2006年 4月 の投稿一覧

差がありすぎる

今日は起きてみたら11:30だった。授業は3限からだったので結構危ない時間だ。家で軽くごはんをたべて出かけた。今日は雨が降るという話なので自転車ではいけないのがとっても残念。電車に乗る。

3限はドイツ語。なんだかみんなドイツ語ができる気がする。最初、しらちゃんの横にすわってなんか喋った気がする。授業は最初は演習問題の答えあわせ。適当に穴食い状にしかやってないのであんまりわからない。というか基本的にドイツ語はわからんよ・・。

4限は暇だったわけでもないがうろうろしていた。本屋でfunride読んだり。生協で1年と会ったり。そのあと教職の授業を受けに本キャンへ。途中で今年のパイロットと会った。なんで向うから歩いてくるんだろうとお互いに思ったことでしょう。

ぎりぎりでついた。

5限は特別活動論。もう授業は3回目だったいうのにまだ言葉の定義(特別活動論って言葉に含まれるものは何かとか)とかをやっていてとっても暇だったので磁化特性のレポートをかきつつ、途中から寝た。やっぱり眠くなるよ。

6限は教育方法研究。この授業は結構活発な授業でおもしろい気がする。今日は途中まではどうやって教師の質を測るかの基準みたいなのをやってから、実際の教育実習の動画をみた。やっぱり2週間で劇的にかわるものだ。やってるとうまくなるのかもしれん。でも、一番のかわりようはその人自信。最初は黒淵眼鏡の固そうな女の人だったのに、最終回の授業では眼鏡もとれて明るい感じになっていた。この教育実習生には教育実習中に何かあったに違いない・・とか思った。

そして、そこから感じたことを周りの人とディスカッションするときにそんな話をしていたらやっぱり一番の注目のポイントはそこだったっぽいw話した人は理工で社工だった。すまん、社工とか正式名称わからん・・とか思った。

それから終わって、歩いて戻って、作業。そうしたら組み立てていて、明らかに人数が足りていなかった。良くこの人数でここまでやったもんだとか思った。その後、船底にフィルムをはって終り。それからサンクスへ。

サンクスでは最初から休憩に入れてよかった。夜は特に何も起こらなかったと言うか暇。いつもより暇な気がする。ついに中華まんの入れ物もなくなったからだろうか。ということでひたすら電子レンジの上で磁化特性のレポートを書いていた。結構進んだw

旧王

今日は起きたら午後3時だった。まさにぴったりな時間だなと思った。なぜなら、今日の授業は56限だけだったから。自転車の用意をして、着替えて、多少ご飯を食べて、出発。外の気温は思ったより低かった。それが意外だったが、行く途中は普通のペースでいけた。多少車が混んでいて55分くらいかかった。

5.6限は材料の力学。今日は実質初めての授業な気がする(前回はガイダンスで終わった)。内容は、応力の話だった。せん断応力とか。授業のやり方は工数と同じだけど、工数よりずっと分かりやすかった気がする。それから移動して問題をやった。最初なので楽かと思ったらそんなに楽でもなかった気がする。最後は適当に終わらせた。

それから、鳥へ。今日はいつものようにフェアリング@主翼。主翼:フェアリングの割合は1:3だ。ということで最外のストリンガーと桁キャップ貼り。明日が激しい授業なので途中で帰った。最初、サイクロコンピュータのアベレージの表記がエラーになっていて、リセットしたら直った。途中には警官が沢山いたが、声をかけられなかった。ロードにしてから声をかけられる回数が極端に減った気がする。やっぱり噂の通り、「ロード(またはピスト)・レーパン・ジャージ・ヘルメット・アイウェア」の組み合わせに近ければ近いほど警官に声をかけられにくくなるのかもしれない。

家では洗濯と掃除をした。弟はFFをやっていた。明日は眠い一日になりそうだなとか思った。

そういえば、行くときに途中で買ったゲータレード。口が広くて車上での水分補給にいい気がする。これからは水筒として使う予定。ちなみにこの前までの水筒はアミノバリューのペットボトル。

眠気

朝、起きたらぞろぞろと人が帰っていた。それからまたベッドの上で寝ていたら、ぼちぼち人が帰っていき、最後に3人になったところで寝て、もう一回寒くて起きたら、ジャンさんだけしかいなかった。ジャンさんに帰りますといったら、他の人は?というようなことを聞かれたが俺が寝ている間に帰ったんじゃないだろうかとかそのくらいしか分からなかった。

時間はお昼まえ。馬場まで歩いている途中、すこしだけ雨が降っていた。普通に家まで帰った。家には誰もいなかったので、とりあえず着替えたりしてから、FF12を開始。ドラクロア研究所を軽くクリア(レベルが上がりすぎた気がする)それからバーフォンハイム、ギルヴェガンと進む。途中でセーブ。もうアーシェは43までレベルが上がってしまった。

それから、夜ご飯。赤身の刺身とおひたし、それに大根の煮たの。父親と焼酎を飲んだ。確かに泡盛とかと味が違うなと思ったら、黒糖焼酎だった。それからは弟のFFをみていたら、遅くなったので、F1を見ていた。しかし、もうひとつ重要なこと、それは給与明細。

友達(ネクロ)が給与明細にちょっと出るかもしれないという情報を小耳にはさみ、F1をちらちら替えながら見ていたら、普通にインタビューを受けていて笑った。給与明細って怪しい番組だが、今回はそんなに怪しくもない話だった。いつもの潜入捜査とかはインチキくさいけどw

F1は琢磨がリタイアで残念。あとちょっとだったのに。それから、最後ずーっとアロンソとミハイルが争っていたのが手に汗握る感じだった。ピンと張った糸の上を通っているような張り詰めた感じだ。そして最後はそのままフェラーリ。「フェラーリ!フェラーリ!」っていう歓声が聞けるかと思ったけど、テレビはすぐに終わってしまった。

それから、加工学のレポートを考えて(最初は、魚のうきぶくろにしようかなと考えていて、それから魚のえらのほうがいいかなとか思った後、筋肉のミオシンフィラメントとアクチンフィラメントの話のほうがいいかなとか思った後、飛行機と鳥の話にした)、英語の宿題をやったりしていたらもう4:30.ふう。。

そういや、Flickrに写真をおくことにした。

テスト

日が変わったころ、海老名に到着したので、そのまま豚丼を食べようと思って出て行ったら財布を車内に忘れていた。そこでレオさんに貸してもらった。感謝。そのお金で牛丼大盛りとパンをひとつ食べて、あとはお茶を飲んだ。ジャンさんは食べるとか云っていたわりにはおきてこなかった。

それからコンビニに2時ころついた。そこでブラックコーヒーを買って飲む。コンビニから後ちょっとのところにある、富士川飛行場に行った。行きも帰りも、運転手のけんさん車のナビをやっているしらちゃんに感謝。俺はずっと寝てました。。

滑走路には東工大がいた。しかもフジテレビを従えているらしい。ほんとに?と思った。3時まで待機でそれから組み立て。フェアリングは基本的に主翼だったのだがやはりこの作業は手に来る。しかもはめあいがうまくいかない箇所が続出。最外翼がないにもかかわらずかなり手間取っていた。

段々空が明るくなるにつれて富士山が綺麗に見えてきた。主翼もなんとか組みあがり、回転試験、転がし試験などをやっていた。走行試験は風が強いということでやらなかった。しかし、途中で2回に分けてトイレ休憩に行ったときにずっとフレームを保持していたため、休憩に行けなかったのが体に来た。

翼の上の富士山。

最後の滑走路のチェックのときの富士山。

なんと言ってもめちゃくちゃ寒かった。服はとっても重ね着しているのに。外にこんな気温で長い間いるって云うのが無理がある気がする。7時ころになって日が当たってきたときにはあったかくなってきて眠くなった。それまでその前の夜勤から数えて、45時間くらい連続で動いてた気がする。おにぎり食べてから、帰りはずっと寝た。一瞬で格納庫についたような気がした。

それから片付けをしてから、「やすべえ」に行こうとしたけれど、混んでいるという理由からビルディに変更。中ではパイロットとしてのトレーニングについての話を聞けた。いろいろお金がかかる・・

それから家に帰り、すぐに寝た。そして夜10時前に起きて、また出かけた。ジャンさんのうちでちげ鍋があるという話。いってみたらもう結構人数が来ていて(俺が遅かっただけ)、それから開始。肉が大量にあったのが見る見るうちになくなっていった。8人くらい男がいるので、鍋は何回も入れなおした。

途中で近くのスーパーに酒を買いだしに行ったら、レジの人が白人の男だった。珍しいなあと思った。外ではパトカーが車を止めていた。発泡酒500×2、ワイン一本、チューハイ一本かった。それからは、真下を見終わった後、人生ゲームとモノポリーがくっついたようなゲームをみつつ、寝た。

余ったワイン@家

ハンマグリオン

サンクスはいつもどおり特に何も起こらなかった気がする。起こったことといえば、弁当の廃棄が久しぶりに沢山出たこととか、牛タン弁当がはじめてロスしたこととか。終わってから、いつものように99円ショップでカフェラテを買って、ラウンジへ。

ラウンジで8:40まで仮眠。とはいってもあんまり眠くならなかったのでごろごろしていただけなような気もする。そんなことをしていて、掃除のおじさんとかが消えて外の日もあったかくなってきたころ、第四端末へ。

行ってみて、既に来ていた友達の横に座った。そして、この前登録したばっかりのパスワードを忘れて悪戦苦闘。5分くらい適当に思い浮かぶ文字列を入れて頑張ったらなんとかいった。何とかなったころにはもう授業が始まりそうだった。友達は実験のレポートを既に書いていた。早いなとか思った。

1限はIT入門B。内容はC。しかし、OSがLINUXだし(この授業の先生はLINUXをリヌクスと発音するので、インチキくさいなとか思っていたら、そういう発音もあるらしい)、Cとか誰もやったことがないので、授業はまったりと進んでいった。ネットをしながらたまに云ってることをやる感じで十分ついていける。プログラムの最初に何故か必ずやる、「Hello World!」を書いて、そのソースをメールで提出して終わり。

2限は授業がないので図書館で調べ物。といってもレポートがある人たちだけ。俺は流体の本とファインマンの電磁気編を借りた。それからレストランでロスの牛タンを食べた。

3限は憲法。憲法の内容の話ではなくて、日本国憲法の作られ方みたいのをやっていたので、即刻ねる。そうしたら終わる10分前に起きた。そうしたらまだ日本国憲法はできるところまで行っていなかったw体を伸ばしたり軽くストレッチをしていたら授業はおわった。

それから眠りたいなとか思ったが、家に試験飛行のための防寒着を取りに帰らなければならないので、電車で帰宅。家では、シャワーを浴びて、布団にねっころがって何が必要かを考えて、用意して出かけた。家にいられた時間は少なかった。眠かったけど頑張って根性で出てきた感じだ。

それから電車に乗って学校へ。眠いときに自転車に乗るのは危険だということがハンドルが曲がってから身にしみて感じたので、電車。それから積み込み。段取り悪くて遅かった。二年で改善しないと。その後、何も食べずに試験飛行に出発。夜勤明けには胃腸を休めないといけないしね。

試験飛行前のフレーム。

メタセコイア

朝は起きてみたら11時半より少し前だった。ということで今日は3限からなのでいそいで自転車を用意しようとかおもいきや外は雨なので電車で行くことにした。駅まで行ってみたら電車は遅れてるよう。

3限はドイツ語。ドイツ語の前にしらちゃんと話していた。始まってからなんかの訳を当てられて勘で答えたら当たって良かった。運が良かったんだろうとか思った。でも1年の時の先生よりいい気がする。

その次の時間は暇だったので、505端末というコアな端末に行って、教職のレポートを書いていた。そういえばその前に生協にレポート用紙で一番安いやつを買った。普段レポート用紙なんて機械のやつしか使わないので、こんなものにもお金がかかるなあとか思った。

レポートの内容は15個の教職科目の関連性を書けという内容だった。俺はそれを図を書いてその横に説明文を書いた。機械学会の標準っぽい書き方で書いた。そんなことをしていたら時間がたってしまった。

内容。

5限は特別活動論。授業はとっても眠たかった。半分以上寝ていた気がする。話している内容が非常に助長でつまらんきがする。まあしょうがない。

6限は教育方法研究。この授業はいろいろ研究している授業で、授業内容をビデオでとってたり、毎回生徒に満足度のアンケートをとってたりしていて、なかなか工夫がされている面白い授業だった。その授業の中で、さっき書いていたレポートを近くの人と交換して、一言コメントをもらうという作業があった。最初に見たのは一文の女の人。字がめちゃくちゃ綺麗かつ図が分かりやすくて、自分のが恥ずかしくなった。次に理工の男のやつをみた。その人のは字がほとんどなくて図だけで構成されている感じだったが、それも見る人のことを考えて書いた感じだ。さらにもうひとり一文の女の人のをみた。それもとてもしっかりした関係図で書かれていて、自分のがさらに恥ずかしくなった。。それから、教育実習の授業風景のビデオとかを見て終わった。

それから、鳥に行って、サンクス。今日はジャンさんと初めて入る日だった。気持ちが楽なことと、タバコ臭くないことがうれしかった。途中でやす・悲観主義者・レオさんが遊びに来た。

河童

朝は7時におきた。昨日はいつもどおり早寝をしなかったので非常につらい。朝がつらいと気持ち悪くなってくる気がする。まあ早く寝ろよという話なんですが、帰ってくるのが遅いのでいろいろやってるとどうも寝る時間が削られているなあという。

1・2限は実験。2年の実験の中では一番楽なんじゃないかと言う実験だった。というかあれは実験だったのか?という感じ。具体的にやったことは顕微鏡で遊んだだけ。要は顕微鏡に慣れるのが目的だったんだろうなあという感じ。電子顕微鏡とかあってそれはすごかった。

お昼はまずい2倍ラーメン。感情が優れないからか、うまくなかった。

3・4限は実習。今日は鍛造とか。まず最初に、なんかおじさんの説明を受けてから外へ。そうしたらコークスの炉があって、ひとりひとりナイフを作ることになった。イメージとしては日本刀を打っている刀鍛治だ。真っ赤に熱してはトンカチで叩いて。最後に削った。ひねくれた形のナイフができた。その後はプレス加工とか、引っ張りのやつとか。工場のおじさんが微妙な性格だった。いい人なんだけれど。

その後、格納庫で多少話してから、小岩井いちごを買おうと思ったらなかったので小岩井コーヒーを買った。そんなことをしていたら物理に遅れそうだった。

5限は物理。電磁気学だが、まだ先週の続きのクーロンの法則とかをやっている。高校っぽい内容だからか、それとも先生の話し方がいいからなのかはわからんがそんなに難しくもなかった。でもgradとか出てきた。終わってから格納庫に自転車を取りに行ってインフレーターで空気を多少入れて、出発。

6限は理科教育法。先生はにこにこして話しているが、内容はだいたい教育史みたいなものだった。明治時代は今よりずっと多くの科目があったとか(中学でも窮理学とか)。

それから格納庫へ行って作業。の前にパンク修理。JOKERで買ってきたチューブ(あそこは種類が少なくて不満)に交換した。今まで毎日苦労して空気を入れていたのが終わると思うと非常にうれしい。その後はマスターを切って、終わり。今日は比較的はやく家に帰った。

家で確認してみたら、「地球科学A」「地球科学B」が科目登録されていた。無理して事務所の人にお願いしたら、「ガセビアだと思いますよ」とかいっていたが、やってくれたようだ。これからハーマイオニーにような生活だ。何しろ、同じ時間に二つの授業があるんだからw

家ではカレーを食べてからFF12を久しぶりにやってみた。ドラクロア研究所に進んだものの、ザコ敵が倒せないという悲劇的な事態だったので、スイッチ切り替えでいっぱいゼリーが降ってくるところでレベル・LPため。金アミュつけながら。

レベル:ヴァン12・バルフレア9・フラン35・バッシュ36・アーシェ37・パンネロ25.

a

めぽ

今日は朝、9:20に起きて、9:30に出かけるはずだったのに、昨日空気入れたはずが自転車の後輪がパンクしていた。というかもともとパンクしていたのを頑張って緊急用パッチでごまかしていたので、常にスローパンクみたいになっていたのだけれど、今日はもう駄目っぽかった。よって超集中して3分で一昨日誕生日プレゼントでもらったチューブに替えた。パンク修理も慣れたなあ・・。

ということで光速でご飯を食べ、家を出て少したって最寄り駅の前の踏み切りで12分まった。そこで「こりゃ間違いなく遅刻だな・・」とか思っていた。それからはかなりダッシュして学校へ。途中ではいつもよりギヤを重くして35-6km/h巡航で走ったりしていた。信号に引っかかるので結局はあんまり変わらない気がするけど。

しかしなんとか学校にぎりぎりで着いた。2限で機械材料加工学。ずっと先生の話で終わった。でも先生はよさげな人だったし、話も結構興味がもてる感じの話だったので(日本の航空分野のこととか同感だった。)面白かった。なんか宿題が出た気がする。

学食に行ってご飯を食べた。ひさしぶりにセイロンカレー。これは前食べたら限界値を超える辛さでびっくりしたものだが、次郎にもう一回行きたくなるような気持ちで頼んでみた。今日のも十分辛かったが前ほどではなかった感じがする。多少味が貧弱になったようだ。

3限は英語。誰も知ってる人いないかと思いきや、いた。しかしそいつは勉強してる奴だったので、英語の成績が悪かった俺と同じクラスということは英語のクラスは能力別ではないんだなと思った。一年の時の役立たずのおばあちゃんと違って、今日の先生(おばちゃん)は授業中90分間ずっと英語をしゃべっていた。凄いなと思った。授業のやる気もあるし。これは単純にうれしかった。

4限は工業数学。そう、例の工数だ。ひたすらノートをとり続けるマシーンにさえなれば、単位がくるという例の授業だ。しかもOHPに写された先生の文字が非常に見にくいので、前のほうから席は埋まる。しょうがないので悲観主義者の横の席にいれてもらった。内容は複素解析になったようだ。しかし授業のパターンは一年のときの常微分方程式と同じ。

その後、格納庫に行ってから、生協の本屋に行ってBECKの最新刊を読んでから、「America’s Best graduate Schools」を発見したので買ってきた。1800円くらいしたけど、まあ別にいいかなとか思った。ちらっと見てみると、caltechの人気が下がったようだ。そのほうが行きやすくなるかなとか思った。

その後、フェアリングのノーズのマスターの中をくりぬいてから重心試験。毎度おなじみ55号館の下でやった。一年生がいっぱい見に来ていた。でも暇だろうなあとか思った。あまり特別役目もなかったので水平見たりしていたのだけれど、どう考えても尾翼全体が常に左にロールしていた。

f:id:salamann:20060417191800j:image

その後はフェアリングの船底をひたすらやすりがけ。400番。一年生が来ていた。新歓のときに54号館の前で一回みたことがある人だったけど、そのときに俺は年上の人かなとか思っていたので、今日も年上なんじゃないかなとか思ったりしてしまった。

フェアリングは人数多いのにみんなでやすっていたので、家族のように話が盛り上がり、非常にいい空間だった。「ああ、俺は去年、この雰囲気がいいなあと思ってフェアリングがいいかなと思ったんだ」とか思い出した。そんないい雰囲気。さすが春はいい雰囲気だ。

f:id:salamann:20060417213600j:image

その後。一風堂で白丸食って帰った。坂では最高速度タイが出た。しかし越せないのは何故だろう。SPDSLつけたらもう少し速くなるんだろうかとか思った。家でまた今日買ってきたやつを見ていた。これ。

f:id:salamann:20060418032500j:image

sucker?

朝、昨日の予定では、定期を買ったりなるしまにいったりするために家を早く出ようかななんて思っていたのに、起きてみたら12時だった。一時から授業が始まるというのに・・・。しょうがないのでダッシュで家を出た。お昼ごはんは10秒チャージ。

というわけで雨が降るという話だったので電車に乗ったんだけれども・・二日連続で定期がないので非常に無駄な出費。いつもは自転車できていたので定期は必要にならなかったのに。雨は駄目だなとか思った。

3限はドイツ語。一年の時の先生よりよさげな先生な気がする。しかしぎりぎりに教科書を買ってから行ったので遅れた。そうしたらしらちゃんが笑ってた。そのあとは一人でレタリングとかしてた。

4限はひまだから定期でも買いに行こうかなとか思っていたら、やすにあったのでお昼ごはんを学食で食べた。昨日、牛タンが余ったとかそんな話をしていた。いいなあと思ったりしてから格納庫へ。

そうしたら一年生がいた。the goal読みながらそのやり取りを聞いていたら時間になったので歩き始めた。

5限は特別活動論。あいかわらずでっかい教室でのどうでもいい教職の授業があた。ということでずっと本を読んでいた。最後の方でテストに関することとかレポートに関することとかを聞いた。テストはないらしい。

6限は教育法法研究だったかそんなような名前だった気がする。結構熱心な先生で、大学の授業には珍しく、至れり尽くせりな感じだった。わざわざプリントの穴埋めとかあったし。ということで満足して理工へ戻る。

作業に行ったらなんだかミスがあったらしくしばらく待機。その後、多少アルミマスターを切ったりしたら時間になったのでサンクスへ。それからはいっしょに入ってる人とFF12について話していた。しかし弁当はあんまり余らなかった。