2005年 5月 の投稿一覧

raiー

今日は朝はドイツ語の動詞をがんばって覚えながら電車。

2限にドイツ語。そしてはじめは規則動詞・不規則動詞のテスト。先生が来るまでがんばって覚える。横のやつと話していたら、早慶戦は盛り上がったけど、朝から並んでたから眠かったとかいってた。

そして先生が来て、もちろんいきなりテスト。B5の紙一枚の簡単ないわゆるquiz。結構自信をもってやった。わからなかったのが何個かあった。viel Geld(たくさんのお金)とか。その後は通常通り授業。定冠詞・不定冠詞の格変化の話。英語で言うところのThe,aがそれぞれ16,12個に変化するという例のやつ。

ご飯を友達と食べながら、友達が作ったビタミンCのレポートを見せてもらう。そんなに複雑そうでもなかった。俺も今週中に書き上げねばなとは思う。それと、「カツ丼」を食べたのだが、はっきりいって「カツの上に薄い卵焼きが乗っかってる丼」だった。半熟になっていないのが曲者。

その後、ご飯食べていい具合に眠くなりながら3限の物理へ突入。最初の30分くらいはがんばって聞いていた。友達Aが15分くらいでダウンして、俺も30分くらいでダウン。全部内容はWEBにのっているのでノートも写さないので眠くなる。ちなみに今日の内容は空気抵抗の運動方程式を解くやつ。ηとか(イータと読む)出てくる。

授業終わって、ずっと寝なかった友達Bと話していると、「今日先生怒ってたよねー」という話。ずっと後半寝てた俺には何のことやら?と思った。聞くところによると話をしているやつらがうるさくて怒ったらしい。寝てる注意じゃなかったのね。

その後、機械工学の展望と言う授業。今日はエンジンの分解。白衣を着てエンジンを分解する。しかし、いかんせん素人10人は烏合の衆。一人だけエコランというサークル(自動車関係)に入っているやつがいて、そいつが手際よく分解・説明をしてくれた。手はオイル臭くなった。機械屋っぽいなあ、このにおい。

エンジンは芝刈り機のやつ。キャブレータとかどこかで聞いたことあるようなやつがいっぱいあった。半月板とか何のためにあるのかわからなかった。ピストンの内径とかをノギスで測って排気量を計算して求める。小学生でもできる円柱の体積。大体33cc。

その後、暇で生協の本屋で立ち読み。

4798010685 よくわかる最新飛行機の基本と仕組み―飛行機のメカニズムを基礎から学ぶ
中山 直樹 佐藤 晃

秀和システム 2005-05
売り上げランキング : 125,799

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本欲すぃ・・・1400円。週末の飲み会×2が響いてる俺の財布では・・

今日は朝から雨で憂鬱。

2限から5限までフルに実験。つまりやっていた時間は7時間10分。まあ途中でお昼ご飯のぺヤング超大盛りを食ってたりもしてたけれども。

今日の実験の課題は「ビタミンC(=L-ascorbic acid)の定量」という実験。まず、最初に「2,6-ジクロロインドフェノールナトリウム(通称インドフェノール)」の溶液を作るために電子分析天秤で量りに行く。0,0001の単位まで合わせるのは難しい・・。(実はその必要はあんまりなかったのだけれども)

その後、ビタミンCも量りに行く。こっちのほうが楽。その盛ってきたので溶液を作り(メスフラスコとホールピペット)、そこで午前中は終わりで昼。最後にメスフラスコで薄めるやつで後ろに座ってたやつが薄めすぎてもう一回やり直しになっていた。昼飯食うのは20分は遅れただろうなあいつら。

戻ってきてからはひたすら実験。最初は量りとったビタミンCをインドフェノールで滴定。ビュレットがシビアな上、色が薄桃色で非常にわかりにくく、目が鍛えられた。それをがんばってグラフにして助手の人に持っていく。そうしたら、グラフの描き方について駄目出しをいくつかくらう。

なんとか直して次のみかん絞りの実験。オレンジをもらってきて、絞って溶液を作って溶液を作り、薄めて、それもまた滴定。それはビタミンCがどの程度壊れるかということに関しても実験があり、blank test,電子レンジで沸騰、ガスバーナーで沸騰の3種類。

横のレモンでやっている友達に聞いてみたりすると、「レモンはよわっちいよー」とか言う言葉が返ってきた。オレンジのほうが倍くらいビタミンCが入ってるらしい。

この実験を通して、いろいろ操作にうまくはなった。ビュレットのつまみのまわし具合とか共洗いを忘れないこととか。最後にスポーツドリンクの滴定。酸化防止剤として入っているやつだ。オレンジにはいたらないが、結構な量はいっていることがわかった。

途中で廃液入れをひっくり返したため、俺の実験の指導書とかデータを書いていた紙とかはすべてインドフェノールまみれになった。今も染み付いている。あと、最小二乗法もできるようになった。

実験が終わって、教職概論へ。教師の労働条件についての話。途中から実験の疲れも出て眠くなり、大量に寝た。起きたら終わっていた。おでこに跡がついた。

その後、高菜おにぎりを買って食べながら鳥へ。今日は尾翼で後縁作りかと思ったら、木製の器具なので湿気が高すぎて膨張していてうまく動かない。よって接着剤を取るやすりになった。その後、物理学科のやつと帰る。物理は大変らしい・・レポートとか(ボース・アインシュタイン凝縮とか)。さらに、金曜日にはできるまで帰れないという恐怖の問題演習があるらしい。9時過ぎてもまだかかるとか。

帰りに履歴書買って帰った。

扉p

昨日の酒で気持ち悪くなりながら穏便に生活し、夜は剣道部のOB会。

5時45分ごろに自転車で家を出発し、千駄ヶ谷で一年先輩の人がバイトで勤めているサッカーバーへ。自転車は思ったより軽快で楽しかった。風邪を引いているからやめようかと一瞬思ったのは杞憂におわった。

地下のサッカーバーでは最初はあんまり料理が出てこないんだなあとか思っていたら後のほうから大量に出てくる。最後はふがいないが残してしまった。もったいない・・

話は主にドラクエと今年の剣道部の夏練をどうしていくかということについて。今年の夏は、俺にとっては来年指揮なのでちゃんと見ていかなければならないのだが、夏の予定がわかっていないので結構不安。

とにかくがんばって行くしかないということを認識。ビールの種類がとっても豊富なその店で5種類くらいのビールを飲んだ。最初は生のハートランドとか。グロールシュの瓶が気に入ったので俺は持って帰ることに決めた。

帰りにたまたま早稲田3人で自転車にのっていたので途中まで帰った。自転車も飲みも楽しかった。

tu

今日は朝遅刻。起きて、ご飯を一口だけ食べて、新大久保から走ったが無理だった。

1限はドイツ語。今日は長い文章を一人一人読んでいって、そこを訳すという古典的な授業スタイル。勉強してないやつはeiの発音をエイといっちゃうし(実際にはアイに近い)単語全然わからないわで、勉強してきているやつとの差が一目瞭然。ちなみに俺は高校のときの貯金が切れ始めてきてピンチ。

たとえば、

Meissen liegt etwa 25 km nordwestlich von Dresden.

という文章を読んで訳さなければならないのだが、俺はそもそもわかる単語は25kmだけ(これは単語と呼ぶのだろうかw)。あとは勘で、(辞書忘れ)

「Meissen…マイセンは磁器で有名な町かな・・」とか

「liegtは英語のlie(横たわる)に似てるからそんな意味かなー」とか

「nordはnorth,westはそのままだから北西?」とか

「Dresdenは確かドイツの地名の名前だなあ・・・」とかそんなんで予想して答える。

いつもドイツ語横の友達が早慶戦に行くとかいっていた。そういえば、昨日の先輩も神宮でビール売りのバイトしてるから自動的に早慶戦でもやるとかいってたなあとかいうのを思い出した。

2限は積分。今日はひたすら積分の式を黒板からノートに落とすだけ。受験数学でよく登場するやつは大学の教科書で習うやつを誘導つきで解かせたりするのも多いんだなあ・・・と思った。まあ前から塾の先生とかはそんなことをいっていたような気もする。

おやつラーメンとかいうベビースターを固めたようなやつをちょっとずつ食べながら積分をしていたので全然眠くはならなかった。他のやつらは寝ているやつも多かった。なんたって自分で積分はやればできるしね。関数の連続性の証明とかと違って。

昼は久しぶりに中庭で食べる。

俺はエースコックの「濃とんこつ」。これはでかいが味はおいしいのに比べれば劣る。量もカロリーは500台なのでたいしたことはない(ジャムパンクラス)まあでもあったかいものがうれしい。普通に外も暑かったけど。

一緒に昼食ってる友達の一人が登山サークルに入ったとかいっていた。尾瀬に行くらしい。尾瀬に俺も行きたいなあとか結構思った。俺は木道から見える湿地帯みたいのがたまらなき好き。花とかよりも湿地のほうが好き。

3限は日常と非日常のレトリック。先生はこの前までの絶叫歌人と変わって前までのファラシーについて教えている人。もちろん俺も友達も英単語集、

4770029241 WORDSTER [ advanced 1300 ]
ジェームス・M・バーダマン 岡崎 正義

講談社インターナショナル 2004-09-09
売り上げランキング : 68,395

Amazonで詳しく見る by G-Tools

を覚えていた。なんといっても明日はテストだし。

その後、ほんとにとっても久しぶりに日が照っているうちに帰った。いつもの帰宅時間の平均は11時ちょっとすぎくらいだから。家に帰ってからはボーっとしていた。まあ風邪引いてるし。

タマゴ

今日は朝は英語。結構余裕な時間に起きる。然し喉がえらい痛い。

1限は英語。毎度のおばあちゃん英語。今度のテストの統計取ったら絶対成績に差がついてるんじゃないかなと思う。なんたって授業は10分遅れできて、10分早く終わる。(まあだいたいの先生はそんなような気もするが)

つまり、思っていることは、浪人時代の塾とはえらい違いだということ。だいたいきっちり時間に来て、10分延長とか普通だった。さらに、授業終わったときに拍手がないのが奇妙に感じる。まあどう考えても普通の大学ではないのかもしれないが、塾時代はずっとそうだったから、影響は残ってしまうものだなあ。

始まる前に隣のやつと話をしていた。

代ゼミのフェローをやる話は結構いいところまでいって、次はテストがあるらしい。

英語の時間に必死に高校数学を勉強していた。

出身を聞いたら、博多だといっていた。「何々じゃけん」という話し方は広島(もしくは中国地方のどこか)なのかと勝手に思い込んでいた自分を恥じた。

2限は数学。微積の授業で、今日は演習。前に出て問題をやると点がもらえるというよくある仕組み。arctanθの積分を習ってないのに、自分で解法考えてやってしまうやつとかいたりしてびっくり。積分って覚えるものじゃなかったの?

まあちなみにそれを解いたやつはこの前の沖縄のやつ。

昼ごはんは学食で友達と食べたが、今日はボリュームなんとかとかいうやつ500円を頼んでみた。。

大量にお盆に乗ってきたが、食っているうちに、

「こりゃおかずが多いな・・」と思う。

何しろ、豚の醤油焼き・とろろ・コロッケ・生卵・味噌汁・どんぶりご飯なの。いくらどんぶりでご飯が出てきてもとろろと豚とどっちかで全部食えるよと思った。しかも、ご飯をきれいに食い終わった後に生卵の存在を発見。

しょうがないので、かき回してからただ飲んだ。

味がしないので、友達のアドバイスにより、余ってた肉をつけてすき焼き風にした。然し、いかんせん肉はさめているため、単に肉と卵が分離する。なんとかすすって食べ終わった。

午後は5限まで空きなので友達とレポートを書く。

図書館でがんばって調べるのだが、そもそも先生が何も教えてくれないまま課題を出したので、それが何なのかから調べなければならない。「トラス」という吊り橋や家の屋根などによく使われる構造の解析の問題。5人くらいで必死に「構造力学」とか「建築の力学」とか「機械力学」とかいう本を必死に調べる。

途中でなんとかなりそうなのを発見し、なんとかまとめる。そんなんで2時間くらいかかった。

然し、5限が始まってみると、出さなくていいことが判明。俺らはがっかり。

しかも、

「あ、この問題間違えてた」

とかいって、部材を勝手に付け足した。その付け足したところは俺らが、「これがモーメントの釣り合いが取れてなくて落っこちるか回転するよな・・」とかいって散々悩んだところ。

ちゃんと説明しとけ!こら!

その授業の最後に高校物理の問題が出て、それができた人から帰っていいことになった。ここで判明したのは、付属・推薦のやつはずっと勉強していないのでぜんぜん覚えていないこと。特に交流とか。一般入試で入ったやつらが解いて、それを写すという感じでやっていた。

10分オーバーくらいでおわり、教職へ。

教育原理は、江戸時代の教育・明治時代の教育の話。寺子屋とか藩校とか。明治に入ってからは学制。その先生は学制は評価しているが、教育勅語は評価していないようだった。

教育勅語は、昔はみんな覚えたそうだから、俺も覚えようと一時思っていたし、今日も根性で覚えようとか思った。(経験しないで批判するのは嫌い)然し、金曜は英語のテストなので、それのためのワードスターを必死に覚えた。

そのあと、鳥にいった。

そうしたら、英語のテストがあるせいか、一年は1人しかきていなかった。フェアリングのミレファンを貼って、3年の先輩と帰った。専門は物質、理系らしい。本女でも鳥は理系がおおいなと思った。生物も選べたらしいが、自分で育てたマウスを解剖するのがいやだとかいっていた。

帰りの電車は眠かった。

zweiundzweizig

今日は朝おきて根性で物理の宿題とドイツ語の宿題を終わらせた。

2限はドイツ語。

いつものように先生はまったりやるので復習になっている。

ドイツ人の気性の話は面白かったが後は一回やったことなので眠い。

来週は単語テストが追加された・・・

昼ごはんの「俺の塩」(焼きそば)を食いながら、機械工学の展望のレポートを終わらせる。

3限は物理。物理の前に少し友達と飛行機について話す。

物理の授業は簡単な微分方程式の解き方と空気抵抗の話。

ストークス抵抗とかそんなの。

その後、機械工学の展望。今日は車の写生。

最初に芸術学校の先生とかいう人が説明でどんどん絵を描く。

はっきりいって、ものすごい。

そこに書くしかできない線をずばずば描いて、一瞬で車の絵がかけていた。

絵が苦手な俺にとっては神。ほんと神。

それから外に出てソアラ(トヨタ)となんかジャガーの車を描く。

車に詳しくない俺はどっちも車種はしらんかった。

俺はソアラのほうを書き始めた。全部で四方向から描かなければならないが、

最初の二方向は適当に描いたらぜんぜんだめだった。

その後の二方向は見たものしかかないと決めて、がんばってやったらなんとか見られるようになった。

そのあと、優秀作品の紹介を部屋に戻ってやって、授業は終わり。

次回はエンジンの分解らしい。

外を見たら激しく雨。なのでカップめんを買って食う。

そしたら下痢した。

そのあと生協の本屋で航空力学の本を3冊読む。

その後、雨はまだがんがん降っていたが意を決して教育学部までひたすら15分歩く。

ついたときにはびしょびしょ。

教育心理は学習の効果について。

やっと実践的な話になってきた。しかし先生は機械音痴なため、

よく動かなくなって授業は円滑に進まない。PTSDの雑談は納得できた。

その後、またさらに雨に激しく降られながら馬場歩き。

電車の中では俺を積極的にみんなよけてくれるくらいびしょびしょ。

家についてすぐに風呂に入って体を温めた。

zweiundzweizig

今日は実験が休みの日。

しかし、俺は再提出のレポートがあったため、行かなければならなかった。

とりあえず朝置きて高速で再提出のレポートを書いて家を出る。

大学のレポート提出の提出所は10時20分にかっきりしまってしまうので、

強引にでも出しに行かなくてはならないのだが、

なんとかその時間までには間に合った。

戸山公園の前あたりで、

「早稲田大学の理工学部ってどこにあるかわかります?大聖研究室にいきたいんですけど」

とか聞いてきた日本人(予想35歳男研究職)+白人(40歳ぐらいか)がいた。

俺:「今から行くんでついてきて下さい」

とかいって案内した。

会話はその人たちは英語で会話していて、少しわかった程度だと、

なんか大聖先生のシンポジウムが何とかとかそんな話をしていた。

その後、理工学部まで来た弟とあって、少し話をした後、

新宿の爺ちゃんのうちにいった。

目的は、弟の修学旅行土産の八つ橋をあげるため。

爺ちゃんのうちについたら

「うなぎ屋に行こう」とか爺ちゃんが言い出した。

しかし、わざわざ家からたけのこご飯を担いで来てるので、それを食べることにした。

3人でむしゃむしゃ食べ終わった後、お茶を飲みながら話。

爺ちゃんが京都に2年前にいったときは混んでてもう二度といかないとか言う話とか、

親戚のおじさんが勲章もらったからその祝賀会やるとか、

オートレースの修理工してたころにプジョーが速かったとか、

昭和52年にイギリス・フランス・イタリアに研修にいった話とか、

ソ連に抑留されてウズベキスタンにいた話とか。

あと、近くの床屋に早大理工学部はどうかって聞いたら、

「あそこは厳しいからまじめに勉強できる人じゃないと行かないよ」

とか言われたとか。(実際は遊んでるやつもいる気もするがw)

だいぶ話した後、お礼を言って出て行って、早稲田のブックオフで立ち読み。

4091870759 ホムンクルス 5 (5)
山本 英夫

小学館 2005-02-28
売り上げランキング : 2,153

Amazonで詳しく見る by G-Tools

4091864414 サユリ1号 1 (1)
村上 かつら

小学館 2002-04-26
売り上げランキング : 193,137

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これをふたつとも全巻読む。(まあたいした量じゃない)

ホムンクルスは頭蓋骨を一部切り取ったら人間の心が形状化して見えるようになる話。

サユリ1号は京都の大学生のリアル&ディープな話。

それから、この前の微積の参考書を買って、教職概論へ。

授業は教師のバーンアウト(燃え尽き)について。

それが終わったら外は凄い雨。サークルに行かないで帰ろうかなとか思った。

意を決して雨の中理工まであるく。

なんとかたどり着いた。しかし暇なので友達とエアロバイクをやっていた。

その後、重心試験とかいうのをやる。

パイプとラダーとエレベーターと電装をつけ、パイロットを乗せて、

体重計で2箇所から重みを量り、重心を求めるというもの。

けっきょく20回くらいやってなんとかまともなデータが取れた。

結構本格的に組み立てたのはこれが最初で結構楽しかった。

その後、沖縄出身で成績優秀で自転車好きなやつと話しながら帰る。

雨で戸山公園の中の道は川のようになっていた。

そいつと話していたら沖縄に行ってみたいなあ・・と思った。

離島に行くと海とかきれいらしい。

その後、帰って布団に転がっていたら不本意に寝てしまった・・・

BUS

今日は朝11時半ごろにおきる。

今日はサークルの新歓合宿で、大隈講堂に1時集合。

しかし、まったりと準備した挙句、駅についてから定期を家に忘れてきたことに気づいて、

家に逆戻りしたりしたため、だいぶ送れて出発した。

高田馬場の駅にて降りて、早稲田通りを歩いていこうかなあとか思っていたら、

早稲田の体育会の部活の人たちがパレードしていた。

それを微妙に写真撮ったりしつつ早足で歩いていったら20分遅れぐらいでついた。

バスに乗り込み、横のやつと

「どうやって横の女子とトランプを始めるきっかけをつくるか」

について話し合っているも、バスはなかなか出発しない。

1時間20分遅れくらいで一年が一人やってきた。

それでようやく出発した。

隣の女子は本女のひとたち。

なんとかトランプをやることになってもちろん「大富豪(大貧民)」。

このゲームは地域ルール格差がありすぎる上に常に進化しているので、ルール確認は欠かせない。

結局、8切あり、イレブンバックあり、3スペジョーカー切りあり、縛り(2枚目から)あり、

階段・通常とも革命4枚、激縛あり、両縛あり、片縛あり、琵琶湖落ちありのルールになった。

さらに、段々拡大してきたため、大富豪・富豪・貧民・大貧民というのを、

ゲイツ・大富豪・富豪・貧民・大貧民・ホームレスという6段階になった。

まあまあ結構楽しかった。

ひとつ気になったのは前のほうでずいぶん困っている人たちがいたこと。

なぜかといえば、だいぶ「不思議ちゃん(=ネジ一本外れてそうな・・)」がいたから。

しかも2人。顔はかわいい。

唐突にかなり変わった質問が飛ぶの・・

「好きな思想家は誰ですか?」

とか

「不倫してみたいんですけど・・」

とか

「太宰が・・」(もちろんなぜかいきなり太宰治の話に入る)

とか

「援交してみたくないですか?」

とか。

言われたほうは「えっ?」という顔をして苦笑したり。

最初はネタだと思ってたらしいが段々それが普通だと思って突っ込みを諦めたらしい。

まあそんなこんなでバスはパーキングについて、コアラのマーチ買ったり。

それからもだいぶ時間はかかったりしたが、何とか苗場(新潟県)に到着。

ついてから部屋に行って、それから腕相撲大会の会場の宴会場に行った。

とりあえず予選だけ最初やって、あとは飲み会のときにやるらしい。

「男子、何とか君」とか言って割り振りが決められ、始まった。

実は俺は結構自信があった。剣道のおかげでちょっとは筋肉があるから。

それに、剣道では手首を使うので、最後の粘りがめっちゃ効く。

一回戦はプロペラのパーリー(PartLeader)と当たった。三年生。結構余裕で勝てた。

2回戦はフェアリングのパーリー。三年生。見た目はかなりごつくてこりゃだめかなとちょっと思ったが、

結果的には見事に逆転勝利。

3回戦目は尾翼のパーリー。三年生。

全部で男子40~50人くらいいて、なんでパーリーとだけ当たるんかなあと思った。(パーリーは5人だけ)

さっき同様、見た目はごつくてだめかなと思ったが、またまた逆転勝利。

4回戦は一年生のやつ。こいつもなんとかなるかなと思ったが、結構強かった。

粘って粘って逆転と思っていたが、何回もやっていてもう疲れているので、最後は腕が伸びきってしまった。

女子とかもやっていたが、勝負が決まらない勝負も多かった。(どっちも力弱い場合)

さっき勝てば準決勝だったらしい・・惜しかった。

その後、部屋に戻って風呂が空くまで少しの間待機。

風呂に入って、部屋でバスで隣だったやつが持ってきた麻雀をやる。

最初2人でやっていたが、すぐに4人集まり、やった。

一人が小牌とかチョンボを連発するやつで困った。

牌はなんかの有機溶剤系の匂いがして臭かった。

宴会のために自己紹介のカードを書いているときに、

部屋のテンション高いグループは「誰がどの女子をどうやって落とすか」

の作戦会議をしていたりした。(まあ実際は会議は役に立たなかったよう)

そんなことをやっていたら、宴会の時間になったのでさっきの宴会場へ。

既につまみやビールなどが大量に用意してあった。

最初は乾杯して、飲み始め、腕相撲大会の決勝があったりしていた。

そのあと少し時間が過ぎてからビンゴ。

俺はある先輩と一緒にやっていたが、景品のあるうちにはビンゴしなかった。

その後は、2年生(一部1年、3年含む)の女装の撮影会。

いろいろ写真はとった。

まあそのあとはまったりと俺はビール瓶からビールを直で飲みながら、

いろいろなところの会話に加わったり、

スピリタス(96度)を瓶から飲んで吐いた先輩の看護に行ったり、

腕相撲で負けたやつと会話したり、

鳥コンどうするかの話をしたり、

そんな感じで話し合っていたらいつの間にか女子は段々消え始め、

さっきの麻雀がいつのまにか持ち込まれていた。

そして俺と吐いた先輩は布団を部屋から持ってきて、そこでさっきの不思議ちゃんと会話を始めた。

その不思議ちゃん(さっき書いたように顔はかわいい)は、

その先輩が好きらしく、どうやってコミュニケーションをするかについて、

不「文通とかどうですか?」

先輩「文通?メールでよくね?」

不「いやー重みが違うからだめですよ。もしくは鳩を使って飛ばすとか」

先輩「鳩?www(俺のほうを向きながら苦笑

みたいな会話が続いていく。

そのうち先輩が限界に来たらしく、寝始めたので、俺が会話をしていた。

時間から言うと、4時ごろから6時半ごろまで布団をかぶりながら会話をしていた。

その時点で宴会場に残っていたのは、麻雀をやっているやつらと、

パソコンでレポートを書いている先輩と、

俺らぐらいな感じ。

その娘と話すのは俺は無理かなあ・・とか最初は思ったけど、

話しているとかなり専門的なだけで何とかなることも多いなと思った。

現代のアメリカについてどう思うか?とか

日本の政治はどう思うか?なんて話題は好きらしい。

9条をどうするかとかそんな話も。

まあどっちかというと左よりな人だった。

まあ、いきなり、

チョムスキーって知ってる?」

とか聞かれると普通はわかんないかもなあ・・とかは思った。

アヴリル=ラヴィーンがすきとかも言ってたし、なんだ案外普通じゃないかとか思った。

その娘がいなくなってから、麻雀をやめた人たちとウノをやっていた。

そのあと、布団で即興劇やったりトランプ投げやったりしていたら8時ごろになった。

朝ごはんに行って、雑炊を食べた。

俺は眠かったが(結局寝てない)なんとか食べて、部屋を片付けて、出てきた。

その後、近くの体育館に行って、バレーをやった。

あんまり運動得意なやつがいないらしく、バレー超初心者かつ無睡眠の俺でもなんとかやっていけた。

そのあと、バドミントンをやって、(バドは結構好き)、部屋に帰った。

炒飯を食べた後、バスに乗って帰路へ。

帰りはひたすら寝ていた。それでも途中でパーキングで起きたりして1時間くらいしか寝れなかった。

馬場についたら雨が降っていた。眠気を何とかしながら帰った。やべー眠い

ろぴたる

今日は1限はドイツ語。

いつもテンションが朝から高い数理のやつのテンションがなぜか低かった。

格による語尾の変化とかそんなの。

とっても眠かった。

2限は数学。

今日は極値になるかどうかの判定法とロピタルと不定積分。

最初、先生が、

「この授業20年以上教え続けてるけど、このクラスが一番能力が高い」

みたいな事を言った。何い?と思った。

主に前に出て問題をやってるやつの能力が高いのだろうなと思った。

何故なら、俺は(まあ俺の周りの友達も含めてだが)わかってないからw

その後、ロピタルの定理は実はベルヌイという人が発見したけど、

貴族のロピタルがスポンサーだったからその名前がついたとかそんな話をしていた。

俺はそこで、ベルヌイといえば飛行機を飛ばす揚力を生む定理も同じ名前だなと思った。

その後、昼食は豚玉丼。ご飯の上に醤油味の豚とマヨネーズとかつお節と半熟卵が乗っかっているやつ。

そして、「日常と非日常のレトリック」へ。

最初は昨日友達にもらった

4829502983 戦争論 レクラム版
カール フォン クラウゼヴィッツ Carl Von Clausewitz 日本クラウゼヴィッツ学会

芙蓉書房出版 2001-07
売り上げランキング : 6,378

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これを読んでいた。

しかし、途中で眠くなって寝ていたら、いつの間にかもう短歌を書く時間になっていた。

適当に3つ短歌を書いて、終わり。

その後、友達が微積と線形代数の参考書を買うというので生協の本屋にいって、

ちょっとみてみた。

単位が取れるシリーズとマセマのシリーズで迷っていた。

4944178204 スバラシク実力がつくと評判の微分積分キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!
馬場 敬之 高杉 豊

マセマ出版社 2003-04
売り上げランキング : 51,632

Amazonで詳しく見る by G-Tools

結局これに決めたよう。線形代数のもほしかったらしいが、いかんせん値段が高いのでどうにもならない。

俺もほしい・・しかし、財布が・・という感じ。

そこで、単位が取れるなんちゃらノートの中に、河合の時の先生が書いたやつを発見。

4061544551 単位が取れる線形代数ノート―Take it easy!
斎藤 寛靖

講談社 2003-06
売り上げランキング : 2,090

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まあなぜかうちの駒場東大理系では最も人気がなかった先生だ。

その後、友達(土浦在住)は2時間かかる家路について、俺は正門に行った。

「シャワー借りたいんですけど」

と言った。

実は、学部要綱とか言う厚いブックレットを3月ごろに読んでいたら、

シャワーが使えるとか書いてあったので、

今になっていってみようと思ったわけ。

そうしたら、なんか名前と学籍番号を書き、学生証を提出して、鍵をもらった。

その書いてあった名簿を見た感じ、

この制度を知っていそうな人は限りなく少ない感じ。知っていたもん勝ち。

そこから歩いて、2つだけの小さなシャワー室を僻地に発見し、中に入った。

すこし異臭がしたが、人間だものすぐなれるさと思った。

全裸になってからが大変だった。

どうやってシャワーが出るのかがわからない。

いろいろついているガス栓とか湯沸かし器とかをいじってみた。

しかしぜんぜんうまくいかない・・。

20分の制限時間のうち、11分くらいが無駄に過ぎた。

試行錯誤の後、なんとかお湯がヘッドから出てきた。

思ったより水圧が強くてうれしかった。

ここで、教育心理の授業を思い出した。

心理の実験では、ネズミを箱の中に入れて、紐を引っ張るとえさが出るというようなことを、

延々と繰り返して試行させると。

俺はネズミみたいやなあ・・と感じた。

頭も洗って、気持ちよかった。この制度は成功。

tou

今日は1限からなのにゆっくりおきたので根性で間に合わせる。

1時間目はおばあちゃんの英語。

いつもどおりまったりと進む。

途中で、リスニングをして、さらに相手の質問を聞いてそれに英語で答えるというのがあるが、

おばあちゃんなので、はじめっから自分で質問を見て英作文するだけ。

しかし隣のやつの英語力は高いなあ・・特に英作文はと思った。なんかすらすら書いてるんだもんなあ・・

わざわざアメリカまで取材しにいったようなコストがかかってそうなビデオは、

電源が入らない

という非常に低レベルなおばあちゃんの判断によって中止されてしまった。

学費はらっとるんだぞ!こら!

その後、そいつとこの前の日曜のソフトの話とかをしてから、数学へ。

数学の授業は今日は演習。

最初の3問くらいは高校生でも解ける感じの簡単なもの。

最後のひとつは難しい・・

Rolleの定理をn回使用するとかいうのを言い出したやつがいて、かないませんわ・・と思った。

その後、理工レストランという学食でスペシャルランチというのを興味本位で頼んだら、

普通のハンバーグ定食だった。

食券を買う少し前にくじら定食が売り切れになった。

何人かの友達と食ってから、学読へ。

そこで、最初物理の宿題をちょっとやって、線形代数をちょっとやって、それからひたすら英語の短文集

4770029241 WORDSTER [ advanced 1300 ]
ジェームス・M・バーダマン 岡崎 正義

講談社インターナショナル 2004-09-09
売り上げランキング : 68,395

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これがテスト範囲なので、ゴリゴリ覚えた。

テストは27日にある。

横の友達は最初、つまらなそうに微積の教科書を見ていたが、すぐに寝入っていた。

俺は英語の1/3が終わったところで読売と日経を読んだ。

やっぱ日経のほうが経済関係とか面白いなあ・・と思った。

プレステ3が発売とか書いてあった。ひたすら高性能だが、価格5万は高いなあ・・と思った。

それから、さっきあった理工レストランのくじら定食の記事が読売に載っていた。

その後、エンジニアリングアナリシスの授業。

最初にこの前の「ふすまはどこを引っ張るのが一番あけやすいかという問題の答え合わせをしてから、

車が前輪駆動と後輪駆動でどちらが坂道に強いかを、

モーメントと運動方程式で解くという高校物理的な問題をやってから、

トラスとかいうのをやった。なんかつり橋を作るための技術らしいが、もちろんよくわからない。

それなのに宿題がでた。ややピンチ。今までで最もよくわからん課題かもしれない。

その後、ゆったりとうまい棒を食いながら、教育原理の授業。

交通事故等で脳に障害を負ったひとを植物人間にしないで、看護によって治すそいうビデオ。

全く植物人間になった人が会話ができるようになって行くのには感動したし、

看護婦さんは偉いなあ・・と思った。

しかしそれと教育原理となんか関係性はわからなかった。

その後、友達と会う。

から揚げとゴマ団子、それに大量の本をもらった。

ゴマ団子はうまかった。久しぶりにうまい物を食った感じがした

その後、話をしながら新宿まで歩く。

10時ごろに電車に乗って帰った。

コンビニに自転車を置いて立ち読みしていたら、自転車のチェーンがはずされていて、むかついた。