2008年 10月 の投稿一覧

この試験に意味はあるのかGRE!

今日は7時に起きて、納豆ご飯を食べて出かける。土曜日に朝からどこへ行くかと言えば、それはもちろんGRE。Graduate Record Examinationの意味で、アメリカ人が大学院に入るときに受けて、スコアを提出しなければならない、英語のテスト。大体、理系にapplyする人は必ず受けなきゃならない。

内容は、VerbalとQuantitativeとAnalytical Writing。Verbalは国語、つまり英語。アメリカ人の国語のテスト。反意語選ぶ問題とかが出るけれど、アメリカ人にとっての母国語テスト、つまり日本人が国語のテストを受けてるようなもので、日本人(というか俺)にとっては非常に難しい。事前にGREの問題集をM村さんに借りてやったところ、問題も選択肢も何も分からん状態。

今までは、TOEFL Speakingでも「limited」とか言われて、「何言ってるか良く分からんけど英語喋ってる気がするからとりあえず半分くらい点あげるわ」みたいな感じだったのに対して、GRE Verbalは「あなたの英語力は糞とかいうレベルじゃなくてゼロです、ゼロ。今まで何やってたの、あはは☆」って言われている感じ。多分、問題文がドイツ語でもあんまり点数変わらない。

逆に、Quantitativeはめっちゃ楽。アメリカ人はよほど数学ができないらしく、大学院入試なのに問題のレベルはいいところ中学レベル。数学の問題が英語で書かれているのを除けば、30秒もかからない計算で答えが出る。でもたまに英語が分からなくてできない奴もあるんだけれど。

Analytical Writingは作文で、700語とか書かなきゃならない。TOEFLでひいひい言ってたのだって300語とかだったのに、そんなにガンガン書けるわけないでしょと思う。まあなんとかお茶を濁そう。というのが計画。

事前の勉強としてはほぼ何もやっていない。とりあえず、どんな問題が出るかは見て、数回GRE対策本の問題を解いた程度。その理由としては、Verbalのレベルアップには膨大な単語暗記が必要で、Quantitativeはすでに満点が取れそうなので。Analytical WritingはTOEFLで培ったでっちあげ作文で。

で、今日は睡眠時間が足りなかったために非常に眠かった。外苑東通りを通って、六本木を過ぎて麻布へ。途中でコーヒー買って飲んだ。コーヒー飲んだ眠い試験は最初の院試以来。場所はテンプル大。テンプル大ってなんか面白い名前だなーと思った。ビルの数階がなんか大学になっているらしい。最初は地味すぎて通り越して、ゆったり走ってようやく見つけた。

f:id:salamann:20081025130500j:image

六本木ヒルズ。この前の交差点は自転車に優しくない作り。

f:id:salamann:20081025125900j:image

麻布十番の地下鉄。

着いて、3階に上って受付の人にパスポートを見せる。ETSの試験はたいていパスポートさえもっていけばなんとかなる。そしたら例の、宣誓書を書く。筆記体で!とか書いてあるけど、筆記体がちゃんと書けないのでミミズ這ったようなのでごまかした。それから写真とか撮られて、部屋へ。

部屋は区切られていて環境は良い感じ。最初に30分くらいテストじゃない時間がある。名前とか書いたり、Tutorialとか。何も分からなかったのでTutorial選んだけど、「マウスの使い方」とかで無駄だ・・と思った。まずは最初にAnalytical Writingセクション。

政治を透明化することに賛成か反対か、みたいなことだった気がする。45分間じゃんじゃん書いたけど、多分500語くらいで終わった。しかも言ってることが色々飛んでるので駄目だと思う。次のやつは30分で書く奴。こっちはもっと分からなかったけど適当に書いていたら終わった。

それから休憩をはさんでQuantitative。大体は解けた。ただ、ひっかけ問題みたいのが結構多くて面倒。2,3問全然分からなかった。でも大体はできたし、時間が余った。余っても戻れないからあんまり意味ないんだけれど。文章題がたまに難しい。デカルト座標の問題、確率の問題、四則演算、幾何とか。全部中学レベル。

そして、恐怖のVerbal。いきなり全然分からない。もう勘で全て答える。文章とかもほとんど意味わからない。と思っていたら、段々難易度がCAT(最初の問題でできるかどうかで、後に出てくる問題が変わる。最初にできないと、後に楽な問題が出て、いいスコアはもらえなくなる)のおかげで下がってきた。まあ下がってきたところで全然分からないんだけど。メジャーリーグレベルからプロ野球レベルまで下がったよ!いやでも俺は草野球も満足にできないんだけどね・・って感じ。

ということで最後まで全然わからず、適当に押して終了。そしたらTestセクションみたいのがあって、またAnalytical Writingみたいのを書く奴。点数には関係ないらしい。なんかAwardもらえるかもよとか書いてあった。適当にタイピングして終わる。それからスコア送付大学院を書いた。どうせapplyしないけれど。

そうしたら全部終了。スコアが最後に画面に出る。Analytical Writingは出ないけれど。スコアは、

  • Verbal:300/800
  • Quantitative:800/800

だった。Verbalは一つも分からなかったのに300点なのが謎だ。Quantitativeはもうちょっと難易度を上げてもいいんじゃないか・・。多分、誰でも満点だわ。

約4時間。外に出て、自転車で走る。でもやっぱり眠い。今日はこれから、両親の銀婚式らしい。そういや俺も23だしな、と思った。

わ・た・あ・め

朝、布団で寝ていたらメールで目が覚めた。てっちゃんからの、目白祭に行こうというメール。あと10分後と言っていて、そりゃあ無理だ・・と思ったので、集合は11時になった。いつものように朝ご飯を食べて、自転車に乗って、秋の高くなった空を、落ち葉と踏みしめ銀杏をよけながら目白方面へ。

入り口について自転車を止めて、てっちゃんと合流した。展示を多少見て、わたあめ売りを手伝ってから軽音のライブへ。いいなあ楽しそうだなあと思う。ELLEGARDENとか。ちゃんと練習すればあのくらいならできそうだ、と思った。その後、本格的にわたあめを売った。やったのは呼び込みだけ、だけれど。もう引退して1年以上経つのにね。

またライブ見たり、大ちゃんとかしんぺーと出会ったり、骨密度を測りに行ったりした。骨密度は下がっていて、体脂肪率は上がっていて、体重も過去最高レベルだ。ようやく標準レベルになったとも言えるけれど、随分衰えているんじゃないかと思う。まあ5%レベルの体脂肪だと風邪を引き続けるから、このくらいまでなって健康的だとも思えるけれど。あと、やっぱりダイエットは骨密度に影響を及ぼすと思う。

f:id:salamann:20081018154700j:image

骨密度測定のあとのガラガラやるくじびきで当たった、2等のクマ。

その後、てっちゃんとヤンと聖カテドラル マリア大聖堂に歩いていった。ここは1年のときにひろきとかと来たので懐かしい。3年ぶりに訪れたけれど、やっぱり外壁でもっている構造が、柱がなくてすっと天井まで届く、厳かな感じなっていた。パイプオルガンが鳴っていた。DQの世界だ。

f:id:salamann:20081018163800j:image

丹下さんが設計したと、授業で習った。

ヤンが意外に教会に詳しそうな雰囲気を出していて、それから帰った。研究室に行ったけれど、あまりにも疲れていたのとお腹がすいていたのでそのまま帰って、おでんを食べたらそのまま寝てしまった。おでんが食卓に上がると、もう暑い季節は終わって、寂しい冬が近づいているんだなと思う。冬は寂しい。

陥穽

GREを申し込んだ。25日に受けるのでもう1週間しかないので勉強しなくては。あんまり勉強する暇がないけれど、そんなのはあくまで言い訳だと言い張ろう。せっかく170USDものお金がかかるのだから無駄にしてはもったいない。それだけあればクロスが直せる・・直さなければ。ヤンに聞いたところだとスプロケ外しさえあれば、後輪交換いけるらしい。

最近やったことと言えば、イワマとサンシャイン水族館に行った。なんで男2人でサンシャイン水族館に行ったかと言えば、安かったから。いつもは1800円もかかるけれど、何年かの記念で300円で入れるということを教えてもらったので行ってきた。思ったより魚(特に日本の水系)のが多くて良かった。

しかし、自分の魚同定能力の低さはきてると思う。もっと魚を知ることができたらなあと思う。やっぱり生物学科に行くべきだったか・・いやでも生物にいたらいたで大変そうだからなあ。今や全く関係ない高速流体。いくらカジキが高速で泳いだって水は非圧縮だ。淡水魚の進化とか楽しそうだ。

今日は久しぶりに歯を削るときに麻酔をかけた。いつもは歯医者に行って削るときも、麻酔から戻ってこれなくなったら嫌だというのと、麻酔の代金がかかるというのと、その後3-4時間のあいだ唇やあごの感覚がなくなるのと、取れた後もかゆい感じになるので、できるだけできるだけ耐えるようにしていた。でも今日は「虫歯が深いぞー」って脅されたので麻酔を選んだ。

でもすぐ終わったし、その後のローレンスの授業中も麻痺したままだったのでやっぱりやらなくても良かったのでは・・とか思いつつ、ややぼーっとして聞いていたらいつもより理解スピードが遅かった。先週休んだからだろうか。でもプレゼンテーションはちゃんと考えないと、今のままの「yes….ah..you know…」になってしまうと思う。頭がとにかく回らなかった。

その後、部屋に戻ったら懸念されていたサーボがCCWにも回るようになったとのことで、ちょっと嬉しくなって、さらに風洞落とし板も見つかったけれど、それは欲しいものではなかった。ということで日は暮れていく。最近日が落ちるのがはやくなった。銀杏の匂いも徐々に減ってきた。学会に出すののabstractだけ書いた。実験もしてないのにw

そのようなこと

いつの間にかもう10月中旬だ。先週は介護体験に1週間行っていたわけで、随分いろいろな方々にお世話になった。その前はフライスで実験に必要な部品を作ったりしていた。フライスなんて2年ぶりくらいだったけれど、慣れてきたらそれなりにできるようにはなった。でも結局元の図面が駄目だったので作り直しだけれど。

f:id:salamann:20081001164300j:image

時間かかって作った部品。

GREを申し込まないといけないなと思う。そして、その勉強をすること。算数はそれほど難しくないので、英語が読めれば大丈夫じゃないかと思う。Verbalはたぶん全然駄目なんだろうけれど。それと、奨学金の予約採用を忘れていたけれど、残り少ししか期間がないのに気づいた。うちの大学のは出したんだが、もう一回出すのだろうか。わからん。

昨日は久しぶりに焼肉を食べた。肉だけ食い放題だったので肉だけ食べまくったが、途中からお腹いっぱいになってきた。やっぱりご飯とか、ビールとかそういうものがあると嬉しいなと思う。でもメンバ的におもしろかった。大ちゃんのデス声がもう少し聞きたかったけれど。

研究活動をがっつりやらないとな。