アメリカでちょっと得するお金テクニック3選

日本とアメリカで違うものは結構あるけれど、その中でもお金に関することは結構常識が違うと思う。とはいってもそれほど大したことは知らないので、自分がいまやっていることだけまとめる。アメリカに来た当初からこれらの知識を持っていればもうちょっと得できたなあと今更になって思うので、アメリカに行く予定のある人は頭の片隅にすこし知識を入れておくといいかもしれない。

続きを読む

アメリカではじめて大腸内視鏡検査(Colonoscopy)に行った話

ことの始まりは8月である。8月に人間ドックを受けて、その中に便潜血検査(検便)とCEA(腫瘍マーカーの一種)が含まれていた。9月にその結果が出て、それによると便潜血検査が陽性だったこと、およびCEAが去年に引き続き基準値よりも高いとの報告があった。実際には他にもたくさんひっかかりポイントはあったのだけれど、とりあえずその2つは「大腸がんの可能性あり」ということだったので、大腸内視鏡検査を受けてくださいと医者からのコメント欄には記載されていた。

続きを読む

シアトルでのイカ釣り2018編

去年はイカ釣りをはじめたのが12月であった。12月はイカ釣りのシーズンの終わりかけであり、1月がだいたいラストとなる。1月に数回イカ釣りに行ったものの、結局1匹も釣れずに帰ってきていた。今年は去年の反省を生かし、シアトル近辺のイカ釣りのWebsiteであるSquidFishingWa.comをチェックしていた。そうしたらすでに9月あたりからイカ釣りに行っている人がおり、そこそこ釣れているようである。釣れている場所はSeattleから若干距離のあるところが多い。自分が行く場所は去年と同じ、Seattle Downtownからそこそこ近いWest SeattleにあるSeacrest Parkである。あまり情報が得られなかったのでとりあえず行ってみることにした。

続きを読む

低FODMAPを試したら下痢が改善した話

ずっと下痢をしていた。3-4月に2週間弱出張していて、あまりよい生活をしていなかったので下痢していた。出張しているときは食生活がいつもと変わるからか大抵下痢する。今回いつもと違ったのは、出張から帰ってきてもずっと下痢が続いていたこと。ついにもう8月になってしまったので、5ヶ月位続いていた。そこまでひどい下痢ではないけれど。

すこし悩んで、ある本を読んだ。FODMAPを採らないようにすると下痢がよくなると書いてあったのでそれをいま実践している。かなり下痢は改善しているので、とりあえず続けようと思う。自分には劇的に効いた。

続きを読む

Slingboxの映像が途切れるトラブルを解決した話

去年の夏に日本にある実家にSlingboxを設置した。にもかかわらず、アメリカに戻ってすぐ見られなくなってしまい、ほぼ1年間日本のテレビとは無縁の生活を送っていた。起きていた現象は、基本的に映像が途切れ途切れであり、たまにうまく見られるときもあるものの、たいてい少し時間がたつと駄目になってしまう(95%以上は途切れ途切れ)という感じだった。今回日本に1年ぶりに帰ってきてやるタスクのひとつに、このSlingboxのトラブルシュートがあった。結果からいうとちゃんと直った。また同じことが起きたときにも何がどうなっているか思い出せるようにするため、ここにメモしておく。

続きを読む

日本で海外ETFを買う場合とアメリカでETFを買う場合とどちらが得か

最近インデックス投資に興味がでてきた。特にこれと行ってきっかけがあるわけではないのだけれど、徐々に興味が湧いてきてインデックス投資をはじめようという気になった。インデックス投資とは、インデックス(たとえば日本だと日経平均とかTOPIXとかの株価の指標)に連動して値段が決まる商品に投資するようなものである。株価全体が上がれば儲かり、全体が下がれば損する仕組みである。個別の株を買うよりもリスクが小さい。特に最近はETF(上場投資信託)が人気という。

アメリカにいるのでアメリカの証券会社で投資を始める必要がある。そこで、自分が住む国によって、どのようにかかるお金が変わるのかを調べた。日本に住んでいるのとアメリカに住んでいるのとどちらが得なのだろうか。

続きを読む

米国ETF投資をはじめようと思っている

給料はアメリカドルでもらっているため、アメリカドルがだんだんと貯まっていく。日々の生活で使うお金が結構多いため(たとえば食費は毎月1200ドルくらかかっている)、それほどどんどんお金が貯まるというわけでもないのだけれど、それでもそれほど豪勢な暮らしをするわけではなく休日は公園にいく程度なので、徐々にではあるがドルが貯まる。しかし、一方でインフレがあるため、当座預金口座にドルを置いているだけではどんどんお金の価値が目減りしていく。

続きを読む

シアトルから潮干狩りに行く際の持ち物リスト13選

ワシントン州の海岸は入り組んだ地形をしていて、潮干狩りに適した場所が結構多い。3月に2回潮干狩りに行って、5月になって1回行った。貝を摂るの自体も人類の起源という感じで楽しいし、景色もよい。さらに、日本に比べて貝がザクザク採れる。

続きを読む