BothellからRedmondまでサイクリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
         

プレジデントデーで会社が休みだったのでこどもと一緒にサイクリングに行った。シアトル近郊はサイクリングのための道が結構充実している気がする。とは言ってもどこがいいかあまり分からないので、ウェブサイトを参考にして出かけた。いままではこのウェブサイトを参考にしていたが、いい感じの距離がなかったので今回はまた違う上記のサイトを使うことにした。

スタートはThe Park at Bothell Landingという公園。ここから川を遡る。Lake Sammamishから川が流れだしているので、川を上っていくイメージだ。とは言っても道はものすごく平坦で自転車に優しい。夏になるとここの公園からボートを借りられるみたいだ。今回使う道はSammamish River Trailという名前だ。

公園の橋を渡るところ

この公園の道は工事中のため迂回する必要があった。迂回路はきちんと標識が立ててあり、迷うことなく正しい道に戻ることができた。川は水量が多いけれどゆっくりと流れており、おだやかだった。天気はこの季節には珍しく晴れ。川はとうとうと流れており、魚でもいるかなと眺めたけれど見つけられなかった。秋にはもしかしたら鮭が遡上するのかもしれない。

こういうのんびりした道を16kmにわたって進む。日本の川に比べて水量が多いのが特徴である。日本の川はダムが多いから水量が少ないのだろうか。ところどころにカナダグースが日向ぼっこしている。グースは自転車で近寄っても逃げないため、かなり近くで見ることができる。道はところどころグースの糞が落ちていた。においはゼロ。

のんびりした道をひたすら進む。非常にのどかだ。自転車、歩行者、ローラースケート、電動キックボードなどみんな思い思いの乗り物でこのトレイルを楽しんでいる。途中で子どもと休憩し、こんにゃくゼリーを食べて水を飲んだ。太陽が照っているのでそれほど寒くない。気温は50degF弱(9degC弱)。子どもはよく頑張り、最後まで到着することができた。途中で音を上げるかと思ったが、意外と耐えた。

ゴールはMary Moore Park。ここの公園は駐車場が有料だが、広くていろいろ用途があるいい公園だ。ここで自転車を車に積み、Trader Joe’sに寄って餃子を買い、家に帰った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください