2009年 1月 の投稿一覧

卒論英語発表+Python

今日は昼から英語で卒論の内容を発表した。英語のクラスのレベルが高く、そのクラス底辺レベルを常に争っている俺は正直ドキドキだった。ということであらかじめ用意したパワポを使ってとなりのM村さんの前で発表し、見てもらった。多少アドバイスをもらった。

昼にプレゼン。2番目という好打順。プレゼンするときって、パワポに書いた原稿(ノート?)を読む人が多い気がするけど、俺は何も見ずにガンガン喋った。日本語でプレゼンするときも原稿は見ないのだけれど、英語だと自分で喋ってる内容の文法ミスがリアルタイムでどんどん分かる。しかし訂正してても時間がなくなるので大声でどんどん喋った。

すばやく喋ったけど案の定パワポ枚数が多くて時間がはみ出した。質問が2つきた。1つめは「マッハ数1.7、2.0、2.2という3つだけをパラメタにしてるけど、それで十分なの?」を英語をペラペラ喋る女の子から受けた。2つめは「新しいことは?」的なのをひろきから受けた。どっちもたどたどしい英語で答えた。

感想。事前に見てもらったときより本番の方が堂々と喋れた。大声で喋ると自分自身にとってもフィードバック的に自信につながっていいのかもしれない。また、英語でプレゼンするときは常套句を10パターンくらい持っておくとよさげ。you can see…とかhere is…とかlet me…とか何回も言った気がする。あとでひろきと自分の発表のときに撮ってもらったビデオ見に行こう。変なやつが映ってるだろうと思う。

そういや髪切った。

ここ2日、卒論を書く手を止めて、実験の解析をさらに進めていた。卒論書くのはギリギリでもなんとかなるんじゃないか、それより書く内容を深めること、それから説明するための図面とかグラフとか、写真とかそう言うもののほうが重要なんじゃなかろうかと思って。(←安直)

というわけで解析するにはスクリプトだ、と思った。なんでかというと、まずgnuplotでグラフを書こうと思ったけれど、手動だとあまりにも面倒。スクリプトを書けばいいのだけれど、gnuplotにはfor文はない。ということでid:tkf41が執拗に進めるpythonでgnuplotジェネレータを書いた。このジェネレータで出したスクリプトをwgnuplotに渡して、グラフを数千枚書いた。どうやってそんなに見ればいいのだろう。

それをid:tkf41に添削してもらった、と思ったらさらされた。けれども問題が分かって良かった良かった。と思って調子に乗って、バズの支配周波数を取ってくるスクリプトを書いた。ただし、このスクリプトはid:tkf41が書いたもとのスクリプトが出してくれるFFTデータ専用だ。というかバズやってる学部生って日本では俺くらいだと思う。需要がなさそうだ。id:tkf41なら3分で書けそうだ。

ということで最初と最後をカットして、ある時間内での支配周波数とそのパワースペクトルをcsv出力してくれるスクリプト。最初は標準出力に出してたけれど。あと、pylabきれいなのでpylabでグラフを書きたい。あとid:tkf41は添削よろしく。

これからは研究室にいつまでも居座るのではなく、家に帰って時間の区切りを分けた方が絶対効率よくなると思って、はやく帰ることにした。今までだと夜になってから本領発揮みたいな感じだったから。やっぱ集中力大事だと思う。

ということでメリハリのある生活を気をつけつつ、卒論を書いていこうと思う。それにはまず写真・図を貼りまくることが重要だな。それに基づいて考えたことをどんどん書いていこう。そうすればいずれなんとかなるはずだ。

新橋やきとん高田馬場店で

土曜日、おやつの時間に研究室に行って、グラフを書くためにタカフが書いてくれたpythonスクリプトを読んでいた。そんなことをしていたら時間がたち、いつの間にか待ち合わせの時間になって、時間が過ぎてしまったと思った。待ち合わせ場所にはタカフとおくがいた。遅れてごめん。

やきとん屋に3人で行った。去年からのついったーの話題とか話ながら、やきとんについて研究していた。やきとん屋のやきとんメニューによって、どれが早く出てくるか、それを調べてみよう、ということになったわけでも何でもないのだけれど、とりあえず調べてみた。

f:id:salamann:20090110190100j:image

やきとん

f:id:salamann:20090110190200j:image

やきとんとん

あくまで測ったのは時間であって、味ではない。◎→○→▲→△→×の順に出てきたことを示す。回数は、全部で3回ほぼ同じようなのを頼んだので3回のデータが取れている。ちなみに、1,3回目は塩、2回目はタレだ。

f:id:salamann:20090112031111p:image

だめだ口調が堅くなってきたな。。ここから見て分かることは、いろいろあるが、まずは「全部」と頼んだときに一番はやく出てくるのがレバーとハツだってことだ。レバーは肝臓でハツは心臓だ。ちなみに表は調子に乗ってlatexで書いた。Omake使ってると表組も便利でついやってしまうなあ。レバーとハツは焼けるの早いのかな。

さらに、順番はともかくとして、カシラ・タン・ハラミとガツ・テッポーは必ず組でやってくるということだ。カシラはこめかみ、タンは舌、ハラミは横隔膜だ。ガツは胃、テッポーは直腸だ。牛と名前が違うから結構名前が難しいなあ。なんで組でやってくるんだろう。焼き時間が同じくらいなのかな。

また、シロは必ず単品でやってくる。シロは大腸だ。シロだけいつも単品でかわいそうに・・とちょっと思った。味とか噛み応えとかいろいろ喋りながら食べた。おくが行ってない卒パの話とかしてごめんね、とほんのちょっと思った。

さらに、味・噛み応えについてのコメントを以下に示す。

f:id:salamann:20090112034048p:image

いま、書いていて思ったけれどタカフの文句が多いように見える。でも全般的に非常においしくて満足していた3人であった。おくはこのあと、カシラの頼んでいた。俺はピートロを2つ追加した。で、もちろん飲み会だからお酒も飲むんだけれど、普通に頼んでも面白くないのでルーレットを即席で作った。

f:id:salamann:20090112034800j:image

見えるかな?

このルーレットを回して、出た目の酒を注文する。日本酒・梅酒・焼酎・サワー・マッコリ・泡盛・ワイン・ウイスキー・ビールが飲めるようになっている。タカフはウイスキーをぶつぶついいながら飲んでいた。おくはゆずみつサワーを頼んでいた。「けっこうゆずですよ」と言っていた。

ポリプロピレンがプロペンが重合(だっけ?)したやつだとか、全体的に塩がいいとか、からしは塩にしかついてこないとか、そんな話をしていた。途中でタカフが、あいうえおってあ行っていうけど、行列からいうとあ列だよな・・って言っていた。なんでも配列で考えてて面白いな職業病だなと思った。

タカフは上唇が痛いらしく、しきりに気にしていた。途中でお腹がすいたので、11時前くらいに出てラーメン屋へ。ラーメンを食べた。そしたらてっちゃんが来るらしいと言うので迎えにいった。タカフは寒がりなのでラーメン屋から出たくないと必死に主張していた。

てっちゃんは高テンションで馬場の駅にやってきた。若手芸人のように喋って帰っていった。現役の「今川うぜえ・・」っていう流れがないかどうかをとても気にしていた。そのあと、鬼ごっこをした。何も考えずに発言したけど、思ったより楽しかった。やっぱり人間走ると興奮するものだ。

そのあと、おくが帰り、タカフと2人で学校へ。ひろきに出会って一緒に帰った。ひろきが帰宅したあと、寒い中卒論の話とかインド人の話とかをした。気温2度くらいの中、冷えたペプシコーラを飲みながら1-2時間くらい話していたらほんとに寒くなってきたので帰って、寝た。

f:id:salamann:20090111015200j:image

寒い中ペプシを飲んで話す。タカフはコカコーラの方がパンチ力があって好きだと言っていた。

そして起きて、髪を切りに行こうと思いつつlatexの文字コードを気にしていたらギリギリで美容院が閉まってしまった。しょうがないので本・漫画を合わせて23冊買ってきた。森博嗣が多い。京極夏彦の邪魅の雫の買ってきた。京極堂シリーズが久しぶり過ぎて、面白すぎて呼吸困難にならないか今から心配だ。

f:id:salamann:20090111211600j:image

買ってきた本。

漫画はもう蟲師を除いて読んだ。漫画でも呼吸困難になりそうなくらい面白かったから、本なんて読んだら危ないんじゃないだろうか。研究とか忙しくてあんまり本・漫画を読まないと耐性がなくなってあやうくなるのかな。

partychat(技術的な記事なので日記ではない)

partychatをtwitterのwhoクラスタで始めた。twitterのかわりになるのではないかと思い、隣のM村さんに教えてもらってググって始めた。どういうものかを書こうと思う。以下の通り。

  • partychatのメリット
    • gmail chatを大人数で使える。公式のgroupchatでも同じことができるけど、groupchatは一回消してしまうと部屋自体が消え去ってしまうのと、毎回inviteしないとだめなのが面倒。いろんな人に知らせておけばtwitter的な使い方ができるのではないか?というのが始めた目的。
  1. partychatの使い方(新しい部屋の作り方)
    1. gmail chatでpartychat*@gmail.comをinviteする。#は0~9の数字をいれればOK。

f:id:salamann:20090110012738p:image

inviteはここから。

    1. inviteして、チャットできるようになったら、チャットする。そして次のように打つ。
    2. /make chatname chatpassword
    3. chatnameはつけたいchatの名前、chatpasswordは任意のパスワードを叩く。
    4. これで使えるようになった。
  1. partychatの使い方(すでにある部屋への入り方)
    1. /join chatname chatpassword

f:id:salamann:20090110013628p:image

ここに打つと返事が返ってくる。

    1. で追加できる。inviteするところまでは初めかたと同じ。
  • オプション:気が向いたら日本語訳する。
  • /alias [name] – give yourself an alias; if you do not specify a name, your current alias is removed
    • エイリアスの変更。要はメアドの代わりにニックネームが使えますよということ。
  • /commands – displays this menu
    • 使えるコマンド一覧表示。つまりこの説明がずらっと出てくる。
  • /create chat_name [optional_password] – creates a new party chat. If you provide a password, then other users must give this password to enter the chat.
    • 新しいpartychatを作る。
  • /exit – leave the party chat you are currently in
    • 今のpartychatからログアウトする。
  • /help – offer some instructions on how to use PartyChat and directs users to /commands
    • ヘルプが出てくる。
  • /join chat_name [password] – join an existing party chat. If the chat has a password, you must give the password to enter.
    • 新しい人がpartychatに加わることができる。
  • /list – list the current members of the party chat you are in
    • 今チャットに居る人を表示できる。該当の人がいるのにこのコマンドが返って来ない場合、partychatが落ちている、というような使い方もできる(M村さんより)
  • /mail – display all the email addresses of the current party chat, so that they can be copied and pasted into an email program
    • チャットに参加している人のメアドを一覧表示。そのままメール送るときにコピペできるよ。
  • /me message – say something in the third person
    • よくわからん。
  • /reasons [name] – similar to /score, except it also returns the reasons for increments/decrements
  • /score [name] – get the score for a name. if no name is given, then all scores are printed
  • /snooze time – ignore this partychat for the specified amount of time. E.g.”snooze 1h” or “snooze 15m”
    • ちょっと集中したいからpartychatのやつら消し去りたいな一定時間・・ってときに使う。
  • /status – display the party chat name and your alias
    • 自分のpartychatの名前とエイリアスが見られる。
  • /whisper name message – send a private message to another user
    • 任意の誰かだけにメッセージが送れる。
  • /whois name – display information about this party chat user/alias

プリン食べた

夜にメールが来て、@ytezが近くにいるから会わない?というようなことを言っていたので、学校の前のマックに行ってみた。そうしたらいたので、フラフラ馬場に歩いていって、何か食べ飲みする場所を探した。この日(3日)は風が吹いていて非常に寒かった。

寒い寒いと言いながら東方見聞録に入ったら、ラストオーダーまで40分しかなかった。焼き鳥を食べた。いままでどうだったか、なんて話をしたり聞いたりしつつ、いろいろ考えていた。そのうちninoがやってきた。残ったうどんとかお茶漬けとか鳥とか食べて、お店を立った。

それからフラフラ、ほんとにフラフラと歩き、新宿の端っこのマックへとたどり着いた。普通の人は、そのくらいの深夜にやってくるとお代わり自由なコーヒーでも買うところだけれど、俺はコーヒー好きなんだけど夜眠れなくなるからどうしようかな、と考えていた。いつもはお湯を飲んでるんだよなあ、なんて言っていた。

「アップルパイとー、あと、お湯って頼めますか?」って言ってみた。注文を聞いてくれたチェさんは「大丈夫ですよー」と言ってくれた。半信半疑で待っていたら、コーヒーの茶色いカップにお湯を注いで、アップルパイの横にすとん、とくれた。マックでお湯が頼めることが分かってちょっとマックが好きになった。

やっぱり冬にお腹に優しくておいしいのはお湯だ。朝起きて、まずやることと言えばお湯を飲むこと。水は冷たすぎて体がびっくりしてするっと入ってこないけれど、体温と同じくらいのお湯が一番するっと飲める。気がする。

f:id:salamann:20090104011500j:image

マックのカップ(これはお湯のじゃないけど)。後ろにninoのコートが見える。

というわけでマックでお湯を飲みつつ、あんまり知的でない話をしてから、フラフラと家に3人でやってきた。@ytezがギターを弾いているのを初めて見たなあと思っていたら、お腹がすいてきたので3人でファミマへ。カップ麺とデザートを買って、夜食みたいにして食べた。

プリン、久しぶりに食べたけどおいしかった。プリンいいなあもっと食べたいなあなんて思っていた。@ytezは期待に応えて480gのプリンを買っていた。コーヒーをかけて食べていた。

f:id:salamann:20090104053800j:image

480gプリン。

それからninoは帰って、@ytezとちょっと話していたけれどそのうち帰って、俺は寝てしまった。

みかんをベッドの上に置いて寝たらつぶれていた

年賀状を書こうと思っていたらいつの間にか時はすぎ、もう2日だ。とりあえず牛の絵は描いたからあとは印刷して宛名書いてひとりひとりへ挨拶を書くだけだからそんなに時間はかからないと思うのだけれど、どうも実家にいると集中力がなくなってしまう。家には受験生が2人いて勉強してるし。外は寒空だ。

昨日はセブンブリッジをした。昔はよくトランプをしたものだ。麻雀と違って上がった人が、他の奴の手札の中身で点数がつくという制度ではない。点数が0点に近ければ近いほどいいってゲーム。麻雀だと点5とかでわかりやすいけれど。やっぱ麻雀みたいに+とマイナスをつけていくってルールに改変したほうが楽しそうだ。ってことで今度てっちゃんと会ったらやってみよう。

最初、勝ちまくった。でも途中から勝てなくなった。本気でやると、やっぱみんな降りるようになるっていうのが難点なんだろうなあ。調子に乗って座禅とかしていたら夜に風邪っぽい症状になった。そして下痢した。オリゼー飲んで、マスクしての生活になった。布団はものすごく寒かったのでドライヤーであっためた。

f:id:salamann:20090101104200j:image

我が家のお正月。

今年やることを書いてみよう。id:tkf41と@okuの真似だけど。id:tkf41の登場で、id:yamaDid:ramsaとWASAはてなーが4人になった!

卒論

とりあえず卒論を書かないと卒業できないし、書こう。どうせ書くからにはかなりキてるなって感じのを書きたいなと思っていたら、この前きみちゃんが「いい卒論書きたいとか全然思わないしww」って言ってて動揺したけれど、ちゃんと書こう。せっかくでっかい風洞でかなりギリギリの条件で実験したわけだし。pythonできるようにならないと解析できないぞ。

昨年は小学生以来、最も本を読まなかった1年だったと思う。ぞくぞくして涙がでるような本、わくわくして今後の自分を決めたくなる本、怖くなって便所に行けなくなるような本に出会いたい。そのためには1日1冊は読まないとなー。理系の本(教科書)、ミステリ、小説、ハウツーなどなど何でも読みたい。英語の本も読みたい。

写真を撮る旅

旅に出て、旅先で出会った人に「一緒に写真に入ってもらえませんか?」っていう旅をやりたい。英語だとなんていうんだろ。May I take a photo with you?とかかな?これじゃ受験英語かな?Let’s take a pictureでいいのかな?手始めに新宿とかで・・と思ったけどそれだと単なるナンパだろうか。

勉強

院では新しいことを勉強することになりそうだ。どっちにしろ。自分がもともとやりたかったことをやってみれば、それに対して自分が適性があるか、判断できるに違いない。ノータイムで疑問に答えられるようにしたい。就職も考えなければなあ。就職するんならBCGとか受けてみたいな。

飲み・暴れ

去年は沖縄に行けなかった。飲みも少なかった・・かなあ。今年は、誰かとさし飲みする会をやりたい。そして対談としてここにアップするっていうのをやりたい。対談の編集って作業が楽しそうだ。あとは、ホワイトボード飲みとか、飲みながらプレゼン飲みとか、そういうゆるふわの企画もやりたい。

ギター

ギター弾けるようになったら楽しいだろうと思うので、やりたいと思う。でもどうやったらうまくなるのか。練習あるのみかな。

あけましておめでとう、世界

平成21年がやってきた。小さい頃、幼稚園とか小学生くらいのときは平成20年代なんてくるとは思ってなくて、もはや始まらない公共工事とかの年代だと思っていた。いつの間にか自分は23で働くような年代で。時間がたってしまったなと、夜の新宿にたたずんで今年をどうしようかとか考えていた。

今年は生まれて初めて、年明けの瞬間に初詣に明治神宮に行って、そのあと一人で新宿の銀マックに行き、人生について小一時間考えてから、電車に乗って帰った。1月1日の夜が明ける前の新宿では初詣の帰りのひとたちがいて、かなりの寒さだった。銀マックでは後ろに4人白人が並び、どこから来たのかと思ったらAYUMI HAMASAKI2008-2009と書いてあるパーカを着ていた。わかりやすい奴らだと思った。

ひとりで甲州街道の上のかかるサザンテラスとミロードを繋いでいる橋の上から、自分の原点のひとつである新宿を見下ろし、マックポークとチーズバーガーを食べた。たまに歩いてくる人に目もくれず、行きかう自動車の波は絶え間なくいきかっているのを見ていた。関東地方特有の乾燥した寒さで脚は冷え切っていて、上に着た黒いALPHAのジャケットだけが頼りだった。

去年の本とか音楽とか、事件とか書こうと思ったけれどやめた。本を全然読んでいないことに気づいたからだ。こんなに本を読まなかったのは幼稚園以来かもしれない、というくらい本を読まなかった。面白い本を読んでいるときはほんとに涙が出るほど幸せなのに、やっぱり去年は本以外にやることがあったのだろう。そしてこれからもそうなっていくのだろうな。

とか思うと言い訳なので、今年はいっぱい本を読もうと思った。1日の朝に、綾辻行人のフーダニットをひとつ読んだ。自分は飛行機が作りたいのかってのを今年は考えよう。あと、英語が微塵もできないので勉強しよう。マックで「American cheeseburger first,」って言えるようになろう。

あと、思うことは、ほんとに理系でよかったのかということ。もともとはどう考えても文系なのに、無理して理系になっていた4年間だったのではないか。やっぱり周りは文系のほうがいいんじゃないか、なんてことをたまに思う。厳密に定義されたものの上でしか議論はなりたたないってことは真実だけれど、世の中は現実で、リアルは定義できないものばかりで、モデル化なんてそうそうできないのに、「何も言えない」ってのが結論の科学的アプローチに限界を感じる。でもまあその方法しかないのかもしれないけれど。

そして今年やりたいことといえばギターが弾けるようになること。31日にひいたら、もともと腐っていた腕がさらに腐敗した。そして、貪欲に勉強しよう。去年は全然勉強できなかったし。文系になろうw文系の話がしたいw

f:id:salamann:20090101003000j:image

明治神宮に並ぶひとたち。

f:id:salamann:20081231174200j:image

明治神宮に行く前にしんぺー・大ちゃんに渡したグラブ。

そういや昨日は新宿で、都庁で野球やるんだ!って言ってたしんぺー・大ちゃんはどうなったのかな。てっちゃんは加わったんだろうか。ああいう勢い企画やりたいなあ。やっぱしんぺーすごい。