Samsung Chromebook Proの素晴らしいところ9点と、残念な結末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

たかふさんとTwitterで会話していて、スタイラスペンが使える電子ペーパー的なものの話題になった。たかふさんが比較していたのは、下記の通り、Sonyの電子ペーパーとreMarkable。Sonyのやつのほうがハードウェア的には良さそうだけど、Linuxで使えなかったりしてソフトウェア面でだめそうだった。

むしろパソコンでそういうのがないかなと思って探したところ、普通のパソコンだと結構値段が張る感じであった。1000ドル弱とか。そこでChromebookの中からそういうのないかなと思ってみつけたのが、Chromebook Plus/Proであった。Samsungから出ており、スタイラスペンが標準でついてくる。日本のアマゾンでは下記の並行輸入品しか見つけられなかったけれどもとりあえず貼っておく。

これがいいなと思い、Chromebook Proのほうを買うことにした。これを選ぶ過程では、Amazon Bookstoreに売っていたので見に行った。Bellevue SquareにはAmazon Bookstoreが最近オープンしており、本だけではなくAmazonのタブレットとか、Alexaのガジェットとかそういうものも売っていて、そのうちの一つがChromebook Proであった。触った感じも悪くなさそうだったので買うことに決めた。

普通にAmazonで買おうかなと思ったのだが、Google Shoppingで調べるとBuydigというサイトが一番安かった。大陸の反対側のニュージャージーの会社ではあるものの、なぜか非課税なので課税されるAmazonに比べると50ドル程度安く、500ドルくらいで買えた。BuydigはFedEx Ground、つまりは地上ではなくトラックで配達である。5日くらいかかって到着した。経路は下記のポストの通り。

使ってみて、全体的に結構満足のできであった。よかったポイントは下記。

  • 液晶が非常にきれい。
  • サイズがちょうどよい。12.3インチだがワイドではなく正方形よりの形。
  • 360度折り畳みが便利。タブレットとして使える
  • ペンを使うときはちゃんと手が液晶についていても認識されないようになっている。
  • Android Appが使える。なので、将棋盤やチェス盤としても使える。
  • タッチパネルは便利。慣れると他のパソコンでもタッチしてしまう。
  • 処理速度は秀逸。Octane Scoreで20000程度。
  • 立ち上げが秒速。ストレスゼロで使い始められる。
  • 複数人がGmailアカウントでログインできて便利。子ども用にアカウントを作った。

ここに挙げた良かったポイントはいま持っているポンコツパソコンにはなかったものであり、パソコン生活が一変した。久しぶりに文明の利器を得た気がした。一方で、そこそこだったポイントは下記。

  • キーボードはまあまあ。それほど打ちやすいわけでもない。
  • USB3.0しかない。なのでいままでのUSBメモリは使えない。
  • こどもがAndroidの有償アプリを勝手に入れるため課金された

上記の通りおおむね満足だったのだが、初期不良なのか、たまにタブレットモードにしたり戻したりを繰り返したり、ログインして時間がたったりすると、押してもないのにタッチパネルを押したような反応になってしまうことがあった。これは非常に曲者で、この幽霊タッチパネル押しとバトルしながら使わなくてはならない。ネットで探すと同様の事例がいくつか出てくる。

Just got this 2 days ago and the phantom touches have started coming in full force. Phantom touch on Samsung chromebook pro.

Friend has had a CB+ for about a week now but yesterday they started getting phantom touches while browsing websites (shaking or random presses).Samsung Chromebook Plus Phantom Touches

It acts as if someone would use the trackpad extensively while I don’t do anything. Seems it is falsely registering input all the time. Restart fixes issue for some time. Then randomly starts again. What is happening, and how can I fix it?Chromebook plus touchscree-issue

Does anyone know of a fix for the Samsung Chromebook Pro phantom behavior, starts clicking various areas of the screen by itself and you can’t even get to the shutdown command, have to hold the power button for a hard reset?

This behavior is exhibited in guest and incognito mode. Powerwash or recovery do not resolve the issue, Device is running v58 on stable channel.

Seems to happen most after going into tablet mode, but can also occur when opening tabs as a window. Returning to laptop mode doesn’t help without a shutdown. Have stopped using tablet mode altogether and do not run Android apps (yes, that was the point of the purchase, but the phantom behavior ruins the experience) Also seems to be more prevalent when in hot environments, less so in air conditioned areas.

Samsung Chromebook Pro “phantom behavior” fixes

このようによく起きる問題のようだが特に直し方は分からなかった。とりあえずSamsungのサポートに連絡したところ、2日後に電話がかかってきて、ものすごくインド英語っぽい訛りがひどい人がPowerwashしろと言ってきた。PowerwashというのはChromebookの機能で、工場出荷状態に戻すリセット機能である。アプリとかが消えてしまうのであまりやりたくなかったが、とにかくやれというのでやってみた。しかし直らなかった。

それをまた連絡したところ、2日後くらいの早朝6時半くらいに電話があり、リカバリを試してみろとのこと。リカバリするにはUSB Flashドライブが必要らしいが、USB3.0なのでそんなの持ってないぞというと買ってこいと言ってくる。非常に面倒なのでやりたくないし、そもそもがハードウェア故障っぽいのでそれで直る気が全くしなかった。修理を頼んだが、リカバリしない限り修理には応じないとSamsungの電話の人が言うので、とりあえず電話を切り、考えた。Samsungのサポートは端的にいって良くない。

わざわざ効果が薄そうなリカバリのために買い物をまたするのは嫌だったので、リカバリしたことにしてSamsungに送ることを考えたが、そこで買った店での交換を思いついた。アメリカは返品大国であり、とにかく何でも理由がなくても返品できる。買った店(buydig)では、交換という制度はなく、交換するには返品してから同じものをオーダーすればよいらしい。初期不良っぽいよと買った店に連絡すると、2日くらいしてFedExのラベルが送られてきた。送料は無料である。

送られてきた箱や説明書をとってあったので、パソコンを入れて封をし、またFedExにすたすた歩いて行って夜勤のおじさんに預けた。いま見てみたらFedExに持って行ってから2日経って、ようやくユタ州を通過しているところだった。また来た時と同じように陸路でえっちらおっちら運ばれていくのだろう。無事到着するといいけれど。

さて、ここで手元に快適なパソコンがなくなってしまったので、また同じものをオーダーするか、違うパソコンをオーダーするかを迷っている。返品したSamsung Chromebook Proは”Phantom Behavior”を除いては不満がなかったのだが、また同じような事象になるのもいやだし、レビューを見る限り下記のChromebookもよさそうであった。

  • ASUS Chromebook flip C302CA
  • Lenovo Chromebook Thinkpad 13

上記のふたつはペンがついていないのだけれど、ペンなくてもよい気がだんだんしてきた。まだ悩んでいるけれど、ASUSのにしようかなあと考えている。Samsungのほうが画面のきれいさ、ペンを使えること、Android Appへの対応などで利点が多いのだが、ASUSのほうがレビューが高く、価格が50ドル安く450ドル程度、キーボードは打ちやすそうだ。Thinkpadに関してはもっとぐっと安く、230ドルくらいで買える。画面や処理速度はやや気になるところだけれど、キーボードの評判は上々である。どうしようかな。

追記

Chromebook Proは無事Buydigに到着し、間もなくして返金された。クレジットカードで購入したので、クレジットカードで払った全額が返ってきた。なぜか一緒に頼んだボトルのお金まで返ってきたのは謎だった。今回たまたま買った商品が初期不良であったけれど、Buydigで買ったことで返品可能期間が45日と長かったので素晴らしかった。AmazonとかB&H、BestBuyあたりは大抵30日が返品可能期間である。Walmartはパソコンに関しては15日しか返品可能期間がなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*