2019年 2月 の投稿一覧

「異文化理解力 – 相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養」の感想

たとえば、自分が日本人で、アメリカ人と仕事するときに「なんでこんな当たり前のこと聞くの?普通、そんな当たり前のこと尋ねたら自分が基本的なこともわかってないバカだと言ってるみたいだ」と思ったことがあったら、この本はその感覚を解決してくれる本だ。個人的には、日本人としてアメリカに住んでいる身として、めちゃくちゃ面白い本だった。おすすめ。自分の出身文化は潜在意識のレベルで自分の考え方を縛りつける。もっとも重要なことは、自分がその意識のもとに思考していることに気づかず、自分以外の文化のもとに思考しているひとのことをバカだと思ってしまったり、誤解してしまったりすることだ。そのような場合、なぜそうなったのかがお互いに理解できない。この本が示す「Culture Map」はその理解の強力な助けとなる。

続きを読む

「小さな習慣」の感想

この本の伝えることは基本的にひとつである。できるだけ習慣の単位を小さくしろ!ということだ。習慣の力は偉大であり、毎日続ければ筋トレでも、英語でも、本を読むのでも、本を書くのでもいろいろなことが成し遂げられるようになる。一方で毎日継続して何かをするのはなかなか難しいものである。この本の伝えるのは、その点を解決する最大の秘訣は、習慣にしたいことの単位をなるべく小さくすること。もし腕立て伏せを習慣にしたいのなら、たった1回やればよいということにする。それが結局のところすべてを解決する鍵となる。

続きを読む

「脳を鍛えるには運動しかない!」の感想

読めば読むほど、本を読んでいる場合ではなく運動しなくては!という気分にさせてくれる本だった。学校の成績、うつ、不安障害、ADHD、妊娠・出産・閉経、薬物乱用、アルコール乱用、老化などさまざまな例に対して運動がどう効くかを丁寧にひとつずつ確かなエビデンスを示しながら伝えてくれる。

続きを読む