2007年 9月 の投稿一覧

エンプラ始まる

今日は昨日朝寝・昼寝をしたせいで眠れず眠いままなんとか引きずるように学校へ。中途半端な時間に寝てしまうと次の日に苦労するってこと分かってるのにそのときはやってしまうってのがなあ。どうにもならんものなのか。

2限はゼミ。最初に先生がエンプラでこういうことやりたいって課題を出してきた。まずなんとかノズルの風洞実験でぶっ壊れないかを熱伝導方程式で数値解を出すもの。これはプロジェクトなので答えがある訳ではないのでどうなるか分からない。それからFORTRANでCFDをやってみるもの。これは楽そう。コンパイラだけ買ってくるらしい。大変そうだ。

3限は電気機械系の力学。なんだからともちゃんがいるなと思ったら2年生も必修の授業らしい。ヤンを見つけて自転車に明日乗りたい話をした。授業が始まってずっとガイダンス的な話。途中でTAの人が倒れた。内容はずっとよくある雑談的な話だったので多くの人が寝ていた気がする。眠かったわりに結構話し聞いていた俺。

4限はガスタービン・ジェットエンジン概論。研究室の先生の授業なので寝られないなーとか同じ研究室のやつと話していた。ゼミのときより先生が緊張しているように見えた。授業というより発表みたいな感じで授業っぽくなかったけれど内容は面白い。ターボファンとターボジェットの違いとか分かりやすかった。なんでターボプロップとターボファンの限界の話とか、予冷却の話とか。その後にちょっと話した。He178だけ史実と違うなとか思った。教科書:

ガスタービンエンジン

5限は宇宙科学技術(だっけ?)っていう授業。最初に教授が来ないせいでH2、H2Aのビデオが流れた。一発勝負ってのが鳥コンみたいだなーと思いつつ、よく見たことあるような話が流れていたけど面白そうだなあと思う。LE7の地上試験とか山吹っ飛ぶんじゃないかってくらい噴射してて楽しそう。H2Aのコストダウンの主因は純国産にこだわらなかったことってのが出てこなかったなと思った。その後教授が来てビデオが中断して話をしていた。最後の方のトンデモ話が笑えた。

それで授業は終わって図書館へ。Cengel&Bolesの熱力学の本を借りて、さらに鈴木真二教授の飛行機物語って新書があったので借りた。それからテクレポを書くために「風のはなし」ってのを借りて、あとCIP法(CFDのスキームのひとつ)の本を借りた。これで学校始まって3日目にして14冊/15冊になってあとひとつだけ借りられるという状態になってしまった。

家に帰って本を読んでいたら眠くなって寝てしまった。ちゃっと読めそうだと思って飛行機物語を読んでいたのだけれど、ワットもリリエンタールも大学で言う”工場のおっさん”だったことを知ったこと。カルノーとかオイラーみたいのもやっぱいることはいるのだけど。それからライト兄弟は正当法できちんと研究開発して動力飛行に成功したってのが分かった。よかった着眼点はやっぱ安定性らしい。推力と揚力さえあれば飛ぶってもんじゃないってのがライト兄弟流。

というか明日花火かと興奮していたら雨なのかと思ってがっかりする。雨降ったらやだなあ。あと、おくの日記のコメントでゲスなフェアリングを思い出した。俺が1年と2年の境目の春休みのラウンジ作業とかゲスで面白かったなあと思い出す。思い出すようになってはもう年だわ。

寝た日

授業二日目だったけれど、最初の授業が5限からだったので起きて朝ごはん食べてまた寝てしまった。結局英語が始まる前の15:40くらいに起きて用意してでかける。学校についてみるも、指定された教室には誰もいなくて変だなと思っていたらやっぱり教室が変わっていたようで新しい教室へと急いだ。

5限、English Forum。前期に続いてとった授業。ひろきがとったとか言っていたなと思っていたらやってきて、座った。最初先生が「夏休みにあったこと聞くから考えといて」と英語で言っていたので、俺は久米島で泳ぎ釣りしたことを話そうかと思ってちょこちょこっと教科書に言い方を考えたのを書いたりしていた。魚を釣るってなんていうんだろう、とか。

そうしたら先生戻ってきて前のやつに聞いたらインターンシップで石油会社に行ったっていう話をしていて、お気楽な泳ぎ釣り話を用意していたのがちっちゃく見えた。その後、1バレルあたりの石油の値段とかシェルのシナリオ・プランニングの話とかバイオディーゼルの話とかをしていた。みんなどんどん積極的に発言していたので分かったとこは言おうかなと思っていたのに躊躇してしまった駄目な俺。

その次にコニカミノルタとフジフィルムとかの話。先生がひたすら英語でしゃべってたまに聞く。全員に一人ひとり聞いていくのかなと最初は思っていたけれど、時間的に違うなと思った(前期は自己紹介的な話を一人一人した気がする)。それからポラロイドの話とかしていた気がする。前の方に座ればよかったと思った。次回からは通常授業らしい。というかみんな英語話せるのに英語の授業必要ないじゃん。俺のクラス内偏差値=30くらい。多分。

6限は生物。行ってみるとバイオリンを買って興奮したてっちゃんがいた。少し話してから生物の授業が始まった。おじいちゃんは必死にしゃべってるけど後ろがうるさくてイライラする。イライラはよくないので一人で

大学1・2年生のためのすぐわかる生物

を読んでいた。そのうち終わって、帰る。

寝ようと思いつつ寝れず、ずっとツール2007の第5ステージと第8ステージを見ていた。前者はヴィノクロフ・クレーデンが落車してTTTで追ったけど間に合わなかったアスタナ受難の日。後者はラスムッセンがコロム・アロヨとかと逃げまくって、途中でロジャース落車で涙、さらにモローとかマヨとかが頑張った日。この日もアスタナは駄目だった日。

やっぱラスムッセンかっこいいなあ。話によるとラスムッセンの自転車(コルナゴ)にはサイコンもハートレートもついていないらしい。自分の感覚だけが頼りである意味かっこいい。途中で帰されてしまったのが残念でならない。ITTも悪くなかったのになあ。

授業と世界選手権

起きてみると9:04。ちなみに1限は9:00から始まる。目覚ましの音楽はめっちゃ大音量で「絶望ビリー」が流れるようになっていたはずなのに。バナナだけ持ってすぐに家を出る。9:18くらいに製図室に到着する。どうやら雰囲気的にまだ間に合っている感じで運がよかった。

1・2限は加工実習。班分けが変更されたおかげで自分の班は同じ研究室のやつと出席番号が一番違いのやつだけになって、気兼ねなくできてよかった。よくわからないままジャンケンで負けて班長になり、軸と歯車の設計を振り分けて基礎設計。強度計算とか謎なので適当に数字を決めてしまったけれどあれでいいんだろうか。

3限は燃焼工学とかいう授業。多分暇な授業なんだろうからとか思って、友達に麻雀の役を説明する紙を印刷しようと端末に行ったらカツジに会った。プリンタの調子が悪かった。授業中は麻雀の役を書いてたら終わった。この授業は意味あるんだろうか。

それから友達と図書館に行って大量の本を借り、一冊しかない本の授業に使う部分をコピーしにラウンジへ。ラウンジには例のタダコピが導入されていていくらでもコピーできるのに感動した。その後端末を探して歩いて、なんとか探したあとはちょっとボーっとしていたら授業の時間になった。

5限は航空構造力学とかいう授業。先生の話と黒板が分かりにくい。タカフがいたのが意外だった。なんだか棒と板とシェルだっていう話をしていた。途中で悲観主義者が摩擦攪拌接合の略語を先生が間違ったときに失笑していたのが聞こえた。俺はひたすら図書館で借りたAjaxの本を読んでいた。

それが終わって掲示板見てたらたびとに会った。少し会話して家に帰る。誰もいなかった。親戚のおじいちゃんが亡くなったという話を聞いたから多分葬式にじいちゃんは行ってしまったのだと思った。ご飯を適当に食べていたら部屋に巨大なガが入ってきて蛍光灯にアタックし始めた。しょうがないので掃除機で吸った。

その後部屋に行ったら寝てしまった。そういや研究室のサイトを昨日作っていたのが大体完成した。でもデザインが糞なので直したくてしょうがない。誰かwebデザインをレクチャーしてくれないかな、配色とかレイアウトとか。

そして週末の行事といえば調布花火大会・試験飛行(現役はやるのかな?俺は免許ないし行けないけど)・世界選手権(ロード)。調布花火大会は異様に近い位置から打ち上げるため、ほぼ真上に花火が見えるのが特徴。みんな来るのかな。試験飛行は分からんけどやるんなら頑張って欲しい。そして世界選手権。

世界選手権は一年で一番メジャーなワンデーレースだと思う。ドイツのStuttgartで行われる。普段チーム別に走っている選手が国対抗になるのが面白い。そしてイタリアとか特定のチームはメンバー豪華すぎ。日本からは別府(Discovery)・新城(nippo-meitan)・宮澤(nippo-meitan)で出る。別府・新城はそうだろうと思ってたけどあと一人は宮澤なんだと思った。

イタリアはエントリーリストでは(ロード)DI LUCA Danilo,VISCONTI Giovanni,TONTI Andrea,BERTOLINI Alessandro,CUNEGO Damiano,BALLAN Alessandro,TOSATTO Matteo,POZZATO Filippo,BETTINI Paolo,BRUSEGHIN Marzio,NIBALI Vincenzo,MAZZANTI Luca,REBELLIN Davideと豪華すぎるメンバー。ベッティーニ(QuickStep)が連覇を狙うからエースはベッティーニだろうけど、今年ジロ総合優勝ディルーカ(Liquigas)とか、ツールでステージ優勝したポッツァート(Liquigas)とか、バッラン(Lampre)とか。普段チームではエースやってるけど世界選手権ではアシストに回るってのが面白い。クネゴ(Lampre)とか出るのかなあ。

そういや結構ロードって東欧系の選手が強い気がする。ロシアから分離したような国とか。ロシアはカルペツ(Caisse d’Epargne)・グセフ(Discovery)・メンショフ(Rabobank)(ブエルタ総合優勝)とか出るし。血液で去ってしまったけどカザフスタンも強いしね。逆にフランスはツールやってるくせに弱い。

スペインはバルベルデ(Caisse d’Epargne)が出るか分からないけど、メンバー的には強い。フレイレ(Rabobank)・サンチェス(Euskaltel)・サストレ(CSC)あたり。アメリカはなんでライプハイマー(Discovery)でないのか分からないけど、ヒンカピー(Discovery)がエース。オランダとかよく見ると強そうだ。デッケル(Rabobank)でるのかな。ルクセンブルクは小国だけど、アンディ=シュレク(CSC)とフランク=シュレク(CSC)、キルシェン(T-mobile)。地元ドイツはシューマッハ(Gerolsteiner)がエースらしいけど、ゲルデマン(T-mobile)が出るのが面白いなと思う。

オーストラリアはエヴァンス(Predictor-Lotto)とロジャース(T-mobile)かなあ。地味に強いイメージ。今回のコースは周回コースで一周19.1kmを14周して267.4kmらしいけど辛いコースだなと思う。獲得標高5780mとか人間技ではない気がする。アップダウンが多いからスプリンターは勝てないんだろうなあと思う。誰がアルカンシエル着るんだろうか。TTはツールで暴れたカンチェラーラ(CSC)の連覇に期待。

この何日かのできごと

まずいつだっけか、WASABANDの朝練があったけれど思ったとおり寝坊して5:00におきてしまったのであきらめてまた寝て11:30くらいに起きた。クビになるか初音にボーカルが替わってしまうかとか思ってビクビクした。その後カラオケだとかいう話で、巡航37km/hとかで行ってみたらてっちゃんが携帯屋でなんかやっていてその後格納庫へ。食べ放題に行く予定だった。

でも格納庫の現役たちは忙しそうで食べ放題メンバーは特に増えず、しかもてっちゃんが大量にクロワッサンを食べたので満足したらしく流れてしまった。格納庫は楽しそうでよかった。その後松屋に行ってカレーとか食べていたらてっちゃんの体力が限界に来たらしく帰ってしまった。

その後180とヤンに聞いたらヤンは二徹で怖いもの無しらしいのでタカフ・俺・ヤンで飲み。主に久米仙というか久米仙しかなかった気がする。チーカマとか食べつつヤンが一年生のときは23代をどう思っていたかとかを聞いたりなんだかそんな思い出話をしていた気がする。

そして木曜にゼミがいつものようにあってCFDは難しく、いつものように消化不良だった。後期はどうなるんだろうななんて思った。明日の説明会にボイラーの話をしにいくよと先生が言っていた。その後、友達のうちでなんかやる企画があるらしいとのことで帰ってからロードで出発。

千葉方面に行くには「湾岸道路」と「14号線(靖国通り→京葉道路→千葉街道)」の2パターンがあるけれど、前者は広くてスピード出せるけどほぼ自動車専用道路で生きた気がしない。後者はあんまり広くないけど道は普通、しかし江戸川を渡る区間が自動車専用有料道路になっていて非常に不便。

京葉道路・靖国通りの境目。

結局後者で行って、江戸川を迂回してよくわからない橋を二回渡ったまではよかったけれどその後迷う。よくわからないまま幕張あたりまで行ってしまう。津田沼まで戻って友達と会い、ラーメンを食べた。量が多くてやばかった。その後友達の家に行って飲みつつ話しつつ麻雀を教えたりやったりしていた。みんな流れくらいはできるようになった。

朝起きて13:00のガイダンスに遅れないために必死で自転車で走る。昨日の道も晴れていれば迷うことはなく、快適に進み、時間があったのでバナナを家から持ってきてヨーグルトを食べ、ガイダンスへ。バナナを食べつつ始まるのを待って、話を聞いた。たいした話はなかった。うちの先生が話していたのはゼミのときより頑張ってるなと思った。タカフに聴いたらバナナが目立っていたらしい。

その後格納庫に行っていろいろ話をしたりしたあと、限界を感じて家に帰った。

そして土曜日、呼ばれて九段下へ。それから靖国神社近くの高校へ行ってみたら入り口で止められて怒られたりしていた。行ってみるとてっちゃんがビクビクしていた。軽音のライブとかを聴いてから地下に行って帰る。その後SUBWAYでなんか食って、家に帰ったのちつくばエクスプレスと勝負しにでかける。

家を出たのが19:10くらい。つくば到着は22:10くらいで丁度3時間くらいかかった。つくばエクスプレスは秋葉原つくば間で一時間弱だからほかの電車とか歩きとか入れてもたぶん負けただろう。敗因は信号と都内の渋滞。それから一回セブンで3分ほど休憩したこと。それ以外は大体33-35km/hで巡航していた。6号線も柏を超えたあたりからは走りやすい。

つくば在住TEZの家で話たり麻雀やったりして過ごした。二人働いていて二人大学生。バイトやってない俺はもっともお金がなかった気がする。サンドバッグがあったのでそれを殴ったり蹴ったりもしていた。朝寝ていたらコタツの半分布団がないところに入って寝ていて寒かった。

次の日、漫画を読んだりぷよぷよやったりしてから、弟の話とか生物の話とか今後の話とかフレームワークの話とかしてから帰ることに。みんな仕事のこととかで悩んでいる。収入が得られるようになったらおごらないとなあと思う。最近おごられてばっかりだ。バイトやらなくては。php覚えよう。

つくば駅のローソン前にいた子猫たち。やせてた。

帰りはジャスコ柏店でノート買ったりしつつ帰った。道が混んでいてスピード出せなくて時間がかかった。青砥あたりからが長く感じた。あとは最初の408号線も。それから牛久大橋の下りは生きた心地がしなくて限界を感じた。家に帰ってご飯を食べて限界で寝た。

我孫子あたり。

自転車の走行距離:

津田沼往復:90km

つくば往復:147km

走りに行きたいなあ。現役のときより脚が腐ってる気がする。

沖縄土産

昨日ようやく一週間にわたった生物学実験が終わった。最終日は午前中にネギの発芽したやつを中学校でやった酢酸カーミンで着色して細胞分裂の様子をスケッチするってやつ。中学校とか今考えると結構昔だなあ。午後は前にやった、土からLB培地・CMC・Glcにまいて培養したやつと、自分の手の細菌をLB培地にまいて培養したやつの観察。LB以外はあんまりいなかった。LBは顕微鏡で見たら気持ち悪いほどうにょうにょしてたけど。

それぞれの培地。

なんだかあっけなく終わってしまったので家に帰っていろいろやっていたらいつの間にか6時くらいになって、夜ご飯を食べた。そうしたら寝てしまって10時半くらいに起きて、普通の人はこれから寝る時間だろうなとか思っていたら友達から電話が来てこれから飲もうという話になった。ということでそこからタカフとRailsを使った新しいwikiライクなものの相談とかしてから出かける。

待ち合わせ場所までロードで行ったのだけれど、最初こぎはじめたときに異様にきつく感じて、「俺の脚もついに腐ったか」と思った。(実験で一週間くらいロードは乗ってなかった。)でもこいでいたら普通に戻って甲州街道で巡航35km/hくらいで外人とかといつもの草レースみたいなことをやりつつ明大前に到着。時刻は12:30(夜)。待っていたら友達Sが来て飲み屋へ。

ヒゲが生えていた以外ほとんどSは変わっていたなかった。お互いの現在の状況とか、昔のやつらはどうなったのかとか、そんな話を最初にしていた。その後はそいつのバイト先の話を聞いていた。バイトも大変そうだなあと思った(学生から見て)。業務的にもそうだけれど、むしろ変な奴が多いってことで。楽しい時間は過ぎ、出世払いにしてもらった。

その後ちょっと歩いてから別れ、俺はそのまま実家へ帰った。着いたら午前4時くらいだったけれど弟がまだ起きていて、パンク修理をしていた。どうやら弟のロードのパンクの原因もリムテープだったようで、リムテープは結構曲者だなと思った。それから朝まで怪しい記憶術の本を読んだり、東京裁判の本を読んだりしてから午前九時くらいに寝た。

昼の12時くらいに起きたら父親がラーメンを作ってくれた。その後本を読んだりしてから英語の勉強を多少やった。夏休みやりたかったけれどほとんどできなかったしこれからだわと思う。TOEFL-iBTは日本人にはつらいつらいテストらしいし。リーディング以外のスピーキング・リスニング・ライティングはちゃんと勉強しないとできないだろうし。とりあえずは

TOEFLテストライティング・ゼミTOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテストリスニング問題350 (TOEFLテスト大戦略シリーズ)

をやろう。そしてPBSとか聴こう。間に合うかなあ。

そして後期も始まってしまう。多分一日六時間くらい英語やらないと間に合わないだろうな。でも俺の意思から言ってそんなにできないんだろうと思う。

ひとりマイルストーン

今日も朝から生物の実験へでかける。朝多少早く起きてゼミの準備のために教科書読んで発表する元みたいのをノートに書きつつ、カマボコの上から風を当てたときの抗力を計算する問題をやってたりした。その問題の解説のところが唯一英語難しかった。でもポッターより簡単。

実験は朝からPCRやって暇になり、tsutayaに行ってホルモンの亮君の解説読んでから爺ちゃんといっしょに近所のラーメン屋へ。ラーメン食べてすぐにまた学校に戻り実験。やることはひたすらDNAを取り出す作業。エタノール入れて遠心かけての繰り返し。手で乾かすのが大変。でも待ち時間長かった。

その待ち時間に白衣のまま格納庫を上から見てたらフェアリングが形になってて「おーすごいなー」と思ってみてた。なんかおじさんもいた。その後、ゲルで電気泳動して終わる。実験の時間を大幅にオーバーして終わったのでゼミに遅れてしまうことになった。電気泳動はアラレがうまくいってた。

ゼミは俺がいったときにはだいぶCFDの方が進んでた。でも激しいので良く分からない。Roeの近似リーマン解法とか3つの条件Property Uとか謎だった。これは難解だわ。FDS(Flux Difference Splitting)FVS(Flux Vector Splitting)とか。システム方程式になってからさらに激しい。なんとかならない気がしてきた。

英語の発表は自分だったけれど簡単だった。それは内容が簡単だったから。やったのは連続の式とオイラー方程式、それからベルヌーイとか。あとはカマボコに風を当てたときの抗力とかの演習問題。それが終わった後、最近恒例になっている先生の質問タイム。エンタルピ、エクセルギについて。理解できた。

それからコピーしにコンビニに行ったらヤンとしんぺーが発見してくれた。その後家に帰ってご飯を食べ、久しぶりにgmailので会話してたら成績が発表された。単位は来ていたようなので(解析力学は出てなかったけれど)ほっとした。ここで成績も出たので一人マイルストーンやってみよう。今年の分だけ。面白かったら去年のとかもやろう。

  • 環境政策と計画I(村山)内容:☆☆ 単位:☆☆☆☆

先生の喋りが眠くなる。環境問題を感情的にって感じではなくて、あくまでも政策の視点から環境を考える。楽しいかどうかは微妙。

評価はレポートのみ。そのレポートも簡単だったし単位来た。出席ないし、レポートだけ出せばいいので楽。

  • 環境と生物I(藤森・坂巻)内容:☆☆☆ 単位:☆☆☆☆

先生は農薬作ってたお爺ちゃんと教育の生物の先生。お爺ちゃんの話は個人的に納得できたし楽しかった。でも人によっては合わないかも。農薬の話が主。教育の人は主に植物について。これも興味深くて面白かった。でもどっちも環境とはあまり関係のない話をしていた。

評価はテスト。どっちも簡単すぎるテストだった。前の日にやれば満点とれる。出席あり。代返可。

  • 経済学BI(東)内容:☆☆ 単位:☆☆☆☆

先生若い人。レジュメがTexだった。内容はミクロ経済の消費者行動と企業行動。経済といえどもやってることは簡単な数学。偏微分とラグランジュの未定乗数法ができればOK。教科書通りなので教科書読んでればできる。

評価はテスト。うるから過去問もらったのでできた。そんなに難しくなく、やってればできる。出席なし。

  • English Forum(藤井)内容:☆☆ 単位:☆☆☆☆

発音がいいおじさん。内容はMBAの内容。前期でやったのはマーケティングとアカウンティング。そんなに内容が充実してるわけでもないけれど何故か英語ペラペラな奴らがいてビビるにはいい体験。

テストは最初のテストは人生でトップ3を争うような難しいテストだった。それはほとんど何もできなかったけれど、最後のテストは拍子抜けするほど簡単だった。単位はちゃんと来た。

  • 機械設計製図F(富岡)内容:☆ 単位:☆☆

製図の授業。2年のときと比べて製図そのものよりも設計に関する計算とかが多かった。でも所詮製図なので暇だし面白くない。課題が大変で多くの時間を浪費した。授業中はネットやって遊んでた。

テストは過去問をやって頑張ればなんとかはなる。レポートと図面は毎回ださないと終了。時間さえかければいける。

  • 機械工学実験F 内容:☆ 単位:☆☆

実験。機械科の実験は数字見てメモするだけなのとかが多くてほんとに眠くなるしやってる意味が感じられないものが多数。2年のときと違って期間が1週間しかないレポートは死ねる。ひたすらグラフ書いてるときとかほんとイライラする。

評価はレポートだしてりゃなんとかなるんだと思う。何故かノートも提出する。レポートはどんなに評価がひどくともとりあえず出しときゃ大丈夫。そして出席命。

  • メカトロニクス実験実習A(工場のおっさん達)内容:☆☆ 単位:☆☆☆

朝行って眠いなと思いながら良く分からない回路を作ったりする授業。でも授業自体もうなくなったという噂。ロボットのプログラミングとかは楽しかったけれど、内容が理解できないと苦痛。

評価はノート。ノートを毎回書いてないと最後に非常に苦しくなる。出席命。

  • 流体の力学2(太田)内容:☆☆☆☆ 単位:☆☆

若い方の人。内容はナビエストークスを導いて、それを使って解析解を解いたり、境界層方程式とかやった。2年の流体よりずっと楽しかった。プリント配るのでそれ見とけばOK。

評価はテスト。出席は取らない。テストも多少勉強しておけばできる範囲のテストなので単位は取れると思う。過去問多少持ってるとちょっと有利かも。

  • 数値計算法(松永)内容:☆☆ 単位:☆☆

ツンツンしたおばちゃんがガンガン教科書を読む授業。内容は教科書通りなのでノート取る意味はあんまりないかも。数値計算全般やった気がする。自分でプログラムできたらよかったのになと思った。

評価はレポートとテスト。レポートではエクセルかプログラムかできた方が絶対楽。テストは考えるよりも先に電卓を叩けば勝ち。とにかく時間がないから一番簡単な方法選んだら後は必要なのは電卓を叩く技術。数値計算のテストなのか理解に苦しむ。出席あり。

  • 熱力学2(内藤・斉藤)内容:☆☆ 単位:☆☆

2年生の復習を主にやる授業。先生がテキトーなので全然進まず、授業に出ている意味を疑問視し始める人が多い気がする。斉藤さんは中身のあることをやっていてタメなった。授業でなくてもあんまり変わらないと思う。

評価は出席もないのでテスト一発。内藤さんのテストはなんだかよくわからない問題が多かった。斉藤さんのテストはちゃんとやっていかないと取れない去年の熱力のよう。うちの先生はまだ授業をやっていないが来年はやるのだろうか。

  • 総合演習(建築科)内容:☆☆ 単位:☆☆☆

建築の先生方が一人ずつ出てきて喋りたいことを喋る授業。一応教職科目だったがどこらへんが教職なのか全く分からなかった。意匠でも耐震でも都市計画でも何でもあり。理系っぽくないのは面白かった。

テストなし。毎回最後に感想を書いた。ラストにテーマを決めて2000字レポ。これも根性で書けば単位は来ると思われる。とりあえず寝てていいから出席してレポート出しとけばOK。

解析力学はまだ評価がついていないのでビクビク・・。あれが一番できなかったテストなんだよなあ。

大腸菌とお友達

この一週間は生物学実験なので夏休みなのにもかかわらず毎日朝から夕方まで実験をしているわけで。最初の日はウニの受精卵を見るだけの簡単なものだった。昨日はLB、CMC、Glcの培地を作ってそこに取ってきた土を水で混ぜたものを植えた。さらに大腸菌(E.coli)はLB-Ampっていうのに植えた。

今日行ってみたもののE.coliは光っていなかった。GFPを入れたやつも入れないやつも違いがわからず。見た目では分からないので電気泳動して確認。そうするとDNAの大きさの違いが分かった。それからひたすら髪の毛(俺の髪の毛は頑丈で抜けなかったためマユゲを使った)からDNAを抽出すべく色々混ぜたり遠心分離したりしてた。待ち時間が長いのが特徴。

先週の土曜日に友達SとOに会った。本当はもう2人来るとフルメンバーなのだけれど(何がフルなのかは全く分からないけれど)、Tは体調が悪いか気力がわいてこないかで、もう一人のSは眠いという理由でこなかった。最初に会ったものの、集まること自体はその日に決まったので予定は決まっておらず話してからカラオケへ。

フリータイム。なんか最初はお互いが分かるような曲を入れてた気もするけれど、途中からそれぞれが勝手なものを歌ってた。ホルモンとか歌ったなあ。一人で歌えるかわからなかったけど。リンキンのFaintで挫折した。そこで持ってきた泡盛をコーヒーに入れて飲んだら、どっちものパンチ力がなくなった、トゲの抜かれた味がした。

その後、道端で話した後にカレーを食いにいくことになった。店をとぼとぼ歩きながら探し、最初に見つけた店は高かったのでお金のない俺の意見で断念。さらに歩いていたらSが発見し、そこに行ってみたらどうもカツ屋だったのでそこの向かいにある店にした。行ってみて適当に頼んで、待つ。

でかいナンと二種類のカレー。適度に辛くてうまかった。よくみるとナンの下にご飯があった。カレーを食った後、そこで水を飲んで話していた。主にOの社会人話。学生としては分からないこともありつつ、色々ストレスがたまってそうだなあとか思った。スーツを着てる姿とか想像がつかないけれど。

カレーを結果的におごってもらった後、中公へ。apに行ってから、いつもの屋根の上で飲む。Sが持ち帰った5本の泡盛を飲み比べた。随分味の違いがあるもんだなあと関心しつつ、いろんな話をした気がする。建築家の話とか写真の話とかが多かったな。久米仙はあまり人気がなかったけれど、久しぶりにエール(上面発酵ビール)が飲めて良かった。

その後、蚊に悩まされながらもネコと戯れつつ、朝になったころに新宿駅へ。Tokyo Nobodyという写真集みたいだなあなんていいながら、写真を撮ったりしてた。段々日が昇るにつれ、どこからともなくオールの奴らが出てきた。それから電車に乗る二人を見送って帰り、しばらくしてから寝た。その日は。

明日はゼミ。英語の本の発表があるのでそれを読んで文章にするのと(別に文章にしなくてもいいけれど、なんか書いた方が楽な気がする。発表が。)あと先週できなかった「即興!NS方程式」もやらなければならない。オイラーだったら簡単なんだけどなあ。応力が入るのと再加熱(エネルギー式)とがあるので思い出せなくなる。

忘れ物

昨日の朝まで大ちゃん・てっちゃん・ひろきとでカラオケに行ってきた。最初にホルモンがどっと来て、それからエルレとリンキンを歌い、そこらへんからラッドが混ざり始めて拡散した。てっちゃんが古すぎてわからない歌を歌っていたのが面白かった。大ちゃんのデスボイスがかっこよかった。

最後はもういっかいメガラバ歌って終わる。その後俺は寝てから東京ドームに行ったもののものすごく眠くて限界だった。それから一人で神楽坂を散策して帰った。そしてさっき、沖縄に行った話を5日分に分けて書いた。良く考えても思い出せないこともすでに多いなーと思った。去年のも4日目だけ書いてないなと思い出した。

沖縄5日目。

朝起きてみると美ら海に行こうという募集がかかっていた。水族館は魚好きの俺にとってほんとに大好きな場所だけれど、遠いしなあ帰ってから葛西に行けばとか考えていかなかった。多分一人で沖縄に来たら行くだろうな。その後部屋で今後どうするか考えた。

海にダイブってのはほんとやりたかったけれど、色々それを許せる状況になるかどうかわからないままレンタカーを借りてタカフの家へ。しんぺーとこうすけは自転車。自転車も楽しそうだなあと思いながらRadwimpsをかけつつ車は進み、到着した。二階でギターとか弾いてから一階で果物とかをいただいた。ハムがうまかった。

ピアノとギターを弾く人たち。

シークワーサーが酸っぱいなと思っていたらしんぺーとこうすけが到着して、それからそば屋へ。ソーキそばがうまかった。そこから自転車でビーチへ。ビーチバレーを始めた。海は思ったよりきれいでびっくりした。どうやらコートは予約制だったらしく勝手に使っていたら注意された。横でやるものの、日差しが強くてみんなパワーを失っていった。そのうち時間が来て帰ることに。

近くのビーチ。きれい。

先を走るしんぺー。

帰りはしんぺーと共に自転車なので嬉しかった。しかし上りがきつくなってくるとあーこの暑さはないな・・と思い始めたけれど。しんぺーに負けるわけにもいかないのでものすごく暑かったけれど必死にこいだ。MTBはダンシングすると前のサスでエネルギーが吸収されて辛いことを知った。そうしていたら美栄橋に到着。

ここで俺の忘れ物が発覚し、タカフに届けてもらった。それからレンタ屋まで歩いた後、国際通りへ。ローソンでお土産を買い、ホテルまで歩いた。出発し、空港でバレーとかして遊んだ。集合写真とかも撮った気がする。タカフと別れ、飛行機へ。ヤンが最後までまじめに人数を数えていたのが印象的だった。

飛行機の隣が厚木で、イヤホンがないなーと探してもなくて、横のを取ってもらった。でもその後で発見して申し訳ないと思った。なんかゲームが付いていたので少しやっていたけど飽きて、映画の予告とか見ていた。そのうち羽田に着き、出て行って竿とか受け取り、京急に乗る。

馬場まで行ってから180とひろきとラーメンを食べてから俺は180のうちへ。自転車を受け取って帰った。そういえばあの黄色いサンダルとモリはてっちゃんに預けたままだったなと思った。