プレゼン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

起きてみたら発表の時間が近かったので学校へ。2時過ぎに到着し、30分後に発表だということを知った。エアロバイクのワット数を調べてから学校のパソコンに行って多少変えてプレゼン作成。その後部屋に行って開始。最初はタカフだった。

タカフは提案メインのプレゼン。俺も提案を入れればよかったなと思った。話すことを考えつつ自分の番になった。話しているのは普通だったのだけれど息が続かなくてびっくりした。人前で話すと息が続かないなと分かった。多分呼吸が浅くなっているんだろうと思った。あと最後の流れが微妙だった。下に改良版スライドをおいとくので興味あったら見てみて。

http://www.slideshare.net/salamann/pilot-161939

その後みんなのプレゼンがあった。それぞれのプレゼンで感じたことはいろいろあった。24代のプレゼン、あとそれから1年生の可変ピッチについてのが面白かった。電装と工程管理、あと設計の理論的背景が重要だと思う。

その後飲み。最初のスタートダッシュに失敗した飲みプロはバラバラになりつつあった。いろいろ話して終了。その後カラオケに行ってひどい歌を歌った。返ってきたお金が飛んだ。そしてヤンとタカフとレース組を見送った。ヒルクライム見たかったなあと思った。ヤンに飲みプロ物資を託して、タカフと寒い寒いといいながら雨の降る中帰った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*