に迷惑をかけた気がする。まあなんとか踏ん張ったので一本勝負では入れたりしていたが。現役に飛び込み小手を打つときに足が残ると注意されてしまった。

その後、大久保のコンビニで立ち読みしてからサークルへ。鳥人間コンテストを見に行くために25000円払った。お金が本当にピンチ。来週は試験飛行にも行く。雨が心配。

その後、フェアリングをずっとやる。非常に眠い。しかし先輩から一年生のテストをどう切り抜ければいいかについてみっちり一教科ずつレクチャーを受ける。というか頼んでレクチャーしてもらう。

今年の鳥コンは無情にもテストをぴったりと重なってしまうのだ。そのせいで涙を呑んでいかないという選択する一年生も多い。うちの学部では2年最後のの研究室配属を決定するときに(普通は3年の後半とかが多いらしいがここは早い)評定平均で希望の研究室にいけるかどうかが決まってしまうので、成績はとっても重要。

まあ俺は普通の理工生にプラスして教職も3教科ある。しかし鳥コンに行かないという選択肢は俺にはまったくなかった。

その後、家に11時半ごろについて、遅い夕食(納豆ときんぴら)をたべる。1:30キックオフのバーレーン戦を待つ。しかし眠い。バーレーン戦では弟たちもぞろぞろ起きてきた。母親が眠いからみないといったら「非国民」とか弟たちに言われたとかいっていた。

「のどごし生」を飲みながら試合を見る。しかし全然うまくないねこの酒。かなりがっかり。試合始まる前に弟に「俺、小笠原っていいと思うだよね」とか言ったら、「小笠原って全然だめだろ、糞」とか言っていた。そのうち小笠原が点を決めたときにめっちゃ言い返してやった。

しかし眠くて前半が終わったらふと寝てしまった。その後の記憶はとぎれとぎれ。

g

今日は1限はドイツ語。前日よく寝たおかげで全然眠くならず。内容としてはドイツ語のこそあどの格変化。形容詞の変化とかって最大で48個になるということを知って軽く感動。

2限は数学。今日はすべて(常)微分方程式。変数分離型とか線形微分方程式とか。その数学の先生が字を間違っていた。横に座っているやつが言ってきたとおり、線形とするところを線型になっていた。余計なところを加えちゃって間違うタイプ。最後に激しい証明があった。俺はその日の朝拾ったとても書き心地がいいシャーペンで書くのが楽しかったのできっちり書いた。

昼ごはんは友達とたべる。もちろん理工スペシャルランチ。二つある学食(理工カフェテリア・理工レストラン)のうち、片方(カフェテリア)はいつも入り口が詰まって出られないほど混んでいるので、もう片方(レストラン)のほうにいっつもくるのだが、こっちはメニューが少ない上に値段が高い。

だんだん飽きてくるので向こうにも行きたいのだが、授業が終わる10分前にいってもかなり混んでいる。不思議。

3限はレトリック。今日はいつもどおり絶叫短歌おやじ。途中からビデオが始まる。そのおやじが「バラバラ、バラバラ、・・、バラバラ」とかお前バラバラ言い過ぎだよ。っていうくらいバラバラって叫んでいた。

それが終わってから家に一回帰る。家で踊る大捜査線をwmvからDVDのイメージファイルにdivxtodvdというソフトでやろうと試みた。しかしなぜかうまくいかない・・。理由がよくわからないままもう一回学校へ。

サークルでいろいろ。最初は、「羽田に飛行機見に行ってもB747-400にウイングレットがあるかどうかよくわからない」とか「キングポストにつける空気抵抗をなくすためのスタイロは終端で空気の渦が発生して、ラダーに失速が起こりそうな気がする」とかそんな話をしていた。

そのあとは「大海人皇子(おおあまのみこ)の娘の十市媛(とおちのひめみこ)がどうした」とか「リップルウッドがどうした」とか「郵政民営化はどうだ」とか「NPTはなぜまとまらないか」とか「sakusakuの今週のゲストは誰だ」とかまとまらない話をしていた。